2006年06月25日

No.91 競馬クイズ2 解答

 長らくお待たせいたしました。
 ここに第2回競馬クイズの閉幕を宣言すると共に、表彰式を執り行いたいと思います。

 まずは解答を寄せていただいた、まなぶさん、ガンちゃんさん、一DOCOプレーヤーさん、ココアさん、ビリーヴさん、ポアロさん、なおゆきさん。
 以上7名の皆様、ご参加ありがとうございました。
 あなたたちがいたからこそ、50問の問題たちが報われました。
 自己満足は虚しいですからねぇ……。
 以下は解答となりますが、自身の解答と照らし合わせながら楽しんでくださいね。

 あとメールを頂いた方にすぐ、何問正解だったかを返信いたしましたが……確認した結果色々間違いがありました。
 なので、メールと以下の成績が違っている場合があります。
 その場合、とりあえず確認してください。
 もしかしたらまた間違いが出るかもしれませんし……。

 とりあえずその場合、平に、平にご容赦のほどをっ!

 ・
 ・
 ・

 では、以下、解答となります。
 かなーりの長文で見難いかもしれませんし、しんどいかもしれませんが……ごゆっくりご観覧、お楽しみくだされば幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――


●選択問題  問題文に該当する馬のアルファベットを選んでください。

第1問 サンデーサイレンス産駆で最初に年度代表馬となった馬の名は?
 A.スペシャルウィーク
 99年にG1を3勝という活躍をしますが、イスパーン賞(G3)2着、フォワ賞(G1)1着、凱旋門賞2着だったエルコンドルパサーに年度代表馬の座を奪われます。
 この年は年度代表馬選出に際して大いに物議を醸し、スペシャルを2度グランプリで破ったグラスワンダーとの3頭で票をわけあったのです。
 国内で1戦もしていないエルコンドルパサーが選出されたことは未だに物言いの種となっています。
 なお、スペシャル・グラスの2頭には特別賞が贈られています。

 B.エアシャカール 皐月・菊花賞馬ですが、この年はG1を5勝したテイエムオペラオーがいたので仕方ないですね。

 C.ゼンノロブロイ 04年、史上2頭目となる秋のG1シリーズを3連勝し、見事年度代表馬に。

 D.マンハッタンカフェ 01年に菊花賞、有馬記念を勝つものの、ダービー、JCの2冠を獲ったジャングルポケットに及びませんでした。

 E.ディープインパクト 説明不要ですな。05年の三冠馬で、年度代表馬となりましたが、Cのほうが早かったですね。

 よって、答えはCのゼンノロブロイでした。
 いきなり引っ掛け問題だったかもしれません。


第2問 マル外ダービーと言われていたNHKマイルカップで、内国産馬が最初に勝ったときの馬の名は?
 A.ウインクリューガー タイキシャトル初年度産駆で、03年の優勝馬です。父内国産馬ですね。

 B.テレグノシス 東京巧者のトニービン産駆で、02年の優勝馬です。内国産馬ですね。

 C.クロフネ フレンチデピュティ産駆で、01年の優勝馬です。アメリカ産馬ですね。

 D.エルコンドルパサー キングマンボ産駆で、98年の優勝馬です。アメリカ産馬ですね。

 E.ラインクラフト エンドスィープ産駆で、05年の優勝馬です。内国産馬ですね。

 よって答えはBのテレグノシスとなります。
 これは年代別に覚えていないと解けませんね。
 あと内国産の解釈を間違えるとひっかけになってしまいます。
 マル父馬での優勝、という限定ならAだったんですけどね。


第3問 外国人騎手で初めてクラシックレースを勝ったK・デザーモ騎手が乗っていた馬の名は?
 A.レディパステル 01年、K・デザーモ騎手を背にオークスを制しました。

 B.ダイワメジャー 04年、M・デムーロ騎手を背に皐月賞を制しました。

 C.ノーリーズン 02年、B・ドイル騎手を背に皐月賞を制しました。

 D.ダイワエルシエーロ 04年、福永祐一騎手を背にオークスを制しました。

 E.ウメノファイバー 99年、蛯名正義騎手を背にオークスを制しました。

 よって、答えはAのレディパステルになります。


第4問 96年の高松宮杯、スプリンターズSと1200のG1を連勝したフラワーパークの父の馬名は?
 A.サクラバクシンオー
 B.バンブーメモリー
 C.スティールハート
 D.サクラユタカオー
 E.ニホンピロウイナー

 これは有名でしょう。
 答えは短距離ならシンボリルドルフでも勝てないだろう、と言われたEのニホンピロウイナーです。
 ニホンピロはなんと3年連続で最優秀短距離馬に選出されています。
 ……しまった、こっちを問題文にすればよかったか。
 ちなみにフラワーパークの他には、ヤマニンゼファーもニホンピロ産駆です。
 この問題は全員正解でした。


第5問 96年からG1となった高松宮杯(98年から高松宮記念に改名)。そのレースを1番人気で制した馬は1頭

だけですが、それは次のうちどの馬?
 A.シンコウフォレスト 98年、シーキングザパールに次いでの2番人気で制しました。

 B.マサラッキ 99年、これもシーキングザパールが1番人気のレースで、8番人気で勝利しています。

 C.ビリーヴ 03年、ショウナンカンプ、サニングデールに次いでの3番人気での勝利でした。

 D.フラワーパーク G1となった96年にヒシアケボノ、ナリタブライアンに次いでの3番人気の勝利です。

 E.トロットスター オーロカップ、CBC賞、シルクロードSと3連勝中の実績を買われ、見事1番人気での勝利となりました。その年のスプリンターズSも制し、その年の最優秀短距離馬に選出されています。

 よって正解はEのトロットスター。
 これはちょっと難しかったですかね。
 ちなみにトロットスターは韓国で種牡馬生活を送っています。
 韓国はダート競馬のみだそうなので……どうなんだろう?


