2007年03月02日

No.321 ベースボールヒーローズ2 その8 その先へ

「本日の残業はなし!!」

 上司が高らかに宣言した。
 私たちは忙しなく動かしていた手を止め、後光差す上司を仰ぎ見た。
 そのセリフの意味が脳に浸透し、理解するまでに数十秒。
 数瞬の間を置いて、我々はどれほどの感動を味わっただろうか。
 噛めば噛むほど味が出る、スルメのような一言だ!(なんだそれ?)
 私たちは狂喜乱舞し、上司を胴上げしようか? とまで計画を練り始める。

 ・
 ・
 ・

 ――が、しかし


「だけど明日は休日出勤すべし!!」


 それは罠だった……。
 皆、声を揃え、営業部の方を向いて叫んだ。


「おのれ古木め!!」(注:今回、古木さんは何のミスもしてません)


 まぁそんなわけで (そう、そんなワケさ……) 久々に定時に会社をでる。

「ブルータスさーん、これからみんなで飲みに行くけど、きませんかー?」

 などと誘いを受けるも、これを断固拒否。

「なんだよアイツ、付き合いワリーな」

 などと言われたってかまわない。(本当に言われてるような気がする)

 飲みに行く金があるならBBHをするさ!!

 ある意味男前な、でも26歳独身の男としては大問題と思える決意を元に、一路ゲーセンへ向かったのであった。

 ……男前だよね?

 ――――――――――――――――――――――――――――

【1試合目】(通算58試合目)
 58試合目.JPG

 これは実は昨日の試合です。
 ほら、昨日の日記に1試合だけしたって書いてあったでしょ?

 対戦相手は久々の純正、広島カープ。
 カープに金本やシーツが入っている準正となら経験はあるものの、ここまで本格的な純正は始めてだったりする私。
 こういう潔いオーダーを組まれると、多村と谷繁入り、という準正ですら恥ずかしくなったりするね。
 恐らくこの感覚は、野球ファン、ましてやベイスターズファンであればあるほど強く感じるような気がする。
 まぁ好きな選手ばかりでチームを組む、というスタイルも否定はしませんが。

 試合はこちらの先発、寺原が先頭打者を毎回出す苦しいピッチング。
 特に危なかったのが3回。
 1アウトから2ベースヒットを打たれ、さらに2番東出がバントエンドランでオールセーフという、守っているほうとしては歯軋りをしたくなる展開。
 このゲーム、左打者のバントヒット多すぎ。
 ここで1アウト1,3塁の大ピンチで3番廣瀬。
 恥ずかしながら私、広島の廣瀬という打者のことを良く知らなかったり。
 後で調べるとバント2だったのだが、この時私が最も警戒したのがスクイズだったりするので、敬遠を選択。
 しかし相手はスクイズではなかったので、結局1アウト満塁にピンチ拡大。
 しかも次は4番新井!
 外野フライで1点もやりたくなかった私は、サインで悩む。

 こういうときは相手の心理にたって考えるんだ。
 相手はヒットがほしいだろう。
 だったらセンター返しか?
 いや打者は4番新井。
 パワーHだし、強打でセンター返しはないだろう。
 そうすると、見極めていけか積極的に行けか、それとも引っ張るか流し打つか。
 どちらにせよ、打たせてとれでゲッツー狙いが正解ではないか!?
 たとえセンター返しでヒットを打たれても、外野を前進させておけば2点は入るまい。

 そう読みきった私は、打たせてとれを選択。
 見事、見極めていけだった相手のサインを4,6,3のゲッツーにしとめたのである。

 危なかった……。

 相手の先発は広島の大エース、黒田。
 実はこの間からASの黒田ばっかりだったりする……。
 純正広島と言えど、ローテで黒田とはついてない話だ。
 打てない。まったく打てない。
 勝負は後半。黒だのスタミナが黄色になってからだ!

 球威の衰え始めたスタミナ黄色の8回表。
 ここまで温存してきた (というより使う機会のなかった) サインを惜しげもなく使い、さらに球威の落ちた (と思われる)直球を狙い打ち!
 連打連打で畳み掛ける。
 多少の運はあったものの (エンドラン警戒のなか、エンドランを決めたりとか。でもこれは球威が落ちてきたから打たれたんだとも解釈できる。エンドラン警戒はフライを打たせるため、高めに投げるから球威がないとポテンヒットを打たれやすい。あくまで個人的見解だけど) 8回表に2点奪取。
 5回をなんとか乗り切った寺原を、加藤、川村が繋ぎ、9回は当然この男、クルーンに全てを託す。


 58試合目結果.JPG


 リアル横浜では考えられない、守り勝つ野球で3月の前期ペナント1勝目。


【2試合目】(通算59試合目)
 59試合目相手.JPG 59試合目相手スターティングメンバー.JPG

 対戦相手は純正ヤクルトスワローズにして闘将二段の猛者。
 先ほど7段に上がったばかりのオッサンとはえらい違いの戦歴である。
 スターティングメンバーを見るに、古田選手兼監督の調子がよろしくないようで、捕手はレベル2の米野選手であった。
 このスターティングメンバーから今年は岩村が消えるのかと思うと、一抹の寂しさを感じるね。彼のサードの守備は、村田も是非見習って欲しいという巧さと、そして華があったよ、うん。

