2006年03月27日

No.12 FF12日記 〜其の五〜

 なんだか久々のFF日記である。
 仕事やDOCOやTRPGなどで色々忙しかったため、FF自体をするのも久々であった。

 現状を整理しよう。
 現在のパーティ平均レベルは27で一番レベルの高いパンネロでも28である。
 ウェアウルフを暗殺しまくったわりには大して上がっていない。
 やはり6人を平均的に上げて行くのはなかなかしんどい作業だ。
 そして当然といえば当然だが、奴の顔も見飽きてきた。
 特にあのウェアウルフが攻撃の際に発する 『シャアッ!』 という独特の声は、姉が技を仕掛けるときに発する声と非常に酷似していて嫌なのだ。
 それにウェアウルフの落とす虎徹という武器は全員分ある。(もっとも、装備させるのはバッシュだけだが)

 そろそろ次のステップに進もうか。


 ここで得た情報によると、最も序盤で使えるレアな武器はバーニングボウのようであった。
 バーニングボウはダイブイーグルという敵が落とす。
 以前のヴァンだけの状態なら手出しすらできなかった敵だ。
 しかし今の状態ならいけるハズ……。
 なんたって一撃必殺のアサシンダガーによる連舞があるのだから、5,6発耐えれればなんとかなるはずである。

 ――しかし私の目論みは甘かった。

 ダイブイーグルはイーグルである。
 イーグルとは鷲のことである。
 つまり――飛んでいるのだ……。


 「アサシンダガーとどかねぇッ!!」


 当然といえば当然である。


 「降りてこぃやオラァッ!」


 私は叫んだ。
 しかし所詮負け犬の遠吠えであった。
 このままではダイブな鷲に突き穿たれて死んでしまう。
 覚えてろ、というありきたりな捨てゼリフを吐いた後、私は脱兎のごとく、逃げ出した。

 困ったことになった……どうすべきか。
 この時点でダイブイーグルにダメージを与える方法は4つある。

 1.ミストナック
 2.弓や銃による遠距離攻撃
 3.ファイアやサンダーの初級魔法
 4.エアロの魔片などの魔法が込められたアイテムを使う

 私はひとつひとつ考察した。
 ダイブイーグルでバーニングボウを狙う以上、チェーン(同じ敵を連続して倒すこと)が必須である。
 よって、セーブクリスタルで回復してしまうとチェーンが途切れるため、ミストナックによる一撃は、1回でMPが空っぽになるので却下である。
 同様の理由で、お大臣アタック――つまりアイテムを使用する4番も却下だ。
 3はできるだけMPはケアルのために温存したいので使いたくない。

 結局残ったのは2番である。

 しかし問題があった。
 私のプレイスタイルの問題である。
 現在全員アサシンダガーを使用しているが、私は役割を決めて遊ぶのがすきなのである。
 本来ならば全員の武器が一緒、という今の状態はとても気に入らない。
 さらに弓や銃で揃えてしまう、というのはさすがにポリシーに反しまくっている。
 そして6人の役割分担は、もう決めてある。

 ヴァンはダガーや忍刀などのシーフタイプ。
 パンネロは白魔法とロッドや杖などの白魔導師タイプ。
 バルフレアは銃と槍による戦士タイプ。
 フランは弓と緑・時魔法などの補助タイプ。
 バッシュは剣と盾によるナイトタイプ。
 アーシェは黒魔法とロッドや杖などの黒魔導師タイプ。

 こんな感じである。

 現在は全員アサシンだけど! (くどいですな)

 つまりダイブイーグルと決するには、バルフレアの銃とフランの弓に頼らなければならないのである。
 実際にやってみた。

 ・
 ・
 ・

 無理!
 現在使えるバルフレアの攻撃力10のカペラという銃と、フランの攻撃力33のキラーボウでは満足なダメージを与えられない。
 パンネロが必死にケアル・ケアルラと回復魔法を唱えるが、それでは追いつかずジリ貧に。
 結局フランが死んだところで逃亡した。

 ・
 ・
 ・

 解決策はある。
 レベルを上げることだ。
 そうすればいずれ倒せるようにはなるだろう。

 ――だが、やっぱりなんとかできるはずだ。


 そこでポリシーを少し緩和した。(以下自分に言い聞かせる儀式)

 ヴァンはシーフで小器用だ。そう、器用貧乏だ! 実際貧乏だったしね!(それは関係ない)
 そう、ヴァンなら色々な武器を広く浅く使えてもおかしくない!
 それにアサシンだったら遠くから攻撃するために弓を鍛錬してもおかしくないだろうし!
 そう、ちっともおかしくないよね!(自己暗示完了)

 というわけでヴァンに弓を買い与えた。
 これで少し攻撃力不足を補う。
 だが、パーティは3人だ。
 回復手のパンネロがいないのは少々心細い。
 
 ・
 ・
 ・
 
 なら攻撃を受けなければ良い。
 フランが使える時魔法のドンムブ、これは敵の移動を封じ込める魔法だ。
 これでダイブイーグルを動けなくして弓や銃でちまちま攻撃すれば万事解決!

 狙うダイブイーグルは、西境界壁から風紋の地へ出たすぐの所に必ずいる奴にする。
 そして首尾よく倒したあとは再び西境界壁へいき、そのまま大砂海オグルエンサへ抜ける。
 オグルエンサまでの道は今まで通行止めされていたのだが、6人揃った現段階で行けるようになったのだ。
 そしてオグルエンサへ入った瞬間に反転して、西境界壁を再び通過し、風紋の地へ入るとダイブイーグルが復活している。
 これは2エリア移動すれば敵が復活するという情報を前もって仕入れていたからである。(クリスさん、いつもお世話になってます!)

 決戦の時は来た。

 対峙した瞬間にフランがドンムブの詠唱。
 ヴァンとバルフレアが攻撃を開始する。
 ドンムブは効くまで唱え続ける。
 その間、ヴァンが攻撃に晒され続けるが、パーティ1のHPで耐え続ける。
 ドンムブが効いたらあとは距離をとっていじめるだけ。
 ほどなく、ダイブイーグルは地に墜ちた。

 小さくガッツポーズ。
 またひとつ壁を乗り越えた瞬間だ。
 あとはバーニングボウを得るために、数をこなすだけ。
 狩りはこれからだ。


 つづく。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。