2007年07月03日

No.415 ネミングウェイよ、こんにちわ

 梅雨真っ盛りのある日。
 今日も今日とて雨降りしきる大阪の町。
 とは言っても今年は雨の量が少ないので降ってもらわねば困るのだが、だからといって前日に傘を落とした瞬間、車に踏み潰されて失くしている身としては非常に困る。
 駅まで徒歩5分少々。
 濡れるのを覚悟で走るべきか?
 それとも……

「せめて折り畳み傘持っていったら?」

 とハルちゃんに言われ、カバンの中に押し込まれたこの折りたたみ傘を使うべきか?
 走れば3分もかからず駅に着く。
 しかし小雨程度ならいざ知らず、今は雷鳴さえとどろきそうな本格的な雨。
 風邪を引けばまた馬鹿呼ばわりだ。
 こんなことで体調を崩すわけにもいくまい。

 ――仕方ないか。

 私は恥ずかしさを堪え、カバンの中から女物の傘を広げるのであった。
 このことを後悔するのは、その2日後のことである……。

 ――――――――――――――――――――――――――――

「私、人の顔と名前を一致させるのが苦手なんですよ」

「そうなんだ」

 そんな会話が聞こえてきたのは午前の仕事中。

「仕事中だぞ、私語は慎みたまえ」

 などと、しかつめらしく注意する部長は出張中。
 全体的にダル〜い空気が流れている朝の仕事風景。
 そんな中、私の向かいのデスクに座る向井さん(仮名・今適当に命名)と、営業のお馴染み、古木さんの会話が聞こえ流れてくる。
 別に聞き耳をたてているわけではないぞ。聞こえてくるんだから仕方がないだけなんだ。
 そんな感じに自分に言い訳しつつも、同僚女性の会話というものはちょっと興味があったりもする。うん、そんなお年頃だったりする。

 ちなみに会話の内容は、古木さんが営業という仕事なのにも関わらず、人の名前をなかなか覚えられないのでどうしましょう、という内容のようである。
 私としては、午前中のこの時間に営業に出かけず、我が部署で会話に興じていることのほうが問題だと思うのだが……。

 ともあれ古木さんと向井さんの会話は続く。

「営業でそれって致命的なんじゃない?」

「そうなんですよ。名前は覚えれるんですけど……。この前も田中さんと鈴木さんを逆に覚えてしまってて、田中さんに鈴木さんって声かけたら凄く怒られました」

「名前を覚えないっていうのはよく聞くけど、名前が一致しないって言うのは珍しいね」

 そう言えば私も古木さんに名前を間違われたことがあった。
 私の名字は珍しいほうなので、覚え間違われることなんてあんまりないんだけどなぁ。

 などと思い返していると、会話の内容は思わぬ方向へ。

「じゃあさ、心の中でその人の特徴を見て勝手に仇名つけて、それで覚えたらどう?」

「え? どゆことですか?」

「つまりね、隣のゆきちゃんは丸眼鏡だから、丸眼鏡のゆきちゃん、みたいな感じで覚えればいいのよ」

「あー、なるほどー」

 ちなみに隣のゆきさん(これも仮名ね、念のため)は、いきなり話をふられて驚きながらも、「ま、まるめがねのゆき……」などと今言われた仇名を愕然と呟いていたりする。
 うん、確かになんか間抜けだ。

「早速実践してみよう。じゃあさ、古木は部長にならどんな仇名をつける?」

「え? 早速ですか。う、うーん……」

 ちなみにこの時、すでに我が部署のほとんどは二人の会話を聞き入っていたりする。
 部長に一体どういうネーミングをするのか!?
 確かに興味をそそられるお題である。

 ちなみに部長の特徴としては、まずあのビール腹。
 全体的に丸いイメージの体型だが、性格は恐くて尖ってて、怒るときはすぐに顔が真っ赤になるのも特徴と言えば特徴だ。
 まぁ上司なんで恐いのは当然と言えば当然なんだけど、最近仕事の忙しさもあってか、目の下にクマがくっきり見えるくらい寝不足のようで、見た目もなんだか恐くなっている。

 私が命名するとしたら、ビール腹の部長だとか、そんな辺りかなぁ、などと思っていたのだが、古木さんは我々の想像の数段上に位置していたのである。


「んーっと。じゃあ、ドドリアさん かな」


「ぶッ!!」

 想像して吹いた人、数名(私含む)。

 そりゃあね、確かにビール腹で、怒ると真っ赤になるあたりは確かに激似だなぁ、とか思うのだが、よりにもよって部長をドドリアさんて……ドラゴンボールネタかよ! と周りの数人、突っ込んだ。

 ドドリアさん.jpg

 あー……確かに似てる。
 部長、可哀想に……。
 これからもう部下の脳裏から、このドドリアさんの姿が消えることはないでしょう。

 しかし、もっと可哀想な人が出る羽目になるのだった。
 気付いていないのは本人だけ。幸せなもんだ……。

 向井さん、ドドリア発言に笑いを堪えながら、さらに聞いたのである。

「じゃあさ、今度はブルーさんに仇名をつけるとしたら?」

 私かよっ!!
 瞬間、私は非常に嫌な予感がしたのだ。
 古木さんのネーミング次第で、今後の部署内でのイメージというか、キャラクターまでもが決定付けられてしまいそうな、そんな運命の分かれ目といいつつ、実はがけっぷちに立たされたような絶望的な悪寒が走ったのだ。
 そして、その研ぎ澄まされた感覚は、悲しいことに間違ってはいなかったのである。

「え、えーと……」

 私の顔を見て少々顔を赤らめる古木さん。
 なに? 一体どんなネーミングを行おうと言うのだ!?

