2007年02月17日

No.305 ベースボールヒーローズ2 その4 Myチームデータ(投手編)

 同じく昨日に引き続き、今日もベースボールヒーローズ2(以下BBH2)の話。昨日は野手を紹介したので、今日は投手というわけです。うん、我ながら安易。

 昨日、野手データを見てもらった方はお分かりかと思いますが、打率が3割打者2名、うち2割台の選手と1割台の選手が半々、という、とんでもなく貧打線となっているのが私のチーム事情。が、そんな状況に関わらず、現状、僅かばかり勝ち越しているわけで。となると、何故そんな貧打線で勝てているのか? 当然投手陣の成績が良いからですね。
 昨日は成績を改めて見るごとに溜息が出てしまいましたが、投手陣は『こんなの横浜ベイスターズじゃねぇっ!』ってくらい良い感じだったりします。
 まぁ現在のプロ野球のバランスが、打高投低となっているのに対し、このゲームはそんなに打が高いわけじゃないという、いわゆる仕様的事情が加味されているんですけどね……。

 ともあれ、今回は投手成績をご堪能ください。(果たしてベイスターズファンがここに来るのかどうかは謎ですが……)

(名前の前のマークは、★がグレート、☆がスペシャル、●が黒カード、○が白カードというレア度を表しています。なお、グレートの上にはアザーカードという、さらにレアなカードもありますが、私は持っていないので省略しています。あしからず)

 ――――――――――――――――――――――――――――

 
先発投手


 文字通り、試合の最初から投げる投手のことです。
 試合を作ることが優先され、いかに長い回を最小失点で投げれるかが重要となっていて、最低限5回までは投げきって欲しいです。
 

 投手 三浦 大輔.JPG 投手 三浦大輔.JPG

三浦 大輔 [背番号18 右投げ右打ち]
 球威15 変化球13 コントロール19 スタミナ16 守備力13 トータル76
 スキル:ピンチ4 対左打者3 打たれ強さ4 対ランナー4 キレ3 ノビ2
 クイック3 疲労回復3 安定度4 球速3
 スペシャルスキル:尻上がり
 登板試合数 7 勝利 3 敗戦 1 イニング52 失点 6 自責点 6 防御率 1.04 
 奪三振65 与四死球 6 被安打28 被本塁打 3 先発回数 7 完投数 3 完封数 2

 ハマの番長、ハマの大エース、三浦大輔投手です。
 トレードマークのリーゼントは毎朝5分でセット完了。
 その髪型から怖い人を連想しがちですが、礼儀正しくまじめな性格なんだとか。そうじゃなきゃプロじゃないしね。
 試合を作っても援護点に恵まれないことで有名な投手で、その点は私のチームでも忠実に再現しております。あかんがなっ!
 成績はとにかく素晴らしい、の一言で、特に防御率が1.04ですからね。
 能力的にもピンチや打たれ強さ、対ランナーとBBH2向けのスキルが高いことが心強く、相手にとってはなかなか連打しづらい厄介な投手でしょう。尻上がりに調子を上げるしね。
 スタミナ値が高く、チームで唯一の完投できる投手であったりもする。
 ただノビが低いので、ストレートを狙われると苦しいかもしれません。
 とにもかくにも、同じ奈良県人として応援してますよっ!


 投手 吉見 裕治.JPG 投手 吉見裕治.JPG

吉見 裕治 [背番号21 左投げ左打ち]
 球威14 変化球13 コントロール15 スタミナ14 守備力13 トータル69
 スキル:ピンチ3 対左打者3 打たれ強さ2 対ランナー3 キレ3 ノビ2
 クイック4 疲労回復3 安定度3 球速3
 スペシャルスキル:牽制
 登板試合数 8 勝利 4 敗戦 2 イニング45 1/3 失点 7 自責点 7 防御率 1.39 
 奪三振57 与四死球 7 被安打33 被本塁打 5 先発回数 8 完投数 0 完封数 0

 ハマの左腕エース――というにはちょっと躊躇ってしまう吉見裕治投手です。
 横浜では貴重な左腕投手で、毎年期待をしているのですが、安定感に欠けるところがあるというか、好調が続かない選手であります。
 ――が、私のチームでは立派な左腕エース。「お前吉見じゃないだろうっ!?」と言いたくなるような素晴らしい成績で、チーム最多タイの4勝を挙げています。防御率も1.39と文句なし。
 ただ、一発病があるのか? 時折「なぜだーっ!?」と発狂したくなるような本塁打を浴びることもあったり。
 打たれ強さが低いですが、一塁ランナーまでならクイック投法と牽制でなんとかなるので、とにかく連打されないように気を配るのが良い成績を収めるコツでしょうかね、吉見の場合。


