2007年08月27日

No.447 久々...

 本当に申し訳ない。久々の更新と相成ります。
 1週間近くも何をしていたのかというと、今年3度目となる夏風邪を引いてしまい、39度近い熱にうなされながら仕事をせねばならぬという状況に陥っていました。
 いやぁ、シャレにならんです……。
 夏風邪というより、あんたは過労! とお医者さんに胸を張って断言されてしまいましたしね……。
 それでも一向に減らない仕事の量が私を苛みます。
 泣ける……。
 1日おきで徹夜は当たり前になってきたとかアリエナイ。

 そんなグダグダな私ですが、ひとつ嬉しいニュースがありました。

 サカつくオンライン 01.jpg サカつくオンライン 02.jpg

 そう、チマチマとプレイできる積み重ねサッカークラブ経営ゲーム、サカつくオンラインでフランスリーグの最高峰、Division1で優勝したのです!

 ノービスでフランスリーグを6年。
 マイナーをイタリアリーグで5年。
 そして現在のクラス、スタンダートでフランスリーグを苦節18年目、とうとう頂点に立つことが叶ったのです!
 長かった〜!!
 これでもうひとつの頂点、チャンピオンズカップの出場権を得ることができたわけですが、今はこれで大満足であります。
 1日10分でもいいからとにかくINして練習設定と試合の戦術設定を欠かさず行ってきた積み重ねと経験が、ついに実を結んだわけですからね。
 サッカーをよく知らない私ですが、それでも積み重ねればできるんだということがこれで証明されました。
 万歳!!

 そんな近況でした。
 一応生きてます。うん。

posted by BlueTasu at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

No.379 サカつくオンライン 〜その3〜

 正式版がスターとして2週間以上がたちました。
 ゲーム内で言うと、4年目が終わったところです。

 Division9は練習モード。
 私はここを1位で通過しました。
 ここらへんはまぁβの頃の経験が生きました。たぶん。

 Division8では初のPCとの対戦もありましたが、大したこともなくβの頃の知識を活かして、またフランスお得意の補強のしやすさから序盤のあいだに補強し、中盤から終盤にかけて追い上げ、見事優勝を飾ることが出来ました。

 Division7は強いPCの人と一騎打ち。
 序盤は独走し、1位間違いなしな状態だったのですが、後半失速。
 終盤までもつれましたが、1位と勝ち点1差で2位という結果に。
 昇格はできたがなんとも悔しい結果となった。

 Division6も強いPCの人と一騎打ち。
 相変わらず序盤は独走。
 これで負けたら監督はクビだろう、とか思ってみていたのだが、例によって後半失速。
 あれよあれよとドローと負けを繰り返し、前半の貯金を失っていく。
 そして2位の人と直接対決に敗れ、これが致命傷に。
 結局逆転されてしまい、またしても勝ち点1差の2位フィニッシュ。
 というわけで監督、変えました。
 つか、この頃からカップ戦でも競り負けて2位が多いんだよね……。

 で、現Division5ではとうとう昇格枠が2つと厳しくなってくる。
 そんななか前半を昇格枠ギリギリの2位で折り返すも、後半またしても失速。
 PCどころかCOMにすら勝てず、4位に転落。
 これを書いている時点では3位か4位かはわからないが、残留は決定。
 まぁCOMに勝てない時点で昇格できたとしても、Division4で通じないだろうから、このままのほうがいいのかなぁ……とも思ったり。
 なんとか補強して来季は巻き返したいものだ。

 つか、勘違い。
 攻撃的チームなのである程度の失点は仕方ないかなぁ、と思っていたのだが、あまりにも失点数が多い我がチーム。
 サイドDFのラインアップとウイングバックのプレスタが機能していないのか? と思ったのだが、とんでもないことが発覚した。
 曰く、3バックのディフェンスの両サイドは、サイドDFではなく3人ともセンターDF扱いになるという……。
 そうか、プレスタが機能していないのではなく、そもそも発動すらしていなかったか……。

 サカつくONLINE07.jpg

 こんな感じで、サイドのディフェンダーが黒く渦巻いているのが見えますよね?
 これ、機能していない証拠。
 なんでもっと早く気付かないのか……。
 言うなれば、3バックなのに1人で守っていたようなもんだ。
 そりゃ失点も増えるよなぁ……。

 サカつくONLINE08.jpg

 とりあえず今まで1人で守っていたトマス・コルテスくんに敬礼!
 来季はCDFを補強して育てないといけないな……。

posted by BlueTasu at 03:33| Comment(2) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

No.376 サカつくONLINE 〜その2〜

 メモ書きのようなモノだが、結構大事な攻略情報もあり。ほんとか?

