2006年04月29日

No.45 天皇賞・春

 今まで競馬のこととかは向こうのブログに書いていたのだけれど、そろそろ面倒なので統合し、こっちでも書こうかと。
 折角なので記念すべき第1回競馬記事はやっぱり明日の目玉、天皇賞・春の展望について。
 とはいっても、このレース、

 ディープインパクトの世界壮行レース

 な感がする。
 はっきり言って対抗馬が見当たらないもん。
 これを勝てばキングジョージか凱旋門か?
 いずれにせよ負けることは許されないだろう。
 有馬で不覚を取り、天皇賞にまで、ましてやこのメンバーでの取りこぼしは考えられないし。
 ――というわけで、

 このレースの興味は、2,3着

 ということになる。
 頭は絶対ディープなのだから、その興味は、馬単、3連複、3連単に集中する。
 まぁ言われなくても当然だろうケド……。

 春天といえば、今まで堅いレースのイメージが強かったのに、ここ2年ほど荒れている。
 でも2年前はともかく、去年阪神大章典3着のリンカーンが1番人気だったんだから、そりゃ荒れもするよね。
 今年はリンカーンが1番人気じゃないから、荒れはしないだろう。
 たぶん、堅い春天の年だと私は推測。

 つーわけで

 ◎ディープインパクト
 ○マッキーマックス
 ▲ローゼンクロイツ
 △トウカイカムカム、トウカイトリック

 で、応援馬券として、トップガン産駆のおなじみ、チャクラで。
 リンカーン、デルタブルースは迷ったんだけど、マッキーマックスのほうが出来は上かなと判断。
 ただ、前走が大阪杯なのが気になるんだけどね……。
 このレース勝って春天に直結したことってないから。
 ただ大阪杯の前走がダイヤモンドSってことで気にしないことにした。

 というわけで、ディープ−マッキーマックスを固定し、3着を色々買って3連単で遊ぶことにした。
 ここんとこ2着予想がじぇんじぇん当たってないので、ここらへんで当てておきたいな、と思ったりする……。

 あとは、トウカイカムカムに浪漫を感じたりするのは年のせいでしょうか……(−−;)
 マックイーンの厩務員さんがテイオーの仔で春の天皇賞に挑むなんて、ねぇ?
 


posted by BlueTasu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。