 投手 那須野 巧.JPG 投手 那須野巧.JPG

那須野 巧 [背番号13 左投げ左打ち]
 球威15 変化球13 コントロール13 スタミナ13 守備力12 トータル66
 スキル:ピンチ3 対左打者3 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ3 ノビ2
 クイック3 疲労回復2 安定度3 球速4
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数 7 勝利 4 敗戦 2 イニング39 2/3 失点 8 自責点 8 防御率 1.82 
 奪三振41 与四死球 3 被安打24 被本塁打 5 先発回数 7 完投数 0 完封数 0

 先発投手の柱として期待されている左腕、那須野巧投手です。
 ただ制球に難があり、四球癖があるのが困ったもので、初完投を目前にして四球連発、降板などといったケースもあり精神的な成長にも課題がある投手です。
 私のチームでは「お前は那須野じゃねぇ!」というような制球力を魅せ、左のエース、吉見と同等の成績をあげていますけど。
 球威はあれどノビがないという、一体何を信頼して指示すれば良いのかわからない投手なのですが、何故か皆打ちあぐねてくれますし、また打線の援護に恵まれる展開が多いという運も持った投手です。
 でも防御率は1.82と優秀ですしね。


 投手 土肥義弘.JPG 投手 土肥 義弘.JPG

土肥 義弘 [背番号30 左投げ左打ち]
 球威15 変化球13 コントロール15 スタミナ14 守備力14 トータル71
 スキル:ピンチ2 対左打者3 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ3 ノビ1
 クイック3 疲労回復3 安定度3 球速4
 スペシャルスキル:牽制
 登板試合数 8 勝利 2 敗戦 2 イニング41 1/3 失点14 自責点14 防御率 3.05 
 奪三振51 与四死球11 被安打35 被本塁打 6 先発回数 8 完投数 0 完封数 0

 ハマの巨人キラー、技巧派左腕の土肥義弘投手です。
 登板機会を巨人に合わせて調整されるというほど巨人キラーぶりを発揮している投手で、横浜には長らくいなかったタイプの投手と言えるでしょう。
 つか、こうして見ると、ハマには左の先発投手が豊富だということがわかりますが、リアルでは全員負け越しているんですよね……。いやまぁ投手陣だけのせいにできない守備力という事情もありますが……。
 私のチームでは吉見、那須野に比べ、少々打たれているケースの多い土肥投手。原因はピンチ2とノビ1というスキルですな、間違いない。
 球威が15あろうとも、球速のスキルが4あろうとも、ノビが1ではストレートと呼べないんじゃないかと……。
 今度からは変化球主体で、防御率2点台前半を目指したいと思います。


 投手 門倉 健.JPG 投手 門倉健.JPG

門倉 健 [背番号24 右投げ右打ち]
 球威16 変化球15 コントロール15 スタミナ14 守備力14 トータル74
 スキル:ピンチ4 対左打者2 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ4 ノビ2
 クイック3 疲労回復2 安定度3 球速4
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数 7 勝利 2 敗戦 3 イニング39 2/3 失点10 自責点10 防御率 2.27 
 奪三振37 与四死球 4 被安打31 被本塁打 2 先発回数 7 完投数 0 完封数 0

 アゴの長さがトレードマークのアゴ倉こと門倉健投手です。
 07年には巨人へ行ってしまわれました。まぁ今更ですが、この決裂は致し方ないところだったかもしれません。開幕の横浜3連戦での登板を熱望しているとかなんだとか言っているようですが、是非とも打ち砕いてもらいたい、と思ってます。
 私のチームでは、工藤が排出されれば交換予定なのですが(そうなると吉見、那須野、土肥と左腕王国になるけど)そのモチベーションの低さが成績に現れてますね。防御率はよろしくても、何故か打線が打ってくれないという点もね。
 彼だけは差し替え予定なので、お安く購入した1のカードを使用していますので、自慢のアゴがあるカード画像がゲームでは表示されなかったり。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 
先・中継ぎ投手


 先発陣が不調だったりした場合、先発として登板することもあれば、先発した投手が早い回に打ち込まれた場合、ロングリリーフで登板する機会のある投手たちです。

 投手 高宮 和也.JPG 投手 高宮和也.JPG

高宮 和也 [背番号15 左投げ左打ち]
 球威15 変化球11 コントロール13 スタミナ12 守備力13 トータル64
 スキル:ピンチ3 対左打者3 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ2 ノビ2
 クイック3 疲労回復1 安定度3 球速3
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数 7 勝利 2 敗戦 2 イニング27 2/3 失点11 自責点11 防御率 3.58 
 奪三振36 与四死球 2 被安打33 被本塁打 2 先発回数 6 完投数 0 完封数 0