第6問 05年、ディープインパクトによって従来までのダービーにおける単勝支持率(73.4%) が更新されました

が、それまでの単勝支持率の最高記録だった馬は、次のうちどれ?
 A.トウショウボーイ
 B.ハイセイコー
 C.カブラヤオー
 D.ナリタブライアン
 E.シンザン

 全ての結果を調べるのはちょっとあれなので(面倒とも言う)正解だけ。
 答えはBのハイセイコーで、単勝支持率66.6%を記録しました。
 しかしそのときのレースは、後に終生のライバルとなるタケホープに破れ、生涯初の敗北を喫することになります。
 やっぱり古いのは正解率も厳しいようですね。
 解答としてはDのナリタブライアンが多かったです。


第7問 日本ダービーにおける勝ち馬と2着との最大着差は8馬身。この記録を打ち立てた馬は次のうちどれ?
 A.セントライト ご存知、初代三冠馬。ダービーでは8馬身差をつけての圧勝でした。映像がほしいですねぇ。

 B.トキノミノル 10戦無敗の2冠馬。ダービーを1馬身半差勝利した17日後、破傷風を発症して死亡しました。ダービーを獲った直後の死亡だったので、関係者の落胆振りがうかがえます。ダービーを獲るためだけに生まれてきた馬。まるで幻のような馬だ。とのことで、『幻の馬』 と言われています。『幻の三冠馬』のような言い方は良く耳にしますが、『幻の馬』 という2つ名はこの馬ただ一頭のみです。

 C.メリーナイス こちらもダービー圧勝が語られていますが、セントライトには及ばず6馬身。

 D.ナリタブライアン シャドロールの怪物は5馬身でした。それでも凄いんですけどね。

 E.ハクチカラ 海外への扉を開いた馬。終生のライバル、キタノオーに3馬身差をつけての勝利でした。

 よって正解はAのセントライトになります。
 なにぶん古い記録ですからねぇ。


第8問 3冠馬の名をもらったレースでありながら、勝ち馬はクラシックに直結しないシンザン記念。そんなな

か、唯一クラシックを勝った馬は次のうちどれ?
 A.ノーリーズン
 B.シーキングザパール
 C.タニノギムレット
 D.ニシノフラワー
 E.ファレノプシス

 難しいかな、と思ったのに意外と簡単だったのね。
 つか、ギムレット以外選択肢がなかっただけでした。
 正解はCのタニノギムレットです。
  

第9問 関東の桜花賞前哨戦として施行されているフラワーカップ。その勝ち馬が、初めてクラシックに直結したときの馬は次のうちどれ?
 A.ダンスインザムード 04年に勝利し、次走の桜花賞を制しています。

 B.チョウカイキャロル 94年で3着。忘れな草賞の勝利を挟んでオークスを制しました。

 C.ホクトベガ 93年で勝利しましたがその後の春はイマイチでした。秋でエリ女では勝ちましたが、あれはクラシック競争ではありません。

 D.シーザリオ 05年に勝利し、桜花賞2着、オークス1着、アメリカンオークスでも1着で引退してしまいました。

 E.スマイルトゥモロー 02年に勝利し、桜花賞は6着でしたがオークスを見事に制しました。

 よって、答えはEのスマイルトゥモローです。
 8問目とは違い、みなさん結構迷ってくれたようです。

 一DOCOプレーヤーさんの解答、「ダンスインザムードの戦績は何となく記憶にあるのでAと言いたいところなんですが、ブルータスさんの性格を考えるにEが凄くあやしいです^^; スマイルトゥモローってオークスを勝ったイメージしかないので博打ですがEで!」 とのこと。

 ……そんな性格まで考慮して、しかも正解しなくても(^^;)
 お見事です。腰を抜かしました。


第10問 3冠馬となった馬の主戦騎手で、20代ジョッキーを背に乗せて勝った馬は次のうちどれ?
 A.ナリタブライアン
 B.ミスターシービー
 C.メジロラモーヌ
 D.スティルインラブ
 E.ディープインパクト

 簡単すぎました。みんなオヤジでしたね。(超暴言)
 答えはDのスティルインラブで、幸騎手、27歳の時でした。
 ちなみに次点はラモーヌの河内騎手で、31歳です。
 近年のことですし、皆良く覚えていましたね。


第11問 現在の優駿牝馬(オークス)でのレコードタイムを記録した馬は次のうちどれ?
 A.カワカミプリンセス 今年の勝ち馬。強かったですね。タイムも2.26.2と優秀です。

 B.シーザリオ 昨年の勝ち馬。かなりのスローペースが響いたのかタイムは2.28.8となっています。

 C.ベガ 13年前の勝ち馬。そうか、もう13年にもなるんですね。タイムは2.27.3でした。

 D.エイシンサニー 16年前の勝ち馬。アグネスフローラとの死闘により、タイムは2.26.1を計測しました。

 E.レディパステル 5年前の勝ち馬。タイムは3番目に早く、2.26.3を記録しています。

 よって、この答えはDのエイシンサニーです。
 これの正解率は低かったですね。2名しか正解者はいませんでした。
 エイシンサニーの騎手は岸騎手。
 私は岸騎手が結構好きだったので問題にいれちゃうんですよねぇ。


第12問 史上唯一、春の天皇賞を制した牝馬は次のうちどれ?
 A.レダ クラシックには縁がなかったものの、4歳春に天皇賞を制覇。牝馬で唯一の天皇賞(春)の優勝馬となっています。

 B.ヒサトモ 史上初の牝馬でダービーを勝った馬。秋の天皇賞も制しています。トウカイテイオーの6代母にあたることでもそこそこ有名です。

 C.トウメイ 史上初の牝馬で年度代表馬に輝いた馬で、秋天、有馬を制しています。

 D.エアグルーヴ トウメイ以来の牝馬による年度代表馬となった馬。秋天とオークスを制覇してます。

 E.スウヰイスー スウイイスーと読みます。菊花賞2着、安田記念を2勝している強豪馬ですが、天皇賞は出走していませんね。

 よって正解はAのレダ。2文字馬名による最初のG1勝利ですね。(あとはベガくらいかな?)
 難しい、つか普通わからないだろと思ったんですが3名が正解してました。すごいよ。


