2007年02月05日

No.294 ウィッシュルーム 天使の記憶

 
 

 日曜日。
 熱を出して倒れた私は、当然の如くハルちゃんと約束していた映画も行けず、何をしていたかと言うと、ベッドの中でDSのミステリー、ウィッシュルームをプレイしていました。

 ウィッシュルームとは、このCMを見ていただければわかるように、鉛筆書きというか、独特のタッチで描かれたグラフィックで進んでいくストーリーが魅力的なアドベンチャーゲーム。
 DSというハードは、まず子供ありきな部分があり、それがゲームの内容に反映されるのが常なのですが、このゲームはまずその子供ありきという前提をバッサリ切り捨てているところが凄いですな。
 脳トレなどのブームでハードを買った年配層たちに訴えかけるかのような、そんな魅力を内包したゲームです。

 舞台はホテル・ダスク。
 消息を絶った友人を捜す元刑事のセールスマン、カイル・ハイドを操り、仕事で訪れたホテル内を調べまわります。
 人との会話では突っ込みどころがあり、突っ込むべきか触れないべきか、また疑問に思ったことを聞くか聞かないでおくか、といった駆け引きを楽しみ、少しずつ秘密を暴いていく仕掛け。
 不用意なことを言おうものなら、あっという間にホテルを追い出されてGAME OVERです。
 警察が操作しているのではなく、あくまで宿泊客を装っての行動、会話ですから、当然と言えますが。
 んでもって、これまたアナザーコードではお馴染みだった、DSの特性を活かした謎解き。
 まだキャプチャー3の段階なのでなんとも言えないのですが、まだそんなに「すげぇ」と思わせるような仕掛けはありません。
 アナザーコードでは、色々「すげぇ」と思ったのがあったんだけどなぁ(DSを一旦閉じて開いてこすったら版画が擦れる、とか)。
 あと、いつでもメモ帳に自分のタッチペンで自由に書き込めるのはいいですね。
 人との会話中に書いてたら「あんた何書いてんだ?」とか突っ込んでくれるところもナイス。
 まぁそれによって会話が進展するわけではありませんが、普通会話の途中でメモりだしたら、一応聞きたくなるもんなぁ。 
 
 などと、良い所ばっかり書き連ねていたのですが、悪い部分もチラホラあります。
 つか、ミステリーのゲームではこればっかりはどうしようもないというか、難しい部分なのですが、ハマっちゃうととても時間を無駄にしている気にさせられることですかね。
 スイスイと解き、会話をしている分には非常に楽しいゲームなのですが、如何せん、ヒントの出し方とかがちょぃとお粗末な気がする。
 つかね、自分がハマっちゃったから言うんですけどね、スイスイと解いちゃった方は「なんだ、ブルータスはこんなのもわかんなかったのかよ」と思ってくれて結構なのですが、キャプチャー2でGAME OVERになりまくり、他のアイテムが必要なのかとフラフラ彷徨いまくったあのシーン!
 やってない方や、軽く解いちゃった方には何かわからないかもしれませんが、熱でうなされつつうろうろとホテルを数時間ほっつき歩いた私には、地獄のような時間でした。
 いやぁ、熱があるときにやるもんじゃねぇよ、などという突っ込みはご勘弁願いたいのですが……実際そうなんですが……あれはないだろう、と。
 せめて、数回ゲームオーバーになったときに、ちょこっとヒントを小出しにしてくれるとか、そういったなんらかの救済策がほしかったところ。
 あと折角時間で区切ってキャプチャーが成り立っているんだから、どこに言って良いのかわからずホテルをほっつき歩いていたら独り言でちょこっとヒントっぽいのを呟くとか、そういった措置がほしかったなぁ、などと思いましたね。
 ほら、ワンダの巨像でも時間がたつと天からヒントっぽいことを言ってくれるじゃないですか(何人わかるんだ、この例)。
 そういう細かい気配りが欲しかったですねぇ。
 ホテルを数時間彷徨い歩いたあげく、ようやく解けてもゲームない時間はほんの数十分しか過ぎてなかったりするのには愕然としましたね。
 さっきも言いましたが、今キャプチャー3で、ゲーム内時間ではホテルについてようやく1時間を過ぎたところなんですよね。
 私はそこまでたどり着くのに何時間掛かってるんだ、って感じです。
 まぁ誰しもが突っ込んでいるとは思いますけど。

 などと、何度もハマりを経験しつつも、それでもなんとか前に進もうとしているのは、やっぱり楽しいからなんですよね。
 とにかく鉛筆で描いたかのような、独特のタッチなグラフィックがもうとにかくツボ。
 次世代機のハイデフな綺麗なグラフィックが、プレイのモチベーションを支えていたゲームもありますが、携帯機の、しかもDSでそれを感じさせてくれるとは思いませんでした。
 絵ってのはやっぱ大事だよなぁ。
 でもちょっと細かく動きすぎな感じはしますけど。

 とりあえず頑張って進めて生きたいと思います。  

 


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。