2007年09月12日

No.― 引越ししました

 諸々の事情により移転しました。
 新しいURLは http://blog.so-net.ne.jp/wakimichi_game/ となります。
 これからも応援よろしくお願い致します。
posted by BlueTasu at 04:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

No.457 最後の更新

 現在引越し先を物色中です。
 と言ってもリアルな話ではなく、このブログのことですけどね。

 このSeeSaaブログで書き始めて早1年と半年――くらい。
 時には画像を。
 時には競馬クイズ用に実況を。
 んでもって時には音楽やゲームのBGMをアップしてきた私ですが、そのツケが回ってきてしまいました。
 要するに、容量がなくなってしまったのです。
 最高2GBくらいまで増設できるらしいのですが、私の場合モロに著○権とかに抵触しちゃっているんで増設が認められませんでした。あっはっは。
 というわけで、どこか別のとこにブログを移転させようかなぁと思っているのですが……いいのが見当たらないんですよね。
 とりあえずプロバイダの So-net ブログにしてみたんですが、SeeSaaとの様々な違いに戸惑いを感じますし、つい比べてしまうんですよね……。
 結構私ってSeeSaaブログに愛着を感じていたのだなぁ。

 ですが、まぁそんなことばかり言ってられませんので、サクっと新しいSo-netブログに移転したいと思います。
 新しいアドレスは...

 http://blog.so-net.ne.jp/wakimichi_game/

 となります。
 今後ともよろしくお願いしますね。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

No.456 欲しいもの列挙

 次の給料が入ったら何を買うか?
 ちょっと色々ありすぎて困っているので、適当に列挙してみたいと思います。
 ちなみに切実なのは「時間」とかだったりしますが、とりあえず物欲のみで……。
 今回は日記と言うより、チラシの裏でメモってる感覚。
 こんなんアップしてごめんね。
 他に書くことなくてさ……。


●欲しいもの その1:本棚
 大きい本棚が欲しいんですよね。
 ホコリよけにきちんと扉つきが良かったりするんだけど、そういうのって高いんだろうなぁ。
 とにかく収納力がある奴なら文句を言いません!

 本棚.jpg

 そうそう、こういうのがいいかなぁ……。
 とりあえず予算1万円ってところかな。

●欲しいもの その2:Xbox360のハードディスク
 この間プリンスオブペルシャやボンバーマン、カタンなどをダウンロードしてみたいなぁ、と思ったんだけど、ハードディスクがないからできないんだよね。
 ハードディスクがあれば体験版とかも遊べるだろうし……。
 つか20GBで8000円、120GBで18000円くらいで、この2種類しかないってどういうことなの……?
 買うならやっぱり120GBですかねぃ……でもこんだけも使うのかな?

●欲しいもの その3:プレステ3&みんなのゴルフ5
 未だにみんなのゴルフ5がしたいので、プレステ3の購買意欲は非常に高かったりします。
 でもそれだけのために7万円くらいをぽーんとつぎ込むってのはどうなんだろう……。
 これは選択肢にいれたけど、買うとしたらやっぱXbox360のハードディスクのほうを優先しちゃうかなぁ?

●欲しいもの その4:TV & ビデオキャプチャ
 これも割と優先順位が高い欲しいもの。
 競馬とかPCで録画できれば、レースシーンをわざわざニコ動画やYouTubeとかから探してこなくて良いし、ケータイ大喜利とかそういうオススメTV番組とかもブログで紹介できるようになるだろうしね。
 あとコンシュマー系のゲームのプレイ動画も録画できれば最高なんだけど……それは無理っぽいな。
 とりあえずクリスさんに相談したところ、アイオーデータのでいい、と言われたので探してみたところ、こんなん でいいのかしら?
 なんか違う気がするんだけど……。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 あれ、これ以上思いつかないぞ??
 なんか他にも欲しいのあった気がするんだけど……。
 まぁ思い出せないということはそんなに欲しいと言うわけじゃないんだろう。
 とりあえずその4までのを全部買うと……12万円くらいかな?
 3,4ヶ月かかるな……。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

