2007年06月06日

No.394 PLAYSTATION3

 先週、久々にファミ通を購入したところ、PS3の特集をやっていたんですな。
 これを見てじわじわとですが、PS3が欲しくなって来ました。

 ゲーム機を買う動機として、一番のウェイトは遊びたいソフトがそこにあるかどうか、でしょう。
 PS3で発売された今までのソフトで、一番売り上げがあったのが『ガンダム無双』だそうで……これにはまったく魅力を感じず。
 2位の『リッジレーサー7』、これもどうでもよろしい。
 それといつも人気上位のFF13……これもまぁどうでもいいかな。
 
 結局何がしたいの……?

 といわれると、スポーツモノだったりします。
 発売中のタイトルで言えば、プロ野球スピリッツ4ですね。
 リアルな野球ゲームが、オンラインで対戦できちゃうんだからたまらんものがあります。

 しかしこれだけでは購入動機としては弱い。

 というわけで、7月に発売されるのがそう、国民的ゴルフゲームとまで言われるあのゲーム、『みんなのGOLF5』ですね。
 元々みんゴルは得意で、パンヤも結構やりこみました。
 みんゴルオンラインはISDNだったのでプレイできませんでしたが、環境が整った今なら手を出すのもアリなんじゃないかと。
 つかね、写真を見るとマジで綺麗なんですよ、PS3のグラフィックは!
 こういう自然相手のゴルフゲームだと、マシンパワーが生きますねぇ……。

 そして、一番気になったのが『THE EYE OF JUDGMENT』だ。
 アイ・オブ・ジャッジメントは専用カメラ、PLAYSTATION Eyeでトレーディングカードをスキャンし、コードを読み取ることでクリーチャーを召喚。
 3×3の陣地を30枚で構成されたデッキを使い陣取りゲームを行うカードゲームだ。
 記事を読むだけではイマイチ光景が思い浮かばなかったんだけど、開発者のPR記事を読むと、なんでもカードからクリーチャーが飛び出してバトルをくり広げるリアリティーが面白いんだそうな。
 ……それってどこらへんがリアリティーなの? と首を傾げてしまいましたが、やっぱカード・戦略好きの自分としてはきになる作品なのは間違いないわけで。

 ただ気になるのがカードの種類の少なさと、カード自体が別売りっぽいという点。
 100種類以上のカードデータが……と記事には書かれているんだけど、30枚で構築するデッキに100種類程度しか選択肢が無いのはちょっと少ないんじゃない? という気がしないでもない。
 あとスターターデッキ同梱と書かれているところを見ると、他のカードはブースターパックかなにかを購入しなければならないということになる。

 ……ゲーム自体にお金が掛かっているのに、それってどうなんだろう?
 結局はいっぱいお金を出してカードをかき集めた人の勝ちってこと?
 んー、気にはなるけど情報待ちかなぁ。

 あとやっぱりこれを忘れてはいけないのが、モンスターハンター3だ。
 うん、やっぱね、モンハンの新作ともなれば欲しくなる訳ですよ、当然。
 これをXbox360でも出す、とかいうのならPS3は見送り決定なんだけど……。
 とりあえず6月21日にモンハンフロンティアのβテストが開始されるそうで。
 どうしよう、テストだけならとりあえず参加してみるかなぁ。
 でも6月21日は『いただきストリートDS』 の発売日なんだよね……。

 じ、時間が足りぬ……。
 とりあえずPS3は7月、買うかもしれません。
 ボーナスはいるしね。

 


posted by BlueTasu at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。