2006年10月01日

No.197 眠ナノ Ni テニス

 会社で寝泊りしないと追いつかないほどの忙しさ。3日目の今日、ようやく解放された。

「もう地獄には戻りたくない……」

 眠さの限界に挑むかのごとき戦いを終え、まぶたを閉じたい誘惑に何度も負けそうになりながらも、なんとか家に到着。

「やっと眠れる……」

 もう風呂とかそんなもんどうでもいい。とにかく眠りたい。ベッドで横になりたい。恐らく、ハルちゃんが横にいたとしても何もする気力はないだろう。――それくらい疲れていた。

 ……が、

「おう、返って来たか。ちょうどいい、ちょっと付き合えや」

 この姉にはそんなこと、まったく関係なかった……。

「付き合えって……眠いんだけど」

「気合でなんとかしろ」

 ……乙女さんか、アンタは。

「付き合えって何? 稽古?」

「いや、それはもう終わった」

「じゃあ、何?」

 という話をしながら居間へ。
 我が家の居間には大型の液晶テレビがある。
 その液晶テレビには、今、PS2が接続されており、弟と妹が遊んでいた。

 みんなのテニス.jpg

 そのゲームは、みんなのテニス。
 手軽かつ本格的なゴルフゲーム、みんなのゴルフで売れているクラップハンズが、手軽かつ本格的というコンセプトは変えることなく、今度はテニスゲームを発売した。

 正直これ、色々言いたいことはある。
 キャラがゴルフのスコアゲームと違い、テニスでは能力差があるとまったく勝てないとか、モードが少なくて、やりこむ要素が少ないこととか、コートの奥のほうは見難くてやり難いとか――みんゴルで蓄えたノウハウが、あまりこっちには活かされていない感じがとても残念だ。

 ――が

 みんなのテニス○.jpg みんなのテニス×.jpg みんなのテニス△.jpg

 ○ × △ の、3つのボタンだけで(ぶっちゃけ○ボタンだけでもOK)遊べちゃう手軽さや、前後左右に相手を振り回しながら次の一手を考え、読み合う駆け引きの妙味、何よりみんなでワイワイやるのは最高に面白いゲームだと思う。

「4人そろったわ。ダブルスでやろか」

 そう、マルチタップを使用してのダブルスが本当に面白い!! ――うん、今の状態じゃなかったら面白いんだけどね……。

「おらぁ! ちゃんと打ち返さんかぃっ!!」

 私と姉、弟と妹のペアで始まった勝負は、私のイージーミスの連発で窮地に。

「ほれ」

 妹にアンダーサーブで遊ばれる私……。

「おんどれは遊んどるんかぃっ! 真剣にやらんかぃっ!」

「うぐぐぐ、くび…ぐびしべないで……」

 なんとご無体な。こんなコンディションでやれ、という方も大概だが、さらに首を絞めてくる姉。
 このまま眠ったら楽になろうだろうか……。

「勝つまでやんぞッ!!」

 ご無体な……。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゴルフ・テニス・スポーツ(無料レポート集)
Excerpt: ゴルフ・テニス・スポーツ(無料レポート集)のまとめ
Weblog: 簡単ネットで稼ぐ収入449万円
Tracked: 2006-10-11 09:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。