No.445 潤いのない競馬

 本日、日曜日。
 しかしそんなことに一切関係なく仕事で出勤。
 何も考えてはいけない。
 朝の電車にいつもの学生が乗ってこないのはなぜなのか? とかそんなことは考えてはいけないのだ。

 会社到着。
 いつも通り仕事が始まる。

 ・
 ・
 ・

 午後3時、休憩時間。
 いつも通り休憩室でテレビを点けると、今日は競馬の日であった。
 娯楽のない仕事仕事の生活に疲れた会社員たちは、少ない刺激を求め、おもむろに言った。

「このレース、賭けようゼ……」

 仮に馬券があたったとして、そのお金を使う暇があるのか? などと考えてはいけない。
 とにかくわれわれは、代わり映えのしない勤務生活に、馬券を楽しむという一滴の刺激が欲しかったのだ。
 しかし私を除き、競馬の知識があるものは皆無。
 自然、私にどの馬が良いのかと皆が意見を求める。

「こういうのは自分の好きな番号とか、名前とかインスピレーションでいいんじゃないですか? 変に情報を得るよりそのほうが楽しいですよ」

 そんなん考えて説明するの、面倒くさいし――という一言は飲み込んだ。
 そこで部長が断言した。

「ディープインパクトでいいじゃないか!」

「もう引退しましたからっ!!」(全員即答で総ツッコミ)

「むぅ……」

 ビール腹を タプン と揺らしてうな垂れる部長。
 ドドリアの異名をとる部長は爆砕した。

 本日のメインレースは2つ。
 関東では京成杯オータムハンデという1600mのマイル戦。グレードはG3。
 関西ではセントウルステークスという1200m電撃のスプリント戦。グレードはG2。
 どちらも短距離戦。
 最近の短距離戦は荒れる傾向にあるから、大穴狙いもいいんじゃないでしょうか、と注釈をつけておく。
 皆はその言葉に頷きながら、私のパソコンの馬柱に皆が目をやる。
 そう、馬券を購入するには、私のPCで買うしかないからだ。
 そもそもこれを部長に見られている時点で落ち着かないんですけどね、はい。

「ディープインパクトがいないのなら、ワシはこのメイショウトッパーという馬にしよう!」

 部長が言った。

「名将、というのがいかにも強そうで良いじゃないか! それからこっちのレース(京成杯)はグレイトジャーニーという馬だ。グレイトってのが気に入った!」

 部長、産まれて初めての馬券を(名義は私とは言え)購入。

「払い戻しは自分の口座に振り込まれるんで、高額になった場合はちょっと待ってくださいね」

「うむ」

 単勝に1000円ずつかけたので、2000円受け取る私。

「じゃあ俺はこのストーミーカフェってので」
「私はショウナンパントルっていう、1頭だけ女の子の馬で」
「僕は5月生まれだから、マイネルシーガルとマリンフェスタって馬で」
「面白そうな名前あった。俺はこのオレハマッテルゼって馬で行こう」
「アイルラヴァゲインってのがよさそうだ」

 皆、思い思いの馬を指名し、私にお金を渡していく。
 あっという間に一瞬だけ小金持ちになる私。
 なんだかノミ屋行為を行っているみたいで居心地が悪い……。
 つかこれ犯罪になるの? ちょっと首を傾げる私。
 代わりに馬券を購入しているだけだからいいんだよね?

