2006年12月22日

No.273 カルドセプトサーガ 火属性クリーチャー

 本日は火属性クリーチャーのご紹介。
 火属性クリーチャーの特徴は、なんといってもSTの強さ。
 MHPよりSTのほうが高いクリーチャーが多いので、逆に反射させると破壊されてしまうこともあったりするが、その破壊力は魅力。
 また火属性クリーチャーは、無属性クリーチャーに次いで単体で使えるクリーチャーが多く、他のブックの補助に数枚組み込むのもアリかと。

 んでは、また50音順にご紹介。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 F・ジャイアント.JPG F・ジャイアント配置.JPG

 F・ジャイアント レア度=N ST=50 MHP=50 魔力=100+火
 特殊能力:強打[水属性]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:S・ジャイアントもそうだけど、コストが高くて使えません。ただ火に強打なS・ジャイアントに比べ、優秀な防御型が多い水属性クリーチャーに対して強打、というのは良いかと。

 アベンジャー.JPG アベンジャー配置.JPG

 アベンジャー レア度=S ST=40 MHP=40 魔力=100
 特殊能力:戦闘中[ST&HP+(順位×10)]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:弱者救済クリーチャー。1位でもF・ジャイアントと同じスペックを誇るため、どちらを使うかといえばこっちじゃない?

 アレス.JPG アレス配置.JPG

 アレス レア度=R ST=50 MHP=60 魔力=90+火火
 配置制限:水不可
 特殊能力:応援[侵略側クリーチャー・ST+20]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:侵略側が圧倒的に有利となるので、配置されるとマップ上は混沌と化す。このアレスとともに、ハンターソングなどのスペルをブックに組み込めば稼げる。が、配置するまで火属性地形を2つ確保しないといけないのは大変。

 ウコバク.JPG ウコバク配置.JPG

 ウコバク レア度=S ST=40 MHP=30 魔力=60
 特殊能力:戦闘中[使用者の魔力が相手セプターより少ない場合、ST&HP+20]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:60で、最大60/50のスペックが得られるのは強い。当然使用する場合は他のセプターの魔力を常に気にする必要があるが、アイテムを全て使用可能などオールマイティに活躍するかと。

 カシャ.JPG カシャ配置.JPG

 カシャ レア度=N ST=30 MHP=40 魔力=70
 配置制限:水不可
 特殊能力:戦闘中[戦闘が行われた領地に呪い効果が付いている場合、ST&HP+20]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:ランドプロテクトなどで守れば50/60のスペックになるので、火属性の防御用クリーチャーとなりうる。何気にアイテムも全て使用可能。巻物とかどうやって読んでいるんだろうか……。

 ガスクラウド.JPG ガスクラウド配置.JPG

 ガスクラウド レア度=N ST=30 MHP=30 魔力=70
 アイテム制限:防具不可
 特殊能力:無効化[受けるダメージの1/2(巻物攻撃は除く)]
 私的評価:★★★★★
 私的見解:毎度お馴染み、ダメージ1/2に半減する煙雲。火属性クリーチャーで一番硬い防衛拠点かと。防具不可なので、メインとする時は道具類で巻物を無効化するスモークトーチを用意しておきたい。

 キメラ.JPG キメラ配置.JPG

 キメラ レア度=S ST=30 MHP=50 魔力=80+火
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:先制:使用者が周回ボーナスを得る毎にST+10(最大100まで)
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:狭いマップでヘイストなどブックに組み込んだ、素早く周回して稼ぐ周回ブックならその真価を発揮する。STを上げてからテレキネシスやチャリオットで他の領地を攻めまくろう。……そこまでの準備が大変だけどね。

 クリーピングフレイム.JPG クリーピングフレイム配置.JPG

 クリーピングフレイム レア度=N ST=30 MHP=50 魔力=40
 配置制限:水不可
 アイテム制限:防具・巻物不可
 特殊能力:防御型:領地[30G・隣接する土地に移動する]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:防御型なのに領地能力で移動できる珍しいクリーチャー。が、防具不可なので拠点としては弱く、移動攻撃するにもST30では……。