第13問 有力馬主の一人、金子真人氏の所有馬でない馬は次のうちどれ?
 A.ブラックホーク
 B.トゥザヴィクトリー
 C.ユートピア
 D.キングカメハメハ
 E.クロフネ

 ぶっちゃけると全馬、金子氏の馬です。
 ――が、今年のドバイでゴドルフィンマイルに勝利したユートピアは、チーム・ゴドルフィンに400万ドルで譲渡されました。
 よって、このユートピアの今の馬主は金子氏ではありませんので、正解はCとなります。
 なんつーか、詐欺のような出題ですな……申し訳ない。
 ブラックホークという答えが多かったのですが……なんでだ?


第14問 次にあげる5頭の中で、獲得賞金が一番多い馬はどれ?
 A.グラスワンダー G14勝の名馬ですが取りこぼしも多く、生涯獲得賞金は6億9164万6000円でした。

 B.タップダンスシチー JCと宝塚を制した絵に描いたような晩成馬。生涯成績は10億8422万1000円でした。

 C.ナリタブライアン 史上5頭目の三冠馬にして四冠馬。生涯獲得賞金は10億2691万6000円でした。

 D.メジロマックイーン 天皇賞を父子3代制覇の偉業を達成し、初の10億の壁を突破した名馬。生涯獲得賞金は10億1465万7700円で、当時の世界記録でした。

 F.シンボリクリスエス 2年連続年度代表馬に輝いた名馬。生涯獲得賞金は9億8472万4000円でした。

 よって、正解はBのタップダンスシチーでした。
 どれも大活躍した超一流馬たちでしたね。ポイントとなるのは、活躍した時期でした。
 年代によって賞金は高くなっていき、タップダンスが制したJCは2億5000万が決定打。
 5頭の中では1番G1勝利数が少ないんですけどね。
 惜しいのはブライアンで、今の有馬の賞金額&三冠達成ボーナスとかついたら間違いなくトップでしたね。
 ディープインパクトは三冠達成ボーナスとして1億円(だったと思う)を手にしました。
 さすがに正解率はそんなに高くなかったです。


第15問 史上ただ一人の春のクラシック全勝という偉業を達成した菅原泰夫騎手。その時の馬2頭はどれ?
 A.テスコガビー 74年、桜花賞、優駿牝馬の2冠を達成。主戦騎手の菅原が「テンよし、中よし、しまいよし」というコメントを残したことで有名です。

 B.カツトップエース 81年の皐月、ダービーの2冠馬。皐月賞は16番人気での逃げ切り勝利、ダービーでも逃げ切りと、サニーブライアンを彷彿させます。思い出す順序が逆ですけど……。

 C.タニノムーティエ 70年の皐月、ダービーの2冠馬。秋は喘鳴症を患い11着。幻の三冠馬の1頭として数えられています。

 D.ハギノトップレディ 80年の桜花賞、エリ女の2冠馬。ダイイチルビーの母としても有名ですね。

 E.カネケヤキ 64年だったかな、の桜花賞、優駿牝馬の2冠馬です。サラブレットの長寿記録はシンザンですが、サラブレット牝馬の長寿記録はこのカネケヤキです。意外と知られていない事実ですね。

 F.カブラヤオー 74年の皐月、ダービーの2冠馬。狂気の逃げ、という二つ名の通り、ダービーを空前のハイペースで逃げきりました。逃げにこだわったのは他馬を怖がるという欠点があったからだそうで、主戦の菅原騎手はこれを隠すために現役時代かなり苦労してます。

 G.ミスオンワード 57年の桜花賞、優駿牝馬の2冠馬です。桜花賞単勝100円の元返しは、ディープインパクトまで絶後の記録でした。無敗のオークス馬としても今年名前が有名になりましたね。

 H.タケホープ 「ハイセイコーが四ツ脚なら、こっちだって四ツ脚だよ」のコメントで有名なハイセイコー終生のライバル馬。73年のダービー、菊花賞馬です。

 よって正解はAのテスコガビーとFのカブラヤオーでした。
 この問題の正解率は古いに関わらずなかなかの正解率で 1/7 でした。

 前半15問が終了しました。
 この選択問題の成績は以下の通り。
 一DOCOプレーヤーさん、私の性格まで読んで解答を導き出したのは凄いです^^;

 なおゆきさん[9/15] ポアロさん[10/15] ビリーヴさん[5/15] ココアさん[7/15] がんちゃんさん[10/15] 一DOCOプレーヤーさん[11/15] まなぶさん[8/15]


●穴埋め問題  [  ] のように空いている箇所を正しい言葉で埋めてください。16〜25問目は数字が、26〜30問目には言葉が入ります。

第16問 5冠馬シンザンは [19] 戦連続連対記録を持っており、これは今も中央競馬レコードである。
 19戦して連対率が100%ってのはすごいですね。

第17問 武豊騎手は日本ダービーを歴代トップとなる [] 勝を挙げている。
 スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、タニノギムレット、ディープインパクトで4。すごい騎手です。

第18問 日本馬として初めて凱旋門賞に挑んだスピードシンボリは、[10] 着という結果だった。
 24頭中の10着です。善戦した、と言えるのかな。微妙かな。67年と70年の2度、年度代表馬に選ばれており、もし、天皇賞が現代のように勝ち抜け制度がなかったのならば、天皇賞連覇や春秋制覇もきっとなし得ていただろうと思われます。海外でしか戦う場を見出せなかった不遇の馬と言えるかもしれません。
 ……でもまぁこれだけ活躍して不遇ってのは言い過ぎか。

