2006年04月28日

No.44 RUNEBOUND

 たまにはTVゲームではなく、アナログのゲームの紹介を。
 今回紹介するゲームの名は、RUNEBOUNDといい、カタカナで書けば、ルーンバウンド、というボードゲームなのだが……皆さんはボードゲームをどのくらいやったことがあるだろうか?

 有名なのは人生ゲームやモノポリー。

 人生ゲームは誰しも1度はプレイしたことがあるのではないだろうか?
 ボードの真ん中に設置されたルーレットをくるくる回し、出た目だけ進んで行く。
 途中で職業マスに止まれば就職でき、サラリーを稼いでお金を貯める。
 色んなマスにイベントが散りばめられており、その多くはお金に関すること。
 途中、結婚、出産とまさにお手軽人生のシミュレート。
 最後に子供を5万円で売るのはどうかと思うのだが……そこはそれ、ゲームだし!

 モノポリーは人生ゲームをよりマネーゲームにに特化したもの。
 土地を買い、投資して、自分の土地に止まったプレイヤーからお金をいただく。
 これはダイス運と戦略とのバランスがよくミックスされた、良いゲームである。
 これを考えたのは世界恐慌の際に無職となっちゃったお方だそうで、せめてゲームだけでもお金持ちになりたいと願い作ったのだとか。
 それがこんなにも世界中に広まり、みんなに遊ばれているんだから凄いよね。
 まさにアメリカンドリームだ……と思ってたんですが、実はこれ嘘だったそうです……。
 実際は……まぁ知りたい方はモノポリーの真実、とかモノポリー 世界恐慌などでググってください。
 今日初めて知ったよ……。

 ともかく、今日の本題。
 じゃあ、ルーンバウンドってどんなゲームなのか?
 それは↓のページで語りませう。

ルーンバウンドって?


posted by BlueTasu at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。