2006年09月08日

No.172 ファンタシースターユニバース オンライン1

 会社から帰ってきたのが22時30分頃。
 風呂に入り、飯を食い終わる頃には1時間が経過していた。
 もうこの時点で布団にもぐりこんで眠りにつきたかったのだが、とにかくPSUがやりたい! と思っていたので早速アクセス。
 どうせ繋がんねぇだろうなぁ……と思っていたらあっさり繋がる。

 おお、ナイスセガ!

 ……と思ったが、考えてみれば接続できるのが当たり前なんだよな。
 いちいち褒めることではない。
 ともあれ、ようやく接続できた嬉しさは確か。
 やっとキャラ作成だ。

 BlueTasu.JPG

 種族はニューマン。名前は当然、「BlueTasu」
 顔も声も渋めで設定してみた――んだけど、完全に失敗。
 法撃を使用するときの声がまさに悪役そのものなんだよな……。
「死になさい」「喰らいなさい」 と、非常にダーティ。
 まぁBlueTasuという名前自体、悪役だからいいかな……。
 どうでもいいけど、マイルームのロボットには 「Caesar」と命名した。

 とりあえずキャラ作成後、ガイダンスに沿ってチュートリアルから開始。
 まずはシティの案内から。ちなみにシティの名称は忘れた!
 案内役は、なんか胸に脂肪たまりすぎのネェちゃんが先導してくれる。
 ――が、さっぱりわからん。はっきり言って眠いし、カタカナ文字ばっかりなのでどれも同じに思えて仕方がない。
 まぁこういうのって追々覚えていけばいいよね……。

 とりあえずチュートリアルの戦闘を終え、晴れてレベル2に。
 つか、あれだな。ニューマンってすっげぇ体力低いのな。
 チュートリアルでHPが半分以下になって死に掛けたのは、恐らく私くらいだろう。
 しかもあれだ。法撃のフォイエだっけ? 当てるのが非常に難しいし、弾速が遅いので動かれるとすぐ回避されてしまう。
 うーむ、早く範囲攻撃の法撃がほしいなぁ……。

 ――で、途方に暮れる。

 さて、どうするか……。
 なんというか、いきなりこんなコロニーとかいうどでかいシティに放り出された私は、小ウサギのように丸まってロビーを眺めていた。
 なにをしたらいいのかサッパリわからない。

 ――というわけで

 無理矢理リンク先の友人であるクリスさんに連絡を取り、教えを請うことに。
 私の思惑を知ってか知らずか、クリスさんはすごく親切であった。
 私はクリスさんにおんぶに抱っこ状態でミッションに参加させていただく。
 その甲斐あってか、なんとかレベルも5になった。ありがとう、クリスさん!

 またお願いします!!

 つか、クリスさんに任せっきりだったから、未だにミッションの引き受けかたとかわかんないんだよね。
 そもそも、色々教えてもらったけど脳みそ蕩けてたし……明日になったら忘れてそうだ。
 先に謝っておこう、ゴメンナサイ。

 というわけで

 クリスさんに限らず、私を引率してくださる先生を絶賛募集中です!!



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。