2006年11月28日

No.248 カルドセプトサーガ その四

 今回は使えるお気に入りのクリーチャーカードを紹介。
 とは言っても、カルドセプトというゲームは使えないカードなどほとんどないに等しい。というのも、どのカードも使い方次第だからだ。
 逆も然りで、使えるカードが使い方や、マップ、相手のブック次第では使えないものもあるが、そこらへんはご容赦願いたい。

 ちなみに紹介するのは私が持っているカードのみ。
 他にも色々あるだろうけど、現段階ということはご了承ください。

 ――――――――――――――――――――――――――――

●クロックアウル 無属性 ST0/MHP20/G10 レア度:N
 戦闘は弱いが、何と言っても領地能力が素敵。
 30Gのコストで次のターンは好きな方向へ進めることができるのだ。
 しかも即時能力があるので、配置した瞬間に使うことが出来る。
 召喚に必要な魔力が10とお安く、HPは20しかないが死んでも痛くない。
 進路方向を自由に選べるというのはマップによっては非常に重要な意味を持ち、特に高額領地の増える後半に威力を発揮するはずだ。
 私的にブックに1枚は入れておきたいカード。

●グランドギア・スカイギア 無属性 レア度:S
 カルドセプトファンにはお馴染み、なんといってもこの2体による合体が最高!
 グランドギアとスカイギアが合わさるとき、アンドロギアとなるのだ!
 能力も苦労に見合って相応の効果を発揮し、無属性クリーチャーとはいえ、安心して領地レベルを上げれるほど。
 その強さは是非自分の目で確かめて欲しい。

●マーベル 無属性 ST40/MHP30/G120 レア度:E
 ダウンロードによるイベントカード。
 コストが120とお高いが、なんといっても基本が巻物攻撃&強打なのが非常に魅力的だ。
 つまり、敵が何レベルの領地に配置されていようが、HP60までの敵ならHPの増える鎧アイテムさえ使われなければ確実に葬り去れる。
 領地の奪い合いとなったときや、高額領地にハマったときの保険カードとして非常に心強いクリーチャーだ。

●ドモピー 火属性 ST10/MHP20/G10 レア度:R
 弱いがコストも安く、なんといっても領地能力が魅力のカード。
 クロックアウルと同じく1枚は入れたいカードで、ランドプロテクトの効果を付与することができるのだ。
 ランドプロテクトというのは、スペルや領地能力の対象に選べなくする呪いのこと。
 今回、呪いをかける領地能力をもったクリーチャーが多いので、ランドプロテクトは必須。
 同じく倒されてもコスト10なので痛くないしね。

●バロウワイト 火属性 ST20/MHP30/G50+火1 レア度:R
 レアカード。
 なんといっても攻撃成功時に眠りの効果を与えられるのが非常に嬉しい。
 眠りの効果は、戦闘中反撃は受けるものの(相手は寝ながらでも攻撃してくる)、戦闘後、魔力を支払わなくて良いのだ。
 高額領地にハマってしまうのは、避けられない。
 そんなときでもブックに1枚入れておけば保険としてとても安心なのだ。
 ダイス運の悪い私は、彼に何度窮地を救ってもらったか、数え切れない(^^;

●ケットシー 火属性 ST20/MHP30/G60 レア度:S
 火属性クリーチャーにしては守りに秀でたカード。
 MHP自体は30と心もとないが、スペルや領地能力の対象に選べず、ST40以上のクリーチャーの攻撃は無効化してしまうので、領地レベルを上げて地形効果を得られれば非常に強力な守り手となる。
 火ブックを作成する際は、安心して領地レベルを上げることのできるクリーチャーとして重宝するだろう。

●アーウィソウトル 水属性 ST30/MHP50/G60+水1 レア度:R
 レアカードだが、水ブックには絶対に欲しいカード。
 というのも、領地能力でたった80G払うだけで地形を水属性に変化させることが出来るからだ。
 何度も言うがダイス運の悪い私は、狙った地形に止まってクリーチャーを召喚させることなどできないことが多い。
 でも地形変化にはだいたい300Gのコストがかかり、非常によろしくない。
 しかしこのカードがあれば、そのコストが1/4くらいになっちゃうのだ。
 これがあれば連鎖も増やしやすいし、やっぱ水属性はいいね〜。
 私の名前ともカラーイメージが合うしさ(関係ない)。