 グラディエイター.JPG グラディエイター配置.JPG

 グラディエーター レア度=R ST=50 MHP=40 魔力=70
 アイテム制限:防具・道具・巻物不可
 特殊能力:強打[火属性・水属性・地属性・風属性]
 私的評価:★★★★★
 私的見解:アイテム制限は確かに厳しいが、これだけ強力な特殊能力に加え、ST50というスペックのクリーチャーがたった70で使用可能。強すぎる。火ブック、とこだわらず、他のブックにも侵略用として是非組み込みたい。カッコイイし。

 ケットシー.JPG ケットシー配置.JPG

 ケットシー レア度=S ST=20 MHP=30 魔力=60
 配置制限:水不可
 特殊能力:スペルや領地能力の対象に選べない:無効化[ST40以上のクリーチャー]
 私的評価:★★★★☆
 私的見解:何気に防衛拠点としてかなり優秀なクリーチャー。ST40以上を無効化するので、領地レベルを上げて地形効果を得ることが出来れば負けることはない。ただ巻物にはMHPを上げれないので弱く、また全体スペルにも弱い。アイテムでの補助はガスクラウド同様、必須かと。

 コーロイド.JPG コーロイド配置.JPG
 
 コーロイド レア度=R ST=30 MHP=30 魔力=60+火
 配置制限:水不可
 特殊能力:戦闘中[ST&HP+使用者の持つ火属性地形の数×10]:スペルや領地能力で破壊された場合、使用者は所有の火属性地形の数×50Gの魔力を得る
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:所有する火属性地形の数で強さが変化するので、当然マップが広いほうが強くなる可能性は高い。配置に火属性地形を必要とするが、コストが60で済むというのは案外安いかと。

 コンジャラー.JPG コンジャラー配置.JPG

 コンジャラー レア度=R ST=20 MHP=30 魔力=40
 アイテム制限:武器不可
 特殊能力:領地[80G・好きな空地に「バ=アル」を召喚、自分は破壊される]:巻物強打
 私的評価:★★★★☆
 私的見解:ばら撒き用火属性クリーチャー。好きな土地にバ=アルを配置することが出来る、という能力は使える上に、巻物強打も使える。これでコスト40なら、火属性地形にこだわらず、とりあえず配置してしまえる。ただバ=アル自体そんなに強いわけでもないので注意。

 ゴーレム.JPG ゴーレム配置.JPG

 ゴーレム レア度=N ST=40 MHP=50 魔力=60
 特殊能力:戦闘終了時[基本ST&基本HP-10]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:戦闘を重ねるごとに弱っていくが、このコストで40/50はなかなか強く、援護用クリーチャーとしても使える。

 サラマンダー.JPG サラマンダー配置.JPG

 サラマンダー レア度=N ST=40 MHP=50 魔力=80+火
 配置制限:水不可
 アイテム制限:防具不可
 特殊能力:火属性クリーチャーの攻撃を受けると、ダメージの分だけHPが増加する(巻物攻撃を除く)
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:火属性クリーチャーに対しては無敵だが、それ以外には制限も多く微妙。コスト80も微妙だし。

 サルファバルーン.JPG サルファバルーン配置.JPG

 サルファバルーン レア度=S ST=10 MHP=30 魔力=15+火
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:自破壊時[対戦相手の基本HP-30]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:コストの安さは認めるが、特殊能力がMHPではなく、基本HPに-30というのは微妙。要するにST40、ということかと。

 シャラザード.JPG シャラザード配置.JPG

 シャラザード レア度=S ST=20 MHP=30 魔力=55
 特殊能力:援護:領地[30G・全てのセプターに付いている単体呪い効果を消す]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:ST、HP、コスト、特殊能力、全てがバランスよく微妙。うまいタイミングで領地能力を使用できれば良いのだが……せめて即時能力がほしかった。

 ソーサラー.JPG ソーサラー配置.JPG

 ソーサラー レア度=N ST=0 MHP=30 魔力=40
 アイテム制限:武器不可
 特殊能力:巻物強打:戦闘中[アイテムを使用しない場合、ST=20の巻物攻撃]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:奈良の大仏に似てて怖い。巻物強打があるので、何もアイテムを使わなくても実質ST30はある計算になる。ルナティックライトで消え去る運命にあるが、コストを考えればむしろ使ったほうが損をする。火属性クリーチャーでは巻物要員としてコンジャラーが優秀なので、あまり出番はない。

