2006年07月17日

No.111 名馬ファイル vol.02

芦毛の怪物

オグリ.jpg

オグリキャップ

優しげな双眸を持った芦毛の馬は、怪物と呼ばれた
笠松から連勝街道を突き進むその馬の名は オグリキャップ

連勝に次ぐ連勝
しかしクラシック登録を持たないばかりに三冠の夢は閉ざされた
それゆえの秋の激闘
芦毛対決と銘うたれた3番勝負は、心躍るものだった
白い稲妻タマモクロスとの対決は、自身の強さを余すことなく引き立てあう
それはまさに、真のライバルといえる存在だった

地方出身馬同士のイナリワンとの壮絶なる叩き合い
絶望的と思われたマイルチャンピオンシップの最後の末脚
ホーリックスと共に記録した世界レコードのジャパンカップ
終わったと思われた引退レースの奇跡の復活、有馬記念
中山で、そしてテレビの前で一体何十万人の人が何度 「オグリ!」 と叫んだのだろう?

競馬の醍醐味をこれ以上ないくらいの感動で彩った
平成のアイドルホース・オグリキャップ

彼の存在は決して色褪せることなくいつまでも...
そう、永久に永久に語り継がれて行くだろう


競争成績とおまけ


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 名馬ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。