2006年03月25日

No.10 RPGの原点

私は頭を抱えていた。
ここ2日ほどFFはやっていない。
カルドセプトモバイルもやっていないし、DOCOをしていたわけでもない。
私はどんな冒険をするかに頭を悩ませていた。
そればっかり考えているせいで、FFもカルドセプトもできないのだ。

究極のごっこ遊びを知っているだろうか?
子供がやる『おままごと』がごっこ遊びの最たる例だ。
そのごっこ遊びをよりリアルに、よりゲームらしく昇華したものがTRPGである。

TRPGとは、堀井雄二氏がDQを作るうえで多大な影響を受けた、ウィザードリィというパソコンゲームがある。それの基礎となったのがダンジョンズ&ドラゴンズ、通称D&Dというゲームだ。
D&Dはコンピューターゲームではない。
リアルな冒険を体験するための 『ごっこ遊びの仕方』 が書いてあるルールブックである。

私は明日の日曜日、D&Dではないが、それを基礎としたTRPGをするためのシナリオを考えるのに忙しいのだ。


続きを読む


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。