●アイスウォール 水属性 ST0/MHP40/G40 レア度:N 防御型
 戦闘中、HPが+30になるので、実質のHPは70という防御型クリーチャー。
 鎧を装備できないのがネックだが、これだけHPが高ければ安心して領地レベルを上げることができるハズ。
 まさに水属性の壁である。

●ケルピー 水属性 ST30/MHP30/G70+水1 レア度:R
 レアカード。カルドセプトではお馴染みのカードですな。
 水属性地形に配置すれば、通りかかるセプターを足止めしてハメてしまう、なんとも恐ろしいカード。
 それだけに戦闘機会が増え、また相手セプターからも狙われること必死のクリーチャーだが、コンピュータ相手になら無類の強さを発揮するはずだ。

●フェイト 水属性 ST30/MHP40/G60 レア度:S
 ごめんなさい、完全にグラフィックで選びました。
 このねえちゃんの絵、大好きです。

●スワンプスポーン 水属性 ST/10MHP40/G20 レア度:R
 なんといっても領地能力がえぐい。
 50Gでホーリーワード0の効果を与えることが出来るからだ。
 ホーリーワード0は、相手の足を止め、前回と同じ領地にとどまらせてしまうこと。
 高額領地にハマっちゃった相手に、更なる追撃を加えることが出来るのだ。
 まぁ高額領地にハマっちゃった時点で、大抵勝負の趨勢は決まっちゃってるからいらないような気もするけど。
 一応他の使い道として、自分にかけられたイヤな呪いを解くのにも使用することがある。
 自分は次のターン、動けないというリスクを背負うが、自分にかけられた呪いを上書きして消してしまえるので、いざというとき、こういう使い方もできるということを頭の隅に置いておきたい。

●スピニーアガマ 地属性 ST20/MHP30/G50 レア度:N
 コスト50のお安く、そしてレア度Eなので手に入りやすく使えるカード。
 なんといっても、使い勝手の良い1/2反射能力を持つのが魅力。
 実質敵のSTが半分になり、しかも相手にダメージを与えるのだから、これほどイヤな能力もないだろう(巻物攻撃は除く)。
 ただ、鎧を装備できないので防御型というより、攻撃に向いている。
 プレイした人ならわかると思うが、ST20の数字以上に反射能力は強力な攻撃なのだ。
 コストも50と安いのも良いしね。

●マッドマン 地属性 ST20/MHP40/G65 レア度:S
 鎧は使えないが、非常に硬い防御型ではないが、防御型のクリーチャー。
 戦闘中、40のHPに加え、配置されている地属性クリーチャー×5がプラスされるためだ。
 これ、敵の地属性クリーチャーも数に入っているところが憎くて、相手のブック次第では恐ろしいHPになるはずだ。
 絵は耐久力なさそうなのになぁ(^^;

●グレムリン 風属性 ST20/MHP30/G70 レア度:S
 カルドセプトファンならお馴染みの、アイテム破壊クリーチャー。
 今回アイテム破壊・奪取を受けない効果が増えたけど、それでもコイツは強烈。
 敵にアイテムを使わせない効果は、戦闘では計算しやすくて良いよね〜。
 HP30なのがちと不安だが、領地レベルのあげやすい、また敵の領地に攻めやすい(計算しやすいということは確実に勝ちにいける)万能クリーチャーである。

●ソードプリンセス 風属性 ST40/MHP30/G90+風1  レア度:R
 巨乳で絵がとってもえろす。
 ……ごめんなさい、それだけじゃないんです。
 先制能力にST40は使い勝手が良い。
 まぁそんなキャラは風属性クリーチャーには多いんだけど、領地能力でアームドプリンセスに進化させれば、ST40MHP40に援護能力が加わる万能さ。
 おまけにアームドプリンセスはスペルや領地能力を受けないので、防御型クリーチャーとしてもかなり優秀。
 ちょっとコストがお高いけれど、見た目と(大事だよね!)その能力は秀逸だ。

●ソウルコレクター 風属性 ST20/MHP30/G60+カード1 レア度:R
 戦闘中、ST20に加え、今までに破壊されたクリーチャーの数×5が加算されるため、後半えらいことになるカード。
 ただ、敵破壊数の数のカウントを0にしてしまうスペルがあるため、過信は禁物だけどね。