 とりあえず報告することと言えば、パチンコで儲けたお金で2垢目を作ったということ。
 複垢の有利性は今更ながら言うことでもないが、多国を同時にプレイできるということはその国で出やすいカードが手に入りやすいということがまず挙げられる。
 まぁこのへんはトレードをやりくりすれば単垢でもなんとかなるかもしれない、と私は思っていたのだが、今日仕事中にチュートリアルをみて愕然としてしまったのである。

 つまり、クラブリセットの存在である。チュートリアルのページは コチラ
 クラブリセットとは、簡単に言えば一から作り直すことに他ならない。
 それだけだとデメリットのみなのだが、クラブリセットをすればするほど最大統制値が上昇し、施設も改築上限がアップし、サブスポンサーの数も増えていくのである。
 つまり、長期的にみれば選手の最大統制値をあげていくためにクラブリセットは必須ということになる。

 だが、リセットなので、当然保有していた選手は自由契約に。
 資金は受け継がれるとはいえ、これでは折角育てた選手がもったいない。
 というわけで、受け皿となる複垢の存在が必要とされるわけである。
 まぁトレードするだけでAPを消費してしまうので、超早熟や早熟の選手は必要ないような気がするが、晩成の選手などをうまくリセット時にトレードできれば、強いチームに育てていけるかもしれない。
 まぁ今度は年俸がネックになっていくだろうけど……。

 とまぁそんなわけで2垢目を作成。
 名前は三国志大戦で使用していた『蒼足』を使用。
 クラブ名はDC時代に愛用していた、『ミストラル』 を使用することにした。
 国はお金の多いイタリアにしようか迷ったが、結局はシュート系カード欲しさにドイツで開始。
 Div8でいきなりサブマリンシュートをゲットできたので、目論み通りの展開と言える。
 このサブマリンシュート1枚で、2垢目を作った甲斐があったというものだ。

 とりあえずそんな感じで進めている現状。
 BlueTasuはDiv7で現在1位。蒼足はDiv8で現在3位である。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 あとチュートリアルを見て知らなかったことと言えば、役割設定かな。
 詳しくは コチラ

 キャプテンは 『統率力』 の数値が一番高い選手が良いとのこと。
 これ、最初はAランクの中心選手で良いんだけど、中心選手がFWだったりすると、DランクのDFのほうが統率力があったりするので注意。

 キーマンは 『統率力』 のほかに 『オフェンス能力全般』 が大事なんだとか。
 このへんはFWにお任せってところか。

 フリーキッカーは当然 『FK』 が高い選手。
 ただし遠距離の場合、決定力も必要なので注意。

 コーナーキッカーも 『FK』 の能力が高い選手。
 ただし利き足も大事らしく、右と左では違う選手に蹴ってもらった方がよいらしい。
 たぶん、右のコーナーキックは左利き。左は右利きが良いかと。

 PKキッカーは 『決定力』 と 『精神力』 が重要となる。
 PKなら確実に得点に結び付けたいシーンでもあるし、きちんと設定しておこう。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 とりあえずこんな感じ。
 チュートリアルはかなり細かいところまで解説してあるので、暇なときにでも目を通しておくことをオススメします。
 とりあえず今回のところはこんなところで。

 
 
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

No.373 サカつくONLINE 〜その1〜

 4月24日より正式サービスとしてスタートしたサカつくオンライン。
 β版で散々ハマった私ですので、忙しいの何のその、早速課金しプレイしました。

 ・
 ・
 ・

 が、実は正式版はβも終わったばかりだし、まだまだ先だろうとタカを括っていたのです。
 それに最近は忙しさベリーマックスなので、サカつくオンラインの情報アンテナは外しっぱなしだったんですよね。
 そんな時、私を気付かせてくれたのは読者様。
 そう、kingkazuさんの書き込みがなければ完璧に出遅れていたでしょう。
 危ねぇ……。kingkazuさん、マジで多謝!!