 デスサイズ.JPG デスサイズ配置.JPG

 デスサイズ レア度=S ST=70 MHP=10 魔力=40+□
 アイテム制限:武器不可
 特殊能力:領地[50G・『マミー』に進化]
 私的評価:★★★★★
 私的見解:凄まじい攻撃力を誇る。生贄を必要とするものの、コスト40で使用できるので使い捨てできる。奪った土地が地属性なら領地能力、火属性地形ならルナティックライトを使えば優秀な防衛拠点となる点も見逃せないところだ。

 トケビ.JPG トケビ配置.JPG

 トケビ レア度=N ST=20 MHP=30 魔力=40
 特殊能力:即時:領地[0G・使用者の持つ対象の領地を手放し、魔力に還元する]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:こんかい、スペルにランドトランスがなくなったが、その領地能力を備えたクリーチャーは健在。コストも安く、即時能力もあるので、デスサイズで奪った土地を還元する、などといった使い方もできるので何気に便利。

 ドモビー.JPG ドモビー配置.JPG

 ドモビー レア度=R ST=10 MHP=20 魔力=10
 特殊能力:領地[70G・対象の領地に『ランドプロテクト』の単体呪いの効果]
 私的評価:★★★★☆
 私的見解:拠点防衛重要スペル、ランドプロテクトの領地能力を持つクリーチャー。配置コストも10と、大変お安くお買い得。一家に一台、ならぬブックに1枚ほしいクリーチャーだ。ただその能力の行使に70Gのコストがかかるのは、決して安くはないので覚えておきたい。

 ドモボーイ.JPG ドモボーイ配置.JPG

 ドモボーイ レア度=R ST=20 MHP=20 魔力=10
 特殊能力:領地[30G・対象の領地に『ファンタズム』の効果]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:武器がほうきから斧になったので、STが10アップ! ってそれがどうした。ドモビーのファンタズムバージョン。ファンタズムの良い所は、全体スペルのダメージも防げるということ。COMのファウスティナが相手とかいうときは役に立つスペルだ。

 ドラゴニュート.JPG ドラゴニュート配置.JPG

 ドラゴニュート レア度=N ST=20 MHP=30 魔力=50
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:領地[120G・『ドラゴンロード』に進化]:無効化[巻物攻撃]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:120Gでドラゴンロードに進化できるが、1度戦ったらまた元に戻ってしまう点が非常にネック。それだけのために120Gも支払いたくないですな……。

 ハイブクイーン.JPG ハイブクイーン配置.JPG

 ハイブクイーン レア度=R ST=20 MHP=40 魔力=40+□
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:領地[20G・手札に『ハイブワーカー』を加える]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:ハイブブックのキーとなるクリーチャーだが、ハイブブック自体弱いのでどうしようもなかったり……。確かにコストは安いのだが……。

 ハイブワーカー.JPG ハイブワーカー配置.JPG

 ハイブワーカー レア度=N ST=20 MHP=20 魔力=10
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:戦闘中[ST&HP+配置されている「ハイブワーカー」の数×10]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:全体スペルの1撃で破壊される。集団になれば強いらしいが、その前に各個撃破されて大抵終わる。

 バーナックル.JPG バーナックル配置.JPG

 バーナックル レア度=R ST=50 MHP=60 魔力=80+火
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:防御型:領地[50G・対象の領地に「フォッグ」の単体呪い効果]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:燃え上がる巨大フジツボ。防御型のくせに無駄にSTが高い。防衛拠点としてよりも、むしろ領地能力のフォッグのほうが使える。ランドプロテクト以外のイヤな呪いをこれで上書きすべし。

 バーバリアン.JPG バーバリアン配置.JPG

 バーバリアン レア度=N ST=50 MHP=40 魔力=90
 特殊能力:即時
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:特殊能力は即時しかないが、即時能力自体便利なので、使えるクリーチャー。ST50というのも火属性らしく、配置して即侵略に移動できる。

 バーンタイタン.JPG バーンタイタン配置.JPG

 バーンタイタン レア度=S ST=60 MHP=60 魔力=90
 アイテム制限:防具・巻物不可
 特殊能力:戦闘中[使用者の持つ領地の数が5つ以上の場合、ST&HP-30]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:狭いマップなら使えるかもしれないが、使い場合はマイナス能力は常に考慮すべき。援護クリーチャーと割り切るのも手。