●テング 風属性 ST40/MHP40/G110 レア度:S
 テング使い、という呼び名のブックがあるほど強力なカード。
 それに見合ったコストを要求されるが、先制能力を持ち、エリア内の風属性の地形なら敵セプターの持つところへ離れていても移動できる、しかも巻物強打能力アリ。
 敵に回すとこれほど厄介なカードもない。
 STを下げるスペルか能力があれば使っておきたいところだ。

●フライバッファ 風属性 ST20/MHP40/G40+風1+カード1 レア度:R
 敵破壊時は自分が破壊されるが、破壊された場合は敵も破壊してしまうという、なんとも恐ろしいカード。
 敵が自分の領地を守ろうと思ったら、殺されないようにするのは当たり前だが、倒さないようにという気配りも必要となってくる。
 これが難しいところで、当たり前だが敵も計算して召喚してくる。
 召喚に生贄が必要だが、ブックに1枚入れておくとバロウワイト同様、高額領地に嵌った保険にすることが可能だ。

●マグマアバター 火・地属性 ST30/MHP30/G100+火1地1 レア度:R
 ストームアバター 水・風属性 ST30/MHP30/G100+水1風1 レア度:R
 今回から登場した、複数の属性をもつカード。
 複属性というのだが、マグマアバターなら火・地属性、ストームアバターなら水・風属性の効果を全て受けるので、使い方によっては有利にも不利にも働く、扱いが難しいカードだ。
 召喚のコストも高いし、2つの属性の地形を確保していないと呼び出せないという点もネックだが、その分効果は強烈。
 というのも、戦闘中、STとHPは使用者の持つマグマアバターなら火・地属性、ストームアバターなら水・風属性地形の数×15に変化する。
 序盤、領地を確保していないときはまったく使えないが、中盤から後半にかけて恐ろしい力を発揮するカードだ。

●フロストビースト 水・風属性 ST0/MHP30/G40+水1風1 レア度:R
 同じく複属性カードだが、条件はきついもののコストは安い。
 しかも効果は強烈で、無属性攻撃以外は全て反射してしまう。
 なので、無属性クリーチャー以外には倒せないクリーチャーなのだ。
 うーん、まったくひでぇ冗談だ。
 こんなの敵に召喚されたら、どう対処したものか(^^;

 ――――――――――――――――――――――――――――

 フェイト.jpg ソードプリンセス.jpg
 フェイト&ソードプリンセス
 おじさん、思わず貼っちゃったよ……。

 ――――――――――――――――――――――――――――

カード集め in 星司の泉ヴェイニス(報酬13枚)
クリーチャー
(N)ジェモイド 無 20/20/0 防御型:スペルや領地能力によってHP、MHPが変化しない:通行料を取れない
(S)レイス 無 10/30/40+カード1 即死[50%]:戦闘終了時[自分は破壊される]
(N)アンダイン 水 30/30/60 戦闘中[HP=使用者の持つ水属性地形の数×20]:無効化[水属性]
(R)クイックシルバー 水 20/30/50 領地[60G・配置されているクリーチャーの中で最も現在のMHPの高いものに進化]
(S)サー・ガウェン 水 40/30/100 戦闘中[ラウンド20を超えた場合、ST&HP+30]
(N)ゼラチナウォール 10/50/40 防御型:戦闘終了時[対戦相手から与えられたダメージ×5Gの魔力を得る(巻物攻撃を除く)]
(N)アイスウォール 水 0/40/60 防御型:戦闘中[HP+30]
(N)デスキート 水 30/20/50 先制:攻撃成功時[相手セプターの手札1枚をランダムに破壊する]
(S)メデューサ 水 30/30/50+カード1枚 攻撃成功時[対戦相手をスタチューに変える]
(S)アサシン 風 40/10/20+風+カード1 領地[80G・対象のダメージを20以上受けているクリーチャーを破壊し、自分は手札に戻る]
(N)ペガサス 風 30/20/60 先制:スペルや領地能力の対象に選べない:無効化[巻物攻撃]
(R)ロードオブペイン 風 70/60/160+風2+カード1 領地[60G・対象敵セプターは所有する護符の数×5Gの魔力を失う]:応援[水・風属性クリーチャー・ST+10]
(S)ワイバーン 風 40/40/90 先制:エリア内の離れた風属性地形(空地)へ移動できる
(S)ステュンバリデス 水風 50/40/90 貫通[水・風属性]
(R)ストームアバター 水風 30/30/100+水1風1 戦闘中[ST&HP=使用者の持つ水・風属性地形の数×15]
アイテム
(N)メイス ST+20 G0
(N)グレイブ ST+20:HP+20 G40
(N)プリズムワンド 対戦相手と属性が違っていた場合、ST+40、HP+40 G80
(N)モーニングスター ST+30:HP+10 G40
(N)フリーズウインド 巻物攻撃[ST=30]:巻物強打[火・地属性] G60
スペル
(N)グレイス 使用者は対象セプターの所持する護符の総計の15%の魔力を得る G30
(N)リリーフ 使用者の持つ対象の2つの領地のクリーチャーを交換する:復帰[ブック] G30
(S)グラビティ 全てのセプターの次のダイスの目を1にする G50
(R)マスファンタズム 対象エリア全てのクリーチャーに「ファンタズム」の吹き出し効果を付ける G100