第19問 イットーの仔、ハギノカムイオーは76年のセリ市で、史上初となる [] 億 [8500] 万の値段で競り落とされた。 
 当時、それまでの最高落札額は5000万でしたから、この価格がいかに凄いかわかりますよね。後に宝塚記念を勝ち、獲得賞金は落札額を超え、その評価は間違っていなかったことを証明しました。えらい。

第20問 カムイオーの姉、ハギノトップレディはたった [] 戦のキャリアで桜花賞を制した。
 これは簡単でした。問題文に 「たった」 とついた時点でわかりましたね。失敗です。カムイオーの問題を作ったのならトップレディの問題も必要だろうと思い作成しました。
 今のところ桜花賞を3戦で制したのはこの馬だけです。

第21問 ディープインパクトが史上6頭目となる三冠馬となった菊花賞での単勝は [100] 円であった。
 記憶に新しい問題でしたね。数字を記入する問題では外せない問題でした。

第22問 [96] 年、四位騎手はイシノサンデーで皐月賞を優勝、初のクラシック制覇となった。
 微妙な問題でしたかね。ダンスインザダークとフサイチコンコルドのクラシックで有名ですが、1冠目はどうしても印象薄いですからねぇ。

第23問 ダイタクヘリオスの仔、ダイタクヤマトがスプリンターズSで16頭立ての [16] 番人気で勝利し、父が取れなかった最優秀短距離馬を受賞した。
 個性派ダイタクヘリオスの代表産駆。ビゼンニシキからの血統を途絶えさせないでほしいと願う。しかし最低人気での激走は、ムラっ気だった父を彷彿させてくれました。こういったマイナーな血統からの活躍馬が今後もでてほしいですねぇ。

第24問 JRA賞の最優秀3歳牡馬において、三冠レースで1勝も挙げていない馬が受賞した例は [] 頭ある。
 まずJRA賞となったのが87年からで、以前はJRAの機関紙である優駿の主催で優駿賞と呼ばれていました。
 なのでJRA賞となった87年以降の最優秀3歳(2000年以前は旧齢表記のため最優秀4歳)牡馬で3冠に絡んでいない馬は、オグリキャップ(有馬記念)、エルコンドルパサー(NHKマイルカップ、JC)、シンボリクリスエス(天皇賞・秋、有馬記念)の3頭です。

第25問 アメリカを代表する競争馬で、数々の記録を打ちたてた3冠馬・セクレタリアト。三冠最終戦のベルモントステークスは伝説のレースとして有名で、2着につけた着差はなんと [31] 馬身であった。
 物凄い着差です。誰だよ、測ったやつは。このときのタイムは2.24.0で、これは未だに世界レコード。どれだけ次元が違っていたかわかりますね。着差は間違いだけどタイムは覚えていたなおゆきさん、惜しい!

第26問 善戦が多かったステイゴールドが、引退レースとなる香港ヴァーズで初G1勝利。その時のゼッケンの馬名には [黄金旅程] の名が記されており、引退式でもそのゼッケンをつけた。
 いい名前ですよね。香港表記って結構面白いです。マヤノトップガンだとどう表記されるんだろう? 摩耶撃墜王? ……センスねぇなぁ。
 あとビリーヴさん、在金はちょっと惜しい、つか直訳しすぎw

第27問 メジロパーマーはG1優勝馬として史上初の [障害帰り] の競走馬で、山田泰誠騎手とのコンビで宝塚・有馬の両グランプリを制した。
 有名な話です。障害での調教により後ろ脚が強くなって腰がパンとしたのが成功したんだとかなんとか。
 とりあえず障害、という単語が入っていれば正解にしました。

第28問 85年の天皇賞秋。シンボリルドルフを差し切りレコードタイムで優勝し、[あっと驚く] ギャロップダイナ、とも言われた。その単勝の配当は8820円である。
 有名な単語なんですが、こうやって穴埋めにするとでてこなかったかな?
 完璧な解答はポアロさんだけでした。
  [驚き桃の木] という解答は迷いましたが……まぁ驚き、という単語が入っていたので正解。
 また [伏兵] という解答も迷いましたが……伏兵は穴をあけた他の馬でもよく使用される単語なので不正解としました。申し訳ない。
 つかビリーヴさん 皇帝殺し って……。そんなジェノサイドな単語が競馬新聞に踊ったらイヤですw

第29問 数々の記録を阻止し、[黒い刺客、レコードブレーカー] などと呼ばれ、95年にはJRA賞特別賞を受賞した。
 レコードブレーカー、という解答はありませんでしたが、刺客って単語が入っていればOKとします。
 あと[スナイパー]って解答もあり悩みましたが……どちらかというとそれは鞍上の的場騎手のことじゃないかな。どうだろ……申し訳ないけどこれは不正解。スナイパーというのは聞いたことがないし。
 また[悪役]という解答もありましたが……確かにそう呼ばれましたねぇ。まぁこれはスナイパーとは違いそう呼ばれたこともありましたし、ライスのこととわかっているので正解とします!
 やっぱり競馬ファンだけあって、みんなこれだけでもライスシャワーとわかっていただけたようですね。

第30問 「世紀の対決」となった92年の春の天皇賞。岡部騎手は「トウカイテイオーは地の果てまででも駆けられる」と述べ、それに対し武豊騎手は [それならこちらは天まででも駆けられる] と言った。
 結果は天までかけられると豪語した武マックイーンの勝ち。やっぱり最初に吹いたほうが負けますよねぇ。
 トウカイテイオーはここまで無敗でしたが、初めて土がついてしまいました。神話崩壊です。
 岡部をもってしても長距離で勝てなかったわけですから、仕方ないですね。
 なおこのレースで武豊は史上初の天皇賞・春4連覇を達成しています。平成の盾男と言われる由縁ですね。
 正解はあんなに長いですが、とりあえず『天』というキーワードが使用してあれば正解としています。
 でもココアさんは一字一句間違えることなく正解。すばらしい。さては武豊のファンか?
 ビリーヴさんのは悩みましたが……あんな好戦的ではっちゃけた武豊騎手はちょっとイヤなので不正解としました。岡部騎手に鞍上で殴られますよw

