2007年03月06日

No.325 モンスターハンターポータブル2nd その1 vs轟竜

 要望があったため、というわけではないのだが (本当に今日書くつもりだった) 、モンスターハンターポータブル2nd (以下MHP2) の新規モンスターである 『轟竜ティガレックス』 の、私なりの攻略法などを書いてみたいとなぁと思う。

 ティガレックス.jpg
 ↑コイツね(画像は転載上等。すまぬ)

 というのも、轟竜のレックス装備セットは、自分的に見た目も良い上性能も良いという、ドスでいうならレイア装備のような存在だからだ。

 レックス装備ガンナーバージョン.JPG

 防御力は剣士装備なら各40、ガンナー装備なら20あって結構優秀。
 さらにスキルも 『千里眼』 (移動パターンを知っているからあまりいらない人も多いけど) と、『早食い』 が発動する。
 この早食いがもの凄く便利なシロモノで、肉だろうが薬だろうがドリンクだろうが、もの凄いスピードで飲み込んでくれるため、回復薬を飲んでいる間に敵に突進されて回復したんだかしてないんだか……みたいな状況が少なくなること請け合い (ただ早食いってドスじゃ肉・魚系を食べる速度が上がるっていう設定だったから、薬を飲む速度が上がるのは変な気もするんだけど……もしかしたらバグ?)。
 さらに聴覚保護もガンナー装備なら+9までつくため、装飾品で補ってやれば高級耳栓の発動も可能。いやー、レックス最高。 
 というわけで、私は剣士装備とガンナー装備、両方揃えました。
 ガンナーの場合、スキルは変化ないので頭装備だけは剣士のヘルムを流用するといいでしょう。
 上の画像はガンナー装備に頭だけレックスヘルムです。

 尚、このセットを揃える上で、倒した轟竜の数はちょうど10体になっています。殺りすぎだよアンタ……。

 そんなレックス装備の素晴らしさをわかっていただいた上で、ならいかにして轟竜を殺りまくって素材を剥ぎ取るか? という問題が浮上する。
 10体倒した私が言うのもなんだが、いや10体倒したからこそ言えるのだが、奴は強敵である。
 だが、準備をしっかりすれば、そして戦い方を知っていれば倒せるのはモンハンの道理であり真理。
 しっかり準備して、戦い方を学び、そしてレックス装備を目指して狩りましょう。
 ただし、私は片手剣とボウガンがメインなので、どうしてもその方へ向けての情報となるのはご容赦いただきたいところ。
 うん、私ガンランスとか使わないというより、使えないからね!

【準備編・武器】
 奴の弱点は雷なので、片手剣なら雷神剣インドラ、なければその派生前のライトニングベイン (だったと思う) は欲しいところ。サンダーベインだと緑ゲージがあまりにも少ないのでちときつい。
 他の武器にしても同様で、雷属性の武器を用意しましょう。
 毒、麻痺も有効なので、雷属性の武器よりこちらのほうが斬れ味も攻撃力もあるんじゃーって人は、そちらでも問題ないかと。

 ボウガンの場合は、ライトボウガンはキツイんで、私の場合ヘビーボウガンでシールドをつけている。
 蝶のように舞い、蜂の巣の如く撃ちまくる! という信念の方は、ライトでもなんでも好きにしちゃってくだされ。知らん。
 ボウガンはリロードが早く、かつ電撃弾が撃てるのが条件。
 貫通弾や通常弾で充分だぜって人は、そもそもこれ読まないだろうし!

【準備編・防具】
 できるだけ防御力の高いもの!
 轟竜の突進は完全に回避できないことが多いので、防御力を重視したほうが、結果生存率は上がるかと。
 オススメのスキルとしては、早食い……とか書いちゃうとなんのために轟竜対策を書いているのかわかんなくなるので、ガード性能や加護、回避性能や回復などといった生存率を上げるスキルがあれば助かるかな。
 ボウガンなら装填数が上がるものや、リロード速度が上がるもの、貫通弾の威力があがるガザミ装備などがオススメ。
 ただし、スキルより防御力を優先したほうが良い結果を産むということを、くれぐれもお忘れなく。