 06年に希望枠で入団した即戦力と言われた左腕投手、高宮和也投手です。
 実際は打ち込まれ、06年は6.83という防御率でしたが……。
 現実ではチェンジアップ、スライダー、カーブが武器なのだそうですが、ゲームではナックルが武器となっている模様で、レベルアップと共に強化されていくのは何故?
 先発、中継ぎとしては致命的に疲労回復量が少なく、登板間隔が空いてしまうのが欠点なんだけれど、頑張って育てて行きたいと思います。
 しかしノビもキレも2なので、一体何を武器としていけば……。


 投手 寺原 隼人.JPG 投手 寺原隼人.JPG

寺原 隼人 [背番号20 右投げ右打ち]
 球威16 変化球11 コントロール13 スタミナ12 守備力11 トータル63
 スキル:ピンチ2 対左打者3 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ2 ノビ1
 クイック3 疲労回復2 安定度3 球速4
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数 1 勝利 1 敗戦 0 イニング 4 失点 0 自責点 0 防御率 0.00
 奪三振 4 与四死球 2 被安打 1 被本塁打 0 先発回数 0 完投数 0 完封数 0

 多村と交換トレードで、07年からベイスターズの一員となった寺原隼人投手です。
 私的に今でもこのトレードに納得がいかないんですけどね……。
 私のチームでは最近登録。日本シリーズ出場をかけた大事な一戦でマウンドに上がり、完璧なピッチングで見事勝利投手となりました。
 ノビが1、球速4というジレンマを抱えつつも頑張って使って行きたいと思います。高宮より回復力があるしね。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 
中継ぎ投手


 先発投手が作った試合を、無事終盤まで繋いでいく役割を担っているのが中継ぎ投手です。
 短い回を毎日投げれるだけのタフさ、回復力がないとやっていけない役割で、また先発投手に比べ目立たないポジションなので、縁の下の力持ちが揃っています。

 投手 川村 丈夫.JPG 投手 川村丈夫.JPG

川村 丈夫 [背番号16 右投げ右打ち]
 球威16 変化球13 コントロール16 スタミナ13 守備力15 トータル73
 スキル:ピンチ3 対左打者4 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ3 ノビ4
 クイック3 疲労回復3 安定度3 球速3
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数27 勝利 0 敗戦 0 イニング33 2/3 失点 9 自責点 9 防御率 2.41
 奪三振56 与四死球 4 被安打22 被本塁打 6 セーブ 0 SP 0 ホールド10 HP10
 先発回数 1 完投数 1 完封勝利 0

 セットアッパーとして活躍を続けるクアトロKの一角、川村丈夫投手です。
 07年からは加藤と共に再び先発として登板するそうなのですが、大丈夫なんだろうかと心配してしまいます。
 私のチームではもちろんセットアッパーとして活躍。
 特に右の中継ぎ投手が多い中、対左打者4のスキルが重宝します。
 またノビがチームで唯一4ある貴重な存在で、ストレートで押していけるのが強みです。
 ですが、被本塁打数は土肥と並んでトップとなる6という数字が、リアル同様痛い……。
 絶対に一発病補正がはいってますね。


 投手 加藤 武治.JPG 投手 加藤武治.JPG

加藤 武治 [背番号17 右投げ右打ち]
 球威16 変化球12 コントロール16 スタミナ14 守備力13 トータル71
 スキル:ピンチ3 対左打者2 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ3 ノビ3
 クイック2 疲労回復4 安定度3 球速4
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数27 勝利 1 敗戦 1 イニング37 2/3 失点 3 自責点 3 防御率 0.72
 奪三振60 与四死球 4 被安打18 被本塁打 1 セーブ 0 SP 1 ホールド11 HP12
 先発回数 1 完投数 1 完封勝利 0

 速球派のサイドスローで優秀な成績を残すクアトロKの一角、加藤武治投手です。
 ストレートが武器ゆえに、ファールで粘られ球数が多くなることが欠点で、07年からは再び先発投手として登板するそうですが……1度失敗しているだけに心配です。中継ぎで素晴らしい成績を収めているので、それでいいじゃないかと思うのですが……。
 私のチームでも中継ぎとして素晴らしい成績を挙げています。
 中でも奪三振数はクルーン、番長に次ぐ3位と、とても中継ぎの成績とは思えません。
 つかね、今気付いたんだけどね、何故か1度だけ先発して完投していることになってるんですけど……そんな記憶にないのに、記録はあるってどういうこと!?
 絶対なんかバグってると思うんですけどねぇ……。


