2006年09月18日

No.183 Ferris wheel

 観覧車は英語で 『Ferris wheel』 となり、フェリス式回転観覧車という意味らしいです――が、フェリス式っていうのがどういう様式なのかまでの意味はサッパリわかりません。
 誰か、分かる人いたら教えてください。

 ――で

 何故観覧車という単語を辞書で調べたのかと言うと、それはまぁ恥ずかしい理由があるからなのです。実は、それを書かないといけないなぁ、と思いつつも3日が経ってしまいました。なのでこれは3日前の休みの出来事であります。
 3日前、つまり9月15日。
 その日は忙しすぎる前日までの仕事を片付け、代休をもらった日のことでした。


 ――――――――――――――――――――――――――――


 朝から姉のお見合い話があって驚いたものの、本日は休日。1日はこれからです。
 実は今日、ようやくハルちゃんと休日がかち合いました。
 というわけで、どちらからともなく遊びに行く約束をしたわけです。
 繰り出したのは食い倒れの街、大阪。目的は別に食い倒れるためではありません。

 Hep Five.jpg

 大阪梅田に位置し、関西のファッションをリードする(のかな?)服飾ショップがズラリと並ぶ HEP FIVE! へとやってまいりました。
 写真にもあるように、ここは街中なのに観覧車があることで有名です。

 早速イタリア料理、SPAPARA(スパパラ・確かこんな綴りだったと思ふ)で昼食タイム。目的じゃないとか言いながら、いきなり食い倒れる私たち。
 私が頼んだのは、ふんわり卵に包まれた一口ステーキが、ピラフの上にのっかっているという、オムライスとかステーキとかのおいしいとこどりのような料理。
 石焼ビビンバみたいに石焼の入れ物で運ばれてきたので、パチパチと音をたて、非常に食欲をそそる。
 ガーリックと醤油? がほどよく馴染んでいて日本人好みの味であった。美味し。
 ハルちゃんはお昼のセットメニューを注文。ピザに石焼カレー? にサラダと飲み物がついていた。(なんか石焼が多いな)これもまた美味しそうであった。

「それ、美味しそうだね」「一口、食べてみる?」「じゃあ俺のも一口あげる」

 みたいなやり取りもしてた。思い出したら恥ずかしいな、これ(つか、書くほうもかなり恥ずかしい……)。

 腹が満たされたら早速お買い物。(ほとんどウインドウショッピングだけど)
 私が似合いそうな服とかどんどんチョイスしてくれるハルちゃん。
 言われるままに買ってたら絶対金足りねぇ。
 ハルちゃん自身も 「これどう?」 とか 「こっちとこっち、どっちが似合うと思う?」 とか聞かれるんだけど、正直どっちと言われても困る。

「どっちも似合う」

 って言うと 「どっちもじゃダメ!」 と怒るしね。
 まぁ忌憚のない感想を率直に述べました。こういうの、あんまり経験なかったけど、楽しいね。でも頭の中に色んな言葉が思い浮かんでは消えるから、コメントするのに、これで良かったのか? 他に言い方はなかったのか? とか思っちゃうし、疲れるかもしれない。こういうとき、うまいことエスコートできる男の人って羨ましいね。

 各フロアでウインドウショッピングし、(時には買ったけどね) 気がつけば結構な時間が過ぎていた。
 というわけで、最後は定番の観覧車に乗りました。

 空は真っ青。眺めは最高。下を覗けば天気予報で有名な、ヤンマーの本社があって、屋上に上から見たらヤンマーのビルだとわかるように緑の樹木で会社名が記されていた。なかなかの宣伝上手である。

「でもこれ、夜だと夜景が綺麗だろうなー」
「そだねー。今度は夜になるまで待ってから乗りたいね」

 などと良い雰囲気だった(気がする)のですが、私が見事にぶち壊しました。

「こういうの乗ってると、あの歌を思い出す」
「え? 何の曲?」
「なんだっけ、まわれまーわれメリゴーランド、って久保田利伸の歌」
「えっと、確か、ラララ・ラブソングだっけ?」
「そーそー」
「でもあれ、メリーゴーランドって回転木馬のことでしょ。観覧車じゃないっすよ?」

 ・
 ・
 ・

 めりー.jpg 

 ハッ!?

「そ、そーいやそうだ、あはははは」(笑って誤魔化す)
「でも、観覧車って英語でなんていうんだろ?」
「あー、なんだろ。知らないなぁ」

 その後、じゃあ○○って英語でなんて言うんだっけ? とかそんな話題となった。
 間違いなく観覧車の中で会話する内容じゃない。色気もなんもないね、うん。

 そんなことがあったので、思わず冒頭で辞書を使い、調べたという次第。
 ホント、フェリス式ってなんだろな?

 でもまぁハルちゃんと2人きりで遊んだし、楽しい1日でありました。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。