2006年10月11日

No.204 Xbox360は買いか?

 来たる11月22日。
 遂に! 待望の! 満を持して! カルドセプトサーガが発売する。

 ――が

 発売機種は Xbox360 だったりする。
 今まで全く魅力を感じず、目もくれなかったこの新機種。
 果たしてカルドセプトサーガのためだけに購入して良いのかどうか?
 あと1ヶ月と少しと迫った今、改めて検討してみたいと思う。

 11月2日、明らかにPS3やWiiに対する布石と思われるが、Xbox360コアシステムが発売となる。
 このコアシステム。一体従来のXbox360とどう違うのか?
 価格は29800円。通常版と比べ、諭吉1人分安い。
 その諭吉1人分がどこに影響しているかというと、まずはハードディスクが入っていないということ。
 ハードディスクは20GBと、ちょっと容量は少ないんじゃないかな、と思うけれど、これがないと体験版をダウンロードして遊べなかったり、まず何よりゲームデータをセーブできなかったりする。
 なので、別売りでHDDを買うか、もしくはメモリーユニットという64MB分セーブができる3000円弱なのを別売りで買わなければならない。

 メモリーユニットは絶対必要なので、価格は29800円ではなく、実質+3000円だ。

 しかし、コアシステムにはゲームが2本ついてくる。
 別に興味がなければこの2本を売ればよい。これで恐らく3000円くらいにはなると思う。たぶん。

 これで価格は大体30000円に落ち着く。
 しかし、コアシステムの内容は、例えばLANケーブルがついていなかったりする。
 カルドセプトサーガではネット対戦ができるので、なければたぶん困る。
 これは別売り。1000円くらい?

 あとコアシステムにはDVDなどを楽しむ際のリモコンがない――が、DVD再生機能は別に使うつもりはないので、これはいらない。

 その他の違いとして、コントローラがワイヤレスかそうでないかという点だ。
 通常版はワイヤレスなのだが、コアシステム版は有線。
 部屋の中がケーブルでうねっている我が部屋としては、できればワイヤレスがほしいところだ。しかし、あえて言うのなら、プレイさえ出来ればそのような些細な点は目を瞑ることもできる。

 総括しよう。

 通常版のほうがHDDがあるわけで、お得な感じがする。
 しかし、のちのちPCと連動してしまえば、セーブデータはPC上で保存できると思う。なのであえて我慢するというのもありかな、と思うのだが……。

 悩むところだ。

 悩むといえば、やはりカルドセプトサーガのためだけにXbox360に手を出して良いものかどうか、という最初の疑問点にも触れておきたい。
 たぶん、というか近い将来、絶対PS3に移植されると思う。
 はっきり言って、カルドセプトサーガ以外、発売日未定のものも含め、Xbox360に魅力を感じるゲームが全くと言っていいほどないのだ。
 Xboxでは日本で泣かず飛ばずで終わってしまったこのハード。
 本当にカルドセプトサーガのためだけに手を出して良いものかどうか……。

 カルドセプトは絶対面白い。それは間違いない。と思う。そう信じている。
 ならば、やはり答えはひとつ。

 11月2日、コアシステムを買おうかな、というのが現状の答えです。

 12月7日まで待てば、ブルードラゴンが同梱されたコアシステムが発売されるみたいだけど、私はブルードラゴンには興味がないので、スルーの方向で。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(6) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カルドセプト・・・わたしもやってましたよ。強制的にとめちゃう木のカードがいんちきくさかったようなwちなみにイタストもファミコンからやってます。ドラクエとFFのキャラがでるヴァージョンまでやってますよw
ブルさんは桃鉄とかモノポリーも好きなんでしょうねー。割と趣味が近いかも。
Posted by グリフ at 2006年10月12日 22:15
毎度! グリフさんコメントさんくすです。
カルドセプトは面白いですよ。特に対人戦が!

