2006年05月24日

No.62 馬名当てクイズ・解答

期限は1週間くらい、と決めておりましたが、難しいと大評判なのでそろそろ解答を公開したいと思います。
参加人数は6人でした。
目標の2桁には届くべくもなく。
今度やる時はもう少し簡単、もしくは選択肢で選べるようにしたいと思います。

では、以下解答。


第1問 3分14秒4の当時日本レコードで天皇賞を制した馬の名は?
A.正解はマヤノトップガン
 長い競馬史の中で私が一番好きな馬です。
 なので1問目、しかも簡単な出題の仕方で全員正解を狙いました。
 結果、狙い通り全員正解。正解率&自己満足100%です。


第2問 「菊の季節に桜が満開」の名台詞で菊花賞を制した馬の名は?
A.正解はサクラスターオー
 皐月賞制覇後骨折。
 菊花賞にはぎりぎりのぎりぎりで出走にこぎつけ、しかも制覇してしまった凄い馬です。
 しかし次走の有馬記念では予後不良になるとは……。
 その波乱万丈の競馬生活に、1987年の年度代表馬として選ばれています。
 80年代の問題なのに、全員正解しているという事実がこの馬がどれだけの輝きを放ったかを証明していますよね。


第3問 重賞レースで史上初となる1位入線馬が失格となった馬の名は?
A.正解はニシノライデン
 3問目にして全員不正解です。G1勝ちがないのでマイナーでしたかね。
 私の中ではかなりの有名馬だったのですが……。
 '85年の朝日CC(GV)で1位入線となりながらも失格となってます。
 彼はミホシンザンが勝った'87年の天皇賞・春でも2着入線したものの失格。
 G1での失格も彼が最初です。
 鞍上は田原騎手で、顔面蒼白になってビデオモニターを見つめていました^^
 6人中5人がメジロマックイーンと答えましたが、マックの失格は90年に入ってから。
 ニシノライデンが最初でした。G1という限定ならマックだったんですけどね。


第4問 マックスビューティによる、2年連続の3冠牝馬誕生を阻んだ馬の名は?
A.正解はタレンティドガール
 馬名の意味は 『才媛』
 大学3年で亡くなってしまわれた娘さんを偲んでつけたとか。
 直線、ためにためて素晴らしい切れ味を発揮し、生涯唯一の重賞勝ちが大金星となりました。
 マックスビューティは結構有名ですが、それを破った馬は影が薄かったか……。


第5問 単勝43060円の大穴が勝ったエリザベス女王杯の勝ち馬といえば?
A.正解はサンドピアリス
 20番人気での勝利でした。こんな馬券とってみたい……。
 このときの騎手は岸騎手で、なんか穴をあける騎手のイメージが定着してしまったのは私だけ?


第6問 田原騎手が泣いた第38回の有馬記念を制した馬の名は?
A.正解はトウカイテイオー
 大半の方が正解。
 1年ぶりの出走となった大舞台での激走に、あの田原騎手ですら泣きました。
 その勝利は今もなお奇跡と称えられ、我々の記憶に深く残っています。


第7問 7戦7勝の成績で3冠馬となった馬の名は?
A.正解はディープインパクト
 同じく無敗の三冠馬・シンボリルドルフとの2択でした。
 まぁ旬の馬ですので、出題せねばなるまいと思ったわけです。


第8問 栗東の瀬戸口勉厩舎所属馬で最も獲得G1勝利数の多い馬の名は?
A.正解はオグリキャップ
 馬の知名度とは裏腹に正解者は1名のみ。厩舎関連は難しかったようで、今後に活かそうと思います。
 オグリは笠松から中央へ転厩。なので、地方馬ではないんですよね。
 ちなみにG1は有馬記念2回、マイルCS、安田記念の4勝を挙げました。
 ただそんな戦績うんぬんより、まるでドラマのようなレース展開に当時の人々は熱狂しました。
 特に89年の激闘の数々は、競馬の魅力がこれでもかというくらい詰まってますね。


