2007年03月16日

No.335 BBH2 〜球団対抗戦 その4〜

 なんとかかんとか、12戦を終えてメダルを2枚獲得し決勝に進出した球団別対抗戦。決勝は16日〜18日まで。つまり3日間。
 まぁ折角決勝まで来たんだから、上位入賞は絶対無理だけど数試合、楽しむかなぁと思い、3試合だけプレイしてきました。

 決勝進出という奇跡を果たした私に再び奇跡は起こるのか!!?

 ――――――――――――――――――――――――――――

【球団別対抗戦決勝1試合目】
 球団別対抗戦決勝1試合目相手戦力値.jpg 球団別対抗戦決勝1試合目相手スターティングメンバー.jpg

 1試合目のお相手は闘将三段の、当然純正ライオンズ。
 先発投手が松坂だったらヤダな〜などと思ったけれど、グラマンでした。
 つか、グラマンってどんな投手か知らないんだけど……。
 しかしこの決勝に白カードが先発、という時点でこの大会の意義はあったように思えたね。――などと、珍しがってもいられない。
 わたしゃグラマンがどういう投手かなんて知らんのだ。
 例えどんな強力な投手であろうと、有名であればあるほど対策は立てやすい。が、データにない、未知の力を持った投手というのは怖いんだよね。得意球とかわかんないし、しかもレベル6だし。
 つか、こっちはレベル6の選手なんていないんですケド……。

 試合は2回。
 古木の安打をキッカケに、エンドラン警戒のサインに対してヒットエンドランが成功するという、相手にとっては憤慨モノの、こっちにとってはラッキー以外のナニモノでもないヒットなどもあって1点先制。

 しかしその裏。
 こちらの左腕エース吉見もヒットを許すと、エンドラン警戒のサインを送るがヒットエンドランで痛打されるという、まるで 『喧嘩両成敗』 ならぬ大岡裁きな目に遭い1点献上。すぐさま同点にされる。
 ちなみにこの2回ですでに相手はグラマンに代えて代打を送るという采配。
 まるで日本シリーズのような、チャンスと見れば畳み掛けてくる選手枠をフルに活かした戦いぶりである。かわしたけどね。

 グラマンのあとを受け登板したのはギッセル投手。
 後で調べてわかったのだが、グラマンとギッセルは同期入団で、共に190cmを超えるため、2人合わせて ツインタワー の異名をもつそうな。
 そんなグラマンのあとを継いで登板したギッセルくん。ストレートでガンガン押してくる。

 ならばこちらもその自慢のストレートを打ち砕くのみ。
 ストレート狙いでシングルヒットを積み重ね、4回に1点、6回に1点と点差を広げる。

 一方守っては吉見が5回を1失点。
 6回からはちょっと不調な加藤が下位打線を抑え、川村、木塚とベイスターズお得意の継投策。
 最後は守護神・クルーンがご自慢のパワーピッチ・ストレートで、自軍のキャッチャーごと粉砕し、ゲームセット!

 球団別対抗戦決勝1試合目結果.jpg

 まずは幸先よく1勝を上げ、メダルを2枚としたのであった。
 しっかし、中島、カブレラ、和田のクリーンアップは怖いねぇ。
 後に控えている江藤も、かつての広島の主砲。
 西部の潜在パワー、侮りがたし。
 裏金とか使わなくても充分魅力ある、強いチームなのにな。

 ちなみに試合後...

 SP 新井貴浩.jpg SP 新井 貴浩.jpg

 広島の主砲・SP 新井さんをゲット!
 次の試合前、店内があいていることをいいことに、そそくさと台移動するのであった……。(確率的に次、良いカードが出ないであろうため)

 ――――――――――――――――――――――――――――

【球団別対抗戦決勝2試合目】
 球団別対抗戦決勝2試合目.JPG

 そういえば相手のスターティングメンバーは毎度毎度載せているのに、こっちのは載せてないんだよね……。まぁ余裕がないからなんだけど。
 というわけで、今後も余裕があればこのようにしてアップします。

 今回は古木の調子が悪かったので、絶好調の田中くんレフトの守備位置へ。
 田中くんは守備が古木の数倍巧いので、頼りになるね。

 球団別対抗戦決勝2試合目相手戦力値.jpg 球団別対抗戦決勝2試合目相手スターティングメンバー.jpg

 2試合目のお相手は闘将初段の毎日1本、ヤクルトスワローズ。
 先発は石井一久。対してコチラの先発はアゴ倉。

 この試合も点が入ったのは2回。
 4番ラミレスを打ち取ったものの、ラロッカにはセンター前へ弾き返され1死1塁、そして宮出の進塁打で2死2塁。
 ここで迎える打者は7番武内。
 どんな選手かは知らないのだが、カードイラストを見たところミートもパワーも大したことがないように見える。
 というわけで、ヒット狙いだろう、とタカを括ってパワーピッチ勝負!!

