2006年07月02日

No.96 いたスポ 〜其の壱〜

 あれほど買う、買うと言っていたいたストポータブルだが、結局見送ってしまった。
 やっぱりロード時間がかかる、ネットワーク機能がない、PS2で持っているといったことを考えると、やっぱりいらない、という結論に達してしまったのだ。
 つか、ぶっちゃけ..

 タカから借りればいい

 というわけで、本日めでたくタカ家から奪取成功。
 発売日から約1ヶ月のときを経て、ようやくいたスト開始した。

 私はいたストポータブルは、PS2版の単なる移植だろう、と思っていた。
 せいぜいがキャラのバランス変更に、マップの追加、もしくは変更程度だと思っていたのだ。
 が、これは明らかに違うSPとは違う。
 前作での、株による相乗りで一時しのぎ、があまり効果をなさなくなっている。
 それはマップの変更が一番の理由で、今までぐるぐると回ったりできていた回廊が一方通行になっておたりなど、分岐点が狭いのだ。
 株ではなく、店が持つ破壊力と、ダイス運による高額店の回避率がものをいうバランスに仕上がっているのである。
 これは1、2作目に近い感覚だ。

 とりあえずフリーで1戦を終えたあと、早速バトルロード(1人プレイ専用の勝ち抜き戦)の攻略を開始した。
 まずは初級の ホイミコース へ。
 最初のマップはラダトーム。見たことがない、新マップである。
 DQ1のラダトーム城で流れる重厚なBGMが懐かしい。
 マップは基本的な8の字型。上のエリアは3つ、下に2つのエリアがあり、上のエリアのほうが一応強そうかな、と思われる。

 が、相変わらずダイス運のない私。

 1周を終えた時点で購入できた店が2店舗(しかもバラバラ)しかなかったり、小銭をちまちまと持っていかれたり。
 ダイス運以上に最悪だったのがチャンスカードで、全員に30Gずつの支払いと臨時支出150Gのカードを引いてしまったこと。
 レベルアップしてもぶっちぎり最下位である。
 つか、トップがスライムってなんなのさ?

 中盤、なんとか上エリアのマイラエリアで2店舗確保するものの、合計店舗が3つしかないため増資チャンスがなかなかない。
 エリア数5 × 4 = 20店舗。4人なら平均5店舗購入できるはずなのに……。
 それでも1エリア3店舗をもつユフィとスライムの株を買い、相乗りでなんとか凌ぐ私。
 つか、スライムに相乗りしなければいけない時点で、何かが終わっている気がする……。

 終盤、マイラエリアで5倍買いを決行し、自力で勝ちに行く。
 だが、設定金額10000は少なすぎた。
 10株売りで株価を下げたりなど、いたストの知識を総動員するも結局ユフィに追いつけず2位フィニッシュ。
 一応2位でも次のステージ、ラーミア へは行けるものの……なんだか先行き不安で泣きそうであった。

 つづく。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。