2006年06月01日

No.71 ブラック

「○○さんが好きそうなもの、買って来ましたよ」
 ↑私の名前

 そう言って後輩が買ってきた1本のコーヒー。
 確かに私はコーヒーを頼んだのだが、まさかこんなものを買ってくるとは思わなかった。

 炭酸入りコーヒー

 噂には聞いていたが、始めて見た。
 果たしてこれはうまいのか!?
 『パシュ』っという炭酸独特の音とおもに蓋が開く。
 匂いは……普通のコーヒーだ。
 『しゅわー』という炭酸の音以外は本当にコーヒーだ。
 後輩が不安と期待の入り混じった、好奇の視線で見守るなか、私は意を決し、ごくりと一口飲んでみた。
 
 ・
 ・
 ・

 口の中で弾ける炭酸。
 そのあとに襲い掛かる、コーヒーともコーラともとれる微妙な味わい、そして苦味。
 それを例えて言うならばまさに 『ブラック』 な味わいであった。
 混沌とした黒がそこにある。
 そして、もっと単純明快に、一言で言い表すならば……

 気持ち悪い

 これに尽きる。
 こんなもん飲み物じゃねぇっ!!
 ぐぉらっ! ネ○カフェ! これはいったいなんなんだ!!
 なんなんだったらなんなんだッ!!!

「先輩、どーっすか?」

「飲めるか、んなもんっ!」

「ええーっ! 先輩、こういうの好きそうなのに……」

「だったらお前が飲め!」

「先輩と間接キスなんて 死んでもイヤ ですよ」

「じゃあそのまま死ねっ!!」

 ・
 ・
 ・

 うーむ、まだ気持ち悪い……。
 炭酸コーヒー、好きな人います?



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。