2006年04月25日

No.41 モンスターハンター2 〜其の参〜

 昨日はとある方に長文メールを送った後に疲れ果てて熟睡。
 なんだか更新した気分になっていたのだが、朝起きて会社に出社中、更新していないことに気付く。
 ああ、ついに連続更新が途絶えてしまった……。
 まぁ最近仕事が忙しかったので仕方ないか、と思うこととする。

 今日は比較的早くに終わったので、久々に友人宅へ押し入りモンハン2をやらせてもらった。
 今日からはハンターランク31、G級での狩り。
 前回はすーぱーなサイヤ人こと、ラージャンにぼこぼこにされ敗北。
 今回はその雪辱を……と行きたい所だったが、さすがにレイア装備では無理がある。
 そこで、G級でも使える防具の作成に乗り出した。

 ――――――――――――――――――――――――――――


 防具作成には2種類の道がある。

 まずは今あるレイア装備をレイアSやレイアUなどにバージョンアップさせることである。
 そしてもうひとつが、古竜、すなわちクシャルダオラやテオ・テスカトルなどの素材を使用した防具を作ることである。

 前者のネックは、雌火竜の棘が大量に必要なことである。
 これ、なかなかでない。本当にでない。
 尻尾から剥ぎ取れる確率が高いそうなのだが、まったくでない。
 これは単に私の運のなさにも起因しているのだが……。

 ちなみに横でやっている友人はポコポコと湧くようにでている。
 普通モンスターハンター2は隣同士でやらない。
 しかしこうやってやると、モンスター討伐の際の連携などは、チャットを介さずとも口上で述べれば済むため、非常にスムーズである。
 これはなかなか快適だ。
 オンラインという特性上、急造チームになりがちで連携というか、呼吸があわないことがしばしばある。
 これはチームなどを作成し、親しい仲間を募り、固定メンバーでやればいいのだろうが、たまにしかオンできない私にそんな人がいるはずもない。
 まぁそんなわけで、隣にいるという利点は思ったより大きいようだ。
 しかし、剥ぎ取った素材や報酬などは自然と比べられてしまうのがなんとも気まずい。
 リオレイア1頭を討伐し、かたや竜玉がどうのこうのと騒いでいる横で、竜の爪と鱗しかでない私は非常にテンションが下がるのだ。
 確率のゲームだから仕方がないのだが、いつも私以上に良い素材に恵まれている隣の友人には嫉妬せずにはいられない。

 つか、すっげぇ話が逸れた。

 要は私は棘がなかなか手に入らない、ということである。
 公式イベントでレイア3頭があったとき、ハンター試験の誘惑に負けるんじゃなかったと今更ながら後悔してきた。
 今日はそんな公式イベントはない。
 具体的な個数を言うと、棘があと5つも必要なのだ。
 1日レイアを狩って、2,3個でるかどうかのレベルである。
 ちと無理な話だ……。

 では古竜素材による防具の作成か?

 これはもっと無理だった。
 現実問題として、素材はあるが金がないのである。
 古竜の防具を作るのに必要なのは最低でも4万。
 これが一式となれば、20万は必要となるわけだ。
 回復薬すらケチってる段階の私に、そんな20万なんて大金を貯めれる筈もなかろうがっ!

 じゃあ棘だ。
 棘が出てくれることに賭けるしかない!!
 
 本当はあまりやりたくないのだが、解析情報のHPを見る。
 すると尻尾からは8%の確率で剥ぎ取れることが判明した。
 つまり12回に1回程度だ。
 時間は有限。
 5個集めるために約60回もの尻尾をたたっ斬らなければならないのである。

 しかし……しかしやらねばなるまいて……。

 幸いなことに棘を剥ぎ取れるのは下位レベル、つまりオフラインのレイアの尻尾からということだ。
 これなら家でできる。
 友人宅では折角のオンライン接続が出来るので、レイアはお預け。
 家に帰ってからレイアの尻尾切断の旅にでることにした。
 大丈夫、きっとでる。
 尻尾を斬ってでなければリセット、出れば3回死んだらいい。
 通称リタマラ (リタイアマラソンの略) はモンハンPで随分やったじゃないか。
 そしてあの時も頑張って金火竜の紅玉がでるまで頑張ったじゃないかっ!
 今回もきっと頑張ればすぐに報われるはずだ!

 強固なる決意とともに、帰宅...

 マザー3やまだクリアしていないFFを横目で一瞥してから、私は棘集めのためにモンハン2を起動した。
 しかし、私はまだ気付いていなかった……。
 そう、この時点で、棘集めどころかモンハン2すらできない状況であるということに……。


 電源を入れ、いつものように起動させるも、モンハン2は読み込まない。
 時間は経てども電源を入れたタイトル画面で停止するのである。
 なんでだ……なんで機動しないんだ……??

 PS2は最近買ったばかり。
 友人宅へ頻繁に持ち運びしているとはいえ、さすがに1ヶ月も経たないうちに故障なんてことがありうるか?
 ない、そんなことはない。
 じゃあ何故起動しない??

 私は恐る恐るモンハン2のROMが収められたPS2のディスクカバーを開けてみた。

 ・
 ・
 ・

 そこには、まるで斬鉄剣で真っ二つに割ったかのような……そんな綺麗に2等分されたディスクが転がっていた。
 クシャルダオラ、真っ二つである……。


 ……停止。
 ……呼吸すら忘れて、綺麗に二つにわかれたディスクを見下ろす。
 ……されど現実は変わらず真っ二つ。
 ……なんでだ、なんでこんなことになったんだ?


 原因は、PS2持ち運びの際、ディスクをトレイの中に入れっぱなしだったせいであった。
 というか、それしか考えられないわけで……。
 衝撃にはかなり注意していたつもりだったのだが、どこかでぶつけてしまったのだろうか?
 何故だ、何故私はきちんとディスクを専用のパッケージに入れてもってかえらなかったんだ!!

 泣いても後の祭りである。
 モンハン2買いなおしである。
 最近出費が多くて我慢――できていなかったけど、しなければならなかったハズなのである。
 それなのにこんな余計な出費を強いられるとは……。

 ・
 ・
 ・

 うん、これはしばらく、ネット接続できるまでモンハンするな、ってことだね……。
 我慢して、FF12とマザー3をしなさい、ってことだよね……。
 私は手を切らないように割れたディスクを処理し、FF12を起動させたのであった……。




posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えええええーーーてのが正直な感想。
ディスクってプレステに入れてると
割れちゃうんですか?(^^;
つかにわかには信じられないというか、
そんな事例が本当にありうるのか
マジで疑問です。もしや例のあねう・・・
ムグっウウウンっく、くるしい・・・。

 ハァハァハァ

そう言えば今週はDSでテトリスが
出ますね!買う予定でしたが、さすがに
今は買えないなぁ(^^)。なんて。
ん?NOT NO問題、みたいな?
Posted by クリス at 2006年04月26日 02:40
クリスさん、どもです

恐らく、車で20分ほどの山道の走行がガタガタと揺れるので、その時だと思われます。
それ以外には考えられない。
帰ってから少しの間居間に置いてたけど、まさかまさか……ソンナハズハナイト思ウ。


>テトリス
実は私、テトリス苦手なんですよね……。
ぷよぷよなら得意なんですけど。
なんか上からブロックを下ろすとき、操作ミスとか目測誤ったりとかしてズレちゃうんですよね。
でも対戦は楽しそうだ。
対戦ゲーム好きのタカあたりが手を出しそうです。

あれから暇を見つけてはパワプロ勝負を挑んでくるんですよね……。
Posted by BlueTasu at 2006年04月26日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。