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE15 墓標峡谷(報酬13枚)
クリーチャー
(S)グランドギア 無 20/40/70 援護:無効化[巻物攻撃] (スカイギアを援護として使用すると「アンドロギア」に変化)
(N)F・ジャイアント 火 50/50/100+火1 強打[水属性]
(N)ドラゴニュート 火 20/30/50 領地[120G・「ドラゴンロード」に進化 ST70/HP70:無効化[巻物攻撃]
(N)アクアホーン 水 40/30/70 無効化[地・風属性]:領地[領地30G・ミストウイングに進化]
(S)ルゲイエ 水 20/30/50 呪身[「ランドプロテクト」]:戦闘中[戦闘が行われた領地に吹き出し効果が付いていない場合HP+20]
(R)ハンババ 50/40/80+地1+カード1 攻撃成功時[毒]:応援[風属性クリーチャー・ST-10]
(N)グリフォン 風 50/50/90
(R)パラディン 強打[無属性]:再生
スペル
(N)スバルトイ ランダムに1つの空き地に「スケルトン」を配置する G40+カード1
(S)テンパランス 対象クリーチャーのMHP=30 G70
(N)フォレストリープ 最も近い地属性地形へ飛ぶ(使用者はこのターンのダイスを使えない) G20
(S)シンキングソング 加護[全てのクリーチャーに対し1/2ダメージしか与えられない・3R] G40
(N)ホーリーワード2 対象セプターの次のダイスの目を2にする G10

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE16 陽拝宮殿ブロブディン(報酬14枚)
(N)シーフ 無 20/40/30 戦闘開始時[アイテムを使用しなかった場合対戦相手のアイテムを奪う]
(S)マーブルアイドル 無 0/20/50 防御型:全体能力[すでに配置されているクリーチャーと同じクリーチャーは召喚できない]
(N)ガスクラウド 火 30/30/70 受けるダメージ1/2
(S)ヒドラ 水 40/50/90+水1 再生[火属性以外の地形の場合]
(R)ブックワーム 水 10/20/10+水1 領地[40G・対象敵セプターの手札を1枚選び破壊する]
(N)サキュバス 風 40/40/50+カード1 攻撃成功時[対戦相手のST=0]
(N)ハーピー 風 30/30/60 先制
アイテム
(S)ブーメラン ST+20:HP+10:戦闘終了時[手札に復帰する] G40
(N)タワーシールド 無効化[受けるダメージの1/2(巻物攻撃を除く)] G40
スペル
(N)プレーンリープ 最も近い風属性地形へ飛ぶ(使用者はこのターンのダイスを使えない) G20
(E)ルーソレイユ 使用者はいずれかの敵セプターの持つ魔力の50%を奪う 80+カード1
(S)レイオブロウ 全てのセプターの手札にある使用魔力100G以上のカードを全て破壊する G80
(N)ドリームテレイン 使用者は他のセプターが得た通行料の50%を得る(効果は城まで) G40
(R)マスファンタズム 対象エリア全てのクリーチャーに「ファンタズム」の吹き出し効果を付ける G100

