2007年08月16日

No.442 The Elder Scrolls W OBLIVION

 発売から約1ヶ月。
 ようやく見つけました。
 Xbox360で発売週の売り上げ6位を記録した (ファミ通調べ) 期待の新作、オブリビオン!

 OBLIVION 01.jpg

 新作とはもう言えないか。買ったのは中古だし。
 つか、こういう洋ゲーライクなものに手を出したことはないのですが、Xbox360ユーザーとしてはこれは買わねばならんかなぁ、と思った次第なのであります。
 ようするに、薦められるがままに買ったはいいが、コレどんなゲームなの? といった有様。
 まぁプレイすりゃわかるか。
 早速説明書も見ずにプレイを開始してみました。

 ゲーム開始後、語りだすオッサン。

 OBLIVION 02.JPG

 怖い……。
 つかね。
 文字が潰れていて見えづらい。
 せめて日本語でしゃべってくれればいいものを、会話は英語だし(世界観的には当然だけど)。
 とにかく漢字がわからない。
 D端子出力しているんだけど、どうにかならんもんかねぇ……。

 まぁなんだ。
 会話に不慣れな外国人、という設定を自らに課し、適当にプレイすることとする。
 絶対無理っぽいけど……。

 キャラクターの名前は当然 ブルータス。
 種族もイロイロある模様。

 OBLIVION 03.JPG

 ダークエルフとか。つかみんな表情がダークなんだけどさ。

 OBLIVION 04.JPG

 オーガとか。
 でもオーガって人間が主食じゃなかったっけ?
 そんなの主人公でいいのかよ?

 OBLIVION 05.JPG

 とりあえず主人公の種族はノルドという、巨人の人で、耐久力が高いのが特徴だとかなんだとか。
 まぁ最初なので死ににくい頑強な人がいいだろう、という判断です、ハイ。

 つか、この選択は後でも変更可能だとかなんだとか。
 まぁ変更する気はないです。

 早速地下牢に閉じ込められている主人公・ブルータス。
 なに? 私はなんで閉じ込められているの!?
 ワケもわからずうろうろするも、当然出口などないわけで。
 そうか、これはきっと主君を殺っちゃったあとなんだな……。
 まぁよいか。ここで一生暮らすというのもよかろうて、などと早速隠居モードに。
 
 が、どやどやと我が棲家に押し寄せる兵隊さん、と皇帝。
 なにゆえ?
 理由らしきことを説明されているんだけど、文字が潰れてて何を言われてるのかサッパリだ。
 まぁこの地下牢に、秘密の抜け穴があるらしく、早速そこを開けて潜り込んで行く皇帝と兵隊さん。
 まぁとにかく彼らの後をついていくことに。
 どうやら皇帝を逃がすのが兵隊さんらの使命らしいなぁ。
 その兵隊さんらの後ろから付いていくと、早速追っ手(?)に因縁をつけられて戦闘に。
 おいちゃん丸裸よ? ――が、私が加勢するまでもなく兵隊さんの圧勝。
 と思ったら犠牲者は1名。

 早速その犠牲者から剣やら防具やらを追い剥ぐ裸の私。
 もうなんかしょっぱなからダメっぽい。

 OBLIVION 06.JPG

 ごめん、寒いけどそこで安らかに眠ってください……。

 そうやって兵隊さんと別れて進んでいくと、足元でぼこぼことねずみにボコられる。
 自分視点なんで足元が見辛いため、どうしていいのかわからずオロオロ。
 ねずみに良い様に攻撃されライフを失っていく私。
 なんとか適当に剣を振り回して撃退するも、ねずみは他にもいっぱいいるし、あげくゴブリンまで出現する有様。
 とりあえず剣を振り回してなんとかなったけど……。

 その後、地下の洞窟を探検したあと、再び道が皇帝ご一行と交わったらしく合流。
 再び一緒に行くことに。
 このときも色々アドバイスされるんだけど……読めん。
 さらにイベントで皇帝が死んじゃってその際に色々アドバイスを受けるが、やっぱり文字が全部潰れててみえなかったり……。
 このゲーム、だめっぽい。

 OBLIVION 07.JPGOBLIVION 08.JPGOBLIVION 09.JPG

 星座? を戦士っぽいのを選択し、数ある職業の中からも一応騎士と迷ったがいきなり囚人だった男が騎士を名乗るのはないだろう、と思い初志貫徹で戦士を選択。
 そんな選択肢を経て...

 OBLIVION 10.JPG

 ようやく外に出れた。
 でも文字が読めないんじゃゲームになんないし、もうやめようかな……。
 6280円の出費。痛いなぁ。
 どれだけゲームが面白いものであるとしても、文字が読めないなどそういった根本的なところでのユーザーへの気配りができていない段階でやる気しません。

 というわけで、オブリビオンはとんだ地雷ゲームだった、ということで、完!

posted by BlueTasu at 03:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早っ!つかまぁ地雷かどうかはともかく、なんか自分は今日もスルーしてきちゃいましたが、これを読んだ今でも、まだ買おうか迷ってたりするんですよねぇ。なんつか遙か昔SFCでドラッケンを買ったときのような、、、。

でも読みづらいのは今日に始まったことでもないというか、これまでBlue_Tasuさんがプレイした360ソフトにはありませんでしたか?そうゆうの。自分結構あるんですが。

とりあえず本数がかなり出てるソフトなので、値崩れを期待しつつのんびり待つ予定です。2900円くらいになったら買ってもいいかなぁとか。それじゃあまりにあまりか。
Posted by クリス at 2007年08月16日 03:33
おや。それは残念。
僕は特に、文字が読みにくいとは感じませんでした(まだ1時間くらいしかプレイできてませんが)。

こちらが勧めておいて出費を促しておいて、お気に召さなかったとは、なんとも申し訳ない限りです。
Posted by 荒屋敷零壱 at 2007年08月17日 02:04
 コメントどもです!

>クリスさん
 今までプレイしたXboxのゲームというと...カルドセプトしか思い出せない私がいるのですが、カルドセプトはバグだらけの欠陥だらけでしたが、文字が見にくいと言う事はありませんでしたね。
 そこらへん、やっぱカードゲームですし。
 でもRPGで文字が見えない、会話内容がわからない、というのは本気でダメだと思うんですよね……。
 外国人プレイはマジでキツイです。
 といいつつ実はまたやったりしてるんですけどね……。

>荒屋敷零壱さん
 どもすいません。一瞬で地雷と断定しちゃいまして申し訳ない。
 文字、見難くないですか?
 英語の会話が終わるとボタンを押さなくても進んでいってしまいますし、本気で読めないんですけどね。
 でもまぁめげることなく続けていたりもします。
 続きは今度また更新しますゆえ。
Posted by BlueTasu at 2007年08月17日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。