2007年08月04日

No.436 名馬ファイル vol.14

衝撃

ディープインパクト.jpg

次元が違う
負けたものは口を揃え、生まれてきた世代を呪ったろう
そう、あの馬は別格
観衆全てを魅了したその末脚は、まさに飛んでいるかのようだった

競馬史にその名を刻んだ英雄の名はディープインパクト
名前通り、深い衝撃をデビュー戦から魅せ付けたのである

デビュー戦で上がり3ハロンを33秒1で駆け抜け4馬身差の圧勝劇
2着は後に重賞3勝のコンゴウリキシオーをもってしても4馬身差、である

2戦目の若駒ステークスはまさに圧巻
最後方から直線で一気に駆け抜け5馬身差

次走、弥生賞では着差こそ僅かながらも2歳王者を退ける圧巻の競馬
このころからすでに3冠の期待を背負う、アイドルホースとなっていた

皐月賞では初めて鞭を1発放って2着に2馬身半差つけてまず1冠
ダービーでは史上6頭目となる無敗の2冠馬が誕生した
単賞支持率はハイセイコーの持つ記録を更新するほどの人気ぶりだ
秋緒戦、神戸新聞杯でもトウショウボーイのレコード記録を破り快勝
菊花賞、もはや敵なし3冠達成!

誰もが思い描いた理想の軌跡を、ディープは軽やかに駆け抜けた
その圧勝劇の数々に、観衆は息をするのも忘れて魅入ったのだ
サラブレットの理想像がここにある
競馬を知らない人でもディープの名は知っている
強い馬の登場は、これまで関心を抱かなかった一般大衆を巻き込んでいったのだ
その功績は計り知れず
この馬を超える馬は現れるのか?
名馬を超える馬は名馬から現れるのか?
2010年の初仔の活躍に、我々は期待を抱かずにはいられない
願わくば、子々孫々、その血を名前とともに伝えていってほしいものだ

 ――――――――――――――――――――――――――――

●皐月賞


●ダービー


●菊花賞


競争成績 13戦12勝 海外1戦0勝
獲得賞金 14億5455万1000円
〜重賞成績〜
05.皐月賞1着、日本ダービー1着、菊花賞1着、弥生賞1着、神戸新聞杯1着、有馬記念2着
06.有馬記念1着、ジャパンカップ1着、天皇賞(春)1着、宝塚記念1着、阪神大章典1着、凱旋門賞失格



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 名馬ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞卒業!
Excerpt: 正確にはセ◎レなんだけど。。(笑) いきなりかよ(笑)
Weblog: ついに彼女できた(泣)
Tracked: 2007-08-05 18:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。