2007年03月03日

No.322 DRAGON FANTASY

 何かしたいなぁ。

 そう思ったのが昨日の夜。
 三国志大戦DS、も考えたがやる気が起こらず、ならPS2で借りている大神をしようか、とも思ったが、なんだか据え置き機にセットするのすら面倒くさく感じてしまい、結局スルー。
 携帯機の手軽さに慣れすぎてしまったみたいで、据え置き機をプレイするには何か面倒くさく感じてしまう。なんでだろーなー。

 ともあれ、なにかしたい。
 できればRPGでDSかPCで。
 でもお金はかけたくない。

 どんなRPGがしたいのか?
 ドラクエのような懐かしさの中にも、ファイナルファンタジーのようなドラマもほしいなぁ、などと、お金もかけたくないのに贅沢な考えが脳裏によぎる。
 ドラクエなFF? そんなのあるわけ――


 DFタイトル画面.jpg


 ――あったよ。

 RPGツクールで作成された作品で、エニックスとスクウェアが合併したのを記念してユーザーのお遊びで作られた作品だそうで。
 巷では有名な作品のようで、攻略サイトが存在するほどの人気ぶり。
 こんな作品があるとは、うかつにも知らなかったよ……。
 つか、無茶苦茶するねぇ。ロトの紋章にクリスタルが埋まってるよ(^^;
 このタイトルロゴだけで、馬鹿馬鹿しさが伝わってくる(褒め言葉よ?)。
 これはもうやらねばなるまいて。

 さきほどまで面倒くさい面倒くさいなどとほざいていたオッサンが、必死になってRPGツクール作品をプレイできるランタイムをダウンロード、インストールし、ドラゴンファンタジー(以下DF)の本体探して東奔西走。
 見つけたファイルが私の知らない圧縮形態で、これを見つけるのにも苦労したが、ようやく起動。
 はっきり言って、PS2に大神セットして電源をいれるだけのほうが遥かに楽であったろう。
 しかし苦労の甲斐あって、ようやく起動にこぎつけたのであった。

 ――――――――――――――――――――――――――――

 まぁどうせRPGツクールで作った作品だしナー、などと気軽にプレイ。

 DF勇者.jpg

 コレ以上ないくらい『勇者』の2文字が似合わない勇者ブルータス誕生。
 ちなみに音楽はFFである。
 これはドラクエ音楽がJASRACの登録商標だかなんだかで、使用できないんだとか。音楽はドラクエが良かったなぁ、と思わなくもないが、まぁ我慢してゲームスタート。

 DFOP.jpg

 思いっきり『DQV』のオープニングですな……。
 が、これがドラゴンファンタジー、夢のコラボレーション。

 DFポーション.jpg

 タンスの中からポーションが!?
 薬草ちゃいまんねん、この世界はポーションでんねん。
 でも毒を消すのは毒消し草でんねん。あっはっは。

 母上に16歳の誕生日にたたき起こされた勇者ブルータスは、母上に連れられアリアハン城へ。さ、きちんと王様に話かけないと。

 DF王様に会う前に.jpg

 でもその前にタンスを調べてしまうのは悲しい性よのう……。
 全てチェックし終えた勇者ブルータスは、すがすがしい気分で王様に謁見。
 王様はそんな勇者の行動を知ってか知らずかはともかく、とりあえず見なかったフリをしたようである。
 もしくは勇者の特権として認めているのかもしれないが、(やな特権だ)王様は気にも留めずに語りだした。

 そこで驚愕の事実が――

 DF王様の話.jpg

 父・オルテガはアルテアの町の反乱軍に参戦し、パラメキア帝国皇帝の罠にかかって死んじゃったんだそうな。

 ・
 ・
 ・

 ど、どこから突っ込めばいいんだ!?
 もう見事としか言いようのないコラボレーションであるっ!!

 プレイヤーのことなどおかまいなしに王様の話は続く。

 まずはアリアハンのナイト、ガーランドがセーラ姫をさらって北のカオス神殿に逃げ込んじゃったからなんとかして、だそうな。
 あとは資金として250ゴールドをくれるので、それで装備を整え、ルイーダの酒場で仲間を募り行って数の暴力でなんとかしろ、とのこと。
 へぃへぃ、言われたとおりにしますかね。

 早速町の北西にあるルイーダの酒場へ。
 ここにはルイーダのみならず、モンスター爺さんはいるわ、ネーミングウェイはいるわで至れり尽くせり。本家より便利である。
 その代わり全滅だとタイトル画面に戻し、アイテムもFF方式なのでいくらでも持てたりするので預かり所はないが。

 さて、誰を情けのないこの旅の道連れに選ぼうか。
 飲んだくれたオッサンいわく、連れていくなら竜騎士、白魔道士、魔法使いの3人がいいとのこと。
 白魔道士と僧侶、魔法使いと黒魔道士はどう違うねん、などと突っ込みながら、マジで悩む。

 職業は竜騎士(FF/男)、武闘家(DQ/女)、僧侶(DQ/女)、白魔道士(FF/女)、黒魔道士(FF/男)、魔法使い(DQ/女)、吟遊詩人(DQ/男)、モーグリ(FF/?)、盗賊(DQ/男)、青魔道士(FF/男)、玉葱剣士(FF/男)の11種類から選ぶことが出来る。
 ただし重複は不可ということで、例えば勇者戦士戦士戦士という、超暑苦しいアニキなパーティ編成にはできなかったりする。戦士もいないしね。
 つかね、もうね、とりあえず言いたい。

 なんで遊び人がおらんのじゃっ!!

 まぁ戦闘中、勝手に遊ぶっていう設定ができなかったんだろうけど、頑張って育てて転職させるのが好きだったのになぁ、と普通に落ち込む。
 あと商人もいないのが残念だね。これで仲間を置き去り、人身御供にして町を発展させるイベントはないってことですな。
 それから暗黒剣がないのも残念だ。
 ともあれ悩んだ末に結成したのがこのパーティ。

 DFメンバー作成.jpg

 勇者、盗賊、青魔道士、黒魔道士の4人に決定。
 回復役 (かいふくやく、で変換したら回復薬になってちょっとほろりと来た罠。ごめん、関係ない話だね) がMPの少ない勇者しかいないパーティなのは不安イッパイだが、盗賊は冒険の際には絶対に欲しいし、黒魔道士は火力として、青魔道士はネタとしてほしいところだからね。
 ちなみにこの世界での青魔道士は、モンスターが落とすアイテムを使用して魔法を覚えるのだそうだ。
 黒魔道士や白魔道士、勇者も魔法は全部本を買って使用することで覚える仕組み。
 このへん、見た目が今のところドラクエVなのに、FFっぽいやね。

 ともあれ、このメンバーで冒険に。
 はてさて、どうなりますやら……たぶん続く。

 なお、このページを閉じる際には 『リセットボタンを押しながら電源を切ってください』ね。

 
 DFリセット.jpg

 つかあれだな、ひな祭りの日に書く内容じゃないやね(^^;

 みんなにはナイショだよ


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。