2007年03月16日

No.335 BBH2 〜球団対抗戦 その4〜

 なんとかかんとか、12戦を終えてメダルを2枚獲得し決勝に進出した球団別対抗戦。決勝は16日〜18日まで。つまり3日間。
 まぁ折角決勝まで来たんだから、上位入賞は絶対無理だけど数試合、楽しむかなぁと思い、3試合だけプレイしてきました。

 決勝進出という奇跡を果たした私に再び奇跡は起こるのか!!?

 ――――――――――――――――――――――――――――

【球団別対抗戦決勝1試合目】
 球団別対抗戦決勝1試合目相手戦力値.jpg 球団別対抗戦決勝1試合目相手スターティングメンバー.jpg

 1試合目のお相手は闘将三段の、当然純正ライオンズ。
 先発投手が松坂だったらヤダな〜などと思ったけれど、グラマンでした。
 つか、グラマンってどんな投手か知らないんだけど……。
 しかしこの決勝に白カードが先発、という時点でこの大会の意義はあったように思えたね。――などと、珍しがってもいられない。
 わたしゃグラマンがどういう投手かなんて知らんのだ。
 例えどんな強力な投手であろうと、有名であればあるほど対策は立てやすい。が、データにない、未知の力を持った投手というのは怖いんだよね。得意球とかわかんないし、しかもレベル6だし。
 つか、こっちはレベル6の選手なんていないんですケド……。

 試合は2回。
 古木の安打をキッカケに、エンドラン警戒のサインに対してヒットエンドランが成功するという、相手にとっては憤慨モノの、こっちにとってはラッキー以外のナニモノでもないヒットなどもあって1点先制。

 しかしその裏。
 こちらの左腕エース吉見もヒットを許すと、エンドラン警戒のサインを送るがヒットエンドランで痛打されるという、まるで 『喧嘩両成敗』 ならぬ大岡裁きな目に遭い1点献上。すぐさま同点にされる。
 ちなみにこの2回ですでに相手はグラマンに代えて代打を送るという采配。
 まるで日本シリーズのような、チャンスと見れば畳み掛けてくる選手枠をフルに活かした戦いぶりである。かわしたけどね。

 グラマンのあとを受け登板したのはギッセル投手。
 後で調べてわかったのだが、グラマンとギッセルは同期入団で、共に190cmを超えるため、2人合わせて ツインタワー の異名をもつそうな。
 そんなグラマンのあとを継いで登板したギッセルくん。ストレートでガンガン押してくる。

 ならばこちらもその自慢のストレートを打ち砕くのみ。
 ストレート狙いでシングルヒットを積み重ね、4回に1点、6回に1点と点差を広げる。

 一方守っては吉見が5回を1失点。
 6回からはちょっと不調な加藤が下位打線を抑え、川村、木塚とベイスターズお得意の継投策。
 最後は守護神・クルーンがご自慢のパワーピッチ・ストレートで、自軍のキャッチャーごと粉砕し、ゲームセット!

 球団別対抗戦決勝1試合目結果.jpg

 まずは幸先よく1勝を上げ、メダルを2枚としたのであった。
 しっかし、中島、カブレラ、和田のクリーンアップは怖いねぇ。
 後に控えている江藤も、かつての広島の主砲。
 西部の潜在パワー、侮りがたし。
 裏金とか使わなくても充分魅力ある、強いチームなのにな。

 ちなみに試合後...

 SP 新井貴浩.jpg SP 新井 貴浩.jpg

 広島の主砲・SP 新井さんをゲット!
 次の試合前、店内があいていることをいいことに、そそくさと台移動するのであった……。(確率的に次、良いカードが出ないであろうため)

 ――――――――――――――――――――――――――――

【球団別対抗戦決勝2試合目】
 球団別対抗戦決勝2試合目.JPG

 そういえば相手のスターティングメンバーは毎度毎度載せているのに、こっちのは載せてないんだよね……。まぁ余裕がないからなんだけど。
 というわけで、今後も余裕があればこのようにしてアップします。

 今回は古木の調子が悪かったので、絶好調の田中くんレフトの守備位置へ。
 田中くんは守備が古木の数倍巧いので、頼りになるね。

 球団別対抗戦決勝2試合目相手戦力値.jpg 球団別対抗戦決勝2試合目相手スターティングメンバー.jpg

 2試合目のお相手は闘将初段の毎日1本、ヤクルトスワローズ。
 先発は石井一久。対してコチラの先発はアゴ倉。

 この試合も点が入ったのは2回。
 4番ラミレスを打ち取ったものの、ラロッカにはセンター前へ弾き返され1死1塁、そして宮出の進塁打で2死2塁。
 ここで迎える打者は7番武内。
 どんな選手かは知らないのだが、カードイラストを見たところミートもパワーも大したことがないように見える。
 というわけで、ヒット狙いだろう、とタカを括ってパワーピッチ勝負!!

