2006年04月19日

No.36 メンコをやめた日

 小学校で流行ったものってなんだっただろうか?
 私らの小学生時代の頃は、給食についていた牛乳のキャップの蓋による、メンコが一時期非常に熱かったのを覚えている。
 牛乳の蓋を慎重に慎重に、ソロリソロリと開けて乾かす。
 なるべくカドを作らないように開けるのがコツだ。
 カドがあったらそこを狙われ、すぐにひっくり返されてしまう。
 なるべくひっくり返され難い蓋を作るのにも没頭した。
 そして何故かひっくり返しやすい、攻撃力の高い蓋も存在し、そうしたエース級の蓋を作れたときの嬉しさも、未だによく覚えている。

 男子だろうが女子だろうが、給食後の昼休み、クラス全員でメンコ合戦に明け暮れた懐かしき日々。
 イジメ問題とかそんなものは一切なく、子供同士による無邪気なる日々。

 そんな熱き良き日々が終わりを告げたのは、一体何故だったか?
 ――それはアレによる仕業だ。
 あの仕打ちを忘れてはいけない。
 否、忘れることなど決してできないだろう。

 あの日、あの時、あの瞬間。
 それは今日という日付の、ちょうど十数年前の出来事であった。


続きを読む


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。