2007年08月17日

No.443 休日の過ごし方

 ようやく盆休みを1日だけもらえました。
 つか、1日だけて……。
 ともあれこの大切な1日をどう過ごすのか?
 もちろんハルちゃんと一緒に協議いたしました。

「実家に顔を出す?」

「却下! 大切な1日をこき使われて終わるのはイヤすぎるっ!」

「んじゃ映画三昧?」

「ん〜む、それもいいんだが、連日デスクワークだから目が疲れてるんよ……」

「ああ、そうだね。うーん、困ったねぇ」

 途方に暮れる2人。
 そしてふと目に留まる馬のカレンダー。

「じゃあさ、馬に乗ってみたい! ブルーさん、馬好きなんだから乗ったことあるんでしょ?」

「……アリマセン」

「ええ!? 乗ったことないのに 『ヨシトミ下手!』 とか言ってたの?」

「いや、それは誰しもが言うことであるからして、ヨシトミさんは一流の騎手でございますよ……」

「じゃあ、そんなことを言ったブルーさんは乗るべきやね!」

 ・
 ・
 ・

 というわけでやってきました、乗馬クラブ、クレイン奈良
 乗馬体験1回コースということで、料金はクーポン券で2250円プラス保険代200円と装具に1050円で、計3500円也。

 馬に乗るのって、予想してたけどお金がかかるね……。

 受付を終え、慣れない装具に身を包んだあと、インストラクターの方の付き添いとともに、乗馬スタート。
 最初はインストラクターの方が乗り方と、これから行うことの説明をしてくれることに。
 とは言ってもやることは、馬への昇降と、歩くのと速歩(ちょっとだけ早く走る)だけ。
 時間にして30分という、本当に体験だけのコースであった。

 ……これで3500円ってマジ高ぇ。

 だけど馬に跨り、歩くだけでも結構新鮮。
 馬の腹を蹴ってぽくぽく進み、時々手綱を引いて停止。
 そして首のあたりをポンポンと叩いてやって褒めてあげる。
 慣れてきたら速歩。
 ちょっとスピードをあげただけなのだが、それだけで突然揺れが激しくなる。
 その揺れに合わせて立ったり座ったりをリズムよく繰り返すのだ。
 たったこれだけのことなんだけど、リズムよく立ったり座ったりするのはなかなかに難しい。
 悪戦苦闘。
 そんな感じであっという間に30分がたってしまった。
 短いなぁ。
 でもなかなかに面白い。
 もう一度乗ってみたい、と思うんだけど...

「楽しかったけど、お金かかるねぇ……」

 と、頭の中で家計簿を思い描きつつため息をつくハルちゃんの一言が全てを物語っていたのでありました。
 ま、貴重な体験をさせてもらったってことで。

 乗馬風景.JPG

 画像は違う人ね、念のため。
 ちなみに乗せてもらった馬はこの画像の『ミルフィーユ号』で、父がモンテプリンス。
 太陽の王子の仔ですな。懐かしい。

posted by BlueTasu at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。