 ――――――――――――――――――――――――――――

カード集め in 陽拝宮殿ブロブディン(報酬13枚)
(S)アイボリーアイドル 無 0/20/60 防御型:全体能力[レア度Sのカードは1.5倍、R、Eは2倍の使用魔力がかかるようになる]
(N)G・ラット 無 20/10/0 先制
(R)ドッペルゲンガー 無 0/30/10+カード1 戦闘中[対戦相手と同じクリーチャーに変身する]
(N)ファイター 無 40/40/40
(S)リビングクロー 無 10/20/50 攻撃成功時[マヒ]:アイテムクリーチャー
(S)ラーバワーム 火 40/50/70+火1 貫通[水属性]
(S)シャラザード 火 20/30/55 援護 領地[30G・全てのセプターに付いている吹き出し効果を消す]
(S)サー・ガウェン 水 40/30/100 戦闘中[ラウンド20を超えた場合、ST&HP+30]
(N)アンゴスツーラ 地 20/60/80 防御型:即死[MHP30以下のクリーチャー・80%]
(N)スパッドフォーク 地 0/40/40 領地[0G・配置されている地属性クリーチャー数×20Gの魔力を得る]:自破壊時[配置されている火属性クリーチャー×10Gの魔力を得る]
(N)マミー 地 20/50/40 防御型:自破壊時[使用者は周回数×50Gの魔力を得る]
(R)ライトニングドラゴン 60/50/140+風2 先制:無効化[風属性]:領地[80G・対象の水、または地属性クリーチャーに30ダメージ]
(N)サキュバス 風 40/40/50+カード1 攻撃成功時[対戦相手のST=0]
(N)ペガサス 風 30/20/60 先制:スペルや領地能力の対象に選べない:無効化[巻物攻撃]
(R)ウォーロック 火水 20/30/60+火1水1 スペルや領地能力の対象に選べない:領地[60G・対象セプターにアンチマジックの吹き出し効果]:巻物強打
アイテム
(S)オーラブレード ST+MHPの値 G40
(S)クリス ST+30:アイテム破壊・奪取の効果を受けない G50
(S)ゴッドレスパイク ST+20:敵破壊時[対戦相手の属性の護符の価値を50%下げる] G40
(N)プリズムワンド 対戦相手と属性が違っていた場合、ST+40、HP+40 G80
(N)バトルアックス ST+40 G30
(N)ロングボウ ST+20:HP+30 G60
(N)チェインメイル HP+30 G10
(S)アビサルトーム 攻撃成功時[対戦相手をスタチューに変える]:戦闘終了時[使用クリーチャーはスタチューに変身する] G10
(R)メタモーフベルト 使用クリーチャーはグラスストライダーに変身する G70
(N)スリープ 巻物攻撃[対戦相手に眠りの効果を与える] G50
スペル
(N)キュアー 対象クリーチャーのHPを全回復 G10
(S)スクイーズ 対象セプターの手札からカードを1枚選び破壊する:カードを破壊されたセプターは150Gの魔力を得る G50
(N)リバイバル 対象セプターのブックをゲームが開始されたときの状態に戻す G70+カード1
(S)エロージョン 全てのセプターの手札を参照し同じカードが2枚以上あった場合、それらを全て破壊する G20
(S)スカージ 吹き出し効果のついた全てのセプターの魔力を30%減らす G80
(N)イルネス 対象のクリーチャーは戦闘中ST&HP-20:復唱 G40
(R)クイックサンド 2Rの間、通過セプターを対象の領地に止まらせる(効果は1度) G100
(N)ペイン 対象敵セプターは100Gの魔力を失う G20
(R)ディスピリーフ 全てのセプターは所持する護符の数×5Gの魔力を失う G90
(N)グリード 対象の領地通行料は1.5倍になる:戦闘中HP-10 G20
(N)タフソング 加護[HP+20・4R] G30
(N)ドラウト 3ラウンドの間、対象セプターのもつ領地はレベルが変更できない G50
(N)フロート 2ラウンドの間、対象セプターのダイスの目を5にする G30