 まぁその書き込みに気付いたのが24日も終わり、25日の深夜1時。
 終電に揺られて帰宅し、風呂に入って一息ついたときでした。

「さ、サカつくオンラインの正式サービス、開始していたのかッッッ!!?」

 IRCのOZさんところで大絶叫。
 びっくりしましたがな、ええ、本当に。
 OZ同盟の方々はしっかりアンテナを張っておられたようで、すでにプレイの真っ最中。
 私も負けじとプレイを開始――する前に、課金しなけりゃいけない。
 しかも3000円。
 手持ちのウェブマネーは4500円あったのですが、サカつくは 『NET CASH』 しか対応していないようで使えず。
 クレジットカードは諸事情により今日携帯していない為、IDがわからず。

 ――仕方ない。

 プレイせずに次の日から開始する、などといった選択肢は私にはなかったため、終電帰りで風呂上りのオッサンは、着替えて近所のコンビニへダッシュしたのでありました。

 ――チャック全開で。

 帰ってから気付いたのですが、慌てて着替えて飛び出したため、チャック全開でした。
 深夜に近所の引っ越してきたばかりのオッサンがコンビニへチャック全開で駆け込み、息を切らせながら 「NET CASHくださいっ!」 は、危ないオッサンじゃ……。
 ダメだ、もう近所のコンビニへ買い物へいけないや……。

 そんなこんなでとりあえず購入したNET CASH3000円分を、ためらうことなく課金し使い切る。
 お金って稼ぐのは大変だけど、なくなるのは一瞬だよね……。

 サカつくONLINE01.jpg

 ちょっとブルーになりつつも、起動すれば懐かしきログイン画面とご対面。
 早速クラブ作成開始。
 代表者名は当然 『BlueTasu』
 秘書は前回と引き続き黒髪ロングがお美しい楠木さんにお願いしました。

 サカつくONLINE02.jpg

 そしてお次が拠点。
 前回はイングランドで頑張った私ですが、イングランドはスカウトが2名と他国に比べて最低だったため、今回は おふらんす を拠点とすることに。
 場所は世界有数のリゾート地、モナコに決定。

 サカつくONLINE03.jpg

 代表者への質疑応答は以下の通り。

 サカつくONLINE04.jpg

 前回は守りのサッカーを目指しましたが、今回は攻撃的なサッカーを目指すことにしてみました。
 でもフランスは中盤が厚い国なので、MF中心の受け答えにしとけばよかったかなぁ、などとちょっと反省。
 将来的には3-6-1の中盤至上主義なスタイルへ移行していきたいと思っています。
 プレスあるのみ!

 サカつくONLINE05.jpg

 ユニフォームは前回とほとんど変化無し。
 唯一の変更点は、前回変更し忘れたアウェイ時のソックスの色くらいなもんですな。

 フラッグは前回、どんなものだったのかは忘れてしまいましたので新しく作成。

 チームのエンブレムは前回同様、馬を中央にあしらったヤツにしました。

 サカつくONLINE06.jpg

 中心選手は職人肌なフォワード、リカルド・オリベイラに決定。
 前回はDFにクリスくんを配置しましたが、今回は攻撃的サッカーを目指すからね。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 以上で設定完了。
 Div9は2位で通過し、明日からはDiv8で本格的な闘いが始まります。
 うーん、何試合勝てるかねぇ……。
 フランスだけに早くも資金難に悩まされておりますが、頑張っていきたいと思います。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

No.353 サカつくオンラインβ 〜その4〜

 相も変わらず楽しいです。あまり勝てませんが。
 昨日、今日と鼻水出っ放しでしんどいのですが、まぁこのゲームはINしていなくても選手たちが勝手に指示通り動いていてくれるので楽ですな。

 とりあえずDiv8は3位でDiv7に昇格。
 Div7になるとトレードができるようになるのですが、さすがに優秀な選手はトレードにだしてくれませんよねぇ……。
 イングランドではスカウトは寝てんのかぃと言いたいほど選手を連れてこないのでなきそうです。
 特にFWがまったく補強できず、得点力が低くて低くて...