第9問 大西騎手を背に皐月賞・日本ダービーを逃げ切った馬の名は?
A.正解はサニーブライアン
 全員正解した数少ない問題のひとつ。
 皐月・ダービーの2冠制覇のあと、故障により引退。
 京都でその勇姿を見たかったと思ったファンは多いでしょう。
 「1番人気はいらない、欲しいのは1着」という大西騎手のセリフにはシビレるものがありました。


第10問 9問の日本ダービーで2着、その年のグランプリを制した馬の名は?
A.正解はシルクジャスティス
 クラシック勝ちのない馬による3歳の有馬記念制覇はオグリキャップ以来の快挙でした。
 翌年の阪神大章典でのメジロブライトとの叩き合いは、98年のベストレースにあげる人もいます。
 半数の人が正解しました。


第11問 福永祐一騎手が初めて桜花賞を制したときの馬の名は?
A.正解はプリモディーネ
 馬名の意味はイタリア語で 「最高」「一番」「第一級品」というそうです。
 この馬での桜花賞制覇が福永騎手、初のG1制覇となりました。
 ラインクラフトと間違える人がいるかなと思って出題してみたんですよね。
 1人しか正解者がいませんでした。


第12問 牝馬限定G1で史上最多となる5勝をマークした馬の名は?
A.正解はメジロドーベル
 牝馬のG1最多記録となっています。
 桜花賞でキョウエイマーチに負けた以外は、牝馬限定戦では無敵を誇りました。
 結構好きな馬の1頭です。正解率も高めでしたね。


第13問 朝日杯FSが牡・セン馬限定となってからの勝ち馬で、最多キャリア記録の馬の名は?
A.正解はエイシンチャンプ
 朝日杯を制した時、実に9戦目。
 ずっと中1週で使われ続けてました。ありえないタフさです。
 しかしこの問題は異様に難しかったのか、正解者はいませんでした。
 当時、すげぇな……と思い、記憶にも残ってたんですけどね、私は。


第14問 地方所属馬による史上初の中央G1勝利をあげた馬の名は?
A.正解はメイセイオペラ
 岩手所属の馬ですね。99年に偉業を達成しました。
 地方競馬出身の馬は多いですが (ハイセイコーとかもそう) 地方競馬に所属したまま中央のG1に勝ったのはこの馬が最初です。
 コスモバルクやライデンリーダーなんかは惜しかったですよね。
 問題を勘違いした人が多く、1名しか正解者はいませんでした。


第15問 ナリタブライアンを3歳時(当時は4歳)で破った唯一の馬の名は?
A.正解はスターマン
 名前の覚えやすさからか、なかなかの正解率でした。
 この後故障に悩まされ低迷しました。
 こういう脚元に悩まされ実力を発揮できなかった馬のなんと多いことか。


第16問 1998年のJRA特別賞を受賞した逃げ馬の名は?
A.正解はサイレンススズカ
 やはり正解率は高かった。
 今尚最強馬と挙げる人が多く、その悲劇的な結末は涙なしには語れません。
 私はこのサイレンススズカが故障したレースで万馬券を獲っておおはしゃぎしてましたねぇ……(最悪)


第17問 サラブレットの日本最長寿記録を達成した3冠馬の名は?
A.正解はシンザン
 全員正解です。3冠達成による知名度+この記録ですからね。
 圧勝はないものの、『ナタの切れ味』 と呼ばれる重厚な差し足で、どんなレースでも先頭に並びかけました。
 19戦して連対率100%の記録は今尚破られていません。
 ビワハヤヒデがもう少しだったんだけどね。


第18問 17問の代表産駆の1頭で、クラシックを最初に制した馬の名は?
A.正解はミナガワマンナ
 誰がわかるんだこんな意地の悪い問題!
 ほぼ全員がミホシンザンと答えていました。そらそうか。
 正解者は1名のみです。拍手。
 ミナガワマンナは81年の菊花賞で勝利を収め、シンザン産駆初のG1ホースとなりました。


第19問 42戦16勝の生涯成績で、ドバイに散った牝馬の名は?
A.正解はホクトベガ
 ベガはベガでもホクトベガ、で有名な馬です。全員正解でしたしね。
 ベガの3冠がかかったレースで、ベガの名がついた馬が勝利するという驚きの結果に。
 しかしその本領は芝から主戦場をダートに移してからで、なんかもう数えるのも面倒なくらい勝ちまくりました。
 ドバイでの予後不良のニュースには凍りついてしまいました……。