「じゃあ……」

「うん、ブルーはなに?」


ピンクボンバー で」


「な、何ぃいいッ!?」


「この間、ピンクの傘さして帰ってたのがなんとなく印象に残って……」

「あああああ、見られてたのかああああッッ!!」

 ピンクボンバーて……。
 つか、ピンクはともかく、ボンバーってなにさ?
 死亡推定時刻、10時30分。
 私は涙が出ないのを不思議に思いながら、机に突っ伏すのであった。

「どうした? 元気がないぞ、ピンクボンバー!

「頑張れ、ピンクボンバー!

「立て、立つんだ、ピンクボンバー!!

 全員、爆笑しながら、早くも人をピンクボンバー呼ばわりである。
 もう無理だ。早くも堪えられない。死にてぇ……。

「え、えっと、私そろそろ営業行かなくちゃ。じゃね!」

 と、極悪ネミングウェイは去っていったのであった。
 いっそ殺せよ……。

posted by BlueTasu at 15:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よぉピンボン、調子はどうだい?つか「ピンボン」とか書くとそこはかとなく窪塚洋介みたいですね。ちすクリスです。つかまぁいい話じゃないの!なかなか人をここまで親しみのある名称で呼び合ったりは出来ないものですよ。っと言いつつまぁ僕は僕で相手がどんな年上だろうと呼びたいように呼びますけど(^^;。
※お客様じゃなくて取引先ね。天田さん→天ちゃんとか。柿原さん→カッキーとか。全然年上。50過ぎとかでも。

まぁそれはそれとして、実を言うとBlue_Tasuさんのページだけ、なんか1週間くらい前(モンハンをちょっとだけやり始めた頃)から、背景というか、表示が根本的におかしいんですよ。他のPCでは普通に表示されたのを確認しましたし、そもそも他のページが全て普通に表示されているのに、Blue_Tasuさんとこだけが上手く表示されない。こういうのって誰に聞けばわかるんですかね。いやまぁBlue_Tasuさんに聞いてもわからないのはわかってるんですけど、とりあえず聞いてみた、みたいな。
Posted by クリス at 2007年07月03日 22:23
今日の話はうまくまとまってたと思います!
とりあえず以上!
Posted by グリフ at 2007年07月04日 00:19
ドドリアさんに似てるって言うのも恐ろしいものです。
仇名といえば、スラムダンクの桜木花道のネーミングセンスはなかなかのものだと思うんです。


明日はP2!3巻の発売日。隣にあるであろうサムライうさぎもオススメです
忘れないで買って来てくださいね、ピンクボンバーさん!
Posted by 荒屋敷零壱 at 2007年07月04日 00:34
 みなさん好き勝手なコメント、ありがとうございます。
 やっぱりナミダが出ないのが不思議です。

>クリスさん
 ピンボン……。
 なんかピンクの本みたいでその略し方だけは嫌だ!!
 つか、どこらへんが親しみのある愛称か、今度じっくり語り合う必要がありそうですね。

 ページの不具合については……さっぱりわかりませんな。
 お力になれず申し訳ない。

>グリフさん
 まとまってましたか、ありがとう!
 確かに我が部署全員が、まとまって人を「ピンクボンバー」呼ばわりする今日という日だけは遺憾ともし難いですな!!

>荒屋敷零壱さん
 部長=ドドリアさんは、今の仕事状況で、目の下のクマがね、そっくりなんですよ。
 あんな紫の唇ではないのですが、そこだけを口紅なんかで紫にしたらもうそのまんまですよ。

 桜木花道のネーミングセンスは良いですよね。
 野猿、ボス猿と猿シリーズが好きでした。

 サムライうさぎは読んだことないんですよね。
 どういう漫画なんかも知らなかったり。
 とりあえずP2の3巻だけは絶対買いますよ。

 ……て、最後にさりげなくその名を呼ぶんじゃない!
Posted by BlueTasu at 2007年07月04日 05:36
ちすピンキィ、お騒がせしましたが、なぜか今日になって普通に表示されました。でもなんでだろ。システムの復旧とかしたのは2、3日前だし・・・。
Posted by クリス at 2007年07月04日 21:15
 ピンキィ……。
 まぁまだマシか。
 イヤ、それ以前にその名を呼ぶな、と言いたい。

 とりあえずご指摘があったので、再構築だけはしておいたんですよね。
 そのおかげでしょうか?
 今度からはちょくちょく再構築を実行しておきたいと思います。
Posted by BlueTasu at 2007年07月05日 05:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。