 穴埋め問題の成績は以下の通り。ココアさん、素晴らしいですね。

 なおゆきさん[7/15] ポアロさん[7/15] ビリーヴさん[6/15] ココアさん[10/15] がんちゃんさん[8/15] 一DOCOプレーヤーさん[9/15] まなぶさん[7/15]


●記述問題  問題文に該当する馬の名を記入してください。複数回答も3頭までありとし、その中に正解馬が

含まれていればOKとします。

第31問 3強が初めて揃い踏みし、菊花賞の単勝最高払い戻し金額、5250円を記録した勝ち馬の名は?
 正解はグリーングラスです。前回、トウショウボーイとテンポイントに関する問題を出題したので、最後の1頭、グリーングラスの問題を作りたかったんですよね。
 あえて年代などを伏せてみたので難しいかと思ったのですが、やはり3強という2文字は印象に残りやすいんでしょうねぇ。

第32問 関西競馬中継の神様と謳われた杉本清氏は、91年以降、宝塚記念では必ず「私の夢」として1頭の馬を挙げています。その夢が唯一的中した際の勝ち馬の名は?
 95年、ダンツシアトルが正解です。しかし1着に入ったものの天皇賞馬ライスシャワーが故障のため落馬・競走中止。
 それにも関わらず『私の夢ダンツシアトルが1着で…』の実況に批判が集中したそうな。
 他にも宝塚ではなくダービーですが、タニノギムレットの関係者が揃って「馬は絶好調だし心配することはほとんどないが、杉本さんの◎だけが唯一心配だ」と言ったほど杉本さんの本命印は恐れられてたんですねぇ。(結果はタニノギムレット優勝)
 ほとんど疫病神ですなw 杉本清氏は面白いエピソードの宝庫でどれを問題にするか迷いました。

第33問 暮れの大一番・有馬記念を最短キャリアとなる7戦目で勝利をあげた馬の名は?
 正解はグラスワンダーです。次点に8戦で制覇したマンハッタンカフェがいます。
 この年の3歳勢はほんと強くて、未だに最強世代と呼ばれています。いい時代でした。(年寄り臭いな)

第34問 宝塚記念で史上初となる2桁人気で大穴をあけて勝利した馬の名は?
 正解はスイープトウショウです。05年のことなのに盲点だったようで、正解率が低かったです。
 一言、牝馬という記述があれば正解率が跳ね上がったと思いますけどねぇ。

第35問 皐月賞、菊花賞は制したもののダービーをハナ差7cm差で敗れ、準三冠馬と呼ばれた馬の名は?
 正解はエアシャカールです。そもそも皐月と菊の2冠馬は少ないんですよね。
 しかもダービーをハナ差という時点で答えはわかったも同然でしたね。

第36問 日本馬は海外でも数々のタイトルを手にしてきたが、初めて海外のダート重賞を制した馬の名は?
 正解はユートピアです。今回ユートピアが正解なのは2回目ですね……ちょっと反省。
 海外で数々の栄冠を手にしてきましたが、まだダートでのG1を掴むまでには至っていません。
 これはやっぱり日本のダートが、ダート主流のアメリカに比べ深いからだと思うんですけどね。
 ドバイでも日本より硬いそうですし、今後アメリカやドバイの馬場に近づけるようにしてくれれば活躍馬もでるんじゃないかなぁ、と思いますが……。
 とりあえず現在はカネヒキリに期待しましょう。
 あと解答にあったクロフネミステリーは遠征して3着でした。勝つまでには至っていませんね。

第37問 1頭の馬による最多G1勝利記録は7勝ですが、最多G2勝利記録は5勝です。その記録を持つ馬の名は?
 G2は盲点でしたかね。正解は実は2頭います。2頭目は答えることが出来た人はいませんでしたね。
 まぁ1頭でも答えれれば正解なんですけど。
 まず1頭はバランスオブゲーム。今年の7月にでるダビスタポータブルでもそのバランスに期待します。
 そしてもう1頭がメジロマックイーン。G1での華やかな成績に隠れがちですが、G2でも堅実に走っての記録です。
 さすが元・世界賞金王ですね。
 メジロマックイーンと解答できた方はいらっしゃいませんでした。
 問題文をバランスオブゲームともう1頭います、にすれば良かったかなぁw

第38問 95年の菊花賞で1番人気に推された馬の名は?
 正解はダンスパートナーです。マヤノトップガンに関する問題はさすがに諦めましたが、トップガンに関わったレースの問題は出したかった出題者の心情です。
 ダンスパートナーは兄にエアダブリン、弟にダンスインザダーク、妹にダンスインザムードがいる超良血馬。
 オークスをダービーよりも速いタイムで制した後、フランスのノネット賞からG1ヴェルメイユ賞に挑戦するという、果敢に海外へ挑んだ最初の牝馬と言えるのではないでしょうか?
 翌年も古馬に開放されたエリザベス女王杯でも勝利を収めており、サンデーサイレンス産駆初の超一流牝馬だったと思います。

第39問 グレード制導入以降、初となる同一重賞3年連続勝利を達成した馬の名は?
 正解はタップダンスシチー。セカイオー(1956〜58年の鳴尾記念)以来となる平地の同一重賞3連覇の快挙を達成しました。
 グレード制導入以降では初のことです。今年は函館スプリントでシーイズトウショウがこの記録に挑みますね。
 さて、どうでしょうか?
 しかしビリーヴさん、何故この回答が彦麻呂なんだろう……。