木のカード……恐らくオールドウィロウだと思います。
足止めブック、に代表される「強制的に足止めしてしまうクリーチャー」は確かにハマれば強いのですが、間違いなく目立ってしまいます。
スペルでの妨害は確実ですし、通りやすい場所なら領地を強化する前にたたかれますし(能力は低いからね)、通り難い場所ならそもそも放置で問題ないですし。

このへんの駆け引きと、ジャッジメントのようなカードに代表されるように、運に左右されるカードの存在など、戦略性と運がこれほどうまくミックスされたゲームは他に見ないです。

いたストはいかに株で儲けるかと、いかにうまく土地を揃えられるかが勝負のわかれめ。
マップによりますが、実力者同士になると運がモロに影響し、挽回不可能な展開になっちゃうんですよね。
そのへんが残念です。
でもネット対戦したいゲームのひとつであることは間違いないです。
なんだかんだでこれも対人戦が熱いゲームだと思います。

桃鉄は実は真剣にやったことないんですよね。
バラエティー感が強いというか、ああいうノリがあまり好きになれないというのが理由です。
戦略を突き詰めていけば楽しそうだ、とは思うんですけどね。
COM戦がイマイチ楽しくない、というのがプレイしない最大の理由だと思います。
家にキングボンビーより怖い存在がいるしね……。

モノポリーは大好きですね。
基本的にボードゲームが好きなんですよね。
テレビゲームでもなく、ああいったボードゲームは我々の知らない様々な面白いものが隠れています。
日本人はボードゲームといえば人生ゲームかモノポリー、と未だに答えるんですよね。もったいないと思います。
Posted by BlueTasu at 2006年10月12日 23:57
つかぬことをおうかがいしますが、BlueTasuさんはコアシステムの2本を売られるおつもりなんですよね?それ自分に売っては貰えまいか。
つか友人との売り買いはあまり気持ちのいいものじゃない気もするので、
※筋の通る価格にするのがまず難しい為。
力説するわけでもないのだけれど・・・。
※今のヤフオク価格はコアシステム発売後暴落する可能性もあるし。でもそれを見越してそこそこ安定する可能性もまたあるし。

自分は結構PGR3に興味があるので、一応頭の片隅にとどめておいて下されば幸いです。

PS.サーラ5巻7割くらい読み終わりましたが、

「全然面白いじゃん!BlueTasuさん何を心配してたの?つかコレ別に途中で投げ出す要素ないと思うんだけど」

って感じです(^^)。まぁメイガスが悪いやつなのはわかってましたが(^^;。とりあえず残りも楽しませてもらいますね!
Posted by クリス at 2006年10月17日 22:25
PGR3=プロジェクトゴッサムレーシング3、で良いのかな?
売るつもりですが、譲ってほしいとのことでしたら構いませんよ。
クリスさんですし、そちらの言い値でOKです。
PGR3ともう1つついてくるN3の方はどうしますか?
Posted by BlueTasu at 2006年10月17日 23:39
ああ、落札時の5本のラインナップにN3はついてるのね。じゃあいらないか。
PGR3の方は了解しましたよ。
Posted by BlueTasu at 2006年10月17日 23:42
すみません。待てずに今日買ってきてしまいました(^^;>PGR3。
自分から言い出しておいてホント申し訳ないです。何というか「1本くらい何かゲームが欲しいよな」と思って今日探しに出かけたのですが、ぶっちゃけこれが一番安かったの。
※ハナから眼中にないタイトルは別。

ちなみに本体の方がまだ来ません!PGR3やった感想をまたブログに書きますので、BlueTasuさんももしそれでフックすれば、というところですね(^^;。

※ちなみに今日カルドセプトとEDF3も予約してきました。ついでにゼルダとはじめてのWiiも(本体は予約不可でしたが)。盤石の体勢です。
Posted by クリス at 2006年10月19日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Xbox 360 ハードディスク(20GB)
Excerpt: マイクロソフト【発売日】2006/11/02
Weblog: ゲーム関連リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-10-12 12:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。