「おい、ピンクボンバーはどうすんだ?」

 未だにピンクボンバー呼ばわりに内心傷付きつつも、自分の分を購入する。

「おい、その馬連とか馬単とか3連単ってのはなんだ?」

「買い方が色々あるんですよ。1着2着を当てたり、1着から3着までを的中させる馬券とか、馬券には色々あるんです。もちろん的中率が低くなるから倍率も上がります」

「ややこしいやないか。1着あてるだけでええやんけ」

「そ、そうですね……」

 予想で飯食ってる人たちが聞いたら泣きそうなセリフである。
 とにかく私は自分の分を購入し、レースが始まるのを皆で待つ。

「おい、大坪さんとかいうやつ、キンシャサのなんとかいうのをやたら押しとるぞ。そんなええ馬なんか?」

「まぁ、1番人気ですしね」

「ほんじゃそれにも1000円かけとくわ」

「はぁ……」

「このオッサンはアグネスラズベリとかいう美味そうな名前を推しとるわ。おい、これも買うとこ」

「は、はぁ……」

 テレビの解説者の言葉にどんどん惑わされ、買い目を増やす初心者たち。
 採算取れるつもりなんだろうか?
 そもそもこれで当たらなかったらどうなるんだ?
 この休憩時間に競馬に参加したもの、私を含め計12名。
 全ハズレってことはないと思うんだけど……。
 ずっしりと重くなった私の財布が、別の重みで潰れそうだ。
 なんつーか、胃の辺りがキュンキュンする変なプレッシャーに押される私であった。

 そしてレースは始まった。
 まずは京成杯オータムハンデ(G3)から。

 ニコニコ動画は ココ
 YouTubeは ココ です。
 ニコニコ動画の画質のほうが綺麗なんで、IDある方はこちらでどうぞ。

 結果は1着、キングストレイル。2着はカンファーベスト。3着はマイネルシーガルであった。
 沈黙する休憩室12名。

「……おい、誰かこのキングなんとかっていうの、買ったか?」

 ・
 ・
 ・

 シーン。
 ちなみに私が買ったのはカンファーベストから流した馬連、3000円分。
 2年前、同じ中山競馬場が舞台のセントライト記念を勝った馬、キングストレイルを覚えていた私は、きっちりと500円分購入していた。

 ……が、この沈黙する場で...

「俺、あたりました」

 なんて誰が言えるというのか!?
 そんなこと言ってみろ。殺されるじゃないか。
 私は喜びたいのを必死に堪えて沈黙を守った。
 ちなみに17.9倍なので、6000円くらいプラスになったことになる。

 全員重い空気で押し黙る中、もうひとつのメインレースであるセントウルステークスがスタートした。

 ニコニコ動画は ココ
 YouTubeは……探したけどありませんでした。

 結果、1着は人気薄のサンアディユ。2着カノヤザクラ、3着はキンシャサノキセキであった。

 ・
 ・
 ・

「おい、誰かこのサンなんたら、買ったか?」

 ……全員首を横に振る。
 重苦しい雰囲気が一層険しくなる。

「やっぱギャンブルはあかんな。さぁみんな、まじめに働くとしよか」

 部長が会社人間らしいセリフと共に皆に解散を促す。
 私は押し黙ったままデスクに戻った。

 言えない、絶対に言えない……。
 アイビスサマーダッシュを重馬場とはいえ制したサンアディユが、こんな低評価なのは買い目だな、などと思いキンシャサノキセキとワイドで500円購入していたことなんか、絶対に言えない!!

 ――しかし目は笑っていた。

「ん?」

 目ざとく気づいた後輩が私のモニターを覗き見る。
 視線に気づき、素早くウインドウを隠そうとしたのだが、時すでに遅し。

「あー、先輩、当ててるやんっ!!」

 後輩絶叫。
 私も叫んでこの場から逃走したい!!

「なにぃ……」

 しかし、ドドリア部長ご起立。見上げればすぐ横に。
 そのビール腹とは裏腹に、機敏な動きで私をその腹で圧迫してきた。
 逃げられない、逃げられないッ!!