 球団別対抗戦決勝2試合目 武内止まらず…….JPG

 これが見事に裏目……。
 この後、2打席連続でホームランを打たれてしまい、あげく9回には敬遠したらランナーたまって満塁の場面で岩村にグランドスラムを浴びる大失投。
 2ラン、3ラン、グランドスラムと計9失点。

 球団別対抗戦決勝2試合目結果.jpg

 ぼっこんぼっこんである。
 3点はなんとか打線を繋いで取り返し、石井一久をKOしたんだけどなぁ……。
 ここまで突き放されては如何ともできず。

 これでメダル1枚奪われ、再び1枚に。
 まずい、次負けるとメダルがなくなっちゃうじゃん……。

 そんな私に朗報。

 SP 愛敬尚史.JPG SP 愛敬 尚史.JPG

 勝ち運をもった楽天のSP愛敬をゲット。
 台移動して再びSPたぁ、なんて 迷惑 運の良い男なんだ、ボカァ。
 ……当然次の試合も台移動するのであった。

 ――――――――――――――――――――――――――――

【球団別対抗戦決勝3試合目】
 球団別対抗戦決勝3試合目.jpg

 自分のスターティング撮り忘れ。
 相手は闘将三段の竜軍団、中日ドラゴンズである。
 つかこの人やりすぎでしょう!? 通算470試合こなしているんですケド!!

 ――当然の如く

 球団別対抗戦決勝3試合目相手スターティング.jpg

 スターティングメンバーのレベルがえらいことになってます。
 立浪と先発投手以外、全員レベル8てアンタ……。
 ここまで中日を愛してくれる人がいること自体、幸せな球団なんでしょうなぁ……。

 しかしこの勝負、絶対に負けるわけにはいかない!
 なぜなら、こちらの先発はピンクな顔した絶好調・三浦!!
 エースの三浦が絶好調の試合なんてそうそうない。
 そして相手の先発はスタミナが回復しきっていない山本昌。
 もう年なんでしょうな。きっと。

 試合が動いたのはまたしても2回。
 といっても点が入ったわけでなく……

 球団別対抗戦決勝3試合目 荒木故障.JPG

 中日自慢の鉄壁の二遊間を誇るセカンド・荒木が負傷退場。
 わ、わたしは悪くないぞ! 彼が勝手にダイビングキャッチして痛めたんだ! 私は悪くないんだぞーっ!!

 ・
 ・
 ・

 ――で
 
 球団別対抗戦決勝3試合目 多村3ラン.jpg

 相手の弱みに付け込む、見事な多村のスリーランホームラン。
 タムさん、頼りになりますなぁ……。

 球団別対抗戦決勝3試合目 お立ち台 三浦&多村.JPG

 試合はそのままエース三浦の貫禄・完封勝利。
 正直ノーヒットノーランできるんちゃう? とか思ったけど、私のサイン読み違いで達成できず。
 そうだよ、私が悪いんだよ!!

 球団別対抗戦決勝3試合終了.JPG

 これで3試合終了。
 あと土日なんだけど……プレイできるかなぁ。
 微妙。できればあと数試合、この純正の対決を純粋に楽しみたいんだけどねぇ。

 ・
 ・
 ・

 ――んで

 試合後...

 GR フェルナンデス.JPG GR 裏フェルナンデス.JPG

 本日最大の極めつけ、GRフェルナンデスをゲット!!
 今日3試合して白カード2枚、黒カード1枚、SP2枚にGR1枚て、どうなってんのッ!? もしかして死んじゃう? もしかしなくても明日、居眠りしながら鼻ちょうちんつくってるオジサマ運転のトラックに跳ねられて死んじゃうのッ!?