 サカつく19.jpg


 とか言いながら、なんとかかんとか得点力がモノをいうトライデントカップで優勝。
 この得点力がDiv7のリーグ戦でも発揮できれば良いのですが……。

 Div7に昇格してできることと言えば、スポンサー契約。

 サカつく20.jpg サカつく21.jpg

 とりあえずこの2社と契約。
 赤貧に喘いでいた我がクラブのお財布事情でしたが、これで一息つくことができました。
 ふぃ〜……。

 このお金でなんとかFWを……と思っているのですが、スカウトよ、頑張ってくれよ〜!
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

No.352 サカつくオンラインβ 〜その3〜

 相変わらず楽しいです。
 この間はもう出ない、と言っていたカップ戦。
 やっぱりヒマなので出てしまいました……。
 ほらなんだ、βテストなんだし、気にせず楽しもうぜ〜! みたいな?
 うん、それが一番大切だよね。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 サカつく07.jpg

 でたのはこのディフェンダーカップなるもの。
 ディフェンダーカップとはその名の通り、勝敗は関係なく、失点が少ないチームが優勝というルールの大会。
 まぁ失点数が同じの場合は勝ち点が高いほうが順位は上になるけどね。

 私のチームはディフェンダーのクリスくんを筆頭に、攻撃はだめだけど守りだけならなんとか……なチームなので、こういう大会は大歓迎なのである。
 PCは私を含め4チーム。
 対人戦がカギを握りそうである。

 ――が

 1試合目、速攻で1点先取されへこむ……。
 なんとか試合終盤に1点返してドローに持ち込むが、失点数は1ということに変わりはなく、このルールの恐ろしさに気付くのである。
 つまり、わずかな油断が命取りなのだということに!

 相手の攻撃シーンのたびに、私は祈るしかないのであった……。

 まぁそんなこんなで最悪のスタートだったが、それ以降は持ち直す。
 3試合目、4試合目を連勝できたこともあり、守備陣も持ち直してきて前半11試合終了時点で失点は2となった。

 サカつく08.jpgサカつく10.jpg

 堂々の首位である。
 2位は同じく失点数3のフリーザ様率いるギニュー特戦隊!
 一応勝ち点と得失点差で首位とはいえ、これは負けられない!

 そんな状況で後半戦開始。

 その後半戦1試合目、ギニュー特戦隊の皆様がよそのチームと対戦し、いきなり2失点という大きなミスをやらかしてくれる。
 これで単独首位。いきなり楽になったなぁ。

 ――と思ったんだけど

 2戦目、6位まで一気に後退したギニュー特戦隊の人との直接対決。
 ここを無失点に抑えられれば大きいなぁ、などと思っていたのだが……

 サカつく11.jpg

 まさかの敗北。
 よもやここからギニュー特戦隊の逆襲が始まろうとは思わなかったのであった。

 残り2節にまで迫った終盤。
 勝ち点31 7勝3敗10引き分けの9得点5失点で両チームが並んだのである。
 しかも同じ成績の場合は直接対決で私が負けているため、ギニュー特戦隊がついに首位に立つ!
 やばい、もう絶対負けられない!

 第21節。
 2-0という快勝で一気に得失点差を+6とする。
 しかしギニュー特戦隊も1-0で勝利しており、首位は奪い返すも失点は絶対に許されないという極限状態。

 サカつく12.jpg

 そんなこんなで迎えた最終節の22節。

 相手の試合がどうなっているかはわからない。
 なんとかして無失点で勝たねば!!

 ――しかし

 サカつく13.jpg

 ペナルティエリアで相手FWを倒してしまい、これがファウル!
 PKとなり絶体絶命!!

 だが、奇跡は起こった!! というか相手がミスった!!

 この絶体絶命の展開で、相手が蹴ったボールはゴールマウスを僅かに逸れ、観客席に飛び込んだ。

 なんという心臓に悪い試合だ……。
 その後も再三攻められるもなんとか凌ぎ、チャンスを窺う展開に。

 
 ――そしてついに

 ・
 ・
 ・

 後半86分。
 試合終了4分前に...

 サカつく14.jpg サカつく15.jpg

 ダニー・ベストが大仕事!!
 見事相手のゴールネットを揺らす、会心の一撃!!

 サカつく16.jpg

 薄氷の勝利!!
 さぁ、問題はギニュー特戦隊。
 もし2-0とかで勝っていたら首位陥落となるが――

 サカつく17.jpg

 どうやら0-0で引き分けたらしく、失点数は同じであったが勝ち点の差で優勝!!