「なんで言わんかったんや……?」

 部長、目がマジ。つか、全員こっちに大注目。

「あの雰囲気で言えるわけないじゃないですかッ!!」

「そやのぅ、そやのぅ。会社に余計なプログラム入ったノートPC持ってきてそのお陰でひとりだけ銭稼いだて、言えるわけないわなぁ……」

 ものすごい棘のあるお言葉である。

「今日の夕飯、久々に弁当買うことにしよ。祝儀でその弁当、奢ってくれや」

 もはや脅迫に近い。
 しかし私は頷き、こういうしかなかった。

「あぁ、そのくらいならいいですよ……」

「そのくらい?」

 しかし言い方が悪かった……。

「そのくらいてお前、どんだけ大金せしめたんじゃああああっっ!!」

 京成杯が500円×17.9倍−掛け金3000円=5950円
 セントウルSが500円×40.1倍−掛け金3000円=17050円

「まぁ20000円くらいですかね……」

 頭の中でざっと計算し、恐る恐る告げる私。

「そんだけあったら12人分くらい、軽いわな」

 強制ですか……。
 私はうな垂れつつ、そうですね、としか言うしかなかったのである。
 全員で700円くらいするお弁当を注文。
 しかも競馬に参加しなかった他の人も注文し、20人前以上注文したのであっという間に諭吉くんがパタパタと羽ばたいていき、儲け分なくなってしまったのであった……。

 しかも買いだしに行く羽目に、というかパシらされるし。
 メインレース2つ見事に的中させて儲けなしでこの仕打ちって、どういうことやねん!!

「ありがとうございましたー」

 弁当屋の可愛いバイトの子の笑顔だけが救いであった……。

posted by BlueTasu at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

No.454 薄れていく繋がり

 今週のファミ通の浜村弘一のコラムは、ちょっと興味が引かれることが書かれていた。
 タイトルは、『ポイントは、つながる楽しさ』 となっている。
 内容を要約すると、最近のゲームはWiiスポーツやモンハンといった、つながる楽しさのあるソフトが売れる傾向にあるというもの。
 Wiiに限って言えば、ドラクエやゼルダより、マリオパーティといった繋がる楽しさがあるソフトのほうが、シリーズものより売れているのが現実である。
 昨年最も売れたのは、友達と繋がって遊ぶことのできるポケモン、ダイヤモンド&パールだったし、期待されているドラゴンクエスト\も一緒に冒険ができるというのがウリで、DSで開発されている。
 ゲームとは関係ないが、ニコニコ動画が他の動画サイトに比べて楽しいのは、他の人が書いたコメントに繋がりを見出せるからだと思うし。

 このコラムを読み終わったあと、今までハマってきたゲームを思い返す。
 モンハンは言わずもがな。
 サカつくオンラインにパンヤ、それからエイジオブエンパイアにダービーオーナーズクラブやラグナロクオンラインといった数々のオンラインゲーム。
 高校のころは野球部で練習の後、先輩後輩の家でパワプロの対戦をするのが最高に面白かったし、みんゴルやNBAライブといったスポーツ対戦ものが楽しかった!
 中学のころは夢で連鎖を組むほどぷよぷよの対戦にハマったし、マリオカートの対戦も死ぬほどやったし、いただきストリート2も幾度となく対戦した。
 小学生のころはファミコン全盛期で、くにおくんの大運動会や時代劇をよくプレイしたし、ゲームボーイのテトリスの対戦も面白かった。
 また非電源ゲームだが、TRPGもみんなでワイワイやりながら物語を作っていくゲームも楽しかった、サバイバルゲームも楽しかった。
 ビリヤードだって相手がいるからこそ楽しいゲームだと言えるし。

 そう、私はこんなにも人と繋がるゲームが好きだったと言うことに、今更ながら気づかされたわけだ。

 先日、ネットが繋がらなくなって非常に焦ったのが記憶に新しく、クリスさんにそのことに関して、ネットへの依存度が高すぎだピョン、と突っ込みコメントが入っていた。
 実はサカつくオンラインでDivision1の争いが加熱していた時期だったので、その戦術設定ができなくて悶えていたのだが、言われてみればそれを差し引いてもこんなに狼狽することだったろうか、と振り返ってしまう。
 要するに、そういうことなのだ。
 最近仕事が忙しすぎて、とてもじゃないがオンラインゲームはサカつく以外にできそうにない。
 モンハンオンラインもほとんどINできていないのが現状だし、TRPGも仲間と集まる機会がまったくなくなった。
 ビリヤードもあまり行けないし、サバイバルゲームなんてもうできないだろうな。

