2006年06月17日

No.83 競馬クイズ 〜其の弐〜

 もうやらないぞ! もう考え付かないぞ!

 前回、病院での暇をもてあましていた勢いと、その僅かな知識を駆使して作成した競馬クイズはまぁそこそこの好評を得ました。
 ならば第2回をやっちゃうよー、などと言ってしまったからこんな羽目に。
 前回、かなりの有名馬を使っての問題を作ってしまったため、2回目は非常に苦労することとなりました。
 もう半ばヤケになり、ビデオを片っ端から観たり、競馬サイトを巡ったり、本を漁ったりして問題作成。
 久しく忘れていた 「勉強」とか「受験」とかいう単語がよぎるほどでした。
 ……こんな偏った知識の勉強はどうしようもないけどね。
 まぁそんなこんなで、ついに完成。
 もうやらねぇ。競馬クイズ、今回が最後だから!

 ・
 ・
 ・

 前回は難しいということで、今回はちょっと趣向を凝らしてみました。
 全50問だけど、1〜15問目は選択問題。
 16〜30問目は穴埋め問題。
 31〜50問目は前回と同じく馬名を記入する問題としてみました。
 さらに記入問題は、答えを3頭まで書いて良いという特別ルールまで追加。(解答が複数ある場合もあり)
 これで正解率が上がらなきゃ嘘だよね?

 まぁその分、前回よりもマニアックな問題になったかもしれませんが……。
 とにかく、ここにクイズは完成しましたので、楽しんで、そして頭を悩ませていただければ幸いです。
 例によって解答は

 totetennet@yahoo.co.jp

 までメールでお願いします。
 それ以外での解答は受け付けません。
 コメントに解答を書くのだけはやめてくださいね。
 まぁ前回、そんなことする人は誰もいなかったので信頼はしていますが。
 また感想や、解答の際にちょっとした思い出や馬のことを語っていただければ作成者として嬉しかったりします。
 前回、1名だけ一言感想つきで送ってきてくださった方がいたので。

 なお、前回ではメールを頂いた直後に解答メールを返信しておりましたが、今回は最終問題との兼ね合いにより、解答は当ブログ、おそらく1週間後くらいに公表すると思います。
 最終問題の答えだけは、まだ私にもわからんのです。

 その際に成績発表等を公表したいと思いますので、できればメールに名前の添付もお願いいたします。
 まぁどうしても、「名前、公表しちゃイヤ」 って方はメールに記載してくれれば匿名として扱いますので。

 ではでは、五月蝿い前置きはこれくらいにして、以下、問題です!

※追記 17日更新時点で、問題に誤りがありました。
 その問題とは第43問で、すでに変更しております。
 更新前に解答をメールで送ってくれた方、変更を受け付けますのでお手数ですがよろしくお願いします。
 
――――――――――――――――――――――――



●選択問題  問題文に該当する馬のアルファベットを選んでください。

第1問 サンデーサイレンス産駆で最初に年度代表馬となった馬の名は?
 A.スペシャルウィーク
 B.エアシャカール
 C.ゼンノロブロイ
 D.マンハッタンカフェ
 E.ディープインパクト

第2問 マル外ダービーと言われていたNHKマイルカップで、内国産馬が最初に勝ったときの馬の名は?
 A.ウインクリューガー
 B.テレグノシス
 C.クロフネ
 D.エルコンドルパサー
 E.ラインクラフト

第3問 外国人騎手で初めてクラシックレースを勝ったK・デザーモ騎手が乗っていた馬の名は?
 A.レディパステル
 B.ダイワメジャー
 C.ノーリーズン
 D.ダイワエルシエーロ
 E.ウメノファイバー

第4問 96年の高松宮杯、スプリンターズSと1200のG1を連勝したフラワーパークの父の馬名は?
 A.サクラバクシンオー
 B.バンブーメモリー
 C.スティールハート
 D.サクラユタカオー
 E.ニホンピロウイナー

第5問 96年からG1となった高松宮杯(98年から高松宮記念に改名)。そのレースを1番人気で制した馬は1頭だけですが、それは次のうちどの馬?
 A.シンコウフォレスト
 B.マサラッキ
 C.ビリーヴ
 D.フラワーパーク
 E.トロットスター