 違う意味で奇跡が起こった1日なのでありました……。

 ・
 ・
 ・

 つか、台移動しまくってキラカードばっか抜き取るって、最悪の客だよなぁ。
 そのあと、オジサン隣でキラ抜いたばっかりの台で試合している子供とお兄ちゃんの目を正視できなかったヨ……。

「お前みたいな奴がいるからっ!」

 アムロだかカミーユだったかの声が聞こえた気がしました。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.000 一周年記念

 3月16日をもって当ブログも1周年を迎えることが出来ました。
 毎日更新! 的なことは、引っ越し騒ぎや入院、果てはノーパソ破壊などでできませんでしたが、私的には頑張って更新し続けているなぁ、などと自画自賛なのですよ。はい。なんでかっていうと、前のブログは姉に見つかり、えらい酷い目に遭いましたからね……そのブログは閉鎖を余儀なくされましたし。
 ですがここはまだ幸いにも誰にも見つからず、更新を続けていってます。
 そのこと自体にまず感謝すべきでしょうかね。
 もちろんここにきてくれている皆様にも感謝です。(とってつけたような言い方だなぁ)

 今まで面白いものが書けたときがあれば、つまらないものしか書けなかった日など(つかほとんど?)ありましたが、継続は力なり、という言葉をかみ締めつつ2年目のジンクスに立ち向かって行きたいと思います。
 ……ジンクスとかいうとシャレにならんけどさ。
 
 で、今ごろかよっ! という気もしないでもないのですが、とりあえず今まで私のブログで紹介した人を、私自身含めて自己紹介文(今じこしょうかいぶんって変換したら事故照会文ってなった。不吉な……)などを書いてみようかなぁ、と。
 これは最近新規さんも増えてきたようなので、見たいと思う人もいないだろうけどとりあえず必要かなぁ、と思った次第なのであります。
 アクセスが立ち上げ当初は毎日50〜100だったのに、最近では500くらいあるんだよね。ホント成長したもんだ。本人除いてさ。

 その加減もあってか、今回のブログのナンバーも 『0』 などとしてみました。
 とりあえず簡単な紹介と、初登場、オススメの回にリンクを貼ってみました。
 これを機に過去の回も振り返ってもらえると楽しいかもしれません。
 ではでは、毎度毎度拙い文章ではありますが、どうぞ。

 ――――――――――――――――――――――――――――

●BlueTasu(ブルータス)
 とりあえず自分から。口癖は 「まぁ」 とか 「――で」 かな。ブログ書いてたら頻発していることに気付いたよ……。
 趣味が競馬、ゲーム(ボードゲーム等も含む)、野球、ビリヤード、ボウリング、読書、映画鑑賞など、非常に多彩。節操なしとも言う。
 そんな具合なのでネタにはあまり困らない。むしろ書ききれていないこと多し。
 どうも自分は不本意ながらイジられることが多いらしく、周囲に玩具扱いされる傾向あり。いや、お願いですからやめてください……。
 何気に元・高校球児。甲子園にはあと2歩届きませんでした。
 初登場は……本人だから毎回だよね、うん。

●ハルちゃん
 いまんとこ彼女。いまんとこってのが微妙と言うか痛い表現。
 新しく家を建てる際、一緒にくっついてきたため同棲中。弟と妹も新築で一緒に住んでいるんだけど、ちゃっかり仲良くなっているあたりが良い性格してるね。
 口癖で言葉の最後に 『〜っす』 ってつくんだけど、最近矯正中らしく少なくなってきた。別に矯正しなくたっていいのになぁ。
 趣味は映画鑑賞。月一で必ず映画を観に行くのが付き合う条件な感じ。
 好きな俳優がディカプリオってところがアレですな。
 どうもタイタニックから映画にハマっちゃったみたいだね。
 あとクラシック音楽を好んで聴くらしいけど、引っ越してからは聴いているところ、みたことないんですけど……。
 それからビリヤードも私に付き合ってプレイするうち、職場の人を巻き込んで流行っているらしい。
 職場は元々一緒だったんだけど、私は本社勤務になっちゃったので離れ離れになっちゃったんだよね……。
 つか、なんで私がいたときに流行んないかな。

 初登場は No.141 唐突にゲド戦記を観に行った から。これがそもそものキッカケでした。

●姉
 諸悪の根源。世の中の憎しみと悲しみの全ては、この人ならざるものから発生しているような気がしないでもない。要するにラスボス。でも絶対倒せない。
 趣味はTRXを転がすこと、だそうで。
 大型バイクで勤務先の病院まで通っている看護婦さんってどうなのさ?
 柔道で某有名大学卒者で、国際的に有名な大会にも幾度となく出場した経験を持つが、性格・言動、共に極めて凶暴かつ粗悪。
 スポーツって精神を鍛え、人間形成に優れているんじゃなかったっけ? と疑問を抱かずにはいられない人の皮をかぶった悪魔。
 それが姉。
 その悪行を知りたい方は、カテゴリの 『過去』 をクリックすれば、結構な頻度で登場している回が存在しますので読んでみてください。

 初登場は No.7 恐怖のしりとり だったと思います。コレを読めば姉の ジェノサイドっぷりがよくわかるかと思いますよ、うん……。
 あとは No.87 竜王様 かな。何かが背中についてます。