 つながりのあるゲームが好きなのに、その繋がりが薄くなっていく現実。
 なんとももどかしいばかりだ。

posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

No.453 未だに謎が解けない、くだらない事件簿

 9月の初め。
 かくて、事件は起こるべくして起こった……。

 始まりはよくあること。――いや、よくあってもらっては大変困るのだが、ともかくよくあることと言えばよくあることであった。
 すなわち、インターネットに接続できなくなったのだ。
 ちなみに現時点でこれを更新しているということは、この問題に片がついたということである。
 いったいこの問題はどのように起こり、どのようにして解決したのか?
 未だに当の本人にして謎多きこの事件。
 順番に事の起こりを書き綴っていきたいと思う。
 そう、二度とこういうことを起こさぬよう、自分を戒める為にも……。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 9月4日深夜。
 いつも通り帰宅してすぐにサカつくONLINEに接続。
 我がチーム、FCブルースターズの活躍に目を細めながら、ログアウト中に起こった試合結果に一喜一憂していたときだった。
 そう、接続直後だったのに関わらず、急にインターネットとの回線が切断。
 WEBにも繋がらないし、どうしたことだと憤る。
 しかし時間は冒頭でも述べたとおり深夜である。
 サポートデスクに電話しようにも営業時間は終了している。

「つまり、今日は夜更かししないで寝ろってことだな」

 と呟くも、実際ここまで聞き分けが良かったわけではない。
 四苦八苦、悪戦苦闘した結果である。
 それもそのはずで、サカつくONLINEで各試合の設定をまだ行っていないし、選手の成長度合い、スカウトが連れて来た新人選手の選定や派遣の設定など、しておかなければいけないことやチェック項目がたくさん残っていたからだ。
 しかしいくらあがいても繋がらないのであれば、もう諦めて寝るしかあるまい。

「おぼえてやがれっ!」

 小悪党な捨て台詞と共に、私は就寝した。
 幸い翌日は久々の休日。

「だから平日にいきなり休みになっても、こっちは都合あわせられないでしょっ!」

 とハルちゃんは怒っていたが、明日起きて接続できなければサポートデスクに電話するしかないので、休みなのは不幸中の幸いであった。

 ・
 ・
 ・

 翌日。

「やっぱり繋がらん……」

 PCの前でおっさんは頭を抱えて呻くのみ。
 モニターには無常にも 接続できません の文字が躍るのみだ。
 仕方ない……。
 私は渋々NTTのサポート電話サービスに電話してみた。
 すると色々小難しいことを言われたのだが、判明した事実を要約すると、次の一言で済む。

「うちの不手際じゃねぇ。プロバイダに電話しな! 悪いのは奴だからよ」

 とのこと。
 そんなわけで今度はプロバイダのSo-netさんに電話をかけた。
 今度もまた色々小難しいことを言われたが、要約するとこうだ。

「お前、金払ったか? 払ってねぇダロ? だから4月で契約を強制打ち切りにしてやったぜ!」

 ・
 ・
 ・

 4月!?

「現在9月ですよ? 昨日の夜まで使えてたんですよ?」

「知るかボケ! とにかくお前が金払わなかったから4月で打ちきっちまったよ、バーカ!」

 とのこと。
 とにかく4月で契約は打ち切られていたらしい。
 今の今まで接続できていたのは原因不明だそうだ。
 そういや最近プロバイダから料金請求来ないなぁ、などとのん気に考えていたっけな。

 ――というわけで

「再びインターネットをするにはどうしたら良いでしょうか?」

「再契約してください。幸か不幸か、ネット環境は整っているようですので、明日からご利用いただけますんで」

 というわけで、再契約することに。

「今度はきちんとお金を払ってくださいね!」

 思い出したのだが、前回はクレジットカードの有効期限が迫っており、その更新に手間取ったせいでうまく引き落としができていなかったようである。

「善処します……」

 そう言って電話を置くや否や、うな垂れてしまう私。
 折角の休みにネットも接続できないし……。
 こうして私はその日、暗澹たる気分で1日を過ごしたのであった……。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 かくて、事件は解決した。
 休みに更新すらできないという最低の事件であった。
 しかし、考えよう。

 4月に契約が打ち切られたということは、その間、タダでインターネットできたということに!