 バ=アル.JPG バ=アル配置.JPG

 バ=アル レア度=R ST=50 MHP=50 魔力=80+火+□
 特殊能力:先制:戦闘終了時[使用者の手札1枚をランダムに破壊する]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:大抵の場合コンジャラーから呼び出されて配置されることが多いクリーチャー。使用する場合、戦闘終了時の手札破壊は痛い上に、配置に生贄が必要と、カード補充スペルが必須。先制で50/50、アイテム全て使用可、というのは確かに強いが犠牲は付き纏う。

 バロウワイト.JPG バロウワイト配置.JPG

 バロウワイト レア度=R ST=20 MHP=30 魔力=50+火
 特殊能力:攻撃成功時[眠り]
 私的評価:★★★★★
 私的見解:いざという時、すっごく役に立つ。眠りは通行料をとれなくするという効果なので、高額領地にハマった際に非常に助かるのだ。ブックに1枚、保険として入れておくのもアリだろう。

 ヒートインプ.JPG ヒートインプ配置.JPG

 ヒートインプ レア度=S ST=20 MHP=20 魔力=10+□
 特殊能力:領地[50G・対象敵セプターが最も多く所持する護符を40%減らし、自分は破壊される]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:命を張って40%しか破壊できない、というのはとても微妙。生贄もいるしね。

 ビア.JPG ビア配置.JPG

 ビア レア度=N ST=30 MHP=40 魔力=60
 特殊能力:戦闘中[対戦相手が支援効果を受けていた場合、ST&HP+30]
 私的評価:★★★★☆
 私的見解:特殊能力の条件さえ満たせば、コスト60で60/70のスペックは強いの一言。ばら撒き用として使用してもよいくらいだ。ただ、何故かレア度Nなのに、私は1枚しかないんだよね……。

 フェイ.JPG フェイ配置.JPG

 フェイ レア度=S ST=20 MHP=40 魔力=50
 特殊能力:即時:領地[60G・対象クリーチャーのST+20(最大100まで)]
 私的評価:★★★★★
 私的見解:ビアと同じくばら撒き用とするほど使い勝手が良い。即時能力もさることながら、ST+20の支援効果は狭いマップで移動攻撃を前提としたブックでは大変役に立つ。フェイでSTを上げれるだけ上げてルナティックライトも強いの一言。

 フェニックス.JPG フェニックス配置.JPG

 フェニックス レア度=N ST=30 MHP=30 魔力=40
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:自破壊時[手札に戻る]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:毎度お馴染み、リサイクルクリーチャー。気軽に使えるのが最大の強み。コストも40と安いしね。

 フロギストン.JPG フロギストン配置.JPG 

 フロギストン レア度=N ST=20 MHP=30 魔力=30
 特殊能力:戦闘中[侵略時ならST+20]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:実質のSTは40なので、コスト30はとてもお安い。とりあえずばら撒いて移動攻撃を仕掛ける、などといったフェニックスと同じように使い捨ても利く。風クリーチャーのシルフや、火属性クリーチャーのケットシーなどに対しても有効なクリーチャーかと。

 ヘルティック.JPG ヘルティック配置.JPG 

 ヘルティック レア度=S ST=20 MHP=20 魔力=20
 特殊能力:領地[60G・対象クリーチャーに20ダメージ]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:何もかも20で統一された、イラストからして冗談のようなクリーチャー。領地能力は確かに魅力的なのだが、MHPの低さが配置をためらわせる。イラストも含め、なんかいまひとつ使おうという気にならないんだよね。

 ヘルハウンド.JPG ヘルハウンド配置.JPG

 ヘルハウンド レア度=N ST=50 MHP=40 魔力=80
 特殊能力:水属性クリーチャーに対して1/2ダメージしか与えられない
 私的評価:☆☆☆☆☆
 私的見解:マイナスの特殊能力しか持たず、コスト80はあまりにも高い。今回の犬はまったく使えまへん。

 ヘルパイロン.JPG ヘルパイロン配置.JPG

 ヘルパイロン レア度=R ST=70 MHP=60 魔力=160+火火+□
 配置制限:風不可
 特殊能力:領地[30G・使用者は今まで破壊されたクリーチャー×50Gの魔力を得て、その数は0になる]:応援[火属性、地属性クリーチャー・ST+10]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:燃焼系。領地能力が大変使える。配置のコストは領地コストで還元されると思ってよい。インシネレート同様、破壊数が0になるのでアヌビアスの天敵か。応援はアレスと合わさると非常に厄介で、地獄と化す。

