2006年09月10日

No.175 名馬ファイル vol.05

直線に賭けた馬たち

1996DERBY.jpg 1996KIKKASHO.jpg

フサイチコンコルド & ダンスインザダーク

ヨーロッパに神の馬が現れたその翌年
日本でも神が舞い降りた

一条の闇を纏いし疾駆する一頭の馬
ゴールへ向かい ただひたすらに脚を伸ばす
鞍上、武豊の悲願であったダービー制覇という夢に向け
一完歩、一完歩
強い馬が強い競馬を魅せたと誰もが思った

しかし、闇を吹き飛ばす音速の末脚が大外から飛んでくる
たった2戦
たったの2戦で日本競馬最高峰のレースへと駒を進めたコンコルドは
一世一代の晴れ舞台で大仕事をやってのけた
強い競馬を魅せたダンスインザダークに対し
奇襲ともいえる力強い末脚は府中のターフでハマりにハマった

ノーザンダンサーの血を持たないが故に日本へやってきた父
そのサンデーサイレンスの仔、ダンスインザダーク
彼は皮肉にもノーザンダンサーの血を色濃く受け継いだ一頭の戦闘機に撃墜される

第63代東京優駿馬・フサイチコンコルド
府中のターフに神が舞い降りた





受けた屈辱は雪がねばならぬ
雪辱の秋

クラシック最後の一冠、京都・菊の大舞台
前哨戦から互いを意識した、特にダンス陣営はことさらに意識せざるをえなかった
そのコンコルドに見せ付けるかのような京都新聞杯
夏を越し、強い馬はさらにたくましくなって帰ってきた

同じ馬に負けることは許されない
王者の誇りすら感じさせる前哨戦

一方、順調さを欠く仕上がりの和製ラムタラ・コンコルド
しかし、レースでは負けられない

最後の菊の舞台は、互いのプライドを賭けた大一番であった

レースはダービーとは逆
コンコルドが前、ダンスが後ろの位置取り

しかし、ダービーとは違い一団となった集団
ダンスは馬群でもがいていた
絶対的不利な状況

直線、抜け出しをかけたコンコルド
その後ろをマークしていたもう一頭のサンデーの仔・ロイヤルタッチ
皐月で泣いたロイヤル
最後の一冠を譲れないのはこの馬とて同じ

その執念が実を結んだか
コンコルドを並ぶやいなや打ち落とし、頭ひとつ抜け出したロイヤルタッチ

しかし、その並々ならぬ執念はこの馬も
内から名手の手綱捌きで馬群を切り裂き、鬼人の如き追込を見せる
同じサンデーの仔にして譲れない武豊
ダンスインザダークが闇を切り裂き、文字通り飛んできた

後日、鬼脚と形容されたその末脚
それは夢や希望を全て飲み込み吹き上げる一陣の風だった
競争生命の炎、全てを燃え上がらせて、菊の舞台を駆け抜ける
その一瞬に魅せられた観客の大声援を背に受け
武豊は珍しく何度も力強く拳を振るい、ガッツポーズを見せた

フサイチコンコルド
ダンスインザダーク

両者の対決はこの2度のみ
しかし、その対決は見たものを打ち奮わせる歴史に残る名勝負であった

――――――――――――――――――――――――


フサイチコンコルド
競争成績 5戦3勝
獲得賞金 2億3415万8000円

〜重賞成績〜
96.東京優駿1着、菊花賞3着



ダンスインザダーク
競走成績 8戦5勝
獲得賞金 3億7955万1000円
1996年 JRA賞最優秀4歳牡馬

〜重賞成績〜
95.ラジオたんぱ杯3歳S3着
96.菊花賞1着、弥生賞1着、京都新聞杯1着、東京優駿2着、きさらぎ賞2着





posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名馬ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。