 サカつく18.jpg

 見事、優勝を飾り1位賞金(微々たるもんだけど)と、FW調査報告をゲットした。
 でもFW調査報告使っても、契約金がないんだけどさ……。

 しかし手に汗握る、つか心臓も握られているかのような熱い展開だった。
 こういう熱い展開になると面白いね、サカつくオンライン!!

posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

No.350 サカつくオンラインβ 〜その2〜

 ねみぃ……徹夜でやるゲームじゃないんだけど、徹夜でやってしまった。
 うん、サカつくオンラインのことですよ。

 やることってないんですよね。
 最初に練習セットして、設備でマッサージルーム作ったら、もう対戦に向けて戦術チェックしてシミュレートするだけなんですよ。
 で、試合をみてまた次の試合のシミュレート、の繰り返し。
 寝ているあいだや会社に言っている間もチームは戦い続け、指示通り成長していくので社会人でも無理なく続けれそうな雰囲気です。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 とりあえず...

●同盟
 同盟にはDOCO時代に知り合ったPaYaさん率いるOZに所属することに。
 ここの常連、kingkazuさんも参加してくださったので、トレードなどが発生するDivision7以降の今後が楽しみです。

●Division8
 現在3勝7引き分けで無失点無敗更新中。
 1位の人が5勝1敗1引き分けで、勝ち点3点差の2位に位置しております。
 とりあえず無失点を続けて喰らいついていきたいですな。

●カップ戦
 エルベカップで優勝。
 あと大会名は忘れたけど初参加のトーナメントカップでは3位入賞。
 ただカップ戦は選手に疲労を蓄積するだけで、試合では成長しないので(したら社会人とやり込み派で差がでてしまう)、成長を促す意味ではカップ戦はでないほうがよろしいようで。
 でもまぁ賞品付きのカップ戦はそれ目当てで出場するのはありかもしれない。
 Division7ではスポンサーがつくので、それの条件にカップ戦○回優勝、みたいな条件もあるそうなので、そのときに改めてカップ戦に挑みたいが、現状はスルーで。

●投資
 ニコラ・シャノンというDランクのSMFを見つけてきてくれたので、契約しました。
 あとはスタジアムにマッサージルームを設置したので試合後の疲労蓄積が減少。
 この2つで所持金がほとんどなくなってしまいました。うーむ……。

●戦術
 リーグ戦で10試合終えて無失点に象徴されるように、うちは5-3-2の守備的なチームなので、カウンターとディレイを採用。
 補助として同点や負けているときにはパス回しのオフサイドトラップをサブ戦術に設定。
 まぁ大体対応できてます。
 つか、相手も現段階では決定力がないので、そこまでディフェンスが高くなくてもよいっぽいですけど。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 とりあえずこんなとこ。
 さすがに眠いわ……。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

No.349 サカつくオンラインβ 〜その1〜

 おもしれぇ!!

 第一声で叫んでしまいましたよ。
 今日からはじまったサカつくオンラインβテスト。
 これすっげえ面白いですよ。
 なにがどう面白いのか?

 そこらへんはうまく説明できませんが!(超最悪)


 ――――――――――――――――――――――――――――


 とりあえず...

●経営社名:BlueTasu
 そのまんまですな

●チーム名:ブルースターズ
 要するに横浜ベイスターズですな。
 愛称はブルーズです。
 
●秘書:楠木もなみ
 やっぱ黒髪ロングでしょ!

 サカつく04.jpg

●本拠地:イングランドのダービー
 フランスのつもりだったのですが、イングランドにあるダービーという地名を見た瞬間、こちらに即決してしまいました。
 いやだってねぇ、ダービーですよダービー。
 これはもう競馬好きでもある私が本拠地を構えるに相応しい地名じゃないですか!

 サカつく01.jpg

●経歴:かつてはサッカー選手として活躍。
 目指すサッカークラブは、守りを固めて勝機を窺う守備的なサッカー。
 所属する選手たちに求めるものは、最後まで全力でプレイできる頑強な身体と強い精神をもったプレイヤー。
 スカウトには必要に応じてどのポジションの選手でも即座に選出できる情報量を求める。
 理想的なチームは、適材適所により構成された「チーム」という名のシステム、というわけのわからん答えを返しておきました。

●エンブレム
 馬をあしらった私らしいエンブレムでしょ?

