2006年11月23日

No.243 カルドセプトサーガ その弐

 ストーリーをクリアしてからオンラインへ、と思っていたんだけど、今回のテーマは――オンライン対戦は面白い! ということですな。
 ストーリーはまだクリアしていないんだけど、クリスさんに一度誘われるままに体験するともう戻れない。
 なんだかCOM戦というのはやっぱり味気なく感じてしまうのだなぁ。

 そのオンライン対戦時の唯一のコミュニケーション手段である、ヘッドセットのボイスチャットは、ノイズ混じりでイマイチ。
 それでも我慢できないほどではないけれどね。
 でもできればキーボードでテキストチャットできればもっと良かったと思うな。

 今日はストーリーモードを進める前に、過去のステージでカード集め。
 そこで3戦ほどしてクリスさんからお誘いがあったので、そこでオンライン対戦に踏み入れた。
 で、オンラインでやると、火地に比べ、水風ブックが非常に強いことがよくわかった。
 水風は先制能力を持ったクリーチャーが多く、中でも凶悪なのがハリケーン。
 セガサターン版の強いハリケーンが帰って来たって感じのバランスだ。
 能力が、ST20/HP50の防御型なんだけど、戦闘になると先制能力で先に殴ってくるわ、STが+30されて50になるわ(ただしHPは10下がる)でどうしようもなく手がつけられない。
 属性をあわせて地形効果をわざわざ狙わなくても強いもんなぁ……。
 コストもたった50だけと、お手軽価格。
 防具が装備できないので先制能力を持ったクリーチャーには弱そうだけど、武器の中にはHPが上がるものも多いし、それらを使われるとお手上げ。
 それに火地ブックでは先制能力を持ったクリーチャーが少ないんだよね……。
 さて、どう対処したもんか。

 とりあえずオンライン対戦は今日3戦こなした。
 1戦目はクリスさんとやって、経験値の差で悪いけれど圧勝。
 カードの能力をしっかり把握する、そしてそれをうまく使いこなす力ってのはシリーズをこなしている私の方が上で、その差がハッキリでた。
 クリスさんもしきりに「戦う前から負けるとわかっている勝負」と呟いてたし。

 2戦目もクリスさんと。
 これはシールド戦という、ブックを用意されている状態でのルール。
 用意されたブックはどれもバランスがとれていてなかなか良い。
 知らないカードも多く、思わず手を止めてしまうけどね。
 こういうカードの効果をしっかり把握することが勝負の鍵だと思った。
 今回はお互い顔見知り(といってもネット上で、という意味だけど)ということで、制限時間は90秒だったんだけど、知らない人との対戦では30秒がデフォルトになっているらしく、短い時間で判断を下さなければならない。
 なので、カードの把握はやっぱり重要だ。

 3戦目は初の4人対戦にチャレンジしてみた。
 マップはサンタナ村という、最初の一番小さいマップ。
 こんな小さなマップに4人も集合しちゃうと、土地の奪い合いがもの凄く酷い(^^;
 でも決着が付くのが早いから、このマップで遊ぶ人が今のところ多そうだ。
 マップが広いと決着が付くまでかなりの時間を要するからね。

 メンバーは火地ブックが3人、水風ブックの人が1人。
 火地の2人はまだまだカードが集まってないな、という印象なんだけど、水風ブックの人は結構私の知らないカードを持っていて苦戦した。
 アイテムカードのイラストだけで効果を判別できないと、迂闊に戦闘を仕掛けられないんだよな。