 ペリ.JPG ペリ配置.JPG

 ペリ レア度=S ST=30 MHP=30 魔力=50+火
 特殊能力:スペルや領地能力の対象に選べない:戦闘中[使用者のブック残り枚数が相手セプターより3枚以上少ない場合、ST&HP+20]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:ブックの残り枚数で能力値が変化するという、微妙なクリーチャー。残り枚数なんかイチイチ全員分チェックなんてできないし。使う場合はリンカネーションや泉の地形を利用して枚数を減らそう。

 ペルーダ.JPG ペルーダ配置.JPG

 ペルーダ レア度=R ST=40 MHP=30 魔力=40+火火
 アイテム制限:巻物不可
 特殊能力:領地[100G・全ての無・水・地・風属性のクリーチャーに10ダメージ]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:領地能力が微妙な上に、配置に火属性地形2つ確保、というのは厳しい。そもそも火属性クリーチャーのみの単色ブックは微妙すぎるので、その恩恵に与るのはちょっと無理があるんじゃないかと。

 ボガード.JPG ボガード配置.JPG

 ボガート レア度=N ST=10 MHP=30 魔力=40
 アイテム制限:防具不可
 特殊能力:配置した領地の通行料は2倍になる:スペルや領地能力で破壊された場合、手札に戻る
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:通行料2倍は魅力なのだが……だが……。防具不可なので、道具類で守るしかない。ハメられれば確かに威力は絶大なのだが……。

 ボルカニックドラゴン.JPG ボルカニックドラゴン配置.JPG

 ボルカニックドラゴン レア度=R ST=60 MHP=50 魔力=140+火火
 配置制限:水不可
 アイテム制限:武器・防具不可
 特殊能力:先制:無効化[火属性]:戦闘中[アイテムを使用しない場合、基本STと同値の巻物攻撃を行う]
 私的評価:★★★☆☆
 私的見解:先制に加え、巻物攻撃が超強力なので、コストに見合った能力であろうと納得。こんなのが隣の領地に配置されたら、逃げたくなるね。

 マンティコア.JPG マンティコア配置.JPG

 マンティコア レア度=S ST=0 MHP=50 魔力=70
 特殊能力:戦闘中[ST&HP=使用者の手札の数×10]
 私的評価:★★☆☆☆
 私的見解:微妙。手札の数、ということは最大で60、平均で40程度。ルナティックライトで消される心配があるという点も不安だ。せめてリリスのように先制があればまだ使えたような気もするのだが……。

 ミノタウロス.JPG ミノタウロス配置.JPG

 ミノタウロス レア度=N ST=40 MHP=40 魔力=70
 特殊能力:なし
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:特殊能力がないのが寂しいね。それにしてもイラストで、ミノタウロスの周りを囲っているローソクが何を意味するのか、非常に気になるんだけど……。

 ラーバワーム.JPG ラーバワーム配置.JPG

 ラーバワーム レア度=S ST=40 MHP=50 魔力=70+火
 アイテム制限:防具不可
 特殊能力:貫通[水]
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:用途が非常に限られたクリーチャー。こういうクリーチャーってあんまり活躍の場がないんだよね。それにしても、イラストではコイツ、凄い気持ち良さそうにお風呂に入っているように見えたのは私だけだろうか。

 レッドオーガ.JPG レッドオーガ配置.JPG

 レッドオーガ レア度=N ST=30 MHP=40 魔力=50
 特殊能力:なし
 私的評価:★☆☆☆☆
 私的見解:カメラ目線が微妙に腹立つ。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 火属性カードを全て集めると、ビステアというスペルカードが手に入る。

 spell ビステア.JPG

●スペルカード
 ビステア レア度=E 種類=単瞬 魔力=100
 効果:使用者の持つ火・地属性領地数の合計が5つ以上の場合、対象のクリーチャーに40ダメージ
 私的見解:元素スペルのなかで一番役に立つ気がする。対象の火・地属性クリーチャーに40ダメージはでかい。すぐさまスウォームなどで追い討ちすれば、ほぼ壊滅するだろう。
 私的評価:★★★☆☆

 ――――――――――――――――――――――――――――

 次回 予告.jpg



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。