2006年11月06日

No.224 プレイ時間ベスト8

 人生の中で、最も遊んだゲームとは?
 私は小学生の頃からファミコンで遊び、中学はスーパーファミコンで遊び、高校ではプレステで遊び、卒業してからはPCゲームやPS2のゲームなど、様々なゲームをプレイしてきたましたが、最も長い時間遊んだゲームってなんだったかな、と思い返してみることにしてみました。
 ですがキチンと計測したわけではないので正確な時間などはわかりませんので、当時のことを思い返しながら熱中していたゲームを挙げてみたいと思います。

 ベスト8 G1ジョッキー3
 PS2で発売されたG1ジョッキーが8位くらい、だと思います。
 とにかく86年の最初から初めて、頑張って現実に追いつくくらいまで、実に16年分くらい、ずっと調教追い切り、レースと欠かさずノーリセットで頑張ってました。
 難易度はノーマルでしたかね。
 ハードでも10年分くらいは頑張ってやりました。
 マヤノトップガンで3冠+国内主要レースを総なめしたり(サクラローレルが無冠(笑))、エアダブリンでナリタブライアンの3冠を阻止したりと、現実にはなかった遊び方ができるのがこのゲームの良いところ。
 ジョッキーアクションで一番好きなゲームと言えば、私は間違いなくG1ジョッキー3だと言いますよ。
 
 ベスト7 伝説のオウガバトル
 今までのRPGやシミュレーションの概念を覆す、様々な目新しいシステム満載のシミュレーションRPGの傑作、伝説のオウガバトルが第7位、くらい。
 敵を倒しすぎると下がってしまうアライメントや民衆の支持度を表すカオスフレームといったシステム、(当時)迫力満点の戦闘シーン、重厚かつハイクオリティなBGMとシナリオ、どれをとっても最高でした。
 後にタクティクスオウガが発売され絶賛されましたが、私はこちらのほうが好きです。
 ノーマルとトゥルーエンディング、そしてどれだけ悪事を働いて暗黒社会を築けるかに挑戦したバッドエンド、全て見るために4,5回はクリアしましたかね。懐かしいです。

 ベスト6 ぷよぷよ
 落ちゲーに連鎖という爽快感をミックスさせたパズルゲームの傑作、ぷよぷよがベスト6かな。
 ただしこれ、通などのシリーズ通して6位、という評価です。
 タクティクスオウガとかを含めればオウガバトルのほうが6位だと思います。
 とにかくこのぷよぷよはハマりました。
 どれだけ素早く連鎖を組むか、またどのような形で連鎖を組むか、授業中のノートはこのぷよで埋まってましたね。って埋まったらゲームオーバーだ。
 私のぷよぷよの実力のほどは? と思う方。実は全国大会の出場権を得たこともあるほどの腕前です。ちょっと自慢げ。
 東京まで行けなかったから辞退したけどさ。

 ベスト5 カルドセプト
 セガサターンで好評を博したカルドセプトをPSに移植したエキスパッションをはじめ、通信対戦を可能としたDCのカルドセプトセカンドと、発売するごとにのめりこみました。
 モノポリーやいたストのようなお金を稼ぐ要素に加え、領地によるカードで召喚したクリーチャーとの戦いの要素をミックスさせた、まさにゲームだからできるボードゲームの決定版です。
 ボードゲームが大好きな私は、このカードゲームの要素をプラスした本作にハマりにハマりまくりましたよ。うん。
 カード収集も楽しいですが、その戦略を考えてブックを構成し、友人たちと対戦するのが本当に楽しかった。
 よく練られた奥の深いシステムと、運に左右される戦局のバランスが絶妙でした。
 カルドセプトサーガは11月22日発売。
 本当に楽しみです。

 ベスト4 ドラゴンクエスト3
 RPGといえばドラゴンクエストとFF、というくらい世の中に浸透している2大RPGの中で、一番遊んだのは間違いなくこのドラクエ3ですね。
 ファミコン版、GB版、SFC版、幾度となくリメイクされた本作全てをレベル99にしました。やりすぎです。頭腐ってます。
 なにがここまで私をレベル上げに駆り立てたんでしょうかねぇ……。
 レベルを上げたからといって対戦があるわけでなし、単純に戦闘が楽になるだけ、というだけなんですが……。
 最後のゾーマの城は、目を瞑ってもゾーマのところへたどり着ける位やりこんでました。今でもいけると思います。
 そうそう、ゾーマとの戦闘で流れるBGM、勇者の挑戦は今でも大好きな1曲です。

 ベスト3 ダービーオーナーズクラブ
 残るベスト3は全てオンラインゲームです。
 足掛け2年。休養期間があったので実質1年くらいだと思いますが、良く遊びましたねぇ。
 私がブログを書くキッカケとなったのもこのゲームでした。
 セガの対応やイベントのショボさ、そして回線がISDNというハンデなど、色々泣かされてきましたが、今にして思えば最高の馬ゲーオンラインでしたね。
 レースの面白さは群を抜いてました。 
 残念ながら今年の9月をもってサービス終了となりましたが、それさえなければ今も遊んでいただろうと思います。