 つかね、6月に新しいPCも買っててその接続もできているんだよね……。
 ほんと、なぜ契約を打ち切られた状態で今までネットできてたんだろうか?
 謎は解けぬが、タダより高いものはないことだし、まぁよしとしよう。

posted by BlueTasu at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

No.452 タクティクスオウガ

 

 名曲中の名曲、オウガバトル系のタイトルBGM、Overtureです。
 これを久々に聴きたくてニコニコ動画に検索をかけたところ、タクティクスオウガ関連のBGMがたくさん見つかりました。

 SFCでは、ゲームとしての面白さは伝説のオウガバトルのほうが私好みなのですが、BGMに関してはシナリオの完成度含め、タクティクスオウガのほうに軍配が上がると思っています。
 壮大、荘厳、盛り上がるクラシック!! といった感じの、私好みなBGM曲が本当に多いんですよね。
 この頃のSFCは、もちろん個人的主観ですが、私自身思春期だったと言うことも相まって、心に残る名曲が多かったように思います。
 そんなタクティクスオウガの心に残る私の個人的名曲を10曲ほど紹介しよう、というのが今回の趣旨です。
 こういうのこそが、げぇむなる脇道のタイトルに相応しい気もするし。

 ちなみに音源は全てニコニコ動画の ココココ から録音させていただきました。
 全曲聴きたい人はこちらへどうぞ、ってことで。

 ――――――――――――――――――――――――――――

●1曲目 Island Atlas
 

 フィールド画面だったか編成画面だったか忘れましたが、ある意味もっとも長く聴いた曲かもしれません。
 世界の広さとか感じさせる曲ですが、明るい曲調なのでデニムくん(主人公ね)のコレから先に待ち受ける運命を考えると少々明るすぎるかな。
 曲自体は好きですが、ちょっとタクティクスオウガのメインBGMにはそぐわない気も今更ですがしてきましたね。

●2曲目 War Situation
 

 驚愕のCapter1をクリアし、Capter2へと移行する際の世界情勢を語るときに流れる曲...だったと記憶しています。
 何せプレイしたのは10年以上前だからなぁ。
 勇ましさの中に荒涼とした、厳しい現状を暗に示すようなカッコイイ曲だと思います。

●3曲目 a cygnet
 

 なんとも寂しい曲です。なんでコレをチョイスしたのだろう?(ぉぃ
 勇ましい系の曲が多い中で、こういう曲もあるのだよ、ということを言いたかったのでしょう、たぶん。

●4曲目 Theme of WLO
 

 会議中でございます。
 荘厳な石造り西洋風の城内での重要会議にはこういった曲がよく合います。
 短い曲ですけどいいですよね。

●5曲目 Fog of Phantom
 

 この曲を一番聴いた、という人はやりこみすぎです。
 タクティクスオウガをタクティクスオウガたらしめた死者の宮殿の曲です。
 案の定、私もこの曲を聴くと長い戦いに身を置いている気分になりますしね……。

●6曲目 Song of tundra
 

 この曲を聴くと目の前に雪景色が広がります。
 美しくも残酷なまでに吹き荒れる雪の中を、寒さをものともせずハボリムさんが歩く姿はカッコイイの一言ですな。
 もちろん脳内補正が存分にかかってますけど。
 ああいう渋いオヤジ、好きだわ。うちのオヤジがちゃらんぽらんなだけにさ……。

