2007年03月20日

No.340 BBH2 〜個人データ 投手編〜

 昨日の続きで、今度は投手です。

 なんというか、私はこういうデータを見るのが大好きな人間なんですよね。
 昨日の野手編の小池がそうでしたが、お前実は得点圏打率4割あったのかよ! みたいな意外な発見とかあるとたまりませんね。気付いた瞬間、下がっていくものですけど……。
 まぁわからない人やBBH2しない人にとって、また興味のない人にとってはつまらないんでしょうけどねぇ。書きたいからしょうがないじゃんってことで。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 投手 三浦 大輔.JPG投手 三浦大輔.JPG三浦.JPG

 エースの三浦大輔投手です。
 チーム最多の8勝をあげ、そのうち5回が完封という、非の打ちどころがない成績をあげてくれています。
 何度か、ノーヒットノーランなるか!? というシーンもあったのですが、後半のvs攻勢を完全に防ぎきるのって困難ですなぁ……。
 一度は達成させてやりたいものです。

 投手 吉見 裕治.JPG投手 吉見裕治.JPG吉見.JPG

 左腕エース、吉見投手です。
 数字自体は三浦投手となんら劣るところはないのですが、如何せん単打を打たれることが多く、5回でスタミナが尽きてしまうことが非常に多い。
 それでもこの成績なのは、粘り強く投げている証拠。
 なんとかゲームを作ってくれる投手です。

 投手 那須野 巧.JPG投手 那須野巧.JPG那須野.jpg

 防御率チーム1の那須野投手です。1.13ってすげぇ。
 その割に被本塁打は三浦と一緒だったり。
 この防御率は、以前あった四死球が、最近全くないことに起因しているのかもしれません。5って、少ないなぁ。こんなに安定してたっけ? 那須野っちは。
 その割に勝利投手になれないのは、打線のせいか、はたまたスタミナ不足のせいか?

 投手 土肥義弘.JPG投手 土肥 義弘.JPG土肥.jpg

 まぁこんなものかなぁ、という土肥投手です。
 最近ちょっと打たれることが多いせいか、2点台前半だった防御率が上昇中。
 とにかく被本塁打が多いですなぁ。
 パワーピッチはあんまりしない投手なんですが……。

 投手 門倉 健.JPG投手 門倉健.JPG門倉.jpg

 最近マジで打たれまくりの門倉投手です。
 もう早く工藤投手と入れ替えたほうが良いのかねぇ。
 スタミナ値もチームで2番目に多いし、変化球も切れるんだけど、なぜか打たれるです。彼だけ旧カードだからか?
 まいったなぁ……。

 投手 高宮 和也.JPG投手 高宮和也.JPG高宮.JPG

 先発、中継ぎを両方こなす高宮投手です。
 チーム一防御率が悪いですな……。
 最近では敗戦処理投手と化しています。
 なんとか安定してきて、先発のチャンスで好投してほしいんですけど、寺原の好投もあってか先発枠もなかなか空きません。

 投手 寺原 隼人.JPG投手 寺原隼人.JPG寺原.jpg

 多村と共に、すっかり我が横浜に染まりつつある寺原投手です。
 規定回数には達していないものの、0.81の防御率は立派の一言。
 スタミナ値が低いので、どんなに頑張っても6回までなんですが、序盤は変化球、中盤を速球で凌いでくれる、いつのまにやら先発ローテーションの一角に食い込んでくれました。

 投手 川村 丈夫.JPG投手 川村丈夫.JPG川村.jpg

 中継ぎの柱の1人、川村投手です。
 なんといっても対左4のスキルが光ります。
 ノビのある速球で左の強打者からどんどん三振を奪ってくれます。
 その反面、被本塁打が多いのがなんともいえないんですけどね……。

 投手 加藤 武治.JPG投手 加藤武治.JPG加藤.JPG

 もっとも安定している中継ぎ投手が、加藤投手です。
 大抵中継ぎの1番手として、大抵2イニングに渡って試合を引き締めてくれます。
 そのため、中継ぎ人では1人だけレベル5ですしね。
 やっぱ抑えると経験値が入りやすい、当然といえば当然ですが。

 投手 木塚 敦志.JPG投手 木塚敦志.JPG木塚.jpg

 ちょっと安定してくれない中継ぎ、木塚投手です。
 でも被本塁打は中継ぎ3本柱の中で一番少ないんですよね……なのに失点は多い。なんでだろう?
 最近では調子の良い日か、加藤、川村の調子が悪い日にだけ登板することが多くなっています。

 投手 山北 茂利.JPG投手 山北茂利.JPG山北.jpg

 未だに防御率0.00を維持し続ける敗戦処理の山北投手です。
 こんだけ好投しているんだからチャンスやれよって感じなんですけどね……。
 カードから見て取れるデータでは、非常に打たれやすそうな感じなんですけど、なぜか打たれない。
 これはなんだ、相手が山北のことを知らないからどうやったらいいのかわからない? そんな馬鹿な……。

 投手 SPクルーン.JPG投手 クルーン.JPGクルーン.JPG

 最後を飾るのは当然守護神のクルーン投手です。
 奪三振が三浦に次いで2番目の103個! 1イニングに2個はとっている計算ですね。異常です。
 最近ではそのパワーピッチが仇となってか、救援失敗が目立つようになってきました。
 被本塁打も多いんだよなぁ……。
 まぁ彼の後ろに投げる投手はいないわけですから、頑張ってほしいものです。リアルでも、ゲームでもさ。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。