●弟
 後述の妹と二卵性双生児で双子。
 身長180を超える大型スポーツマンで、バスケットをこよなく愛するが、最近ではモンハンに溺れて道を誤った説アリ。
 考古学の道を目指すらしいが、それで食っていけるのはほんの一握り。
 今のままで大丈夫か? 弟よ!
 とりあえず我が職場では弟の株が上昇中。
 兄が言うのもなんだが、コイツはよくわからんキャラなんだよね。
 だけど職場ではもの凄い理想の人物像になっている。噂って怖いね〜。
 初登場は No.14 FF12日記 〜其の七〜 からかな。チョイとコメントするだけなんだけどさ。
 人気というか、弟株が上がったのは最近の No.309 素晴らしく真剣な話 からのような気がします。

●妹
 弟と二卵性双生児。つまり双子。二卵性のため似てません。まぁ性別からして違うけど。でも昔はソックリで、並んで座っているとお人形みたいだった。
 甘いものが大好きで、何かにつけて人の弱みを握ってはケーキだのなんだのといった菓子をねだる癖アリ。(No.106 賄賂と脅迫 を参照)
 コレ以降、去年は毎週のようにケーキを買って帰ってたんだよね……。
 つか、書くのを忘れていたんだけど、どうやら年末に彼氏ができたらしく最近頻繁に出かけている節あり。兄ちゃん、心配だよ〜。
 初登場は姉と同じく No.7 恐怖のしりとり から。

●オヤジ
 煙草の口臭がひどい上に酒癖が悪く、しかも絡み酒という性質の悪いダメオヤジ。
 家の道場の跡取りで、子供相手に週2回柔道と剣道を教えているほどで、両方段持ち。
 私を跡取りにしたかったらしいが、当の私は姉に肩をぶっ壊されてあきらめた模様。もうちょっと早く諦めてくれてたらなぁ……。
 何気にシムシティで未だに遊んでいるほどのシムファン。
 ただし初代SFCのだけね。
 あと狂っているとしか言いようがないほどの虎ファン。
 私はそんなオヤジを見て育ったため、関西人なのにタイガースには良い印象がないんだよねぇ……。
 初登場は覚えてないんだけど、No.85 イインダヨ 辺りだろうか?

●母上
 あんまり登場しないが、ちゃんといます。
 オヤジと何故結婚したのかが最大の謎。
 まぁあんなオヤジをきちんとコントロールしているあたり、お似合い夫婦……なのかどうかはわかんないんだけど、そうなんでしょう。
 初登場は全く持って記憶にございませんが、No.39 4月22日 でしょうかね。
 これといって強烈に記憶に焼きついたことはないので書くこと自体がありません。

●うーすけ
 我が家のアイドルミニウサギ。
 ミニとは購入したときの頭についていたもので、最近では誰も「ミニ」という冠名はつけなくなった。代わりに「ブースケ」とか「ブーちゃん」など、微妙かつわかりやすい名前で呼ばれること多し。
 大好物はキャベツ。嫌いなものはにんじん。
 お前、ホントにウサギなのか……?
 初登場は No.100 続・夏が嫌い って話。この頃はミニだった……。

●タカ
 たぶん名前の登場頻度は一番高いと思われるタカ。
 友人、というくくりに?マークをつけてしまいたくなる人物。
 競馬はしないけど賭け事大好き困った人間で、年末ジャンボ宝くじはボーナスの全てを使い込む。……あたったことはないみたいだけど。
 私とは夕食を賭けて勝負を持ちかけること多し。
 最近ではビリヤードで多いかな。
 そんな彼の職業は警察官。それでいいのか日本国家!!
 ほんの些細な一部だが、彼の給料の一端を税金として支払っているのかと思うと、給与明細を引き裂きたい衝動に駆られることがある。
 とりあえず No.21 かまいたちの昼 が初登場だったのではないかと。
 初の賭け試合は、No.31 実況パワフル賭け野球! かな。賭けシリーズはよくやるんだけど、最近ネタにならないつまらん結果が多いんだよなぁ……。

●タカの妹
 のほほんと、おっとりとしている、会うたびに毎度ご丁寧なご挨拶が痛み入る、タカとは似ても似つかない、どう考えてもタカが橋の下の拾われっ子じゃね? と思えるような良い子。可愛いし。弟が惚れるのも無理ないかも。
 でも回転寿司に行くとハムやサラダ、ハンバーグやフライものといった、およそ寿司とは言いがたいものばかり食べる変な子。
 タカもそうなんだけどさ……そこらへんが唯一兄妹っぽい感じ。
 あ、ちなみに弟とはまだなんの進展もありまへん。
 No.216 The 銭湯 で初登場かな。