第20問 有馬記念を初めて連覇した馬の名は?
A.正解はスピードシンボリ
 シンボリルドルフの母父です。
 1967年と1970年の2度、年度代表馬に選ばれており、もし天皇賞が現代のように勝ち抜け制度がなかったのならば、天皇賞連覇や春秋制覇もきっとなし得ていただろうと言われているほどです。
 なお、重賞12勝はオグリキャップ、テイエムオペラオーと並んで最多勝記録です。


第21問 SSことサンデーサイレンス産駆で、最初にクラシックを制した馬の名は?
A.正解はジェニュイン
 なかなかの正解率でした。
 SSで最初にG1を勝ったのはフジキセキですが、クラシックはジェニュインが最初です。


第22問 21世紀最初の日本ダービー馬は?
A.正解はジャングルポケット
 フジキセキと同じスタッフ、同じ騎手が騎乗しており、その時のクラシック断念の無念を晴らす勝利でした。
 なかなかやんちゃな馬で、私はこういう馬が大好きです。
 舌を出しながらカメラ目線で走りつつも勝つ、なんて芸は誰が教えたんでしょう^^;


第23問 G1・7勝の記録を残した、日本で一番賞金を稼いだ馬の名は?
A.正解はテイエムオペラオー
 これは全員正解でした。
 あれだけの強さを見せたにも関わらず、最強の2文字はまったくでなかった不思議な馬です。
 でも確かに記憶に残るレースは2000年の有馬くらいなんですよね。


第24問 JRA史上初めて無敗で古馬3歳混合G1戦を制した馬の名は?
A.正解はファインモーション
 こういう問題で牝馬というのは盲点だったようで、正解者は1名しかいませんでした。
 3歳時の活躍は凄まじく、えらい馬が現れたもんだと思いましたね。


第25問 武豊騎手をダービージョッキーにした馬の名は?
A.正解はスペシャルウィーク
 サービス問題でした。
 その後アドマイヤベガで2年連続ダービージョッキーという偉業も達成しましたね。
 1999年の有馬記念、グラスワンダーとの死闘には鳥肌が立ちました。
 ああいうレース、ライバル関係こそ競馬の醍醐味じゃないでしょうか。

第26問 初のアメリカG1を制した日本馬の名は?
A.正解はシーザリオ
 最近の馬なのに正解率は低かったです。
 ちなみにアメリカ重賞を最初に勝ったのはハクチカラで、海外で初めて重賞を勝った馬ですが、それはGVでした。
 ちなみにそのとき勝ったレースに、後の大種牡馬・ラウンドテーブルもいたんですね。
 これはアメリカでもニュースになったそうです。


第27問 76年の日本ダービーを制した、犯罪皇帝の異名で知られる馬の名は?
A.正解はクライムカイザー
  76年のダービーで加賀武見騎手の反則すれすれの騎乗により
 トウショウボーイを下しましたが、その後勝ち星はありませんでした。
 この1戦で、彼の名前をモジって『犯罪皇帝』と言われるようになったのです。
 こういう悪役、結構好きなんですよね^^;


第28問 27問目の同期で 『貴公子』 や 『悲運の名馬』 と呼ばれた馬の名は?
A.正解はテンポイント
 そら66kgも背負ったら故障もするがな。
 杉本清アナウンサーの興奮したアナウンス「見てくれこの脚、これが関西の期待テンポイントだ」が有名です。
 1977年のトウショウボーイとの一騎打ちとなった有馬記念は、競馬史上最高の名勝負と呼ぶ人も多いらしいですよ。


第29問 28問目の全弟で、やはりレース中に散った82年最優秀障害馬の名は?
A.正解はキングスポイント
 有名かと思ったんですが、正解者は1名だけでした。
 あと障害では無敗、などとメールでは送ってしまいましたが、調べたら18戦14勝でした。
 申し訳ありません……。