【準備編・アイテム】
 回復薬、回復薬G、ハチミツ、薬草、アオキノコ。
 現地調合分含む。これらは自分の実力にあわせて徐々に減らしていくのがいいかと。ただ薬草は轟竜がマップ移動した際に回復用として持って行くとよさげ。もちろんアオキノコと調合しても良いけどね。さらに不安な人は、栄養剤や秘薬で体力の上限をあげるべし。
 私は今なら 『回復薬10』 と 『回復薬G10』 であまるかな。事前にアイルーキッチンで(現在4匹) 『ブレスワイン』 と 『野菜』 の料理を作ってもらい、体力を+40。あとは万一死んでしまったときのため、秘薬を1つだけ持って行ってる感じ。
 スタミナ回復には肉もいいけど、個人的には 『落陽草』 と 『ハチミツ』 を調合した元気ドリンコがオススメ。

 あと腕次第だが、シビレ罠を準備しても良い。携帯用がアイテムボックスに準備されているけど、あれば便利だし、尻尾も斬りやすくなる。
 それから大タル爆弾Gを準備しておきたい。
 シビレ罠で動きを封じて頭部に使えば、頭部破壊をしやすくなるからね。
 大タル爆弾Gは、今回大タル爆弾とカクサンデメキンの調合で作成可能。
 カクサンデメキンは釣り桟橋を拡張していればイッパイ釣れると思うので、大タル爆弾で中途半端にダメージを与えるより、どうせならGにしてドカンといっとこう。
 起爆用の小タル爆弾も忘れずに。
 これもハレツアロワナと調合すれば小タル爆弾Gになる。
 小タルなんていらない、自分で殴って起爆させるぜ! っていう勇者は勝手に飛んでよし。

 閃光玉は剣士はともかく、ガンナーは必携。
 アイテム欄が厳しくなるけど、現地調合できれば尚良し、といったところ。
 剣士にはあってもなくてもいいかな。理由は後述。

 あとは砥石とペイントボールに、雪山ならホットドリンク、砂漠ならクーラードリンクを忘れずに。
 それから力の護符と守りの護符はあったほうが良いが、鬼人薬や硬化薬はお好みで。
 アルビノエキスがあれば調合してグレートにすると、死ぬまで効果が持続するので便利。私は1stのときにアルビノエキスを腐るほど用意しておいたので、倉庫に70本くらいあったりするんだけどさ。普通はフルフルを倒して集めるしかないので、そこまでしてグレートにする必要はないかと。

 ガンナーは電撃弾と貫通弾が必須。
 雪山の場合はブランゴが邪魔なので、散弾なんかもあると便利。
 毒弾はレベル1があれば1回毒状態にできるので、持って行くならこれくらい。
 レベル2は撃った後反動がくるのでオススメしない。
 麻痺弾もあれば便利だが、そこまでこだわる必要なし。
 むしろ麻痺弾を当てるチャンスには電撃弾をぶち込みたいところだ。
 まぁマヒ状態の敵にはダメージがいつもより通るんで、まったくの無駄にはならないけど。
 もちろん多人数で行く場合は麻痺弾は必携かな。
 あと睡眠弾はレベル1を12発、あれば良い。
 眠らせて大タル爆弾Gを使用すれば大ダメージを与えられる。
 
 こんなもんかな?
 何か忘れていたら指摘して。

【轟竜討伐クエスト】
 準備が整ったら討伐へ。
 轟竜は雪山と砂漠に棲息しているが、私は剣士なら砂漠、ガンナーなら雪山のほうをオススメしておく。
 剣士で雪山の場合、狭い場所があるため壁を擦ってきて思わぬ攻撃を喰らう場合がある上、ブランゴが邪魔なので、剣士なら広々と戦える砂漠が良い。ただガレオスは邪魔だけど、ブランゴほどではない。
 ガンナーで砂漠の場合、広すぎるので距離が開くことが多い。
 ボウガンはある一定の距離を保って撃ちまくるのが良いので、高所がある雪山の方がまだ良い。
 ただ、ガンナーの場合防御力が低くなりがちで、さらに高台でも雪球を飛ばしてくる攻撃は避けられない。ヘビーボウガンならこれをシールドで防げるけど (だからヘビーのほうを勧めたワケ) まともに喰らうと、下手すれば一撃で逝けたりするので要注意。

【轟竜の行動】
 ここまで来て言うのもなんだが、あくまで私流なのでご容赦を。
 轟竜の主な行動は...