●ゆうさん
 ハルちゃんの同職場の友人。仕草や言動にどことなくオヤジ臭さが感じられる。何気に離婚歴あり。
 直接的な言動で言いたいことをズバズバ言う、遠慮とかいう2文字とは無縁のお方で、それが高じて私とハルちゃんが付き合うキッカケも作ってくれたのだが、感謝する気になれないのは何故だろう……。
 たぶん、口をついて次々と繰り出されるセクハラ発言が、全てを台無しにしていると思われる。
 初登場は No.141 唐突にゲド戦記を観に行った で、名前だけ登場。
 No.166 9月最初の土曜日 が実質初登場。でもまぁ No.173 彼女のかれぇ 辺りが本領発揮かな。

●上司
 太っ腹で三段腹でビール腹でアレな人。
 本日残業、と宣言すれば恨みを買い、本日残業なし、と宣言すれば美辞麗句の数々を浴びせられる微妙な立場な人。
 たぶんそんなことが相次いでいるからヤケ食いしてあの腹になっちゃったのでしょう。ん? 元からか。
 初登場は No.303 ベースボールヒーローズ2 その2 古木伝説 そして日本シリーズへ かな。まぁ最近異動してからの人なので紹介するまでもない人だけど、ていうかそもそもここに書く必要もないようなきもしないでもない……。

●古木さん
 我が部署に多大な影響を与えるミスを連発する、恐怖の人物。
 彼女がミスをすれば終電まで残業が確定し、彼女がミスしなければ、ほぼ定時に帰れるという、彼女の成長を心から願っているのは我が部署共通の悲痛なる叫び。
 最近では何かあるたびに 「古木め……」 とまで呟かれるようになった。
 名前だけなら初登場は No.303 ベースボールヒーローズ2 その2 古木伝説 そして日本シリーズへ で、上司の呟きからです。

●店長
 私が良く行くゲームショップの店長。
 脱サラ後、牧場で働くかゲームショップを開くか、という羨ましい選択肢に悩んだ挙句、たまたま土地をもっていたためそこにゲームショップを開いてしまったという素性謎なオッサン。髪の毛さえあればとってもダンディー。
 モンハンPの頃は一緒にハンティングに出かけたものだが、P2では私が出遅れたせいで一緒に行ける段階は通り過ぎてしまった。
 店番しながらプレイできる環境が羨ましすぎる。
 初登場は意外に古く、No.24 我慢の限界 からでした。調べてみるもんだね。

●ハルパパ / ハルママ
 ハルちゃんのところのお父さんとお母さん。No.281 両親を比較してみる話 にだけ登場。
 絵に描いたような、見た目理想な円満夫婦。
 両親共に公務員で(お母さんは退職したみたいだけど)、うちとはエライ違いである。
 その趣味である映画鑑賞、クラシック音楽鑑賞はしっかり子に根付いています。
 でも放任主義なので案外大雑把な人なのかもしれない。

●マヤノトップガン
 人じゃないじゃん! というツッコミ不可。
 私の競馬人生を大きく変えたといっても過言ではない名馬。
 取りこぼすことや不可解な敗戦が多かったが、なんといってもGI4勝馬。
 ひとつ勝つだけでも一流の馬なのに、それを4つも勝ったのだ。
 誰もこの馬の名も知らぬ頃から応援し、ここまで成長してくれた。
 今は引退し、種牡馬として子供が競馬場で走っている。
 そう、競馬ってのはブラッドスポーツ。血が織り成すドラマだ。
 今年こそ悲願のトップガン産駆によるGI勝利を拝みたい。
 No.103 名馬ファイル vol.01 の天皇賞・春の末脚を見るべし。

●クリスさん
 クリスの濃い部屋 の管理人さん。
 その名の通り、濃い文章を書くブロガーさんで、私が再びブログを始めるきっかけとなった人でもあります。
 最初からちくちくコメントを頂いており、感謝の念が絶えません。
 その恩人を馬の下に書くところが私の罪なところでしょう。どんまい。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 今のところ思いつくのはこの辺りの方たちでしょうかね。
 思い出すか新しくネタになる人が居たら、随時追加更新していこうかと思います。

 つかなんだ、今回のために色々見直してみたけど、色々思い出してへこむね……竜王様とか恐怖のしりとりとか見てるとさ。
 まぁそんなブログですが、これからもご贔屓いただけたら幸いです。

posted by BlueTasu at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。