2006年05月26日

No.64 お片付け

 明日は大事な方をお招きするので、部屋の片付けをせねばならない。
 まぁ独身男性の部屋と言えば、足の踏み場もないような汚い部屋が想像できるハズ。
 私の部屋もその例に漏れず、かなり悲惨な状況となっている。
 その光景を一言で言い表すなら

 腐海の森(花とゆめコミックス、フルーツバスケット1巻参照)

 と言ったところか。
 ただし全部が全部、腐っているわけではない。
 私の部屋は12畳ほどある、結構広い部屋なのだが、その広さがあまり感じられないのは、元々2部屋6畳だったのを、真ん中の壁をぶち抜き、1部屋にしてしまったからで、いびつな長方形になっているのだ。
 そんな具合で、比率で言うならば 2:8 くらいの長い部屋になってしまっている。

 ――で

 そのうちの約半分が物置スペースとなっている。
 まぁぶっちゃけ乱雑に物を積み上げただけになっているのだ。
 このスペースは、私が小学生の頃からコツコツコツコツと積み上げていった魔性地帯である。
 今までは友達が来ようが誰が来ようが関係なく放置していた私。
 しかし、大事なお客様をこの部屋へお迎えするにあたり、このままでは非常によろしくない。

 私はこつこつと積み上げていったこの魔の領域に足を踏み入れた。
 今日のこのブログは、その魔の領域で戦った一人の男の記録である。

 ――――――――――――――――――――――――――――


○5月19日(金曜日)

 1週間後に大事なお客様をお迎えするにあたり、部屋の大掃除を開始する――決意はするが、実際その惨状を目の当たりにして早くも及び腰。

 うん、退院直後で体調が良くないし、今日のところはおいておこう。
 この男、言い逃れはうまいと会社でもなかなかの評判である。


○5月20日(土曜日)

 今日こそ本格的に片付けを開始しないとなっ。
 この際いらないものは徹底排除しなければならないという思いから、ごみ袋を片手に腐海の森へ。
 まずは大量に積み重なっているファミ通を除去する作業から開始する。
 最早何年前のものかもわからないファミ通を、黙々淡々悶々と積み重ね、紐で縛っていく。

 ああ、このゲーム面白かったよな。
 おおっ! これは懐かしい500号記念じゃないか!
 ほう……昔のファミ通はエロゲーも普通に載せてたよなぁ。

 作業は日が暮れても遅々として進まなかった。


○5月21日(日曜日)

 昨日は片付けの最中に本を熟読してしまったのが敗因だったなぁ。
 だが、今日は絶対誘惑に負けないぞっ!

 決意だけは立派に掃除開始。
 今日は積みあがっているその他の本などを仕分けしていく作業だ。

 小説、漫画、雑誌、ビデオテープ

 主にこの4つに分類していき、ある程度の分量がたまったところで専用の場所へ収納して行く。
 せっせせっせと額に汗を浮かべつつも分別する。
 テレビではオークスだけはチェックしつつも、今日は誘惑に負けないように頑張る。

 て、これはオグリキャップの引退レース、有馬記念のビデオじゃないかっ!
 おお、こっちにはミホノブルボンの全8戦を編集したビデオが!!
 うおお、まさかマヤノトップガンの全レースのビデオがこんなところにぃいいっ!!

 ……明日から仕事だというのに、作業はやはり進まなかった。


○5月22日(月曜日)

 今日は退院してから初の出社。
 久しぶりに働いたら疲れたなぁ……。
 ん? 片付け? 無理無理。そんなのできっこないじゃん。
 無茶言うたらあかんよ? 人間健康が一番。
 そんな無理してまた入院したらどうすんの。
 はいはい、おやすみー!