 サカつく05.jpg

●ユニフォーム

 サカつく06.jpg
 
 一生の不覚。アウェイのユニフォームで、ソックスの色を変更するのを忘れてしまった。
 なんだよ、この毒々しい紫はよぉっ!

●クラブの中心選手
 名前をみた瞬間即決しました。

 サカつく02.jpg

 頼んだよ、クリス!(ぉぃぉぃ……)

 ――――――――――――――――――――――――――――

 そんなこんなでチームを立ち上げ、アステカサーバーのイングランドの人たちとチャットをかわしながらまったりプレイ。
 このゲーム、リアル時間と共に試合が組まれているので、基本的に設定だけしておけば放置でオーケー。
 これなら確かに忙しい人でも対応できるね。

 とりあえずディビジョン9を3勝1敗2引き分けの優勝で飾り、ディビジョン8へ昇格。
 なんとか8位以上に食い込んで、4日後にはディビジョン7へ上がりたいもんだね。

 サカつく03.jpg

posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

No.346 サカつくオンライン 〜準備号〜

 なんつーか気の早い話ではあるが、私はサカつくオンラインを結構楽しみにしている。

 ――が

 そもそも私、声を大にして言うことではないが、野球&競馬大好き人間であるからして、サッカーのことは何もわかっちゃいねぇ んだな、コレが。
 いやいや、基本ルールは知っているんだ。
 オフサイドがなんなのかもわかってる。
 オフサイドトラップで天皇賞制覇だもんな。うん。
 トニービン産駆のことでしょう?

 ・
 ・
 ・

 たぶん、上の3行で10人はブラウザを閉じたに違いないだろうな。
 でも競馬にオフサイドがあったら、サイレンススズカは完全なオフサイドだったね。
 うん、そう。本当はわかっていますよ。ええ。もちろんだとも。
 サカつくはPS2版でJ1優勝できるくらいまでは頑張りましたから。
 でもサッカーゲームの金字塔、ウイイレシリーズなんかはやったことがないし、ワールドカップのテレビ中継だって見ていてもそんなに集中できなかったりするんですな。
 これが野球なら集中して最後まで見れるんだけど、サッカーだと点が入るまでヒマなんだよね……申し訳ない。

 つまり、なにが言いたいかというと、日本のJリーグならともかく、欧州が舞台のサカつくオンラインなんか全然わかりっこねぇ ってことだ!
 うん、これも声を大にして言うことじゃないよね。

 私がわかる選手って言ったら両手で足りたりするし。
 ロナウドでしょ、カカでしょ、ジダンでしょ、ベッカムでしょ、オーウェンでしょ……だめだ、片手で足りちゃったよ。
 こんな私にサカつくができるんだろうか、ねぇ?
 PS2版のサカつくは結構楽しんだのですよ。
 ああ、あとDC版も楽しんだけどさ。
 サカつくってとりあえず監督の得意なフォーメーションにあわせて練習して、試合してりゃそのうちラインが繋がってきて、そんでもってちょこちょこと良さそうな選手をチョイスしてくればCPU相手だし、なんとかなるゲームだったじゃない?
 でもその先、はるか高みを目指そうと思ったらスカウトごとに固有選手がいてそれから吟味しなくちゃいけなかったり、フォーメーションの相性だとか、留学がどうのこのうだとか、戦術だとかで色々頭を悩ませなけりゃいけなかったと思うんだ。
 それが私には無理っぽい。
 んで、今度はオンラインという、CPUじゃなくサッカーを良く知っている、私の知らないはるか高みを経験している猛者が相手なわけで……。
 ゲームってやっぱ勝てなけりゃつまんないもんだし、そういう意味で負けたくないわけなんだけど、サッカー知識で劣りに劣っている私が手を出してよいもんなのか?