 勝負は中盤、地属性の領地を4つ中、3つ支配した私が、細かな魔力増資で領地を強化し、領地を守りつつ細かく稼ぐ。
 後半、一気に3レベルから5レベルに引き上げ、魔力が目標の5000に到達。
 水風ブックの人ももうすぐ5000間近といい勝負で、敵を私に定めた水風ブックの人がホーリーワード6という、次のダイス目を必ず6にするというスペルをかけてきた。
 6歩先はレベル5の高額領地。
 が、慌てずにバロウワイトを召喚し戦闘。
 バロウワイトは攻撃が成功すれば、眠りの効果を与えることが出来るクリーチャーで、眠らせてもその戦闘中は反撃を受けるものの、魔力は支払わなくても良いという能力をもったカード。
 これを1枚常備しておけば、こういうときに安心。
 ボイスチャットで水風さんが泣いていたけれど(^^;

 私と水風ブックさんとのお互い目標魔力に達していて、水風ブックさんのほうが多かったんだけど、先に城に到達した人が勝ち。
 なので、自分の領地にハメるためとはいえ、ホーリーワード6の使用は、ある意味私の進行をサポートしてくれた形となり、先に城に到達。
 おかげで勝利を得ることが出来た。
 ぎりぎりの勝利だけど、きっちりと危機を乗り越えられる用意をしておいた私の周到さが相手を上回った、という感じだ。
 自画自賛。

 そんな駆け引きもあっての勝利。
 COM戦の何倍もの達成感があった。
 オンライン対戦はこういうのが魅力なんだよね。
 やっぱりカルドセプトサーガは面白い。

 というわけで、みんな、買いなさい(笑)
 特に グリフ さんとか まなぶ さんとか……

 今回手に入れたカード一覧


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.242 カルドセプトサーガ その壱

 ま、色々あるんだけどさ、言いたいこと。

・マップの3D化による処理落ちの多さに閉口。オンラインだとどうなるんだ?
・顔が変。特に目が変、とのこと。
・戦闘中のエフェクトが非常に遅い。イチイチ読み込む。
・カードを手に入れた画面のとき、カーソルがいちいち左上に戻る。
・カーソルの動きがなんか不自然。クリーチャー近くを通ると吸い込まれるし、いちいち止まる。
・転送する時、妙にカクカクする。
・移動後、キャンセルが出来ない。
・コントローラひとつでは2人対戦ができない。
・説明書がわかり難い。読む気が失せる。
・予約特典のカードがコードを入力してもまだもらえない。
・順位や魔力が情報コマンドから出ないと表示されない。ショートカットボタンがあってもよさそうなものなのにな。
・会話シーンの文字が潰れていて読み難い。カードの文字はそうでもないからまぁ良いけどね。

 ま、こんな感じだろうか。
 もちろん良い点もあるが、今までの(特にPS2のカルドセプト2EX)の完成度に比べれば、システム周りやテンポの良さが数段落ちる。
 ぶっちゃけて言えば、処理落ちの原因となっている3D化は不要。
 カードとバランス、マップを見直し、オンラインできるようにだけ整備すれば、ファンはもう満足なのだ。たぶん。

 ――と言いつつ

 やっぱりカルドセプトはおもしろ〜い!
 現在オフでストーリーを進めている最中。
 MAN同士でのカード集めはコントローラが2つないと無理っぽいので諦めるが(そんなことで出費はしたくない)、とりあえずは戦えるカードは集めておきたいからだ。
 というわけで、以下は私の現在のカードである。

・クリーチャーの見かた
 レア度:(N)ノーマル (S)ちょいレア (R)レア (E)イベントやダウンロードしたカード
 属性:無複火水地風の5種類
 ST/MHP/必要魔力:例えば、20/30/50 と書かれたクリーチャーは、STが20、MHPが30で、召喚に必要な魔力が50ということである。