1.突進
2.転進突進
3.咆哮
4.威嚇
5.前方噛み付き
6.回転攻撃
7.雪or砂弾攻撃
8.飛び込み攻撃

 こんなところか。
 まず1の突進。
 これが轟竜のメインアタックで、愚直なまでに繰り返す突進が某有名ボクシング漫画のファイトスタイルとかぶるのは私だけだろうか?
 いや、いきなり横道にそれてどうする。
 距離があるときは正面に捉えられないよう、横移動を。
 距離が近い場合は、転がり回避でも轟竜の大きさによっては2回転しないと回避しきれない場合も。
 とにかく突き出した2本の前脚が邪魔なので、距離が近い場合は前脚と後脚の間を転がって避ける事。
 怒り状態のときは赤い彗星の如き速さで手がつけられない。
 避けれる、と思っても喰らうことがあるので、武器を仕舞い、ダイブして避けたほうがよい。
 武器を構えた状態で突進された場合は、避けようと思わず素直にガードしたほうが良いだろう。

 2の転進は、1の突進をやりすごしたあと、戻ってくることがある状態のこと。
 これは怒り状態とそうでない場合で対処が違う。
 まず怒り状態でない通常の場合は、まっすぐ転進してこちらに襲い掛かってくるので、1度回避したからといって回復薬など飲まないように、しっかり視点移動をして最後まで転進しないか見極めること。
 見極めてから回復薬を使っても充分間に合うからね。
 怒り状態の場合は、転進しても斜めに突進するので、こちらに来ない場合が多い。例外としてダイブして回避した場合、その方向に帰ってくることがある。これはさすがに無理かなぁ。まぁそんなことは砂漠では滅多にないけど。
 雪山の場合は狭いので、壁際に追い詰められていると転進の終着点となり、両方喰らうことがある。これはまず死ねるので、剣士が雪山に向かない理由でもある。
 どちらにせよ怒り状態のときは転進かどうか見極めてから回復薬を飲んでいると、次の攻撃を回避できない場合があるので、1度目の突進をやりすごしたあとすぐ飲むと良い。
 ダイブで回避した場合は、転進しなかったら回復薬が間に合わないので飲まずに控えるべし。

 3の咆哮は、意外と範囲が狭い。
 ガシっと前脚で大地を掴み、立ち上がったら咆哮なので、武器を構えていない場合はダッシュで逃げれば範囲外へ逃げれることが多い。
 武器を構えている場合は、即座に攻撃を中断してガードしてやりすごそう。
 咆哮→耳を押さえる→突進直撃は死亡フラグがたつので注意。

 4の威嚇はそのまんま、グルグルと吼えながら歯をカチカチと噛み鳴らす行動。
 それだけ。

 5の前方噛み付きは、頭などを斬っているとしてくることが多い。
 これは1の突進と同じ要領で回避すること。

 6の回転攻撃は、密着していると行ってくる攻撃。
 これ、何気にかなり範囲が広いので、逃げれたと思って安心すると尻尾で叩かれていたりするので素直にガードするか、何回転すればいいのかわからないけど、とにかく転がりまくって避けるべきか。
 どちらにせよそれほど威力は高くないが、喰らって起き上がり直後に突進が来ると、ガードしない限り喰らってしまう。その場合は結構な確率でピヨってしまうので、また突進喰らって死亡という、なすすべのない死亡フラグに発展する恐れがある。
 なので、ここは素直にガードすることをオススメする。
 ガードする方向が密着していると難しいかもしれないが、轟竜の身体の中心の方を向けばほぼガードできるはずだ。

 7の雪玉、砂玉飛ばし攻撃は、突進のときと同様、正面にたたないように立ち回れば問題ない。
 ガンナーの場合、この攻撃がネックとなるのだが、ガードできるのでヘビーボウガンなら大丈夫かな。

 8も突進同様、正面に立ちさえしなければ喰らうことはないはず。
 ガンナーはガードするのが無難かな。

 どちらにせよガンナーはガードしないとやり過ごせない場合が多いので、体力が減るのも激しいから注意だ。

【轟竜への攻撃】
 轟竜は正直隙が少ないので、イコール、攻撃チャンスが非常に限られている。
 これはどのモンスターにも言えることだが、最初は回避することに専念して、動きを観察すると良いだろう。