 投手 木塚 敦志.JPG 投手 木塚敦志.JPG

木塚 敦志 [背番号20 右投げ右打ち]
 球威14 変化球13 コントロール17 スタミナ11 守備力14 トータル69
 スキル:ピンチ2 対左打者3 打たれ強さ3 対ランナー4 キレ3 ノビ3
 クイック4 疲労回復4 安定度3 球速3
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数26 勝利 2 敗戦 2 イニング26 2/3 失点12 自責点12 防御率 4.05
 奪三振32 与四死球 3 被安打32 被本塁打 3 セーブ 0 SP 2 ホールド 5 HP 7
 先発回数 0 完投数 0 完封勝利 0

 ピンチで打者を抑えると吼える炎のセットアッパー、木塚敦志投手です。
 近年、肩の酷使の影響か、以前ほどの成績を挙げられないのですが、それでもセットアッパーとして優秀な成績を収め続けており、クアトロKの一角を担っています。
 私のチームでは、ピンチに弱いところがモロに影響してしまい、防御率が現実とはかけ離れ、可哀想なことになってしまっています。うーむ、なんとかしたいのだが……。
 とりあえずピンチを抑えて吼えるところを再現してほしいのですが……あきまへんか、コンマイはん。


 投手 山北 茂利.JPG 投手 山北茂利.JPG

山北 茂利 [背番号27 左投げ左打ち]
 球威13 変化球13 コントロール13 スタミナ11 守備力13 トータル69
 スキル:ピンチ2 対左打者3 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ3 ノビ1
 クイック3 疲労回復3 安定度3 球速3
 スペシャルスキル:なし
 登板試合数 9 勝利 0 敗戦 0 イニング10 失点 0 自責点 0 防御率 0.00
 奪三振12 与四死球 2 被安打 5 被本塁打 0 セーブ 0 SP 0 ホールド 2 HP 2
 先発回数 0 完投数 0 完封勝利 0

 三球団を渡り歩き、左殺しの異名を持つ山北茂利投手です。
 横浜では珍しい左投手らしい左打者に強い投手で、07年は対左対策のワンポイント起用を期待したいところです。
 私のチームでも主にそんな起用法なのですが(でも対左投手のスキルが3なのが不満。山北を知らないな、コンマイ!)、何故か安定感抜群で、まだ一度も失点を許したことがないという奇跡の投手。
 まぁ調子の良いときにしか投げさせていないという裏事情はあるにせよ、それでもこの成績は奇跡です。ブラボー。
 どこまでもこの成績を維持していってほしいですなぁ(ほわん)。


 ―――――――――――――――――――――――――――

 
抑え投手


 9回、敵の最後の攻撃を封じる役目を担い、マウンドに聳え立つ牙城となり、チームの勝利を決める役割の投手が抑え投手です。
 守護神、と呼ばれるのもこういった理由からですかね。
 ともかく強力な決め球をもって、相手に付け入る隙を与えない完璧な投球が要求されます。

 投手 SPクルーン.JPG 投手 クルーン.JPG

クルーン [背番号42 右投げ右打ち]
 球威20 変化球13 コントロール13 スタミナ11 守備力12 トータル69
 スキル:ピンチ3 対左打者3 打たれ強さ3 対ランナー3 キレ3 ノビ2
 クイック3 疲労回復3 安定度3 球速5
 スペシャルスキル:球速安定
 登板試合数35 勝利 2 敗戦 1 イニング35 失点 5 自責点 5 防御率 1.29
 奪三振65 与四死球 7 被安打21 被本塁打 1 セーブ15 SP17 ホールド 0 HP 2
 先発回数 1 完投数 0 完封勝利 0

 日本最速記録の161kmの速球を投げる男、マーク・クルーン投手です。
 とにもかくにもそのストレートと、140km台後半で鋭く落ちるフォークが武器。
 ただ速球はノビを欠き、痛打されることも多く、信頼感はあまり高いストッパーとは言えなかったりするのですが、それは前任者の大魔神佐々木の存在が大きかったせいですね。
 私のチーム唯一の外国人選手として、そして当然守護神として素晴らしい成績をあげてくれてます。
 とにかく勝っていようが負けていようが、9回はこのクルーンが投げ、パワーピッチの速球中心で、三振の山を築き上げてくれます。その数なんと先発の番長と同じ65でチーム1位!! マジかよ……。
 球威20の球速5は、クルーンのみですから当然と言えば当然なのかもしれませんが……。裏をかいて変化球中心でいくこともありますしね。
 しかし実はこの間……それはまた別の日に……。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 以上12名の投手で我がベイスターズは戦っています。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。