初期ブック・火地ブック(計50枚)
クリーチャー
(N)G・ラット 無 20/10/0 先制 2枚
(N)ゴブリン 無 20/30/0 2枚
(N)スケルトン 無 30/40/30 再生 2枚
(N)ファイター 無 40/40/40 2枚
(N)ガスクラウド 火 30/30/70 受けるダメージ1/2 2枚
(N)クリーピングフレイム 火 30/50/40 防御型:領地[30G・隣接する土地に移動する] 2枚
(N)フロギストン 火 20/30/30 侵略時ならST+20 2枚
(N)ミノタウロス 火 40/40/70 2枚
(N)レッドオーガ 火 30/40/50 2枚
(N)ウッドフォーク 地 30/30/60 援護 2枚
(N)グリーンオーガ 地 30/40/50 2枚
(N)スクワリン 地 20/30/30 援護 2枚
(N)ストーンウォール 地 0/60/30 防御型 2枚
(N)ドワーフ 地 30/50/70 2枚
アイテム
(N)チェインメイル HP+30 G10 2枚
(N)ファイアストーン 巻物攻撃[ST=30] 水風に強打 G60 1枚
(N)メイス ST+20 G 0 2枚
(N)レザーアーマー HP+20 G 0 2枚
(N)ロングソード ST+30 G10 2枚
スペル
(N)キュアー 対象クリーチャーのHPを全回復 G10 2枚
(N)クラッシャー 対象セプターの手札からクリーチャーカード以外を1枚選び破壊する:復唱 G30 2枚
(N)ヘイスト 2ラウンドの間、対象セプターのダイスの目を6〜8にする G50
(N)ホーリーワード1 対象セプターの次のダイスの目を1にする G20 2枚
(N)ホーリーワード6 対象セプターの次のダイスの目を6にする G10 2枚
(N)マジックボルト 対象クリーチャーに20ダメージ G50 2枚
(N)マナ 使用者は周回数×50Gの魔力を得る G0 2枚

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE1 サンタナ村(9枚)
クリーチャー
(S)アベンジャー 火 40/40/100 戦闘中[ST&HP+(順位×10)]
(N)ミストウイング 水 30/40/70 火水無効:領地[30G・「アクアホーンに進化」 ST40/HP30]
(R)ソードプリンセス 風 40/30/90+風1 先制:呪身[「ファンタズム」]:領地[100G・「アームドプリンセス」に進化 ST40/HP40]
アイテム
(N)イーグルレイピア 先制:ST+30 G50
(S)オーラブレード ST+MHPの値 G40
(S)カタパルト ST+30:HP+30 G90
(N)グレイブ ST+20:HP+20 G40
(N)ロングソード ST+30 G10
(N)ロングボウ ST+20:HP+30 G60
セプターパーツ
メイス・バックラー・闘士の鎧

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE2 コロッセウムI(10枚)
クリーチャー
(S)シャラザード 火 20/30/55 援護 領地[30G・全てのセプターに付いている吹き出し効果を消す]
(N)フェニックス 火 30/30/40 自破壊時[手札に戻る]
(N)レッドオーガ 火 30/40/50
(N)ラミア 水 30/40/70 呪身[「スピリットウォーク]:領地[40G・対象クリーチャーのST-20]
(N)ウルバリン 地 30/40/80 即時:配置した領地の通行料は1.5倍になる
(N)スピニーアガマ 地 20/30/50 反射[受けたダメージの1/2(巻物を除く)]:領地[80G・「センスモドン」に進化 ST40/HP50]
(S)ナイキー 風 30/30/60+風 先制:攻撃成功時[マヒ]
(N)ハーピー 風 30/30/60 先制
アイテム
(R)ストームコーザー ST+60:HP-30 G60
(S)バイエティコイン 敵破壊時[使用者は戦闘が行われた領地と同じ属性の護符を10得る] G0