第40問 牝馬ながら安田記念・マイルCSを連覇した馬の名は?
 正解はフーちゃんことノースフライト。マイルの女王、という2つ名でも有名です。
 海外の関係者からも絶賛されたほどの名馬で、もう少し現役を続けて欲しかったと思う1頭。
 主戦・角田騎手が初めてG1を制した馬だと思っていたのですが、初G1はシスタートウショウだったんですね……。
 危うく問題にするところでした。 

第41問 関東の名トレーナー、藤沢和雄調教師に初重賞・初G1をプレゼントした馬の名は?
 正解はシンコウラブリィです。
 ちなみに初重賞はニュージーランドトロフィー4歳ステークスで、ヒシマサル、エーピージェット、サクラバクシンオーといった牡馬の有力馬を相手に快勝しました。名前だけ見るとなかなか良いメンバーですね。
 獲得賞金5億2790万は当時の牝馬収得賞金額1位でした。

第42問 2年連続で最優秀3歳牝馬を獲得した馬が1頭だけいます。その馬の名は?
 正解はテイエムオーシャンです。一瞬わけのわからない問題文ですね。
 01年、馬齢表記が数え年から国際的な年齢表記に合わせました。ややこしいですよね。
 そのため、3歳時の2000年に阪神3歳牝馬S(今の阪神JF)を勝利し、最優秀3歳牝馬に選ばれたテイエムオーシャンは、翌年も桜花賞、秋華賞を勝利し、またもや最優秀3歳牝馬に選ばれてしまったんですね。
 なんか面白かったのでそのまま問題文として頂戴させていただきました。

第43問 サンデーサイレンス産駆で初の中央ダート重賞を勝った馬の名は?
 正解はゴールドアリュールです。そもそもサンデー産駆は高額なので芝に行っちゃうんですね。
 ちなみにサンデー産駆が初めて制した中央の重賞はフェブラリーステークス。
 きっちりG1での大舞台で結果を残す勝負強い血は健在です。

第44問 00年から創設されたジャパンカップダートで、唯一日本馬が負けた03年の勝ち馬の名は?
 正解はフリートストリートダンサーです。13文字は日本での勝ち馬最長文字記録となっています。
 ジャパンカップとジャパンカップダートは日本で唯一の招待国際レースなんですが……それにしては盛り上がりません。
 原因は色々ありますが、まずは距離。2100mって中途半端すぎます。アメリカでも2100mを超すレースは2つしかありません。2000mにすべきです。
 2つ目には名前。ダートとは本来汚いものを指す言葉なんだそうです。
 つまりジャパンカップダートとは 『日本の杯はきたねぇぜ!』 という意味なわけで……。
 世界のどこにも 『○○ダート』 というレース名がないのはそのためです。
 なんとかならないものでしょうかね?

第45問 勝ち馬には早熟が多いと言われる桜花賞馬の中で、史上初となる6歳での重賞勝ちなどで息の長い活躍をした馬の名は?
 正解はキョウエイマーチです。短距離戦での逃げで存在感を放っていましたね。
 6歳時、2000mから1600mに短縮された京都金杯で5馬身差の圧勝。これが史上唯一となる桜花賞馬の6歳重賞勝利でした。
 メジロドーベルとともにここまでタフに走り続けたクラシック馬というのは珍しいと思います。

第46問 グレード制導入以降、古馬・牡馬混合G1を勝った桜花賞馬は1頭しかいません。その馬の名は?
 正解はニシノフラワーでした。45問にもあったように、桜花賞馬というのは早熟傾向にあるようで、古馬になってからの活躍はほとんどありません。
 ニシノフラワーに関しても桜花賞を制した3歳時にスプリンターズSを勝ったというだけであり、この勝利が唯一の桜花賞馬による古馬・牡馬混合G1タイトルとなっています。
 古馬になってからはまだ1勝もないんですよねぇ。

第47問 秋の短距離王決定戦・スプリンターズステークスで、直線最後方から勝った馬の名は?
 正解はデュランダルです。短距離G1戦で必ず大外から伸びてくる脚は見ていて爽快でした。
 とりわけこのスプリンターズSでの脚は圧巻で、アナウンサーが対応できずただやだ叫ぶしかなかったというレースでした。
 蹄鉄に持病を持っており、これがしっかりしていたならばもっとタイトルを積んでいたかもしれません。
 マイルCSを3連覇の偉業を見たかったなぁ。
 
第48問 カッチーこと田中勝春騎手は、現在中央競馬でのG1を130連敗中ですが、唯一の中央G1勝ちは

なんと言う名前の馬で勝ったでしょうか?
 正解はヤマニンゼファーです。そうです、そのあとから130もの連敗を積み重ねているんですねぇ。
 東低西高のあおりを一番受けている騎手なのかもしれません。
 一番悔しい思いをしたというレースは、ヤマニンゼファーが勝った天皇賞・秋で、そのときカッチーはセキテイリュウオーで2着でした。
 かつてのお手馬に負けてしまうという、その悔しさは我々には理解できない想像を超えるものがあるでしょうね。

第49問 87年以降、年度代表馬となった馬のうち、その年にG1を1勝しかしていない馬は3頭います。その馬とは?
 正解は、ビワハヤヒデ、エアグルーヴ、エルコンドルパサーの3頭です。
 ビワハヤヒデは菊花賞勝ちのみでしたが、皐月・ダービー・有馬での2着を評価されました。
 私はヤマニンゼファーだと思うんですけどねぇ……。(その年安田記念と秋天を勝ってます)
 エアグルーヴは天皇賞・秋を制覇後、JC2着、有馬記念3着の好走を認められての栄冠。
 だったらマヤノトップガンでもいいじゃん……と拗ねたことは内緒です。
 エルコンドルパサーは第1問目を参照してください。フォワ賞しか勝ってません。
 私はこの年の選出が一番納得できません。
 絶対スペシャルを2度も破ったグラスワンダーだと思うんですけどねぇ。
 ポアロさん回答のダイナガリバーは86年の年度代表馬。問題は87年以降なので非常に惜しいです。
 でもまぁエルコンドルパサーも挙げておられたので正解ですが。

