2006年08月09日

No.138 なんだかんだで魔界村

 とりあえずオリジナルモードで進行中、だったのですが途中でやめました。

 やっぱりアーケードモードじゃないと魔界村じゃない!

 とか思うわけなのです。
 で、現在アーケードモードでようやく1面の魔の森を突破したところです。

 遅ッ!?

 もし私がゲーム雑誌の魔界村攻略担当班とかだったら、もう発売して何日経ってんだ馬鹿野郎!! とか罵声を浴びることになっていたでしょう。
 つか、ヘタレな自分には1面をクリアするだけで8時間を要しました。
 8時間!? ありえんよ、ありえへんよ!!!

 この極魔界村というゲーム、一度始めると何度死んでもやり直して進もうとするパワーに満ち溢れるのですが、一度電源を切った後、再び挑むのには躊躇いが生まれてしまいます。
 というのも、プレイ中はそれこそ時間の流れを感じさせない、もう自分が魔界にいるかのような一体感でゲームに没頭してしまうのですが、逆に現実に戻ってくるとその過ぎ去った時間の大きさに戦々恐々してしまうのです。
 この間は夜の10時から始めたら、気がつけば朝の6時でした。
 その日はもう仕事にならなかったのも当然でしょう。

 まぁそんなわけで、1面だけを8時間もやれば記憶してしまうのも当然です。いわゆる1面の魔の森は庭状態です。
 さすがに目隠しでのクリアなんかはできませんが、1度1面をクリアしてからも何度も確実にクリアできるまで1面だけをやりこみました。
 というわけで、1面が終わった段階での武器の体感情報などを...

 まず基本の槍。
 画面上に2連射まで可能な武器で、攻撃力ともにスタンダートな武器。
 1面ではレイスが大量に湧くので連射があまり効かない槍はちょと辛いです。

 で、新しい武器である大槍。
 これは1面では出ませんでした。

 昔からある短剣。
 画面上に3連射まで可能な武器。威力は低いですがその扱いやすさは最高でしょう。
 レイスが大量にでるこの魔の森では、こういう連射の効く武器がいいですね。
 一番のお勧めでしょう。

 散弾ボウガンは魔の森ではでず。

 火炎瓶は超魔界村でいうたいまつのような武器。放物線を描いて飛び、地面に着火後燃え広がります。
 これは2連射までできるのですが、案外使い勝手が良いです。
 真上に飛び上がり下を向いて火炎瓶を投げつければ安全地帯となりますし、1-1のボスである木の化け物はこれを地面に投げつけているだけで一瞬で倒せます。
 ただ1-2のボスが空中にいるので当てずらい。
 火炎瓶を使用する場合、ステージ中間の1-1までこれを使用し、1-2のボスまでには別の武器に変える、という手が妥当でしょう。

 爆弾も火炎瓶とほぼ同じですが、こちらのほうが威力が高い代わりに攻撃範囲が狭いのが特徴。
 やはり1-1の木の化け物を倒す際には威力を発揮しますが、1-2では苦戦するでしょう。
 1-3以降の沼にもやはり苦戦は必死です。蜘蛛に当て辛いですね。

 あとは新しい武器、スワローブレードですが、お勧めできません。
 1-2のボスには威力を発揮しますが、それまでの道中が辛すぎます。
 やはりまったく連射ができない、というのはレイスが大量に湧く1-1では辛すぎです。
 敵を追尾するので、思わぬ大回りをして飛んで行くこともありますからねぇ……。
 これを使用する場合、鎧を着ていて○ボタンに常に押せる状態に緊張しないといけないでしょう。
 近寄られた瞬間に爆発の魔法でやり過ごす、というのがいいのではないでしょうか?
 まぁこの魔法の使い方については、スワローブレードに限らず、ヤバイと思ったら魔法発動、という癖をつけるのがいいんでしょうけどね。

 同じく新武器、棘の鞭も同じことが言えます。
 なんだか鞭を持つと別ゲームでドラキュラを倒しに行きたくなっちゃうのは私だけでしょうか?
 とりあえず鞭は上級者用の武器な気がします。
 私は全く使えていません。

 最後に同じく新武器、鎌ブーメラン。
 これ、2連射できるし結構いいんじゃ? と思う人もいるかもしれませんが、結構罠です。
 2連射すると手元に戻ってくるまで何もできない。というタイムラグが結構痛いです。
 さらにアイテムを巻き込み引き寄せてしまう性質も、注意しないとかなり厄介です。
 敵が湧いているときに連射をすると、目の前にあるアイテムまで巻き込んで取得するので、敵を倒した気でいるとアイテムを獲ってしまい、そのアイテムの後ろから迫ってきたレイスにやられる、というパターンに結構やられました。
 まぁ私がヘタレなだけなんですけどね……。
 ただこの鎌ブーメランか、鞭のアイテム引き寄せ特性がないと取れないアイテムとかもあります。
 つか、1面から結構そういうアイテムが多いんですよね……。
 今のうちに慣れておくというのも手でしょうか。

 とりあえず総括すると、使い勝手ではやはり短剣が一番です。
 連射ができる、という利点は魔の森で遺憾なく威力を発揮します。
 あとは火炎瓶が私のお気に入りですね。一見使い勝手が悪く、事実超魔界村や大魔界村ではかなりの死に武器だった気がします。
 確かに空中にいる敵なんかにはなかなか当て辛く厳しい武器なのですが、地上戦ではなかなか使い勝手が良いです。炎をあてて多段ヒットしますし、地面にへばりついているうざったいアーマーイーターも焼き殺せますし、2面ならミノタウロスも余裕ですからね。

 では、頑張って続いて2面を攻略していきたいと思います。
 ……今度は何時間かかるだろう。

 


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。