●7曲目 Breath of The Earth
 

 勇ましい曲が多いタクティクスオウガの中でも、その最たる曲のひとつです。
 いやー、かっこいい!! そして中盤から終盤にかけての転調も凄いですね。

●8曲目 Fight It Out
 

 最初の難関、バルマムッサの戦いの曲です。大好きです。
 この展開は、ゲーム=子供の遊ぶもの、というイメージを完全に覆す、ドラマティックかつリアルな世界を描いてますよね。
 つか、子供はやっちゃだめ、なゲームですな。
 いくらなんでもあれは残虐すぎます。
 戦争の影にはこういう歴史的真実が隠れているものなんでしょう。

●9曲目 Chivalry And Savagery
 

 これも大好きな曲。カッコイイとしか言いようがない!!
 でもこの曲を聴けるところが少ないんですよね。
 この曲を聴くだけで鼓舞されます。

●10曲目 Theme of Black Knight
 

 最後はやっぱり暗黒騎士団のテーマということで締めたいと思います。
 オープニングから壮大すぎて、これから起こるであろう展開に期待が高まりましたからね。
 この曲を聴くと、ランスロット・タルタロスがゴリアテを見下ろす様が思い出されます。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 うーん、またやりたくなってくるなぁ。
 ルート全部クリアしたわけじゃないしなぁ。
 あー休みがほしいぃい。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

No.451 食欲の秋

 タイトルに 『食欲の秋』 とか書いてるけど、まだクーラーがないと厳しい毎日です。
 でも失われた体重を少しでも取り戻すためにも食べねば! などと誓った今日この頃。
 しかし忙しさのあまり食がなかなか進まない。
 どうすれば食が進むのか?
 ちと考えましたが、やっぱりご飯が美味しければ食が進むのは道理。
 ハルちゃんには悪いんだけど、お弁当ってどうしても作ってから時間が経つので、冷めてしまって味が落ちるんですよね。
 なんというか、箸が進まない。
 作ってもらっておきながら贅沢な話なんですけどね……。

 ――というわけで

 ふくやの切れ子.jpg

 辛子明太子の切れ子をインターネットで注文。
 切れ子とは、明太子の製造過程で端っこが切れてしまった物、形の悪くなってしまった物を切れ子と言います。
 味は変わらないけど見た目は悪いから売り出されないものを、割安で提供してくれるというものです。
 最近多いですよね。

 明太子にご飯!

 これぞまさに最強タッグ!
 まぁご飯が進むこと進むこと。
 明太子1つでお弁当を残さないようになりました。満足満腹。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 つかね、切れ子をインターネットで注文したように、最近我が家はネットを利用して美味しそうなものを色々注文するのが流行に。
 でも当然家計の事情と言う奴がありますので、1ヶ月に1回、というのが決まり。
 そこで8月に注文したのがコレ。

 いちごひめ.jpg

 見た目通りのいちご。
 その名も 「いちごひめ」
 凍らせた甘酸っぱいイチゴの中に、練乳アイスがトロリと入っているわけです。
 いちごの粒も大きく、冷凍庫からだして5分くらい放置してから食べると中の練乳アイスが溶け出して非常に美味い!
 また来年注文したいねぇ。

 ま、1粒あたり150円(20粒2980円)ほどするんで、注文するのはためらっちゃいましたけど……。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 んで9月。何を注文しようかと家族で喧々諤々。(ちなみに冒頭の切れ子はお小遣いで買ったのでノーカウント)
 8月がデザートだったので、9月は何かおかずの一品となるものを...

 ということで選んだのがコチラ。

 生ハンバーグ.gif

 近江牛かのこハンバーグ!!
 かのことは、霜降りのこと。
 赤身に混じる白い脂肪の点々が鹿の子の模様に似ていることからそう呼ぶらしいです。
 気になるお値段、1個140gで472円也。高いか安いか? 
 そこは届いてからの味次第、と言うことで。

 そんなこんなでインターネットグルメが流行中。
 早くハンバーグこねぇかなぁ。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。