2006年03月21日

No.6 カルドセプト 〜其の弐〜

 昨日は連日の睡眠不足と仕事の忙しさが極限までミックスされてしまいダウン。
 1回で紹介を済ませるはずのカルドセプトモバイルが連日紹介と相成った。
 これだけ必死に説明しようとする、つまり 『面白いんだ』 ということがちょっとでも伝われば嬉しい。

――――――――――――――――――――――――――――


 カルドセプトモバイルは、一言でいうとクリーチャーを召還して敵セプターを倒すゲームである。


 □□□ □□□
 ■□□ □□■
 □□□ □□□


 ↑これがカルドセプトモバイルの戦闘画面である。
 ■はセプターの位置で、セプターを動かすことはできない。
 3×3の自陣と敵陣でフィールドは構成されており、いかに自分のセプターを守りつつ敵セプターを倒すか、が難しい。

 勝利条件は、@セプターを倒す Aクリーチャーを10体全て倒す B相手がギブアップする の3点。
 大抵は@か、Bで勝敗が決する。

●ゲームの流れ

@ランダムに配られた3体のクリーチャーを自陣に配置する。
 ↓
A4枚のアイテム/スペルカードが配られる。
 ↓
B先行、後攻がランダムに決まる。
 ↓
C先行の人のターンでゲーム開始。
 ↓
Dターン開始時に魔力が30回復。クリーチャーかアイテム/スペルカードのどちらかを1枚引く。
 ↓
Eコスト分の魔力を消費してクリーチャー召還、もしくはアイテム/スペルカードを1枚使用することができる。
 ↓
Fクリーチャーを移動させる。移動先に敵セプターか敵クリーチャーがいる場合、戦闘になる。
 ↓
Gターン終了。敵セプターが生存している場合、相手のターンに移る。
 以後Dから勝利条件を満たすまで繰り返し。


 といった具合にゲームは進行して行く。
 ゲームの流れはターン制のためわかりやすいし、独創的でもないので単純と言える。

 これのどこが面白いの?

 面白いんですよ、これが……。
 何が起こるかわからない面白さ――いや、何をしてくるかわからない面白さとでも言うべきか。
 勝てば当然嬉しいのだが、負けても納得できるゲームなのだ。


 これは私が初めてカルドセプトモバイルで対戦したときのことである。
 勝利条件の@、敵セプターを倒す、とあるが、具体的にどうやって倒すかというと、セプターの80あるHPを0にすれば勝ち。
 HPは回復しないので、少しずつ削っていっても問題はない。

 クリーチャーの攻撃力は当然クリーチャーによって異なるが、高くても50程度である。
 つまりなんらかの攻撃力を上昇させるアイテムを使用しない限り、一撃で倒すことは出来ない。

 そのことを踏まえたうえで、私は自分のセプターが、次のターン攻撃を受ける位置まで敵が来ていたのを知っていたが、あえて黙殺。
 なぜなら攻めてきたクリーチャーの攻撃力は20しかなく、こちらのHPはマックスの80残っている。
 攻撃力の上がる武器を装備したとしても、最大で50しか上がられない。
 つまり20しかないクリーチャーに攻撃されても、最大で70にしか攻撃力がないので一撃で倒される心配がないのだ。

 私は攻めに攻めていた。
 敵セプターのHPは最大の80残っていたが、こちらのクリーチャーの攻撃力は武器を装備しているため90もあるのだ。
 つまり一撃で敵セプターを倒せる。
 敵クリーチャーの攻撃に晒されても、次のターンで相手を倒せるという計算が私の頭の中にあった。

 ――しかし

 敵は私の計算を上回る準備があったのである。
 ライフジェム、というアイテムをそのクリーチャーに装備させたのだ。
 ライフジェムとは、HPが20以下になると自爆するアイテムで、HPがいくら残っていようが相手を道連れにしてしまうアイテムである。
 この時点で、私はこのアイテムの存在を知らなかったため、こんな計算をすることができなかったのだ。

 突っ込んできた敵クリーチャーのHPはぴったり20。
 私のセプターを巻き込んだ自爆攻撃で、私は負けた。

 私はあと一撃で相手を倒せるという計算があったので、敵クリーチャーを見逃した。
 つまり功をあせったことと、ライフジェムというアイテムを知らなかったことが敗因であった。

 悔しい、もう少しで勝てたのに。しかし敗因がハッキリしているので、次は同じ失敗をすることはない。
 つまり知識を得ることで、経験することで次に確実に活かされる。
 自分が戦略的に強くなるという瞬間を、負けた瞬間に得ることが出来たのだ。

 負けたことは悔しい。
 しかし得たものは大きい。
 知識を得ることで強くなる自分。
 モンスターハンター然り、そういったゲームが私は好きなのだ。

 ドコモ携帯の方、カルドセプトモバイル、やりません?



posted by BlueTasu at 22:46| Comment(2) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜!
カルドセプト昔はまりましたね〜w徹夜でカルドセプト&麻雀をよくやってました^^
まさかモバイル版が出来てるとは・・・ちゃんとカード選択増えるんですよね?(当然だな)
すっごいやりたい〜!!
が、携帯電話か。。。会社から携帯を複数(かなり邪魔臭い・・・)渡されているので、自分の携帯を携帯することが出来ないで居ます。自分のは未だに504だし・・・
出来るのってFOMAですよね??(これも当然だな・・・)
悔しい・・;;
Posted by まなぶ at 2006年03月21日 23:57
まなぶさん、コメントありがとです。

カルドセプトモバイルは、900〜902、あと702専用ですね。
勿論FOMAです。
ちなみに通信料が物凄く、パケ放題にしないと首をくくることに……。
慌ててパケ放題にプラン変更したのですが、結構使った後。
3月度の料金表が来るのが怖いです……。
Posted by BlueTasu at 2006年03月22日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Xbox360ソフト続々予約開始
Excerpt: Xbox360ソフトの新作が続々Amazon.co.jpで予約開始されております。 東京ゲームショウも終わりになったので続々と予約が行われたのでしょう。 予約開始になったソフトをまとめてみましたので、..
Weblog: Wii ウィーブログ
Tracked: 2006-10-01 00:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。