2006年08月08日

No.137 ダービースタリオンP 5レース目

 カヤノフォルテが稼いだ金、1億5000万。
 これを現実に払い戻すことが出来ればどんなにいいだろう、などと遠い目をしながら繁殖牝馬を物色する。
 で、購入したのがピュアフローリストという馬。
 DOCOでフレンドだったひがしのさんのブログで デザートキング との配合がうんぬんかんぬん、と書かれていた繁殖牝馬だ。
 とにかく勝ちたかった私は、自分で考えることを放棄してこのピュアフローリストを競り落とした。

 父にBellotto、父父にMr.Prospector
 母父Yeats、母父父にNijinskyという血統だ。

 ……どっかで見たことのある血統だなぁ、と思ったらセトフローリアンじゃないか。
 あのタイガーカフェとフサイチジャンクの母である。
 サンデーサイレンスをつければ再現できるが、やめておく。
 それよりもデザートキングをつければ面白とノーザンダンサー2本とフォルリのインブリードができる。つか、サンデーいっつもBookFullだし。

 というわけで産まれたのが牝馬、シックスルビー。
 その前に兄にカヤノゴーグルという牡馬がいたのだが、2戦目の500万下のレースで予後不良となってしまった。
 というわけで実質の初仔がこのシックスルビー。

 新馬戦でいきなり兄、タイガーカフェと遭遇。
 新馬戦で何故か兄妹対決となり、直線並ぶ間もなくあっさり差しきり勝利を上げる。
 新馬戦で勝ったのは2頭目だ。
 期待を込めて私はこの年の暮れのレース、阪神JFを目標とした。
 しかし短期放牧後、なかなか調子が上がらない。
 なんとか2戦目、出走に漕ぎ着けたのが11月1週のファンタジーSで、格上挑戦となった格好だ。
 休み明けにも関わらず、シックスルビーは走る走る――が、直線失速して3着。
 賞金は加算されないので阪神JFに出走できるかどうかは微妙となってしまった。

 だが天は我に味方せり。
 なんとか1勝馬の分際で出走できたシックスルビーは絶好調であった。
 ただし人気は10番人気。
 こらあかん。
 関西の軽快なG1ファンファーレが阪神競馬場に鳴り響く中、私は冷めた目でPSPのワイド画面を見つめていた。

 ――が、人気のフサイチエアデールは馬群後方でもがいていた。
 道中を中団で折り合っていたシックスルビーは、直線に向くと前がぽっかり空いたところにすかさず馬体をねじ込み、先頭に踊りでる。
 外からはスティンガーが、シーイズトウショウが、エアトゥーレが、テイエムオーシャンが飛んでくる。
 鞍上の松永幹は必死に鞭を揮って抵抗する。

 結果。

 ??ПJF to 〓〓〓〓〓〓[.jpg

 初G1、阪神ジュブナイルフィリーズをGet!!
 自分で考えた配合じゃない、というのはちょっと情けないが、この嬉しさの前には関係ない。
 スティンガーの猛追をクビ差凌いでの価値ある1勝であった。

 続く翌年。目標はもちろん桜花賞制覇。
 まずは調子が持続していたのでシンザン記念に出走させた。
 3番人気と上々。
 レースも阪神JF同様、直線抜け出すが今度はタニノギムレットの末脚に屈して2着。
 まぁ牡馬に負けるのは仕方があるまい。

 気を取り直して短期放牧後の桜花賞前哨戦、フィリーズレビューへ。
 このゲーム、外枠になると辛いものがある。
 大外ぶんまわして追い上げたけど、直線では力尽きて4着だった。

 が、あくまで本命は桜花賞。
 本番を絶好調で迎えることが出来た。
 メンツは阪神JFとそう代わり映えがない。
 人気もあの頃から成長し、2番人気と支持を受けていた。
 枠も2枠4番と内枠で前哨戦のような不安はない。

 気負うこともなく、生涯一度の桜の舞台をシックスルビーは走った。
 桜舞い散る4月の季節、G1制した半年前と同舞台の阪神競馬場で、シックスルビーは2度目の栄冠を手にした。

 桜花賞 to シックスルビー.jpg

 ちなみに2着には16番人気のムーンライトタンゴが飛び込み大波乱となり、桜吹雪と同様、ハズレ馬券の紙ふぶきもきっと盛大に舞ったことだろう。
 私はこのとき、馬単をシックスルビーから全通りを購入していたので、G1制覇の1着賞金とあわせて6億近い稼ぎとなった。

 これを現実に払い戻すことが出来ればどんなにいいだろう、などとまた遠い目をしながら私はシックスルビーを眩しく仰ぎ見た。
 次なる目標はオークス、そして秋華賞だ!!

