2007年02月13日

No.301 三国志大戦DS Myデッキ

 現在の戦績は5勝2敗で、勝率71.4%ってところ。
 正直数がこなせなくて困ってる。
 ローカル戦績は364勝19敗で、勝率95%というところ。
 カードは302枚中249枚になった。まだ1/6残ってるんだなぁと思うと楽しくもあり、揃うのかどうか不安でもあったり……。

 とりあえず、今のところ私がWiFi対戦で使用しているデッキの1つをとりあえず公開。
 カード画像はDSのもので、かなり写りが悪いけど勘弁しておくれやす。

 関羽.JPG

●関羽 槍兵コスト3 武力9 知力8 計略:車輪の大号令
 蜀軍最強の槍兵、だと思う。コスト3だし。
 計略の車輪の大号令を軸に、戦場を暴れまわってくれるデッキの要。
 彼の槍撃を喰らった敵は一瞬で削れる素敵っぷり。
 やっぱ関羽は好きさ。
 寡兵を持っているので車輪状態でほっとくと無敵なまま兵力が回復していくのは素晴らしいの一言。
 でも私が下手なせいで、すぐに乱戦になって多勢に無勢で撤退する。
 すまん! もっと上達するからっ! 

 劉備.JPG

●劉備 槍兵コスト2 武力6 知力7 計略:劉備の大徳

 蜀を起こした三国志の主人公の1人。
 コスト2で武力6は少々寂しいが、魅力と復活と寡兵という、3つの特殊能力を持っており、さらに計略の範囲が広くて大変使い勝手がよろしく大変満足。撤退しちゃってもすぐに復活するしね。
 多数の漫画や小説の主人公だが、私自身あまり彼は好きでなかったりする。
 関羽は好きなくせにさ。
 んでもってやっぱり私が下手なせいで、計略も活かせず低武力なため撤退する。
 すまん! でも復活あるからいいよね? だめ?

姜維.JPG

●姜維 槍兵 武力7 知力7 計略:挑発

 諸葛亮孔明の跡を継いだ愛弟子――だけど、史実では結局イマイチな人だった。
 が、三国志大戦では計略の挑発の使い勝手が非常によろしくGOOD!!
 騎兵を挑発すれば突進してくるので槍撃でカウンター。
 柵に隠れる弓兵を挑発すれば一方的に虐殺と、活躍の幅がとても広い。
 まぁ私のヘボ操作のおかげで、挑発した敵兵に囲まれぼこられ撤退することも多々……。
 すまん、今度はちゃんと増援送るからっ!!
 
 麋竺.JPG

●麋竺 騎兵 武力2 知力7 計略:的確な援兵

 蜀軍が遠征している間の留守を守った忠義の人。
 びじく、と読みます。あくたじんさんじゃないです。誰ですかそれは。
 関羽が敵に囲まれたとき、後方から援軍を送ったり、ピンチな味方に突撃の支援を送ったり、端から城を攻めたりと、このデッキ唯一の騎兵だけに、史実同様仕事がいっぱい。
 しかしこの間、操作がおぼつかなくて敵関羽の槍に突撃させて一撃で撤退していった。
 すまん、今度はちゃんと見るからっ!

 ――――――――――――――――――――――――――――

 槍撃が強いので使い勝手が良いね。
 あんまり隙のないデッキなので、使用率は高め。
 でもお願いだから弓兵で固めて対策たてないでください……。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。