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE17 風の港クラヴォニア(報酬14枚)
(S)アイボリーアイドル 無 0/20/60 防御型:全体能力[レア度Sのカードは1.5倍、R、Eは2倍の使用魔力がかかるようになる]
(N)スタチュースタチュー 無 0/50/20 防御型:周回回復できない
(R)ドラゴンエッグ 無 0/30/50 領地[100G・ランダムでいずれかのドラゴンに進化]
(N)S・ジャイアント 水 40/60/110 強打[水属性]
(R)アーウィソウトル 水 30/50/60+水1 領地[80G・使用者の持つ対象の領地を水属性地形に変える]
(N)アマゾン 水 40/40/80 攻撃成功時[アイテムを使用しない場合使用者の周回数×20Gの魔力を相手セプターから奪う]
(N)ホーリーラマ 風 20/40/60 領地[30G・ホーリーワード6の吹き出し効果]:エリア内の離れた風属性地形(空地)へ移動できる
アイテム
(S)バタリングラム ST+20:攻撃成功時[防御型クリーチャーを即死(100%)] G30
(N)バトルアックス ST+40 G30
(S)ウインドシールド 風属性の攻撃を無効化:風クリーチャーが使用した場合、巻物以外の全ての攻撃を無効化 G25
(S)ウォーターシールド 水属性の攻撃を無効化:風クリーチャーが使用した場合、巻物以外の全ての攻撃を無効化 G25
スペル
(N)グリード 対象の領地通行料は1.5倍になる:戦闘中HP-10 G20
(N)ヘイスト 2ラウンドの間、対象セプターのダイスの目を6〜8にする G50
(N)ランドプロテクト 対象の領地はスペルや領地能力の対象に選べない(吹き出し効果を消す効果を除く) G80

 ――――――――――――――――――――――――――――

 現在のカード総数308種類(前回比+39種類)/合計578枚(前回比+106枚)


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何となく「足を洗ったの?」という状況な気がしないでもないクリスです(^^;ども。
今日友人と話をしていたのですが、BlueTasuさんだけじゃなく、他の方も360版のレスポンスの悪さを挙げてるじゃないですか。そうするとですねぇ自分がPS2をやってなくて、「まぁこんなもんなのかな」と思っていた360版が、「非生産的なゲーム」に思えてきたりするワケなんですよ(^^;。なんだか「コレってロード遅いんだよな」とか思いまくりながらやると。

結局そうなると「まぁいいか」って気になっちゃってどんどん距離が開いていくというか。

でも今日のカードのコメントは全部読みました。なんつか面白いです。マジで。勉強になるとかデータとして全てのカードを、とか言うのではなく、純粋に楽しそうなのが心地よい感じ。でもまぁ作業的にカードを集めるのも、、、いやたぶんやり始めると超楽しいと思うんですよ>作業。大体経験値稼ぎが好きというか、一つの敵とずっと戦っていられる性格ですから。

ま、なんつか上手く言えないですが、クリスがカルドサーガやらなくてもうらまんといて下さいと言いつつ、BlueTasuさんのカルド話は楽しく読んでますよ、とそう言いたいわけですワ(^^)。
Posted by クリス at 2006年11月28日 23:58
コメントさんくすです。
確かにレスポンスの悪さは過去最低なんですよね。
特に戦闘でのテンポの悪さは際立っていますしね。
普通にXbox360のゲーム、ということを考えれば良い部類だとは思いますし、慣れればそんなことはあんまり気にならなくなるんですけどね。

ですが、裏切られた感はあります。
プローデューサーのコメントに、今回はテンポを大事にした、という一文があったんですよね。
で、結果これ。
どこが!? と多くのユーザーがちゃぶ台をひっくり返しつつ叫んだことでしょう。

ゲームなんてものは、ぶっちゃけて言うと娯楽であり、非生産的なものなんですよね。
なんら社会に寄与するわけではありませんから。
でも面白くてやめられない以上、ロードに時間をとられたり、レスポンスの悪さでイライラしたりするのは最悪と言えます。
私的には重度のカルドファンということもあり、我慢できる、それ以上に目の前にある楽しさが上回っているからこそプレイできますが、他の方、クリスさんもそうであるとは思いませんでしたね。
なので距離を置く、というのは予想されていました。
Wiiのゼルダももうすぐ出るしね。
でもボイスチャットなどのXbox的機能は活かさない手はありませんし、また時間があればお相手してくださいね〜。
Posted by BlueTasu at 2006年11月29日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。