2007年03月27日

No.347 モンスターハンターポータブル2nd その5

 とうとうハンターランクは最高峰、ランク6まで昇り詰めました。
 うん、ご挨拶ですね。
 ここまでくると装備も充実してきます。
 というか、最強の二文字がちらつく装備が徐々に集まってきますね。
 今回はそんな装備の数々を書き連ねていきたいと思います。

 現在、私は金火竜と呼ばれる、いわゆるレイアの金色バージョンを連続討伐している最中です。
 この金火竜から作れる装備は、ゴールドルナシリーズなのですが、このパーツにはそれぞれ 「体力+3」 と 「運気+3」 があるわけなんですね。
 つまり、ゲネポスUを上回る運気を兼ね備えた、真の激運装備と言えるでしょう。
 防御力も各パーツ、初期値で62あります。
 ただし、作るには雌火竜の紅玉が各パーツ毎に1つずつ必要――つまり5つ必要なわけで、これがとんでもなく茨の道! だったりします。
 現在私の持つ雌火竜の紅玉は1つだけ……。
 先はまだまだ遠いといわざるを得ませんね。

 金火竜と倒せるようになると、当然片手剣、コロナの上のゴールドマロウも作ることが出来ます。
 切れ味は青ゲージが少しあるくらいですが、攻撃力252の火属性480は充分な威力を発揮してくれます。
 これもまぁ、雌火竜の紅玉が必要なんですけどね……。

 金火竜と対を成す存在といえば、銀火竜のリオレウスです。
 銀火竜から剥ぎ取れる素材で作られる防具一式、シルバーソルシリーズを纏えば、「剣術+2」 と 「攻撃+3」 がつきますので、弾かれなくなる上に攻撃力が上がるという、まさに究極のリオレウス装備と言えるでしょう。
 見た目も金ピカなゴールドルナシリーズより、シルバーなほうがカッコいいですしね。あくまで私的に、ですが。

 それから、黒龍の上を行く最後の大ボス、覇龍アカムトルムも倒してみました。(ただし黒龍はまだ倒していなかったりする)
 正直アカムトルムより黒龍のほうが厄介だと私は思うのですが、このアカムトルムはなんといってもその報酬が魅力。
 尻尾やら鱗やら、その素材全てが5000以上で売れます。
 アカムトルム1匹倒すだけで、報酬次第ですが50000以上は確実稼げてしまう計算になりますかね。

 当然そのアカムトルムから作れる武具ももの凄く強いです。
 アカムト装備は、各パーツ70の基本防御力があり(つまり初期値だけで防御力350)、スキルも 「匠+2」 「達人+3」 「聴覚保護+3」 というスキルがつきます。

 さらにそのアカムトルムから作れるのは最強の弓。
 これがもう強いを通り越して、笑っちゃうくらいふざけた性能です。
 覇弓レラカムトルムは、攻撃力300、龍属性200、クリティカル率50%、というとんでもない弓。
 弓を使用しているものならこれのもの凄さがよくわかっていただけるでしょうね……。

 ありえん。

 まさに壊れスペックともいえる性能ですよ、これは。
 ただし他の種類のアカムトルムから作れる武器は、攻撃力は高いのですが切れ味が今ひとつなので、あまり作る必要はなさげですけど。

 まぁそんなこんなで続けているモンハンP2ですが、終わりというか、ゴールが見えてきた感もあったりします。
 まぁまだ訓練所や村のクエストも残っていたりするわけですが……。

 そう、村のクエストといえば、全ての村クエストをクリアした際に現れる、あの魔のクエスト、ラージャン2体もまだですしね。

 ――あれ、無理じゃない?

 という気もしないでもないというか、無理なんですが、まぁがんばって装備を揃えて挑んでみたいと思います。


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。