2006年07月31日

No.126 ダービースタリオンP 3レース目

 破産は逃れているものの、重賞どころか条件戦で戦うのがやっとという馬ばかりの日々である。
 そんな中なけなしの金を叩いてつけたエンドスウィープ産駆のカヤノロマンが、初めて 「スピードがありそう」 のコメントをいただいた。
 つか、ダビスタでスピードコメントは必須である。
 スピードのない馬は現代競馬に通用しないのだ。

 こいつならいける!

 と思ったのだが……。
 2歳、4/1入厩した1ヵ月後に屈腱炎発症。
 2ヶ月間の休養をいきなり余儀なくされる。

 故障多いよ!!

 そんなこんなでカヤノロマンがデビューできたのは、2歳の暮れ、12/3の新馬戦であった。
 中山ダート1200m……そこに何故かグラスワンダーがいた。

 ……先週の朝日杯にいるのならともかく、なぜ12月の3週目の新馬戦に栗毛の怪物君がいるのか?

 「シェフを呼べ!」 と怒る海原雄山風に、エンターブレインへ 「薗部を呼べぇっ!」 と電話しそうになったが、「これはゲーム、ゲームだからっ!」 となんとか自分に言い聞かせる。
 ちなみにレースは かかったグラスワンダーがハナを切り直線失速。
 一緒にかかって追いかけて行った我が愛馬も失速。
 結局名前も知らない馬が差し切って勝ち名乗りを上げていた。
 なんじゃそりゃ。

 デビュー戦に破れ、年明けて3歳未勝利戦に出走。
 また会いましたね、とグラスワンダーと再会することもなく1番人気に推される。
 ――が、何故か先行を指示したのに鞍上横山くんが、「俺に指図すんじゃねぇ」 とばかりに最後方に位置し、向こう上面からかかり気味にあがっていく。
 そして直線で失速して4着。
 これなら俺が乗ったほうがマシだ! と境調教師ばりに怒りたくなった。
 まさにサルノキング逆噴射事件のごとき結果である。
 あんまりな結果だったので、3戦目の未勝利戦には柴田善に手綱を任せて快勝した。

 4戦目、夏木立賞という500万下のレースにも勝ち2連勝。
 ちょっと休養をはさみ、夏競馬。
 竜飛崎特別を2着、佐渡特別を1着、ニューマーケットCを1着で条件馬脱出。
 我がブルー牧場初のオープン馬である。
 まだ余力のあった愛馬に、次走にG1、菊花賞を走らせることにした――が、当日体調を崩して結局お流れ。
 暮れのディセンバーSに出走し、3着。オープンでも通用することを証明した。

 しかしまたアクシデント発生。

 平安S前にハ行で放牧。
 すぐに帰厩することができたのでマーチSに出走するも11着と大敗。
 そしてまたハ行で放牧。
 帰厩すると、オープン馬ではなく1600万下の条件馬に格下げされていた。
 再びオープン入りを決意し準オープンを2戦走るも、2走とも着外。
 どうやらカヤノロマンは早熟であったようだ。

 結局総賞金は6050万。まぁこれでも我が厩舎一の稼ぎ頭であった。

 というわけで、今度は初期にいた繁殖牝馬、トイキーボーとネーハイシーザーの仔、シックスフューリーを繁殖に上げ、その仔に牧場の未来を託すこととなった。
 さて、何をつけようかな、と思いコメントを聞きながら種牡馬を物色していると、

 ふむふむ、これは考えたぞ

 と考えなしの考えた配合がトウカイテイオーとの間に成立することが判明した。
 ファミ通でこの配合はなんだろな、と調べてみると、(私はSFC以来のダビスタなんで、この配合を知らない) 産駆のスピードとスタミナを底上げし、ダメな仔が出にくくなる配合らしい。
 つまり手堅く稼げる配合、ということだろうか?
 金のない私はこの配合にすがりつくことにし、3年連続でトカイテイオーをつけてみることにした。

 ――が

 頭目、カヤノテイオーは1000万下条件で苦戦。
 頭目、シックスレウィンは故障の連続でダメ。
 頭目、シックスコロネも勝ちきれぬ日々。
 ダーーッ!!

 まったく走らねぇ……。
 頑張っても2勝するのが精一杯な仔しか出ないのである。

 ・
 ・
 ・

 本日の教訓、考えなしの考えた配合はやっちゃダメ。

 というわけで完全に行き詰ってしまった。
 残り資金は1500万程度。
 残された繁殖牝馬は駄馬ばかり。
 つか、初期状態でも2000万あるわけだから、今の現状はそれ以下。
 初期の状態から何も進歩していない我が牧場。

 さて、どうしよう……。
 光明の見えないまま、ダメダビスタ人生はつづく。

 誰かいい稼ぎ方教えてください……。

 


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダビスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。