第30問 2年連続で最優秀ダート馬に選出され、砂の帝王の異名をとった80年代の馬の名は?
A.正解はアンドレアモン
 勝ちすぎたので後年は斤量との戦いでした。
 この時代のダート馬は本当に不遇。
 60kg以上を背負ってもなお懸命に砂塵を巻き上げて走る、その豪快な勇姿に思い馳せる私であった まる


第31問 青鹿毛の3冠牝馬の名は?
A.正解はメジロラモーヌ
 もう一頭の3冠牝馬・スティルインラブは栗毛でした。
 2択問題でしたね。正解率も高めでした。


第32問 第85回の天皇賞で無冠の帝王の名を返上した馬の名は?
A.正解はモンテプリンス
 82年のことなんか誰もわからないですよね……。
 私なんかこのとき2歳だよ。なんで知ってるのかな。
 モンテプリンスはかつての歴代賞金王で、春天で無冠の帝王の名を返上すると次走の宝塚記念も制しました。
 道悪馬場が大の苦手なことから「太陽の王子」との異名を持っていて、クラシックなどは不運にも道悪が多かったんですよね。
 82年の春シーズンは晴天に恵まれて何よりです。
 メジロブライトとの解答も多かったのですが、彼の制した春天は117回です。


第33問 当時2分22秒2の世界レコードで制したホーリックスが勝ったJCで1番人気だった馬の名は?
A.正解はスーパークリーク
 前走、秋天でオグリキャップをクビ差で封じて1番人気に支持されました。
 武豊に初めてG1をプレゼントした馬としても有名です。
 オグリと間違えるかなと思って出題しました。
 そんな思惑のある問題にしては正解率は高めで、嬉しい誤算でしたね。


第34問 横山典弘騎手が初めてG1を制したときに乗っていた馬の名は?
A.正解はキョウエイタップ
 メジロライアンのイメージが強いのですが、G1初勝利はエリザベス女王杯です。
 ライアンでの菊花賞の失敗を活かした騎乗でG1をもぎ取りました。
 横山騎手にとっての初G1制覇はキョウエイタップですが、G1を戦う術を教えたのは間違いなくライアンです。うん、たぶんね。


第35問 1988年の年度代表馬となった馬の名は?
A.正解はタマモクロス
 最終戦となった有馬ではオグリに敗れましたが、 一介の条件馬から
 8連勝で頂点に立った出世街道は凄まじいものがありました。
 オグリキャップとのライバル関係が有名で、芦毛対決と当時話題に。
 芦毛の馬は走らない、というジンクスがありましたが、この2頭の活躍でそんな声は聞かれなくなりました。 


第36問 35問目の半妹でエリザベス女王杯を制した馬の名は?
A.正解はミヤマポピー
 これも88年のことなんですよね。
 でもその後はこれといった活躍はありませんでした。
 この時代の牝馬は仕方ないかな。
 「ポピーだ! ポピーだ! ミヤマポピーだ!」という実況が妙に印象に残っています。


第37問 日本調教馬の海外重賞最多勝利馬の名は?
A.正解はエイシンプレストン
 香港でG13勝を挙げています。
 クイーンエリザベス2世カップというレースを連覇しており、海外で唯一の同一G1連覇の偉業を達成した馬でもあります。
 解答が多かったステイゴールドは海外2勝、エルコンドルは1勝でした。
 アグネスデジタルは香港カップの1勝だけで、クイーンエリザベス2世カップではエイシンプレストンの2着に敗れました。
 エイシンプレストンは日本ではあまり活躍しなかったので印象が薄いんですね。
 正解者がいないのには驚きました。


第38問 武幸四郎騎手に初勝利・初重賞をプレゼントした馬の名は?
A.正解はオースミタイクーン
 やっぱりG1を勝っていない馬は印象が薄いのか、正解率は低かったですね。
 結構有名な事件だと思っていたんですけど……。


第39問 JCをセン馬が制した時、南井騎手が乗っていた馬の名は?
A.正解はマーベラスクラウン
 2年連続のJCセン馬の勝利でした。
 解答の多かったレガシーワールドは河内騎手。
 意地の悪い問題ばっかりで申し訳ない。
 正解者は1名だけでした。
 みんな私の思惑に乗りすぎです。


