2006年11月22日

No.241 カルドセプト・サーガ 購入までの道

 本日カルドセプトサーガの発売日。
 私がどれだけこのシリーズを心待ちにしていたか、ここを読んでくれている方なら知っていると思う。
 私は一刻も早く、この至高のゲームをプレイしたいがために仕事を頑張った。
 というか、先週から進んで残業し備えてきた。
 そう、全ては11月22日の今日という日のために!!

 ……とか書くと、どうせまた何か邪魔が入って遅くなったんじゃないの? このワンパターン野郎め、などと思った人、ハズレでございます。
 定時の6時、キッチリに仕事を終えた私は早速馴染みのショップへと足を運び、予約しておいたカルドセプトサーガを受け取る。
 ついでにポイントを使用してヘッドセットを購入。
 この時、ワイヤレスヘッドセットにするか、普通のコード付きのヘッドセットにするか悩む――が、値段を見て即コード付きを手にとる。
 ワイヤレス6000円少々に対し、コードを我慢すれば2400円で済むんだもん!

 という感じで、非常にスムーズに購入を終え帰宅。
 やっぱね、日頃の行いを良いとね、こういう大事な日を順調に乗り越えられるわけ! などと調子に乗る私。
 で、超ご機嫌なままま、帰宅後すぐに風呂に入り、飯を食って、あとはもう寝るだけ、という状態に。
 さてと、後は心置きなくカルドセプトサーガを楽しむだけ。
 袋から取り出し、ラッピングをビリビリと破き、そしてパッケージオープン♪
 
 その瞬間、凍った。

 新品なのに、何故か説明書がぼろっぼろなのである。
 読む分には影響ないのだが、表紙が破れて見た目、とても無惨。
 どないなっとんじゃ、オヤジーッ!!
 私は走った。
 捕まらない程度に峠を爆走し、即ショップへと駆け込みショップのオヤジに詰め寄り交換を要求する。

「なんや、姉にやられたもんは交換できんぞ」

 地元では有名な姉。
 オヤジがすかさず茶々を入れる。

「姉にやられたらこんなもんで済むかーッ!!」

「それもそうやな。すまんな、わざわざ」

 納得するオヤジ。それはそれで悲しい。
 無事返品を終え、帰途に着く。
 結局何かのトラブルに見舞われる私であった。
 おかしい、日頃の行いは良いはずなのになぁ……。


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カルドセプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。