2006年05月31日

No.70 モンスターハンター2 〜其の四〜

 モンスターハンターの更新はすごく久しぶりな気がする。
 最近、めでたく光回線となったので家にいながらハンター生活を送れる。
 やっぱりまとまった時間をとってプレイできるというのは大変良い。
 悩みの種であった武具も充実。
 つーわけで、ボウガン&片手剣使いである私の最近のお気に入りを紹介しようかな、と思う。


 メラルーガジェット
 『ねこ?ぱんち』→『メラルーツール』からの強化。片手剣。
 攻撃力、210はまぁまぁだが、切れ味が緑が少しある程度で不満。
 しかしなんといってもその魅力は麻痺380にある。
 同じく麻痺武器の片手剣・デスパライズは麻痺が260なのだから、このメラルーガジェトの強さがよくわかるというもの。
 とにかくサポート武器として優秀で、多人数プレイで1人持っていれば喜ばれる。
 特にテオ・テスカトルやラージャン戦で活躍するだろう。

 ハイフロストエッジ
 『フロストエッジ』からの強化版片手剣。
 攻撃力266に加え、氷属性が350もある優れもの。
 切れ味も青まであり文句なし。
 氷に弱い敵のみならず、雑魚退治にも活躍するのでソロ活動で愛用している。

 グラン=ダオラ
 強化すれば攻撃力が300にもなるヘビィボウガン。
 しかもクリティカル値が30%もあるので、その攻撃力は数値以上に発揮する。
 さらに回復弾、毒弾、麻痺弾のLv1・2が使用可でサポートに適切。
 特に反動がやや少なく、Lv1程度の弾なら無反動で連射でき、隙さえとらえれればあっという間に状態異常にもっていける。
 貫通弾もLv2まで扱えるのでボス戦でも不安はない。
 ボウガンといえば私はこれを持って行っている。

 神ヶ島
 太古の塊から作ることの出来るライトボウガン。
 なんといっても徹甲弾、拡散弾がLv1〜3まで3発ずつ装填可能な点が素晴らしい。
 竜の爪との調合撃ちでその真価を発揮し、ボス相手に存分に効果を発揮する。
 ただ1人でも近接系がいると拡散弾に巻き込まれてしまい火だるまになっちゃうけど(^^;)

 封龍剣【超絶一門】
 これも太古の塊から作ることの出来る双剣。
 攻撃力は210だが竜属性が510と、竜属性に弱点をもつボス戦で凄まじい威力を発揮する。
 鬼人化した際の手数も圧倒的で、リオレイアやレウスの尻尾など一瞬にして斬れるほど。
 普段双剣を使わない私でもこの攻撃力に頼らざるを得ない相手がいる。
 古竜戦、特にラオシャンロンと対するときはこの武器が必須。


 以上、こんな感じかな。
 特に双剣・封龍剣の威力が高すぎてこれに変わるものは存在しない。
 ボウガンでラオシャンロンに挑んでも赤字ばっかりだしねぇ。
 この手のゲーム、やはり好む好まざるに関わらず、有効な武器というものは存在するわけで、頼らざるを得ない。
 こういう体質を3では見直してほしいなぁ。



posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。