第50問 06年の春のグランプリ、宝塚記念を制する馬の名は?
 正解は、やっぱりディープインパクトでした。強過ぎる。次元が違うとはまさにあのこと。
 雨が降ってもものともしなかったタイキシャトルの安田記念を思い出しました。
 あのときも世界への壮行レースとして出走し、見事勝利。その後の活躍は周知の通りですね。
 ディープインパクトもあの雨を纏ってシャトルのごとく飛び立ってもらいたいものです。
 ハリケーンランという強い馬がいますけど……どうでしょうね。
 まずは無事に出走してほしいと思います。
 皆さんの予想を見ると……やっぱりディープが一番でした。
 次いで多かったのがコスモバルク。やっぱり人気のほどが伺えます。こんかいは馬場が合いませんでしたね。
 そしてコンゴウリキシオーを予想したビリーヴさん。出走してきませんでしたね……。

 
 以上で全50問が終了しました。疲れた、すげぇ疲れた!!
 でもまだ全員の成績発表が残されております。
 とりあえず今回の記述問題の成績を発表。

 なおゆきさん[14/20] ポアロさん[13/20] ビリーヴさん[11/20] ココアさん[11/20] がんちゃんさん[14/20] 一DOCOプレーヤーさん[15/20] まなぶさん[15/20]


 よって総合順位は以下の通り。

 7位 ビリーヴさん (22/50)
 ご参加ありがとうです。愉快な解答をいつもありがとうございます。
 選択問題ではボケようがありませんでしたが、穴埋め問題から本領を発揮。
 イシノサンデーが制した皐月賞は紀元前200年とかありえませぬ。
 わからなければただでは転ばぬ、空白にはせぬ、ボケてみせるという気迫が素晴らしい。
 次回が(たぶんないけど)あったらまた愉快な解答をお待ちしておりますよ。

 6位 ココアさん (28/50)
 ご参加、ありがとうございます。
 とても見やすいメールで採点しやすかったです。(とか言ってミスってたらすいません)
 穴埋め問題まではかなりいい感じでしたが、記述問題での空白部の多さが致命的でした。
 それでも穴埋め問題ではカムイオーの値段をピタリと当てたり、30問目の武豊もバッチリ正解。
 スイープトウショウも正解した数少ない正解者でした。
 次回があれば(たぶんない!)また参加の程をよろしくお願いしますね。

 3位 まなぶさん (30/50)
 ぎりぎりでの参加、そして前回からのご参加ありがとうございます。
 前回同様、半ば無理やり参加させちゃってごめんね^^;
 選択問題や穴埋めでは苦労してたようですが、記述問題では怒涛の追込で3位フィニッシュです。
 80年代以前の問題がわかっていれば……と思いましたが、これは無茶ですかね^^;
 つか、サークルの参加者3名が揃って3位ってどうなんだ?w

 3位 ポアロさん (30/50)
 ご参加、ありがとうございますですよ。
 なおゆきさんと真っ先に送ってくださってありがとう。
 お二人の解答をみてそこそこの手ごたえを感じることが出来ました。
 そしてさすがに80年代以前の問題は強い!
 ですが対照的に最近の問題はサッパリでしたね。対比が面白かったです。
 個人的に武豊のダービー勝利回数のミスは痛かったんじゃないかな、と思います。
 選択問題でタニノギムレットを正解しているだけに、ね。

 3位 なおゆきさん (30/50)
 ご参加、ありがとうでした。
 最終問題、3頭記入できるんだからディープをいれておけば単独3位だったのにw
 他にもブライアンかハイセイコーで悩んだ6問目や19問目の1億8000万くらいってのが惜しい。
 25問目のセクレタリアトの問題がタイムであったなら、と思います。
 知識としては知ってはいるがちょっと曖昧。それがこの結果かなぁって感じで、惜しいと思います。
 解答傾向としてはさすがに古すぎるのはおいといて、結構オールマイティですね。
 たぶん競馬を見ていた年代が私と似ているのかもしれません。

 2位 がんちゃんさん (32/50)
 ご参加、ありがとうございます。
 18問目のあてずっぽうがカスっていて惜しかったです。
 でも16問目の連対記録が8ってのはありえないですねw
 マルゼンスキーも8戦8勝でしたし。
 解答に馬名の由来とか(「ゼファー」は、「そよ風」という意味など)当時応援していた馬が書いてあって楽しく見させていただきました。
 第3回の開催案、血統問題に関しては……私は血統が苦手なんですよねぇ^^;
 よければ作成お願いします!(ぉぃ)

 1位 一DOCOプレーヤーさん (35/50)
 優勝、おめでとうございます。
 そして1回目に引き続き、ご参加ありがとうございます!
 上でも書きましたが、私の問題傾向を考えての解答など、鮮やかでした。
 問題で惜しかったのが第33問。ダンツシリウス、ダンツフレームはあるのにダンスシアトルの名がない。
 でもそういった取りこぼしもものともせず、3馬身差の圧勝でした。
 前回もそうでしたが、解答も楽しくコメントが寄せてあり、それだけでも嬉しかったですよ。
 第3回開催はもうないと思いますが……あったら今度はチャンピオンとして頑張ってくださいねw


 では、皆様、お疲れ様でした。
 これからも永遠に、毎週毎週紡がれて行くサラブレットたちのドラマの記録を楽しみましょうね。


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 競馬クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ・・・
リアルが忙しすぎてすっかり忘れておりましたわ^^
おもしろそうな内容だったのに〜
次は答えますんで勘弁を・・・
あと、JCDお疲れさまでした〜w
Posted by kingkazu at 2006年06月25日 22:02
DOCOプレイヤーさん(*^ー^)/゚・:*:・。おめでとう。
劣等生のビリーヴからお祝いですw