 球団別対抗戦決勝2試合目 武内止まらず…….JPG

 これが見事に裏目……。
 この後、2打席連続でホームランを打たれてしまい、あげく9回には敬遠したらランナーたまって満塁の場面で岩村にグランドスラムを浴びる大失投。
 2ラン、3ラン、グランドスラムと計9失点。

 球団別対抗戦決勝2試合目結果.jpg

 ぼっこんぼっこんである。
 3点はなんとか打線を繋いで取り返し、石井一久をKOしたんだけどなぁ……。
 ここまで突き放されては如何ともできず。

 これでメダル1枚奪われ、再び1枚に。
 まずい、次負けるとメダルがなくなっちゃうじゃん……。

 そんな私に朗報。

 SP 愛敬尚史.JPG SP 愛敬 尚史.JPG

 勝ち運をもった楽天のSP愛敬をゲット。
 台移動して再びSPたぁ、なんて 迷惑 運の良い男なんだ、ボカァ。
 ……当然次の試合も台移動するのであった。

 ――――――――――――――――――――――――――――

【球団別対抗戦決勝3試合目】
 球団別対抗戦決勝3試合目.jpg

 自分のスターティング撮り忘れ。
 相手は闘将三段の竜軍団、中日ドラゴンズである。
 つかこの人やりすぎでしょう!? 通算470試合こなしているんですケド!!

 ――当然の如く

 球団別対抗戦決勝3試合目相手スターティング.jpg

 スターティングメンバーのレベルがえらいことになってます。
 立浪と先発投手以外、全員レベル8てアンタ……。
 ここまで中日を愛してくれる人がいること自体、幸せな球団なんでしょうなぁ……。

 しかしこの勝負、絶対に負けるわけにはいかない!
 なぜなら、こちらの先発はピンクな顔した絶好調・三浦!!
 エースの三浦が絶好調の試合なんてそうそうない。
 そして相手の先発はスタミナが回復しきっていない山本昌。
 もう年なんでしょうな。きっと。

 試合が動いたのはまたしても2回。
 といっても点が入ったわけでなく……

 球団別対抗戦決勝3試合目 荒木故障.JPG

 中日自慢の鉄壁の二遊間を誇るセカンド・荒木が負傷退場。
 わ、わたしは悪くないぞ! 彼が勝手にダイビングキャッチして痛めたんだ! 私は悪くないんだぞーっ!!

 ・
 ・
 ・

 ――で
 
 球団別対抗戦決勝3試合目 多村3ラン.jpg

 相手の弱みに付け込む、見事な多村のスリーランホームラン。
 タムさん、頼りになりますなぁ……。

 球団別対抗戦決勝3試合目 お立ち台 三浦&多村.JPG

 試合はそのままエース三浦の貫禄・完封勝利。
 正直ノーヒットノーランできるんちゃう? とか思ったけど、私のサイン読み違いで達成できず。
 そうだよ、私が悪いんだよ!!

 球団別対抗戦決勝3試合終了.JPG

 これで3試合終了。
 あと土日なんだけど……プレイできるかなぁ。
 微妙。できればあと数試合、この純正の対決を純粋に楽しみたいんだけどねぇ。

 ・
 ・
 ・

 ――んで

 試合後...

 GR フェルナンデス.JPG GR 裏フェルナンデス.JPG

 本日最大の極めつけ、GRフェルナンデスをゲット!!
 今日3試合して白カード2枚、黒カード1枚、SP2枚にGR1枚て、どうなってんのッ!? もしかして死んじゃう? もしかしなくても明日、居眠りしながら鼻ちょうちんつくってるオジサマ運転のトラックに跳ねられて死んじゃうのッ!?

 違う意味で奇跡が起こった1日なのでありました……。

 ・
 ・
 ・

 つか、台移動しまくってキラカードばっか抜き取るって、最悪の客だよなぁ。
 そのあと、オジサン隣でキラ抜いたばっかりの台で試合している子供とお兄ちゃんの目を正視できなかったヨ……。

「お前みたいな奴がいるからっ!」

 アムロだかカミーユだったかの声が聞こえた気がしました。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいカードの引きですな〜^^;
ウチは外部から手にいれたもんばっかで・・・
正規に引いたカードはたいしてなく・・・
そう言いつつも残るカードはGR新庄とSP小笠原を残すのみ。。。

今日も2試合しまして両方とも勝利w
未だに無敗なんですが、何か運が良すぎて怖いです^^

早くブルさんに挑戦したいがまだまだ先になりそう・・・

それはそうとブルさんのチームの選手はLVいくつなんすか?
Posted by kingkazu at 2007年03月16日 22:54
無事でした。
なんとか今日1日無事でした。
家から出なかったのが勝因でしょう。
トラックも突っ込んできませんでした。
まぁあと2時間、今日という日はありますが……。

つか、旧GR小笠原があるならSPはいらないんじゃないの? とか思ったり。
SHINJOは次のバージョンで使えない可能性はありますが……黒でも充分使えますよ。

つか無敗ってすげぇですな。
私、最初勝ったり負けたりでしたよ。

選手のレベルについては、球団別対抗戦が終わった後、経験値がまとめてはいる予定なんで、そのときにでもご報告したいと思います。
Posted by BlueTasu at 2007年03月17日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。