 で、攻撃チャンスだが、最大の攻撃チャンスは4の威嚇状態のとき。
 イャンクックと同じく、このときが一番無防備なのでガシガシ攻撃すべし。
 ただ怒り状態だと威嚇の行動も素早くて、すぐに次の行動に移ってしまう。片手剣でも2,3発斬ったら正面から外れるように。

 次の攻撃チャンスは1や2の突進をやり過ごした後がチャンス。
 特に尻尾か、後脚をジャンプ斬りで攻撃すべし。
 尻尾を攻撃するときは、突進後だと左のほうに揺れてから真っ直ぐになる。真っ直ぐになったときが狙い目だけど、大抵すぐに振り向かれてしまうので、1.2回攻撃できるか出来ないかってところかな。
 真っ直ぐになってから攻撃行動をしていては遅いので、大体このあたりに尻尾が戻るってところにアタリをつけてジャンプで斬り、その後すぐに側転して次の突進に備えると良いだろう。
 転進突進後も同様に攻撃チャンスと言える。

 あとは雪・砂玉飛ばしのあと、突き出した前脚を斬るチャンス。
 どちらにしても、威嚇行動以外での行動後の攻撃は、すぐに次の攻撃が来ることに備えて1,2回斬ったら満足して回避行動に入ろう。
 頭を斬った場合は前脚と後足の間を転がるように、できれば2,3回転ほど、もしくは大きい奴の場合、前転して尻尾の方へ転がっても良い。
 前脚、後脚、尻尾を斬った場合は側転で回避しよう。

 ガンナーの場合、閃光玉を投げつけてピヨらせた時がチャンス。
 剣士の場合は閃光玉でピヨらせると、回転攻撃や噛みつきが多くなる上に、予測し辛くなるので逆に危険が増すからオススメしない。
 突進がなくなるので、回復したいときや武器を研ぎたいときには有効だけどね。

【実際の戦闘例】
 私の場合だけど、パターンとして……。

 剣士なら適度に攻撃して怒らせた後に、シビレ罠を設置しタル爆弾Gで頭部にダメージを与える。
 怒らせた後に設置するのは、怒らせる前に設置してこのコンボを決めた場合、ほぼ確実に怒り状態になるから損した気分になるんだよね。
 どうせ怒り状態になるなら、怒り状態のときにシビレ罠で足を止めたほうがいいじゃん? みたいな。
 罠を設置するのは、突進をダッシュでやりすごしたあとに設置する。
 怒り状態のときは突進後、大抵あらぬ方向に転進するから、次の攻撃までに設置が間に合うんだよね。

 その後、怒り状態のときはあまり手を出さず、攻撃するときもジャンプ斬りして側転の繰り返し。
 尻尾を斬った後、頭部、爪と順に破壊していく。
 尻尾を斬れば回転攻撃の範囲も狭くなるので、まず尻尾を斬りたいね。
 頭部は大タル爆弾Gを喰らわせていれば、そう時間も掛からず破壊できるはずだ。
 
 それを以後、倒すまでの繰り返し。
 こう書いているとノーダメージでも倒せそうな感じだけど、実際飛び込み攻撃後、なかなか避けれないことが多い。
 突き出した腕が邪魔になることがほとんどなんだよねぇ……。


 ガンナーの場合、実は1度しかやってない。
 閃光玉で目を眩ませて動きを止めないと、とてもじゃないが狙いがつけれないからだ。
 一応そのときは電撃弾を使用して大ダメージを与えれる。
 怒り状態のときは突進を回避した後、転進してズザーっとなったところを拡散弾で狙い撃ちするくらいが関の山。
 私が下手なだけだが、なかなか攻撃チャンスはめぐって来ないね。

 なので、ガンナーには相性の悪い敵と言えるかな、と思います。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 うーん、支離滅裂の上に、まとまっていない文章を羅列しましたな。
 ここまで読んだ人、理解できた? 無理っしょ?

 簡単に言うと、「正面に立つな! 攻撃は図に乗るな!」 ってとこでしょうかね。
 ま、参考になれば幸いです。
 何かほかにリクエストがあればドウゾ。

 レックスアップ 怖いよ…….JPG


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。