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE3 コロッセウムU(報酬11枚)
(S)メタルシャンブラー 無 20/70/80+カード1 戦闘中[使用者の魔力が相手セプターより少ない場合、ST+30 HP-30]
(N)サラマンダー 火 40/50/80+火1 火クリーチャーの攻撃を受けるとダメージ分だけHP増加
(N)バーバリアン 火 50/40/90 即時(配置されたターンに領地コマンドの使用が可能)
(R)バロウワイト 火 20/30/50+火1 攻撃成功時[眠り]
(S)ベリ 火 30/30/50+火1 スペルや領地能力の対象に選べない:戦闘中[使用者のブック残り枚数が相手セプターより3枚以上少ない場合ST&HP+20]
アイテム
(R)トライデント ST+40:HP+10 G70
(S)アースシールド 地属性の攻撃を無効化:地クリーチャーが使用した場合、巻物以外の全ての攻撃を無効化 G25
(N)ファイアストーン 巻物攻撃[ST=30] 水風に強打 G60
(N)メイス ST+20 G 0
スペル
(N)リリーフ 使用者の持つ対象の2つの領地のクリーチャーを交換する:復帰[ブック] G30
(N)クラッシャー 対象セプターの手札からクリーチャーカード以外を1枚選び破壊する:復唱 G30
セプターパーツ
忍びの覆面、クレイモア

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE4 コロッセウムV(報酬12枚)
クリーチャー
(R)アーチビショップ 無 30/30/60 領地[50G・対象のクリーチャー(領地)に付いた吹き出し効果を取り除く]:アイテム破壊・奪取の効果を受け付けない
(S)バリルトアイドル 無 0/20/50 防御型:全体能力[全てのクリーチャーは自破壊時及び戦闘終了時に発動する能力を使えない]
(S)マーブルアイドル 無 0/20/50 防御型:全体能力[すでに配置されているクリーチャーと同じクリーチャーは召喚できない]
(N)デスキート 水 30/20/50 先制:攻撃成功時[相手セプターの手札1枚をランダムに破壊する]
(N)ミストウイング 水 30/40/70 火水無効:領地[30G・「アクアホーンに進化」 ST40/HP30]
アイテム
(S)ゴッドレスパイク ST+20:敵破壊時[対戦相手の属性の護符の価値を50%下げる] G40
(N)プリズムワンド 対戦相手と属性が違っていた場合、ST+40、HP+40 G80
スペル
(N)スバルトイ ランダムに1つの空き地に「スケルトン」を配置する G40+カード1
(S)テンパランス 対象クリーチャーのMHP=30 G70
(N)ファインド 使用者はカードを1枚引く:手札に「ファインド」を加える G20
(R)ハンターソング 加護[対象セプターは使用クリーチャーが戦闘で対戦相手を破壊する毎に200Gの魔力を得る・4R] G10
(N)ホーリーワード3 対象セプターの次のダイスの目を1にする G10
セプターパーツ
チャンピオンクローク
勝利後:実績のロックが解除

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE5 帝都アルシオン(報酬12枚)
クリーチャー
(S)ダンシングドール 無 20/20/30 領地[70G・全ての護符の価値を20%下げる]
アイテム
(N)グレイブ ST+20:HP+20 G40
(S)ウインドシールド 風属性の攻撃を無効化:風クリーチャーが使用した場合、巻物以外の全ての攻撃を無効化 G25
(S)アースシールド 地属性の攻撃を無効化:地クリーチャーが使用した場合、巻物以外の全ての攻撃を無効化 G25
(N)チェインメイル HP+30 G10
(N)プロテウスリング 使用クリーチャーはランダムに別のクリーチャーに変身する G0
(N)ペトリフストーン ST=0:HP=80 G50
(S)ティアリングハロー 巻物攻撃[ST=30]:巻物強打[使用者が無属性でない場合]:アイテム破壊・奪取の効果を受けない G80
スペル
(R)クインテッセンス 対象の領地の地形を複属性に変える G60
(N)スバルトイ ランダムに1つの空き地に「スケルトン」を配置する G40+カード1
(R)バニッシャー 吹き出し効果の付いた全ての領地のクリーチャーに20ダメージ G100
(N)フロート 2ラウンドの間、対象セプターのダイスの目を5にする G30
セプターパーツ
ホルダーブレイド、帝国兵の鎧、無属性のブックカバー