第6問 05年、ディープインパクトによって従来までのダービーにおける単勝支持率(73.4%) が更新されましたが、それまでの単勝支持率の最高記録だった馬は、次のうちどれ?
 A.トウショウボーイ
 B.ハイセイコー
 C.カブラヤオー
 D.ナリタブライアン
 E.シンザン

第7問 日本ダービーにおける勝ち馬と2着との最大着差は8馬身。この記録を打ち立てた馬は次のうちどれ?
 A.セントライト
 B.トキノミノル
 C.メリーナイス
 D.ナリタブライアン
 E.ハクチカラ

第8問 3冠馬の名をもらったレースでありながら、勝ち馬はクラシックに直結しないシンザン記念。そんななか、唯一クラシックを勝った馬は次のうちどれ?
 A.ノーリーズン
 B.シーキングザパール
 C.タニノギムレット
 D.ニシノフラワー
 E.ファレノプシス
 
第9問 関東の桜花賞前哨戦として施行されているフラワーカップ。その勝ち馬が、初めてクラシックに直結したときの馬は次のうちどれ?
 A.ダンスインザムード
 B.チョウカイキャロル
 C.ホクトベガ
 D.シーザリオ
 E.スマイルトゥモロー

第10問 3冠馬となった馬の主戦騎手で、20代ジョッキーを背に乗せて勝った馬は次のうちどれ?
 A.ナリタブライアン
 B.ミスターシービー
 C.メジロラモーヌ
 D.スティルインラブ
 E.ディープインパクト

第11問 現在の優駿牝馬(オークス)でのレコードタイムを記録した馬は次のうちどれ?
 A.カワカミプリンセス
 B.シーザリオ
 C.ベガ
 D.エイシンサニー
 E.レディパステル

第12問 史上唯一、春の天皇賞を制した牝馬は次のうちどれ?
 A.レダ
 B.ヒサトモ
 C.トウメイ
 D.エアグルーヴ
 E.スウヰイスー

第13問 有力馬主の一人、金子真人氏の所有馬でない馬は次のうちどれ?
 A.ブラックホーク
 B.トゥザヴィクトリー
 C.ユートピア
 D.キングカメハメハ
 E.クロフネ

第14問 次にあげる5頭の中で、獲得賞金が一番多い馬はどれ?
 A.グラスワンダー
 B.タップダンスシチー
 C.ナリタブライアン
 D.メジロマックイーン
 F.シンボリクリスエス

第15問 史上ただ一人の春のクラシック全勝という偉業を達成した菅原泰夫騎手。その時の馬2頭はどれ?
 A.テスコガビー
 B.カツトップエース
 C.タニノムーティエ
 D.ハギノトップレディ
 E.カネケヤキ
 F.カブラヤオー
 G.ミスオンワード
 H.タケホープ


●穴埋め問題  [  ] のように空いている箇所を正しい言葉で埋めてください。16〜25問目は数字が、26〜30問目には言葉が入ります。

第16問 5冠馬シンザンは [  ] 戦連続連対記録を持っており、これは今も中央競馬レコードである。

第17問 武豊騎手は日本ダービーを歴代トップとなる [  ] 勝を挙げている。

第18問 日本馬として初めて凱旋門賞に挑んだスピードシンボリは、[  ] 着という結果だった。

第19問 イットーの仔、ハギノカムイオーは76年のセリ市で、史上初となる [ ] 億 [  ] 万の値段で競り落とされた。 

第20問 カムイオーの姉、ハギノトップレディはたった [  ] 戦のキャリアで桜花賞を制した。

第21問 ディープインパクトが史上6頭目となる三冠馬となった菊花賞での単勝は [  ] 円であった。

第22問 [  ] 年、四位騎手はイシノサンデーで皐月賞を優勝、初のクラシック制覇となった。

第23問 ダイタクヘリオスの仔、ダイタクヤマトがスプリンターズSで16頭立ての [  ] 番人気で勝利し、父が取れなかった最優秀短距離馬を受賞した。

第24問 JRA賞の最優秀3歳牡馬において、三冠レースで1勝も挙げていない馬が受賞した例は [  ] 頭ある。

第25問 アメリカを代表する競争馬で、数々の記録を打ちたてた3冠馬・セクレタリアト。三冠最終戦のベルモントステークスは伝説のレースとして有名で、2着につけた着差はなんと [  ] 馬身であった。