○5月23日(火曜日)

 ああ、街は面白いなぁ。続きが気になるなぁ。
 え? 部屋の片付けの続きも気にしろって?
 いやいや、こっちのほうが気になるよ。
 こんな中途半端なところで終わっちゃったら片付けに集中できないじゃないか。
 うん、片づけをスムーズに終わらせるために、気になる街を進めちゃおう。


○5月24日(水曜日)

 うぅ……昨日は街を徹夜でやってしもたから眠すぎる……。
 これはもうだめだ……寝ないとやばい……。
 ぇ……片付け? そんなの寝てる間に小人さんがやってくれるよ……。


○5月25日(木曜日)

 うおおお、もう明日やんけーっ!!
 全然片付いてない!! 小人は何やっとったんじゃーっ!!
 DOCOとか街とかテトリスとか、そんなののんびりとやってる場合じゃないよっ!!
 片付けないと、片付けないとーっ!
 とりあえずここらへんにこれは適当に積み上げとけっ!
 これはえーっと、もうここでいいかっ!

 ・
 ・
 ・

 うお、探してたボトムズTRPGの本とフィギアがこんなところに圧縮されてたなんてっ!
 見つかってよかったぁ……。

 ・
 ・
 ・

 うわ、こんなところから昔懐かしのビックリマンシール16弾まで全部揃えたアルバム発見!
 いやいや、誘惑されんなっっ! 片付けないともう明日だぞっ!

 ・
 ・
 ・

 おお、懐かしいゲームボーイ版のゼルダじゃないか。昔すっげぇハマったなぁ……。
 こっちにはSaGaとか聖剣伝説とかあるし。うんうん、楽しかったなぁ。

 ・
 ・
 ・

 ぐおっ! なんで本の間からこんなにハズレ馬券が落ちてくんだっ!?
 ああそうか、昔見つかったらヤバイと思って挟んでおいたんだ……つか、捨てろよ……。

 ・
 ・
 ・

 いやああっ! なんか変なサナギが孵化してるぅぅっ! きたねぇっ!!
 除去だ、除去だ! 綺麗サッパリ消えちまえっ!

 ・
 ・
 ・

 なんか製造、平成5年の未開封の缶ジュースがでてきたぞ。
 今度タカが来るときまでとっておくか……。

 ・
 ・
 ・

 ?? なんか変な物体がでてきたぞ。
 この黒い塊はなんだろう??
 うぇぇ、なんかふよふよしてて気持ち悪いっ!
 ダメだ、これは生理的に受け付けない!
 こんなもん、捨てちまえっ! 消えちまえっ!

 ・
 ・
 ・

 時には手が止まってしまうようなものを発掘してしまったり、思わず悲鳴をあげたくなるような物体と遭遇しながらも、なんとか片付けを終了。
 すっきり分別、収納し、魔のスペースに何十年ぶりかの掃除機がかけられる。
 そして掃除機をした上からガムテープで念入りに綺麗にし、最後に拭き掃除をして掃除は完了した。

 久しぶり、というか何十年かぶりにすっきりとした我が部屋をぐるりと見渡す。
 ああ、私の部屋ってこんなに広かったんだなぁ……。
 これで明日、いや、もう今日になっちゃったけど、準備は万全だ。
 以上をもって、私の部屋との戦いは終了した!

 ・
 ・
 ・

 あとは風呂に入り、寝て疲れをとるだけ。
 私はやり遂げた男の顔をして風呂場へと向かった。


 ――が


 そこにはすっかり空になった浴槽があった……。

「もう全員入ったと思て栓抜いたわ」

 姉が全然悪びれた風もなく、シレっとした顔で言った。

「まぁあんたは風呂に入ってもあんまり綺麗にならんからいいやろ」

 そして失礼なことを言い放ち、自分の部屋へ帰って行った……。

「鬼め……」

「ああっ!? ワレなんか言うたかっ!? 誰かを鬼とかぬかしたかっ!? そうか言うたかっ! ほんなら鬼は鬼らしく、鬼らしいことしたるわっっ!」

 私は聞こえないようにボソっと呟いたのだが、悪口には敏感に反応する姉のデビルイヤーには聞こえてしまったようで……

「言うてませんっ! 言うてませんっ! ごめんなさいっ!! 堪忍やぁっ!」

 ……ボロボロだったのが、さらに酷い目に遭ってしまった。
 ……戦いは終わったと思ったのになぁ。


 明日へ続く。



posted by BlueTasu at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。