ブルータスさんおつかれでした♪
わたしの解答はいかがでしたでしょうか?1問につき10秒とかからないスピーディーな解答でしたけど燃えましたよ!彦麻呂は彦麻呂ですw
もうだんだん問題難しくなって答えようとせず面白いことを考えてて、途中は問題読んでいなかったり(問題発言w)・・・。
でも次回もやるならお邪魔します!
ただ回線の都合で毎回訪問できないのが残念ですがうまい具合にアクセスできたら参加しますね(・∀・)b
Posted by ビリーヴ at 2006年06月26日 10:29
DOCOプレイヤーさんおめでと^^b
&初お邪魔します^^ 

ブルータスさん本当にお疲れ様でした><
前から見させてもらってますが・・・ 楽しいですね 競馬クイズ^^ お疲れだと思いますがもう一度やってもらえるといいなぁ〜 と思います^^

その時にはまた参加させていただきますのでよろしくお願いします><
Posted by ココア at 2006年06月26日 10:34
ブルさん解答編お疲れさまでした〜。

問題解くのも、答え合わせするのも、面白いですね^^
できれば第3回を期待してしまいますが、作成者の負荷を考えると・・・

とにかく楽しかったです^^

あと、私もブルさんと同じ競馬世代な気がしました^^
90年代は中央・海外・地方問わず知識ためこんでました^^
もう少し地方ネタがあっても楽しいけど、それだとマニアック過ぎて誰も答えられないか・・・^^;

でわでわ
Posted by なおゆき at 2006年06月26日 13:19
ブルさん
クイズ忘れてました・・・
申し訳ない・・
Posted by チケット at 2006年06月26日 21:31
おおーまさか一位とは…
祝辞をくださった皆さん、ありがとうございます^^
第9問に関しては第1回クイズで散々引っかかってしまったもので
一番印象に残りづらい(?)Eがどうしてもあやしくてしょうがなく
感じてしまったんですよね^^;33問に関してはお察しの方もいると
思いますがダンツシリウスとダンツシアトルの記憶違いでございます…

それにしても今回も本当に楽しませてもらいました!
DOCOでもジョブじゃなくこういった競馬絡みのミニゲーム的なもので
養育費を捻出出来れば…と常々思っております^^;
Posted by 一DOCOプレイヤー at 2006年06月27日 00:09
たくさんのコメントありがとうございます。
こういうのを眺めているだけで、ああ苦労した甲斐があった、と思いますね。

>kingkazuさん
前回トップのkazuさんにDOCOでメールでもして宣伝しておけばよかったですね(^^;)
気が効かなくて申し訳ない。
次があるのかどうかは未定、つかないと思いますが今後ともこのブログをよろしくお願いします。

>ビリーヴさん
改めて、参加ありがとうでした。
読むたびに頭痛がしたり笑えたり、色とりどりな珍回答をありがとうです。
彦麻呂は彦麻呂でしたか、もう深くは聞きませぬ。
でも、せめて問題文は読んでくれぃ!w

>ココアさん
初参加、ありがとうでした〜。
競馬というのは日々の歴史の積み重ねですから、やっぱりこういうクイズにすると面白いですよね。
普段あまり目立たなかった馬や過去に忘れ去られてそうな馬の記録をひっぱりだしてくるのは楽しかったです。
はっきりいって出題者が一番楽しんでますから。
同時に苦しんでもいますが^^;
次回は確約できませんが、今後ともよろしくお願いしますね。
もちろんDOCOのほうでも、お互い頑張りましょう。

>なおゆきさん
参加、ありがとうです。
前回も参加していただきたかったな、と思う解答でした。
地方競馬はあまり知識をためこんでおらず、本で得た知識しかないんですよね。
それを問題にすると、ただでさえ難しいといわれている問題がさらに……ですんでねぇ^^;
よければなおゆきさん、作成してくだされw

>チケットさん
どんまい!
私もよく蹄鉄とか調教とか餌とか全部とか忘れちゃいますからね。
人間は忘却の狭間に生きる生物ですから気にしたらダメですよ。

>一DOCOプレーヤーさん
第1回からの続けてのご参加、ありがとうございます。
そして優勝、おめでとうございます!
何も景品はありませんが!!

でも確かにDOCOでももっと競馬知識が試されるような何かがほしいですよね。
なんつーか、ウマくんの漫画企画とかいらないですから!
カジノとか野菜栽培とか、観戦とかイベントレースを企画したりできる案はどうなったんでしょうね。
そういった更新予定のものも早く実装してほしいんですけどねぇ……。
色々不満の多いゲームです。
でもそんなゲームで私たちの輪が広がり、今こうしてクイズに花を咲かせたり出来るのですから、DOCOというゲームに感謝します。

Posted by BlueTasu at 2006年06月27日 00:38
DOCOプレーヤーさん、優勝おめでとうございます♪

ブルータスさんお疲れ様でした〜!
そうそう、「摩耶撃墜王」
実は私も全く同様に思っていたんですけど…香港表記って「2文字以上4文字以下」なんですよねぇ。こうなると全然想像つきません。

>よければ作成お願いします!
ええっ、ダメですよぉ! だって、作成者はクイズに参加出来なくなっちゃいますもの(笑)




Posted by がんちゃん at 2006年06月27日 06:57
返信、遅れて申し訳ありません。
がんちゃんさん、ご参加ありがとうございました。
私も疲れましたが、答えるみなさんも50問もあって疲れたことでしょう。
ここまでお付き合いいただき、ほんと感謝です。

香港表記は2文字以上4文字以内。
これ知りませんでしたねぇ。
じゃあどうなるんだろう?
『摩耶』はたぶん確定でしょう。冠名ですから。
あと2文字。トップガンを形容する漢字ですよね。





思いつきませんね。
3文字でいいなら 「摩耶王」 かな。
でもこれじゃ、マヤノキング、になるなぁ(笑)
Posted by BlueTasu at 2006年06月29日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。