 相手の先発は勝負運が光る館山投手。
 来年はストッパー候補の1人で、先発として見られるのはこのBBH2が最後か?
 とにかく最近の先発投手を打てないのが私の悩み。
 お陰で毎回先発投手に勝ち星がつかないんだよなぁ……。
 今回も例に漏れず、館山投手をまったく打てない。

 しかしこちらの先発は我がベイスターズの勝ち頭、吉見裕治。
 最近何かヤバイ薬でも打ってんじゃないのか、コイツ? と思うような素晴らしい快投で、連打を許さない、ほぼ完璧なピッチング。
 前回登板時も完封勝ちしたし、今回も0封が続いている。
 この記録、いったいどこまで伸びるのか? ほんと、どうなってんの?
 ツバメ打線を7回裏まで完璧に封じ込め、8回表の攻撃時に代打を送られ降板。
 この8回表に点が入らなければ吉見に勝ち星は付かない。
 ここまで頑張った吉見のため、何が何でも打ってやろうじゃないかっ!

 代打の小池がそう考えたかどうかはわからない。
 しかし久々の起用で燃えるものがあったか否か?
 男・小池正晃。元チームメイトの松坂に負けてなるものか!


 59試合目小池先制HR.JPG


 ガツンッと一発!! 8回にして先制となる2ランHR炸裂!!
 この時、vsモードがバッチリ的中したのだが、コレは今まで相手のvsでの配球を分析した結果による一撃だった。
 つまり、vsモードでは相手は四隅に配球タイプなのか? それとも真ん中を中心に十字に配球するタイプなのか?ということである。
 これは結構個人差がでるもので、この人は打つときのvsモードは十字に、投球時でランナーを背負ったときは四隅にヤマを張るタイプだったのである。
 案外自分のクセというものはでやすいもので、今度自分のvsモードでの配置というものはしっかり覚えておいて、どうも打たれたりこちらが打てなかったりするときは、四隅を十字に、十字を四隅にというふうにタイプにわけて狙ってみると良いだろう。

 ともあれ先制。これで吉見に勝ち星がつく。
 そして...


 59試合目村田追加点.JPG


 9回表、村田もvsモードで外されながらも好調さを見せつけるかのような2ランHRを放つ。
 これで勝負あり。

 59試合目結果.JPG

 9回にクルーンがいきなり青木に内角攻めを引っ張られHRを打たれたが、後続はしっかりと断ち勝利。
 これで2連勝。

【3試合目】(通算60試合目)
 60試合目相手.JPG 60試合目相手スターティングメンバー.JPG

 同じ奈良県の人と初対戦。
 二段の多村入り巨人である。
 ノンカードが多いので初心者のような、でも11勝4敗という成績は目を見張るものがある相手である。

 でも二段だぜ?
 ノンカードだぜ?
 1番なんて高橋由だぜ?
 余裕じゃん♪


 60試合目先頭打者HR.JPG


 ・
 ・
 ・

 うん、高橋くんは長打があるよね……。
 いきなりノーサインで先頭打者本塁打を放たれるという最悪の展開。
 この後も4番の李スンヨプにあわやホームランかという特大のライトフェンス直撃の2ベースも浴び、幸先不安なスタート。
 先発、土肥はいっつも不安である。

 しかしその後はなんだかんだで立ち直る。
 でもなぁ……打てないんだよねぇ、上原が……。
 なぜエース級ばかりとブチ当たるんでしょ?

 ――が

 5回裏に上原を攻め立て追いつくと、ここで相手の通信が切断。
 ん? この成績ってもしや負けそうになったら切断しているから?
 いや、そんなことないだろうけどさ……。(そもそもどうやって切断するのか、わかんないし)

 このまま同点だとCPU相手に引き分けかもよ? と悪魔が囁き始めた8回裏。

 60試合目古木逆転HR.JPG

 1日イッパァァーツ!! とでも言うかのように、古木が吼えた!
 メガ古木砲はライトスタンドを直撃!! 監督大はしゃぎ。

 60試合目結果.JPG

 途中からとはいえ、CPUに引き分けるところだった……あぶないあぶない。
 とか言っている間に7時となった。
 まだまだ楽しめそうだけど、余計なお金を持ってきていなかったのでここでタネ切れ。
 私はいつも余分なお金を持ってきていなくて、今日このプレイ料金も残業用のお弁当代だったりしたのだ(^^;

 ともあれ今日で3月前期は負けなしの3連勝。
 日本シリーズ出場に向け、最高のスタートを切ったといえるかな。
 ともかく、負けないようにしないとなぁ。

 追記。試合後、カード排出にて...

 仁志.jpg

 昨年、巨人から横浜へ移籍した仁志選手のカードがでた。
 セカンドには種田、内川という両選手がいるんだけどなぁ、どうするか……うーむ、悩みますなコレは。
 2007年度バージョンにするなら、谷繁か多村か門倉と交換すべきなんだろうけど……。

 あー、でも交換は全国大会が終わってからかな?
 仁志は一応まだ巨人カードだから使えないもんなぁ。
 でも経験値稼ぎ、という意味では登録すべきか……?
 やっぱり悩む……。


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。