 正直、サカつくオンラインには期待している。
 だけど、知らなくてもできるのかどうか、そこが肝心。
 そのへんをテスターとして評価していき、正式版をプレイするかの指針にしたいところだなぁ、と明後日を見据えながら考えている次第です。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 とりあえず、ゲームサーバーは「San Siro (サンシーロ)」または「Azteca (アステカ)」の2つが用意されているそうな。
 順序的に見ればサンシーロが上にくるっぽい?
 でもなんだか響きがイマイチなので、アステカで私はプレイすることに変更したいと思います。

 ――で

 ここまで読んでくれた方に、1つ質問。
 欧州6カ国、それぞれ特徴があってスタートする国を選ばないといけないんだけど……あなたならどれにする?(以下は公式ページより抜粋、つかコピペ)

●イングランド
 経営 B
 育成 C
 選手発掘 C

 育成面、経営面はまずまずだが、選手の発掘・交渉には難あり。
 特に海外選手の獲得は不得手のため、自国選手を重用しつつ、クラブ強化をする必要がある。

●フランス
 経営 E
 育成 A
 選手発掘 B

 選手の育成にかけては他の追随を許さない。
 しかし経営面は厳しく、効率的に育成した選手を高く売り、資金を確保することがポイントとなるだろう。


●オランダ
 経営 D
 育成 C
 選手発掘 A

 資金力には乏しいが、選手の発掘や交渉は得意。獲得した若手選手をトレードに出して、クラブ運営資金を確保していこう。


●ドイツ
 経営 C
 育成 C
 選手発掘 C

 安定した観客動員を誇り、雇用・育成・経営の全ての面でバランスが取れている。
 どんな戦略でクラブを運営していくかはプレイヤー次第。


●スペイン
 経営 B
 育成 D
 選手発掘 C

 観客動員、スポンサー収入とも安定しており、経営面は良好。
 但し育成面には難があるので、海外選手でのチームを強化がカギとなる。


●イタリア
 経営 A
 育成 D
 選手発掘 D

 ――――――――――――――――――――――――――――

 たぶんイングランドはコメントからして発掘はDの間違いだと思うんだけど、このままだとイングランドか?
 オランダは選手を発掘しても育成が普通っぽいので意味がない。
 フランスは選手を発掘しても資金を得られなければ獲得できず意味がない。ただ育成の数値は高いので少数精鋭というか初期メンバーでも結構戦っていけそうなので、最初は有利か?
 ドイツはまぁ普通らしい。
 スペインは育成好きの私には向いてないっぽい。そもそも選手を知らない人間がトレード向きの国を選ぶこと自体間違い。
 イタリアも然り。

 Aを5ポイント、Bを4ポイント、Cを3ポイント、Dを2ポイント、Eを1ポイントとしてトータルすると、イングランド、フランス、オランダが10ポイントで、あとのドイツ、スペイン、イタリアが9ポイントとなる。
 つまり、選ぶならイングランド、フランス、オランダが良いか?

 で、私なら……?

 育成はフランスが圧倒的に高いわけで、また育成値がBの国はない。
 んでもって、私は育成が好きなので、選ぶのなら今のところフランスかなぁ。
 
 みんなならどれだ?

 でもこういうのって、やっぱり好きな選手がいる国やクラブとかで選ぶのが正解なんでしょうけど。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

No.353 サカつくオンラインβ 〜その4〜

 相も変わらず楽しいです。あまり勝てませんが。
 昨日、今日と鼻水出っ放しでしんどいのですが、まぁこのゲームはINしていなくても選手たちが勝手に指示通り動いていてくれるので楽ですな。

 とりあえずDiv8は3位でDiv7に昇格。
 Div7になるとトレードができるようになるのですが、さすがに優秀な選手はトレードにだしてくれませんよねぇ……。
 イングランドではスカウトは寝てんのかぃと言いたいほど選手を連れてこないのでなきそうです。
 特にFWがまったく補強できず、得点力が低くて低くて...


 サカつく19.jpg


 とか言いながら、なんとかかんとか得点力がモノをいうトライデントカップで優勝。
 この得点力がDiv7のリーグ戦でも発揮できれば良いのですが……。

 Div7に昇格してできることと言えば、スポンサー契約。

 サカつく20.jpg サカつく21.jpg

 とりあえずこの2社と契約。
 赤貧に喘いでいた我がクラブのお財布事情でしたが、これで一息つくことができました。
 ふぃ〜……。

 このお金でなんとかFWを……と思っているのですが、スカウトよ、頑張ってくれよ〜!
posted by BlueTasu at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。