第26問 善戦が多かったステイゴールドが、引退レースとなる香港ヴァーズで初G1勝利。その時のゼッケンの馬名には [  ] の名が記されており、引退式でもそのゼッケンをつけた。

第27問 メジロパーマーはG1優勝馬として史上初の [  ] の競走馬で、山田泰誠騎手とのコンビで宝塚・有馬の両グランプリを制した。

第28問 85年の天皇賞秋。シンボリルドルフを差し切りレコードタイムで優勝し、[  ] ギャロップダイナ、とも言われた。その単勝の配当は8820円である。

第29問 数々の記録を阻止し、[  ] などと呼ばれ、95年にはJRA賞特別賞を受賞した。

第30問 「世紀の対決」となった92年の春の天皇賞。岡部騎手は「トウカイテイオーは地の果てまででも駆けられる」と述べ、それに対し武豊騎手は [  ] と言った。


●記述問題  問題文に該当する馬の名を記入してください。複数回答も3頭までありとし、その中に正解馬が含まれていればOKとします。

第31問 3強が初めて揃い踏みし、菊花賞の単勝最高払い戻し金額、5250円を記録した勝ち馬の名は?

第32問 関西競馬中継の神様と謳われた杉本清氏は、91年以降、宝塚記念では必ず「私の夢」として1頭の馬を挙げています。その夢が唯一的中した際の勝ち馬の名は?

第33問 暮れの大一番・有馬記念を最短キャリアとなる7戦目で勝利をあげた馬の名は?

第34問 宝塚記念で史上初となる2桁人気で大穴をあけて勝利した馬の名は?

第35問 皐月賞、菊花賞は制したもののダービーをハナ差7cm差で敗れ、準三冠馬と呼ばれた馬の名は?

第36問 日本馬は海外でも数々のタイトルを手にしてきたが、初めて海外のダート重賞を制した馬の名は?

第37問 1頭の馬による最多G1勝利記録は7勝ですが、最多G2勝利記録は5勝です。その記録を持つ馬の名は?

第38問 95年の菊花賞で1番人気に推された馬の名は?

第39問 グレード制導入以降、初となる同一重賞3年連続勝利を達成した馬の名は?

第40問 牝馬ながら安田記念・マイルCSを連覇した馬の名は?

第41問 関東の名トレーナー、藤沢和雄調教師に初重賞・初G1をプレゼントした馬の名は?

第42問 2年連続で最優秀3歳牝馬を獲得した馬が1頭だけいます。その馬の名は?

第43問 サンデーサイレンス産駆で初の中央ダート重賞を勝った馬の名は?

第44問 00年から創設されたジャパンカップダートで、唯一日本馬が負けた03年の勝ち馬の名は?

第45問 勝ち馬には早熟が多いと言われる桜花賞馬の中で、史上初となる6歳での重賞勝ちなどで息の長い活躍をした馬の名は?

第46問 グレード制導入以降、古馬・牡馬混合G1を勝った桜花賞馬は1頭しかいません。その馬の名は?

第47問 秋の短距離王決定戦・スプリンターズステークスで、直線最後方から勝った馬の名は?

第48問 カッチーこと田中勝春騎手は、現在中央競馬でのG1を130連敗中ですが、唯一の中央G1勝ちはなんと言う名前の馬で勝ったでしょうか?

第49問 87年以降、年度代表馬となった馬のうち、その年にG1を1勝しかしていない馬は3頭います。その馬とは?

第50問 06年の春のグランプリ、宝塚記念を制する馬の名は?


以上です。
くどいようですが、解答は

totetennet@yahoo.co.jp

までお願いします。
個人的に50問目の解答は非常に楽しみでもあります。
なお、50問目の関係で、解答は6月25日の15時20分を締め切りとします。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。