2007年04月18日

No.368 現実

 きついですな……毎日毎日終電まで残業というのは。
 今日はなんとか10時に帰ってこれましたが、また今週も休日返上&終電まで残業という流れになりそうです。
 労働基準法ってなんだろう……。
 フラフラになりすぎて、先日の三重県でおきた震度5強の地震の際も、「ああ、俺って疲れてるなぁ。頭や足元がふらふらするぜ……」 と勘違いしたほどでしたね。
 家に帰ってから地震のことを聞かされ、びっくりしましたが。

 そんな私の元に、高校生活をスタートさせたばかりのマキちゃんが言いました。

「家庭訪問があるのですが、いつなら都合が良いでしょうか?」

 え、なに? 私が父親役をせにゃならんのですかぃっ!?
 さすがに離島から親御さんを家庭訪問のためだけに呼ぶわけにもいきませんし、かといって大学生の弟や妹では体裁が悪い。
 それを担任の先生に言ったところ、だったら身元を引き受けてくれている家主の方、つまり私とお話したいということらしい。
 話をどうもっていけばそういう結論になるのかはわからないが、ともかくこれでひとつ言えることは...

「会社を休む口実が出来た。有給とろう」

 ということである。ラッキー。
 いやぁ、マキちゃんを預かってよかったよかった。
 で、気になるのが我が家を訪れる先生がどんな人なのかどうか、というところ。
 できれば若い美人の、ヒールが似合いそうなスラっとした先生がいいなぁ、などと今書いてたらハルちゃんに後ろから蹴られたけど、ともかくどんな先生なのか聞いてみた。

「で、担任の先生ってどんな人?」

 マキちゃん、少し首を傾げて考え、それから思い出したように言いました。

「すごく胸がおっきい先生です!」

「お、おおおっ!(テンションUP)」

 巨乳ってことか!? おお、それは是非お会いしなくては!!

「で、年は?」

 これまたマキちゃん、少し首を傾げて考えてから言いました。

「見た目ですけど...」

「うんうん」

「40代前半かなぁって思いました」

「…………へー(テンションDOWN)」

 ま、そういうオチだよな。
 現実ってのはいつも厳しいもんだ。
 わかってた、わかっちゃいたさ……。
 とりあえず来週、久々に平日に休みが取れそうです。
 Fate買ってやろーっと。


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。