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE6 不死鳥の山フェニキオン(報酬12枚)
クリーチャー
(R)ドモピー 火 10/20/10 領地[70G・対象の領地に「ランドプロテクト」の吹き出し効果]
(N)ドラゴニュート 火 20/30/50 領地[120G・「ドラゴンロード」に進化 ST70/HP70:無効化[巻物攻撃]
(S)ベリ 火 30/30/50+火1 スペルや領地能力の対象に選べない:戦闘中[使用者のブック残り枚数が相手セプターより3枚以上少ない場合ST&HP+20]
(N)バンゴリン 地 30/60/60 戦闘中[1/2の確率でHP=30]
アイテム
(N)ロングソード ST+30 G10
(S)アースシールド 地属性の攻撃を無効化:地クリーチャーが使用した場合、巻物以外の全ての攻撃を無効化 G25
(N)トゥームストーン 自破壊時[手札が6枚になるまでカードを引く] G0
(S)フォースアンクレット HP+(手札の数×10) G80
(N)ペトリフストーン ST=0:HP=80 G50
(S)ライフジェム 戦闘終了時[使用クリーチャーのHPが20以下になった場合対戦相手とクリーチャーを破壊する]
(R)ラットハンター 攻撃成功時[対戦相手を「G・ラット」に変える]
(N)ファイアストーン 巻物攻撃[ST=30] 水風に強打 G60
セプターパーツ
ドワーフ族の兜

 ――――――――――――――――――――――――――――

STAGE7 蒼き森の国メルキゼキア(報酬12枚)
クリーチャー
(S)シャラザード 火 20/30/55 援護 領地[30G・全てのセプターに付いている吹き出し効果を消す]
(R)バーナックル 火 50/60/80+火1 防御型:領地[50G・対象の領地に「フォッグ」の吹き出し効果]
(N)ボガート 火 10/30/40 配置した領地の通行料は2倍になる:スペルや領地能力で破壊された場合手札に戻る
(S)ケルベロス 地 20/40/50+地1 攻撃を2回行う
(N)スパッドフォーク 地 0/40/40 領地[0G・配置されている地属性クリーチャー数×20Gの魔力を得る]:自破壊時[配置されている火属性クリーチャー×10Gの魔力を得る]
(R)ブロンティーデス 60/70/160+地2+カード1 援護:応援[火・地属性クリーチャーのHP+10]
アイテム
(N)メイス ST+20 G 0
(N)モーニングスター ST+30:HP+10
(S)シャドウアーマー HP+(7-戦闘が行われた領地のレベル)×10 G30
(N)スケールアーマー HP+40 G40
(S)ストームカウンター HP+20:無効化[水風] G40
(N)スペクターローブ ST&HP+(10〜70のランダムな値) G40
セプターパーツ
バルキリーヘルム、ピエロの帽子
 ――――――――――――――――――――――――――――

 今のところこんな感じ。
 なおSTAGE6からは火地水風の4つの属性マップで構成されているのを選択する仕組みで、私はとりあえずブックが火と地属性がメインなのでこちらから攻めた。
 でも次は水と風のマップ。苦戦は必死かもしれない。泣きそう。

 私は水風のブックのほうが好みなのだが、こればかりは致し方ないところ。
 やり直すのも馬鹿らしいしね。
 セプターの名前はやっぱり 「BlueTasu」 とした。
 セプターは髪型5種類、髪の色7種類、肌の色3種類くらいから選択して作成できるが、あんまり個性はつけらんないね。
 でも装備によって、きちんと会話ウィンドウの服装が変わっているのはちょい嬉しいところ。
 忍びの覆面やピエロ帽子をかぶって訪れる和平の使者とか、わけわからんけど。
 それを言うならヒロイン・ファウスティナ(だっけ?)の帽子も引っ張りたいけど……。
 とりあえずストーリーをクリアしてからオンラインの世界へ行こうと思っている。
 だけど今回、ストーリーモードが過去最長とのことで、結構長そう。
 ま、ぼちぼち行きます。
posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。