2006年07月17日

No.111 名馬ファイル vol.02

芦毛の怪物

オグリ.jpg

オグリキャップ

優しげな双眸を持った芦毛の馬は、怪物と呼ばれた
笠松から連勝街道を突き進むその馬の名は オグリキャップ

連勝に次ぐ連勝
しかしクラシック登録を持たないばかりに三冠の夢は閉ざされた
それゆえの秋の激闘
芦毛対決と銘うたれた3番勝負は、心躍るものだった
白い稲妻タマモクロスとの対決は、自身の強さを余すことなく引き立てあう
それはまさに、真のライバルといえる存在だった

地方出身馬同士のイナリワンとの壮絶なる叩き合い
絶望的と思われたマイルチャンピオンシップの最後の末脚
ホーリックスと共に記録した世界レコードのジャパンカップ
終わったと思われた引退レースの奇跡の復活、有馬記念
中山で、そしてテレビの前で一体何十万人の人が何度 「オグリ!」 と叫んだのだろう?

競馬の醍醐味をこれ以上ないくらいの感動で彩った
平成のアイドルホース・オグリキャップ

彼の存在は決して色褪せることなくいつまでも...
そう、永久に永久に語り継がれて行くだろう


――――――――――――――――――――――――


’89マイルCS


’89ジャパンカップ


’90有馬記念


競走成績 32戦22勝
獲得賞金 9億1251万2000円

1988年 JRA賞最優秀4歳牡馬
1989年 JRA特別賞
1990年 JRA賞年度代表馬 NARグランプリ特別表彰馬
1991年 顕彰馬に選出

〜重賞成績〜
88.有馬記念1着、毎日王冠1着、高松宮杯1着、NZT4歳S1着、京都4歳特別1着、毎日杯1着、ペガサスS1着、天皇賞・秋2着、ジャパンカップ3着
89.マイルチャンピオンシップ1着、毎日王冠1着、オールカマー1着、天皇賞・秋2着、ジャパンカップ2着
90.有馬記念1着、安田記念1着、宝塚記念2着



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 名馬ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい成績は勿論、競馬をより身近な物にした点でもオグリキャップの功績は相当大きいですよね。
けど…それより何より、私は彼が心底羨ましい!!
だって、いつもトップガンのそばに居られるし…いいなぁ。
(オグリやキングヘイロー…トップガンは皆と仲良しのようですね♪)

最後に思い切ってリクエスト。
もし出来ましたら、快速娘・フラワーパークをお願いします!
Posted by 佐緒 at 2006年07月17日 15:46
コメント感謝

オグリは現代競馬を支えた功労馬。
絶対書きたい、と思っていた馬です。
でも上手く書けなかったなぁ……。

来週の函館記念ではトップガンの仔、マヤノライジンが出走予定です。
4連勝で上り調子。応援しましょうね。

フラワーパーク、了承しました。
ただ、おまけの実況はなさそうだなぁ……。
Posted by BlueTasu at 2006年07月18日 00:39
オグリキャップ、、、ある意味僕が知ってる数少ない競走馬です。当時は歌まで作られてCD借りてまで聞いてました。「知ってる人」というくくりで言えば日本一有名な馬かも知れませんね。
Posted by クリス at 2006年07月18日 01:01
またまたコメント、ありがとうございます。
そうですね、日本一有名な馬かもしれません。
他の有名な馬といえば……

・ハイセイコー
・ディープインパクト
・シンザン
・ナリタブライアン
・ミスターシービー
・シンボリルドルフ

 これらは有名。一般認知度もかなりのものだと思っています。
 で、

・ハーツクライ
・サイレンススズカ
・トウカイテイオー
・メジロマックイーン
・トウショウボーイ
・テンポイント
・ミホノブルボン
・スーパークリーク
・ライスシャワー
・ビワハヤヒデ
・テイエムオペラオー
・エルコンドルパサー
・グラスワンダー
・スペシャルウィーク
・サンデーサイレンス
・ノーザンテースト

 この辺を知っていれば、ちょいファン、てところでしょうか?
 まぁ私の見解にすぎないのですけれどね。

Posted by BlueTasu at 2006年07月18日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。