 ベスト2 ラグナロクオンライン
 オンラインRPGと言えばウルティマかディアブロかリネージュか、といった時代に、韓国からやってきた可愛いらしいキャラクターが魅力のラグナロクオンラインがベスト2です。
 とにかく洋ゲーのちょっとダークな雰囲気をもつゲームしかオンラインがありませんでしたから、明るくポップなイメージと、どこか漫画的なキャラクターがコミカルに動くこのラグナロクオンラインは私の感性とマッチしていました。
 3年くらいですかね、ダービーオーナーズクラブをプレイするときに引退しましたが、レベル99になってオーラが迸るまでずっとプレイしていましたね。
 ブルータス、という名前でプレイしたのもこれが最初だと思います。
 今にして思えば、何故ブルータスという裏切り者の代名詞的な名前でプレイし始めちゃったのでしょうか……思い出せないなぁ。
 このゲーム、とにかくDOCO以上にラグや回線に泣かされましたね。
 狩り途中に回線切れやラグで死亡、なんて最初の頃は良くありましたもん。
 この頃からオンラインゲームは忍耐だ、と学びましたね。

 ベスト1 エイジオブエンパイアU エイジオブキングス & 覇者たちの光陰(拡張パック)
 栄えある? 第1位はリアルタイムストラテジー、エイジオブエンパイア2(以下AoC) です。今でもたまにやってます。
 このゲームは戦争ゲームで、日本やフランス、ケルトやトルコ、ペルシアといった文明を選び、1000年以上の時代を繁栄させ戦争に勝利することが目的のゲームです。
 箱庭世界のシムシティーのように、街の人を操って資源を集め、建物や柵、見張り台といった生産の効率をアップさせる施設や戦争のための施設を作成していき、暗黒の時代から領主の時代、城主の時代、帝王の時代とテクノロジーを進化させていきます。

 暗黒の時代では戦士育成所で戦士を、領主の時代からは射手育成所で射手や散兵(槍を投げる兵士)を作成、城主の時代からは騎兵育成所で騎士や弓騎士、そして攻城兵器や城を建てて文明固有のユニットを作成することができ、ドンパチがどんどん派手になっていきます。
 とにかく戦争に注力すると生産力が落ち、生産力に注力すると戦争に負けてしまう、と、そのバランスが見事としか言いようがありませんでした。
 とにかく忙しいゲームで、うまくなるとショートカットキーを駆使し、生産しつつ兵を自在に操り戦況をリードするようになれます。
 同時に斥候で周りの地形を確認したり、敵の前線がどこにあるのかを探したりと、ほんと目の回る忙しさ。
 このゲーム、トロい人にはできません。マジで。
 でもうまくなると、これほど楽しいゲームも他に類を見ませんね。

 確か高校3年生の頃だったと思います。
 パソゲーですっごい面白いゲームがある、という話をタカから聞いてプレイし始めたのは。
 最初は身内だけのLAN対戦が主流でした。
 身内の貧相な生産力による微妙なレベルの対戦でしたが、ISDNを引くとやがてオンラインの大海原へ乗り出していきました。
 このゲームはマップも色々用意されています。
 最初は大陸、という海と陸地がミックスしたマップが主流でした。
 ですがあまりにも海戦がシンプルかつ海軍力が強すぎたため、やがてアラビアという荒地でのマップがメインとなりました。
 今でもアラビアで遊ぶことが一番多いですね。
 アラビアは水場がほとんどなく (なかったら普通死ぬけどさ) 領主で弓兵が、城主で騎士が活躍するマップで、戦略がとても面白いマップです。
 その面白さは将棋や囲碁に通ずるものがあるかもしれませんね。
 将棋や囲碁と同じく、AoCにも戦術を突き詰めた上での定石というものがありますし。(例えば暗黒の時代では進化は何分以内でとか、城主の時代ではすぐに町の中心を最低2つ建てる、といったものです)
 同じ戦局になるということが一切なく、判断や操作が問われます。

 あとマップは自作することができます。
 プログラムで勝利条件や、罠とかスイッチ、仕掛けなど色々凝ることもでき、また作成したマップを配ることもできるので、HPで配布したりと色々な遊びができるのも特徴でした。
 そして一番凄いな、と思ったのは、ゲームのリプレイが生成されることでした。
 リプレイでは他人の視点で見ることができるので、他人の戦術や生産力を見ることができ、研究できました。
 これが見てるだけでも面白いんですよね。
 これも当然のことながらデータ交換で配布したりできます。
 このへんのかゆいところに手が届く、死角のない完璧な作りこみとシステムには、今でもその作り手に尊敬、崇拝の念が絶えません。

 あとチャットソフトでIRCを愛用しているのも、このゲームのためだったりします。
 ここで AoC 専用の対戦者募集のチャンネルがあるんですよね。
 一時期ラグナロクオンラインに傾注して引退しようかとも思いましたが、結局やめられませんでした。
 今でも愛するゲーム、エイジオブエンパイア。
 神ゲー、という言葉を聞いたことがありますが、私にとっての神ゲーはまさにこれだと言えますね。


 以上が私のどっぷり浸ったゲームです。
 最初はベスト5で考えていたのですが、書き進めるうちに、ぷよぷよもやったな、オウガバトルもだいぶやったよな、そういえばG1ジョッキーも凄くやったような、と思い出してベスト8から、と中途ハンパになってしまいました。
 そんなに長文になる予定はなかったのになぁ……。
 本当はエイジオブエンパイアのことが書きたかっただけなんですがね。

 と、まぁ他にも色々ハマったのはありますが、本当に極めるくらいプレイした、というのはこの8本だけだと思います。
 ですが、ラグナロクは転生していませんし、DOCOもダービー勝ってませんし、AoCですらあまり上手いとは言えませんので、極めた、などという単語は大げさですけど。
 でも実質、時間を計ったら、人生でどれくらいこれらのゲームに時間を費やしたのか……知りたい反面、怖いですねー。
 みなさんもハマるのは結構ですが、ほどほどにね(^^;



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。