第40問 日本調教馬初の海外G1制覇の偉業を達成した馬の名は?
A.正解はシーキングザパール
 タイキシャトルが海外初のG1制覇をすると誰もが思っていたのですが、
 その前週に行われたモーリスドギース賞でシーキングザパールが勝ちました。
 だから日本で一番最初に海外G1勝ったのはシーキングなんですよね。
 この一件で、私の中では森調教師はセコイという印象があるんですよね……無礼だな、私。


第41問 有馬記念を3年連続で3着した馬の名は?
A.正解はナイスネイチャ
 この大記録はあまりにも有名ですね。全員正解です。
 結局G1は勝てませんでしたが、皆から愛された馬でした。
 ネイチャが勝った高松宮杯では、G2なのに泣いてる人もいたもんなぁ……。


第42問 春の天皇賞を3年連続で3着した馬の名は?
A.正解はナリタトップロード
 同一G13連続3着という記録は今のところこの馬とネイチャだけですね。
 この馬も菊花賞の後は勝ちきれず、イマイチくんワールドにどっぷり浸かってしまいました(なんだそりゃ)。


第43問 G1初の10万馬券となったレースの勝ち馬は?
A.正解はスエヒロジョウオー
 無茶苦茶マイナーな馬が解答です……。
 この時のレースは阪神3歳牝馬Sで今の阪神ジュベナイルフィリーズに相当します。
 こんな馬券、今なら3連単で凄まじく荒れただろうと思います。
 解答の多かったダイユウサクの有馬記念は2着が1番人気のマックだったので、76倍なんですよね。
 ダイユウサクの単勝が137.9倍なので、馬連のほうが安いって凄いですな。
 トロットサンダーの時は2着にメイショウテゾロ(16番人気)が入って10万馬券でしたが、これは95年。
 スエヒロジョウオーが勝った阪神3歳牝馬Sは92年です。


第44問 丸山勝秀騎手を背に宝塚記念を制した馬の名は?
A.正解はオサイチジョージ
 名前が好きなので出題してみました。
 「ジョージ!」と叫んでいたおっさんを鮮明に思い出します。
 無茶苦茶堅実な馬で、'90年の宝塚記念が初戴冠だったんですが、その後は入着すらできませんでした。
 この頃から宝塚記念が最初のG1制覇になると、その後は勝てないジンクスがあって、それは現在進行形で続いているんですよね……。
 だからいまだに春のグランプリは影が薄い。
 芝2000m以上なのに8大競争じゃないのはこのレースだけですしね。


第45問 岸騎手を背にダイイチルビーとのレースを制した馬の名は?
A.正解はダイタクヘリオス
 筋骨隆々のマッチョな馬で、変なファンが多かったです……。
 '91、'92と2年連続でマイルCSを制した馬で、京都の坂からマクっていく戦法が得意でした。
 これも 「ダイタクーっ!」と叫んでいたおっさんの影響が……。


第46問 馬名に『ヲ』が初めて使用され、GUを2勝した馬の名は?
A.正解はエガオヲミセテ
 小田切氏の馬ですね。
 全弟のオレハマッテルゼが今年、高松を勝って嬉しかったです。
 姉のエガオヲミセテは名前とは裏腹に、焼死という悲しい事故がありましたからねぇ……。


第47問 名手・岡部幸雄騎手が勝った最後のG1で乗っていた馬の名は?
A.正解はシンボリクリスエス
 02の秋天での勝利時の岡部騎手は54歳2ヶ月で、最高年齢G1勝利となっています。
 このおっさんもようやるわ。と当時思いましたね。
 つか、今調べたら53歳11ヶ月となってる記事もあります。
 どっちが正解なんだろう……。


第48問 母父マルゼンスキーで初の日本ダービーを制した馬の名は?
A.正解はウイニングチケット
 スペシャルウィークも母父がマルゼンスキーですが、ウイニングチケットのほうが早かったので正解はこっち。
 ちなみにこの問題はサークル員・チケットさんのために考えました。
 さすがに正解してくれたので、ホッとしました。


