2007年07月10日

No.419 どうしようもないバカ話

 タイトルからして頭痛がする。
 なんというか、今回の話は要するにバカな私がやっちゃったバカ話だ。
 要するにいつも通りということか……いやいや、開き直ってどうする。
 でもまぁつまりだ、私はバカだということだ。

 最近特にだが、私は夜更かしする人だ。
 つか、夜更かしするといったレベルは遥かに通り越して、明け方までゲームする。
 仕事が忙しいからという理由で趣味の時間を潰したくない。
 ならば、睡眠時間を削ればいいという、単純な話だ。
 が、当然睡眠時間を削ればその分のしわ寄せも来ると言うもの。
 別に仕事ではミスはしないが、ミスをするのは帰ってからで、寝ぼけた頭でフラフラしていると私は何をしでかすかわからないのだ。

 過去、歯を磨こうとして何を思ったか? 歯ブラシに歯磨き粉ではなくフランパンなどに引く油をぶっかけ磨こうとしたことがある。――つか、したことがある、じゃなく、やってしまった。
 口の中が油臭くなって行くのを不思議に思いながらも、寝ぼけた頭で磨き続けた結果、歯はツルツルのピカピカになったが、口臭は2日間とれなかった……。

 バカだ。

 他にも炒飯を炒めようとしてフライパンに油を引く代わりに洗剤を垂らしてしまったこともある。ジョイくんもびっくりだ。
 でもこれは幸い、食材をぶち込む前に失態に気付いた。

 バカだねぇ。

 他にも風呂に浸かりながら眠ってしまったこと数十回。
 朝、顔を洗おうと洗面所に行って力尽き、まるで望まぬ妊娠が発覚した人みたいにぐったり寄りかかって寝てしまったことも数回。
 朝ごはんにコックリコックリして、味噌汁に頭突きをかましたこともあったっけな。

 まぁなんだ。
 要するに寝不足はよろしくないということだな。
 でもまぁ上記にあげた数々の馬鹿記録は、実は全然大したことがなかった。
 いや、大したことはあったのだが、今回しでかした出来事に比べれば些細なことだということだ。

 昨日のこと。
 眠気の限界を察したのが明け方5時。
 頑張ってプレイしていたMHFを終了し、いつもの習慣でウインドウズを終了させ、ノートパソコンの蓋を閉じて寝ようとした。
 パタン、とノートを閉じようとしたのだ。
 そう、パタンと...

 ガシャン

 ・
 ・
 ・

 おや?
 何かもの凄く派手な音が……。
 なにゆえ??

 私はいつものように、ノートパソコンの蓋を閉じただけなのだ。
 しかし、現実は2週間ほど前に購入したデスクトップ型のパソコンの液晶ディスプレイが、「なにしやがんでぃ!?」 といった風情で引き倒されていた。
 要するに、ノートパソコンを使っている時の癖で、ディスプレイを引き倒して蓋を閉める動作が身についてしまっている私は、それを液晶のデスクトップ型パソコンでやっちゃったわけである。
 下からネジを締めて固定しているわけでもない液晶ディスプレイは、引き倒されて倒れてしまったのだ。
 曰く、液晶ディスプレイは衝撃に弱い。
 ほんのちょっとした衝撃で、こやつにはアッサリとヒビが入り、そこから液晶が垂れ流れる。
 こうなった液晶ディスプレイは悲惨だ。
 だんだんと黒いシミが、まるでアシタカの全身に祟り神の呪いが行き渡るかのごとく染まっていき、死に至る。

「ひぃやぁああッ!!」

 私は一瞬で眠気が吹き飛び、買ったばかりのディスプレイを引き起こす。
 ヒビは……画面上部にちょこっと入っていた。

「終わった……」

 買って届いたのが23日で、今日は9日だから……16日目か。
 初めての液晶ディスプレイ。
 MHFを快適にプレイさせてくれた液晶ディスプレイは、寝ぼけ眼の馬鹿のせいで、16日目にあっさり壊してしまったのでありました。

 ……寝よう。

 ショックのあまり、仕事にならず眠りについた私なのでありました。
 きっとこれは夢。起きればきっと元通りさ〜、などと思いたいのですが、起きたら黒いシミが広がっていましたとさ。うわぁぃ、もうお金ないよ、どうしよう……?
posted by BlueTasu at 16:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前日の日記でむちゃな計画でやっとるな
ともってたけど、やっぱり日常生活に
支障がでるほど寝不足になっちゃうよね・・ご愁傷様です

ノートPCの液晶破損は致命傷だけど
ディスプレイ単体なら、安い19インチで3万しないのでまた買ってください。^^;
うちは19インチデュアルにしてますww
Posted by グリフ at 2007年07月10日 19:01
温度が伝わってきますなぁ(^^)。ぼんやりとしたユルい空気が一瞬にして凍り付く様がありありと感じられる一幕。
瞬時に頭の毛の先から足の爪の先まで満たすほどの絶望感。
つか自分は液晶ディスプレイは携帯機だけで、モニターやテレビは全てまだブラウン管なのですが、もし液晶だったらとうの昔に「やっちゃって」るだろうと思います。つかよくぶつけるもん。

ここは重たくて邪魔になるけどブラウン管CRTの中古を買うべきでしょう。理由は

 もうやらないと誰が言い切れるっ!

チ〜ン(合掌。あ、今日ピンキィって言い忘れた!しまったメンゴメンゴ(←火に油を注ぐヤツ。割れた液晶を踏むヤツ。
Posted by クリス at 2007年07月11日 13:50
 生暖かいコメント、ありがとうございます。

>グリフさん
 3万で安い、と言いますか。
 確かに独身時代なら安いでしょう! いや、まだ独身の私ですが、とにかく3万円を捻り出すのは今の時点では非常に難しい!!
 今週のメインは……アイビスサマーダッシュでしたっけ?
 1000mの直線に全てを賭けようかしらん……。

>クリスさん
 >瞬時に頭の毛の先から足の爪の先まで満たすほどの絶望感
 そう、これ、こういう感じを受け取っていただいて何よりです。
 ブラウン管でもいいとは思うのですが、新居になってからというもの、どうも省スペースであることにこしたことはない、という気がするんですよね。
 でも...

 もうやらないと誰が言い切れるっ!

 というセリフはまったくもってその通り……。
 1度あることは2度。2度あることは3度あるって言いますもんねぇ……。
 うう、どうしよう……。
 ちなみに黒いシミは現在、半分を覆うほどに成長いたしました。
 それでも稼動するところが凄まじく、ゲッソーのイカスミをかけられたまま疾走するマリオカートのごとく、視界を半分奪われてもレイアを狩る! という自己満足全開のプレイを味わっていたりします。
 この緊張感、たまんねぇぜ。

 
Posted by BlueaTasu at 2007年07月12日 04:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。