 ・
 ・
 ・

 つか、どなたかPSPの画像を綺麗に撮影する方法、知りません?
 今携帯のカメラで撮ってるんですが、ぼやけてしまっていて申し訳ない……。


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ダビスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シックスルビー、GT2勝おめでとうございます♪ 今後が楽しみな素晴らしい名牝の誕生ですね(⌒∇⌒ )
しかも、6億円近い儲けとは…ちょっと前まで資金が無いと言っていたのが嘘の様な潤いぶり(笑)! これでブルー牧場は更なる発展を遂げることでしょう…良かった、良かった(感涙)。

さあ、次は是非“スーパーヒーロー”の活躍を見たいですね!
Posted by 佐緒 at 2006年08月09日 01:17
コメントありがとですよ!!

シックスルビーは現在、3勝目のG1を目指して邁進中です。
繁殖としても期待できそうなので、楽しみですよ。
つか、スーパーヒーローって……そんな馬、できるかなぁ..(遠い目)

Posted by BlueTasu at 2006年08月09日 23:52
ちっす。

>つか、どなたかPSPの画像を綺麗に撮影する方法、知りません?

綺麗に撮影する方法は知りませんが、綺麗な写真をアップする方法なら、、、。
要は、

 「数撮る」

ことです。自分がアップしてる写真ありますよね?あれ大体1枚につき20枚ぐらい撮ってます。その中には1枚くらい綺麗に撮れてるのがありますよ。あとはピンボケしないギリギリの距離を把握して、カメラ(この場合は携帯)を出来るだけ固定、撮った写真を拡大した方がたぶん綺麗にアップ出来ると思います。あんま参考になんなかったかな(^^)。
Posted by クリス at 2006年08月12日 21:39
クリスさん、コメントどもです。

一応3,4枚は撮ってマシなのを選んでいるのですが(マシなのでアレかよ)20枚も撮ってませんね。
距離は大事そうですね。色々試行錯誤してみます。参考になりましたよ。ありがとうです。
ですが魔界村はアクションですから、なかなか写真は撮れないですなぁ……。
スタート押すとメニュー画面に行っちゃいますからね。
Posted by BlueTasu at 2006年08月13日 01:16
まぁ補足程度なのでレスはどっちでもいいです、と前置きをしつつ、、、。

アクションとかで画面の書き換えが速いものの写真を撮る場合、シャッタースピードが速くないと絶対ブレますね。で、シャッタースピードが速いと基本画面が暗くなります。
※それは「光を取り込む時間」が短くなるため。
しかし、PSPはテレビモニター同様にそれ本体が光っているので、画面の輝度を上げ、部屋を暗くすることで比較的速いシャッタースピード(1/10秒とか?)でも結構撮れるんじゃないかとも思ったりします。

でもさすがにこの辺りになってくると携帯カメラでは厳しい領域ですから、正直デジカメが欲しくなってはきますね。安いのなら3000円切るくらいからあるでしょうが、いざ買うとなるとそこじゃなかなか妥協出来なくなるんですよね(^^;)。
Posted by クリス at 2006年08月13日 02:02
アクションで撮れないのは、単に魔界村は手を離すと一瞬で裸にひん剥かれて骨になっちゃうから、という意味だったのですが(^^;

でも確かに携帯カメラでは限界が来ているような気がしますね。
3000円でもいいからデジカメ買おうかな、とか思う次第ですが、買ったら今度はもっと性能が良いのがほしくなる連鎖に陥るんでしょうねぇ……。

うーむ……。
最近出費が激しくてイヤになる。
Posted by BlueTasu at 2006年08月13日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。