2007年03月09日

No.328 BBH2〜球団別対抗戦〜


 球団別対抗戦とは?

 選手のカードを使用し、夢のドリームチーム(略してAS)が上位を占める中、プロ野球本来のチームメンバーのみの純正なる戦いを強いられるのが、この球団別対抗戦である。
 我が横浜ベイスターズの選手は、大半がベイスターズ選手で構成されているため(使えない選手は谷繁、寺原、仁志の3選手)この球団別対抗戦は普段となんら変わりがない。
 変わるのは対戦相手であり、普段ASとの戦いが圧倒的に多い中、常に純正と戦える、というメリットはことのほか嬉しいものがある。

 ここで、選択肢は2つあると思う。
 試合を楽しむか、経験値を稼ぎに行くかのどちらかだ。
 前者には500円。後者には300円が必要。
 1試合につき15の経験値が確実に得られるのであれば、1500円で3試合こなすより5試合こなしたほうが良いに決まっている。

 だが、しかし……。

 やっぱゲームだもん。楽しまないとなぁ。
 ってことで、今日は朝もはよから500円プレイを3試合、300円プレイを1試合してきた。

 ――――――――――――――――――――――――――――

【球団別対抗戦第1試合】
 BBH2 球団別対抗戦第1試合目.jpg 球団別対抗戦第1戦相手スターティングメンバー.jpg

 第1試合のお相手は、闘将二段の巨人。
 なんつーか、ASとあんまり変わらない気がするのはキノセイだろうか?
 しかし記念すべき球団別対抗戦の第1試合。
 気合をいれていかないと!!

 ・
 ・
 ・

 とか思ったのだが、こちらの選手の調子が悪いこと悪いこと……。
 しかも、石井琢が不調、金城不調、多村絶不調、古木不調と、主力がそろいも揃って青い顔だ。多村なんか青を通り越して紫だもんなぁ。
 しかし先発の左のエース吉見。
 なんとか守り勝つ野球を...

 球団別対抗戦第1戦結果.jpg

 とか思ったんだけどね……。いやぁ、さすが闘将二段。格がチガウ……。
 サインはことごとく読まれ、1番仁志を筆頭にパカスカと打たれ、まさに、もうどうにでもして〜な状態。
 しっかし8点も取られたのなんて、いつ以来だろうかねぇ……。
 ここまで負けたらもう悔しくもないね。えぐぅ。


【球団別対抗戦第2試合】
 球団別対抗戦第2戦.jpg 球団別対抗戦第2戦相手スターティングメンバー.jpg

 もう2連勝しなければメダルはない! というところまで追い詰められてしまった私(球団別対抗戦は3戦して勝ち越せばメダルがもらえる。2枚たまると決勝に進出)。
 相手は六段のスワローズ。
 九段として、負けられない!!

 ・
 ・
 ・

 試合が動いたのは4回表。
 ハッキリ言ってどうやったのか、ぜんっぜん覚えていないんだけど1点先取!
 その裏。これまた全然覚えてないんだけど1点取られてすぐ同点に。
 さらに5回裏、またしても覚えていないんだけど2点失い1-3と逆転される。
 さらにさらに7回裏にも綺麗サッパリ覚えていないんだけど1点失い1-4で敗戦濃厚、抹茶味。
 もう泣きそうになっていたのだが、8回表。

 球団別対抗戦第2戦 多村同点3ラン.jpg

 多村、起死回生の同点3ランホームラン!
 外角攻めを何故か積極的に行けのサインで木っ端微塵に粉砕。
 別に絶好調ってわけじゃなかったんだけど、やっぱり多村は頼りになるね!
 これで同点。あとは逆転するのみ!!
 さぁ一気にいこうか!!

 ・
 ・
 ・

 球団別対抗戦第2戦結果.jpg

 一気に終了。
 ……まぁ現実はそう甘くないってことで。
 決め手に欠け、結局引き分け終了。
 まぁなんだ。敗戦濃厚な状態からよく盛り返したよ、うん。


【球団別対抗戦第3試合】
 1敗1分なので、これで勝ち越しの可能性が消滅。
 というわけで、次は消化試合決定なので300円プレイで引き分け狙い。

 ……まぁ1-4で負けたんだけどさ。あかん、チーム防御率がどんどん上昇していく。


【球団別対抗戦第4試合】
 気を取り直して、再び3連戦の緒戦。
 今度こそ勝ち越したいってもんだ。

 球団別対抗戦第4戦対戦相手.jpg 球団別対抗戦第4戦相手スターティングメンバー.jpg

 相手は七段の巨人。
 また先攻。4戦連続で先攻なんだけど……。

 投手はエース三浦。
 初回、いきなり2失点という最悪のスタート。
 なんか最近、初回に失点するケースが多いんだよねぇ……。
 先頭打者が抑えられず、その後のサイン攻勢にハマっちゃうと抜け出せなくなる。

 試合はそのまま終盤まで進行。
 相手は間違いなく300円プレイで、サインが明らかに少なかったりする。
 でもこちらも打てず、またしても敗戦濃厚、ミルク味。

 ――が、しかし

 またしてもやってくれたのが小池!
 最近小池に勝負どころの本塁打が目立つんだよなぁ。
 1アウト満塁の大チャンスに、2番内川の代打で登場。
 相手が挑んできた vs を的中させて、力で粉砕!!

 さらに3番金城が出塁。
 多村もあわやホームランかという1発を放ち、金城が1塁から一気に生還。
 8回表、一気に5点を奪って試合をひっくり返す。

 球団別対抗戦第4戦結果.jpg

 なんとか1勝をあげることができた。
 これで時間になっちゃったけど、なんとか1勝出来てよかったよかった。
 このまま勝ち越して、メダルを早く2枚集めたいねぇ。
 あと、パリーグの球団とも戦いたいや。

 なんにしてもこの球団別対抗戦は面白いかも。
 続く。

 追記


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。