第49問 80年代に函館記念で1分57秒8のレコードを叩き出した馬の名は?
A.正解はサッカーボーイ
 北の大地で貴公子復活、という見出しが新聞で躍っていたのを覚えています。
 本当に強い馬で、現代でも通用する80年代の馬かな。ちと大げさですが。
 テンポイントの再来と言われた馬は数多くいましたが、最後までその名を取り上げられなかったのはこのサッカーボーイだけです。


第50問 牡馬より牝馬の方が多かったマイルCSを制した馬の名は?
A.正解はニッポーテイオー
 13頭中7頭が牝馬でした。'87年です。
 このようなレースはG1では稀で、他には03年のデュランダルが勝ったスプリンターズSで15頭中9頭が牝馬でした。
 今のところこの2例しか、牝馬の数の方が多かったということはないんですね。
 最後は一番難しい問題にしよう、と考えたのですが、思惑通り誰も正解できませんでした。
 つか、そんな問題作るんじゃねぇよ。とか今なら冷静に思いますよ、はい。
 いや、ほんまにすんません……。


 以上が解答となります。
 で、一応結果発表。

 優勝者は、50問中44問も正解した kingkazu さんです!
 ものすごい正解率で、圧勝です。
 2位のビリーヴさんで24問と、正解率が50%を切ってますからね。
 その豊富な競馬知識を活かし、今後のDOCOでの活躍を期待しましょう。
 本当に、おめでとうございます!!


 P.S 思った以上に (私は) 楽しかったので、第2回検討中です。近日中にまた公開しますよ〜。



posted by BlueTasu at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬クイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えええぇ〜〜〜!!
解答よりもみんなの模範解答のせてほしかったよ〜。
わたしが一生懸命ボケた感がいかされなくて寂しいよ〜;;

しかしあとで見直したらシルクジャスティスとシルクフェイマスはホントにマジボケです。

次回の開催まってま〜す♪
Posted by ビリーヴ at 2006年05月24日 15:10
この手の雑学がたまたまありましてね〜w
ビリーヴさんのようなボケもなく・・まじめにやりすぎましたね^^
少しボケたほうがよかったかな?
ま、次はパーフェクトを狙いますよん♪
是非景品(賞金)を・・・
Posted by kingkazu at 2006年05月24日 20:10
次開催楽しみです^^拙い記憶で奮闘したいと思います
Posted by 一DOCOプレイヤー at 2006年05月24日 22:25
一応の閉幕、コメントありがとうございます。
第2回の問題は着々と蓄えてありますのでお楽しみを。

>ビリーヴさん
みんな真面目に答えてましたからねぇ。
それにみんなの解答を載せるって結構面倒だし(ぼそ
一生懸命ボケてくださったビリーヴさんには申し訳ないのですが、堪忍してくださいな。
つか、一言だけ

そういう企画じゃありませんし(笑)

返答に窮する答えが多かったですよ、はい。
もちろんこれ、褒め言葉ですが。

>kingkazuさん
たまたまで通用するほど甘い問題じゃないと思いますよ。
約9割の正解率、もっと誇ってよいでしょう。
つか、解答でウケを狙う企画じゃなりませんから^^;
次はパーフェクトを狙えるような問題――にはできないよう、1,2問はスペシャルを用意しておきますかね(最悪

なお、この手の問題はじっくり調べれば答えはわかるんですよね。
なので景品なんかをつけると困った事態になるかもしれませんのでつけません。
この企画は 『いかに競馬雑学を楽しむか』 にありますので。

>一DOCOプレイヤーさん
今回の解答メールで一番嬉しかったのは、一DOCOプレーヤーさんのです。
コメントつきの解答は一DOCOプレーヤーさんだけでしたし、その一言一言にこの馬に対する心情が垣間見え、読んでいて楽しかったです。
次回を楽しみにしていらっしゃるご様子ですが、私も次回の解答メールが楽しみですよ。
ただ一言。

名前呼びづらいんで改名しません?(笑)

いや、まぁこれは個人の勝手なんですけどね。
気に障ったらすいません。

Posted by BlueTasu at 2006年05月25日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。