2006年11月29日

No.249 カルドセプトサーガ その五

 昨日はクリーチャーの話だったので今日はアイテムとスペルをご紹介――という安易な考えはやめて、ブック構成のお話。
 ブック構成はカルドセプトの肝となるべき部分。
 どういうコンセプトをもって、どうしたいのかを明確に決めて構成しないと勝てないし、そもそも面白くない。
 こういう風にして勝ちたい! というのも当たり前だし、このカードのイラストが好きだからこいつを使いたい! というブックを作るのだっていい。
 とにかく何か明確な意思をブックに込めないと、やってるほうも楽しくない! というのが私の考え。
 なので、私はどんなブックを組んでいるのか、現段階のものを2,3点紹介しようかと思う。

●Nブック
 肝となるカードはアイボリーアイドルというカード。
 こいつはマップに配置すると、全体能力でレア度Sのカードは1.5倍、レア度R、Eは2倍の使用魔力がかかるようになるというもので、短期決戦向けのブック。
 アイボリーアイドル以外には、当然使用魔力がそのままのレア度Nのカードをメインで使用することになる。
 つまり、自分の使用魔力をそのままに、相手にS以上のレアカードに制限をかけてしまうわけだ。
 相手が持つ強力なカードを使いにくくするのがこのブックのポイント。
 なので、アイボリーアイドルを出し続けられるかが勝負の分かれ目となるのは言うまでもない。
 が、アイボリーアイドル自身は、HPが20しかないので、ラウンドプロテクトかファンタズムがほしいところ。
 それがないとマジックボルト1発で破壊されてしまう。
 あとアイテムもアイボリーアイドルを守れるよう、ガセアスフォーム(STは0になるが、巻物攻撃以外を無効化するアイテム)やカウンターアムル(巻物攻撃以外を反射するアイテム)を多めに用意しておきたいところだ。
 何にせよ 相手は確実に潰しに掛かってくるので3枚は用意しておこう。

●修羅ブック
 コンセプトは略奪。
 とにかく相手の土地を奪うことだけを考えたブックで、肝となるのはアレスとハンターソング。
 アレスは配置しておけば、侵略側全てのクリーチャーにST+20の効果を与えるカード。
 ハンターソングは戦闘で相手を破壊すれば200Gの魔力が得られるスペル。
 つまり、侵略しまくって稼ごう、というコンセプトのブックなのだ。
 ブックには攻撃力の高いカードと武器を優先して詰め込もう。
 このブックは後半になればなるほどイヤらしさが増すブック。(当然高額領地を奪われれば痛いよね)
 逆に倒せなければ話にならないので、アメジストリングやベリルリングなど貫通能力を持った武器がオススメ。
 あと必然的にアレスを守らなければならないので、ファイアーシールドは常に持っておきたい。

●女人ブック
 名前の通り、女性イラストのクリーチャーを取り揃えた趣味ブック。
 一応水と風属性にそのカードが(現在のところ)多いのでそれがメイン。
 水属性ならリリス、アマゾン、フェイト様、ラミアが主力で、風属性はナイキー、シルフ、ウィッチ、サキュバス、ソードプリンセス、スフィンクスがメイン。
 特にスフィンクスは地属性のSTを下げるので、是非配置しておきたいところ。
 アイテムとスペルにも女性が使いそうなのをチョイスすればかなりのこだわりになる。
 例えば武器には巻物メインで、アメジストリングやベリルリング、プリズムワンドやイーグルレイピア辺りで(スリープとかいいね)。
 防具はスペクターローブやニュートラルクローク、フォースアンクレットやカゼアスフォームといった装身具や羽織モノ系で揃えたい。
 スペルもキュアーやイルネス、ギフトにシュリンク、テンパランスにファインド、ホープ、フェアリーライト、マナなどをお好みで。

 勝てるかどうかは二の次ってことで(^^;



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。